本間長介(ほんまちょうすけ)| 「神の雫」登場人物紹介


本間長介(ほんまちょうすけ)とは

雫の同僚であり、太陽ビールワイン事業部の部員。
筋金入りのイタリアワイン偏愛者であり、特にフランスワインは大嫌いと公言するなど、気難しい正確である。
だが、フランスワイン嫌いの理由を紐解いてみると、昔フランス人女性に振られたという、しょうもない理由であった。
物語が進むにつれ、フランスワイン嫌いの性格は消えたが、何かワインの話をすると、すぐにイタリアワインを持ってくるなど、イタリアワインへの愛は変わらない。
かなりのワインオタクであり、自宅マンションのリビングはエアコン全開のワインセラーとして使用しており、本人は台所で寝泊りしている。