霧生涼子(きりゅうりょうこ)| 「神の雫」登場人物紹介


霧生涼子(きりゅうりょうこ)とは

弁護士。
神咲豊多香の遺言作成にも立ち会い、神咲豊多香の残したワインの管理や相続、使徒対決の立会人など、遺言に関する全てを任されている。
神咲豊多香とも弁護士以上の関係がありそうなキャラクターである。