神咲雫(かんざきしずく)| 「神の雫」登場人物紹介


神咲雫(かんざきしずく)とは?

この漫画の主人公。ビール会社・太陽ビールの営業マンでワイン事業部に所属する。
ワインばかりで家庭を省みなかった父親に嫌気が差し、ワインとは縁のないビール会社に就職した。

幼い頃から父親にワインの英才教育を受けてきたため、未開封のワインの中身を判別できるほど嗅覚は敏感で、表現力と感覚も父親譲り。
但し、ワインに関する知識はほとんど持たないため、ワインの知識豊富な紫野原みやびを頼りにしている場面も数多くある。

ハンサムなキャラクターであるため、登場する女性キャラクターの多くから好意を寄せられるが、女心には鈍感であるため色恋沙汰には一切ならない。
使徒探しは、遺産のためではなく、父親の真意を確かめるために挑むことになる。
使徒探しが進むにつれ、父親の偉大さ、優しさ、暖かさに徐々に気付いていく。