土肥ロベール(どいろべーる)| 「神の雫」登場人物紹介


土肥ロベール(どいろべーる)とは

神咲豊多香の旧友であり、最も信頼されていた人物。
銀座の公園でダンボールハウスに『シャトー・ロベール』と名付けて住んでいるが、実は住んでいる公園はロベール個人の施設公園である。
ダンボールハウスで暮らしてはいるものの、数十億円の資産があるという謎なキャラクターである。
雫と一青の使徒対決の立会人であり、いずれの戦いもその表現を聞いただけでどのワインか分かるほど、2人を凌駕するほどのワインに対する見識を持つ。