ワイン基本情報

Chateau La Fleur Milon / シャトー・ラ・フルール・ミロン

(7.00)
おすすめ率
100.0%
カーヴ
0
レビューする
1
生産地 フランス / ボルドー地方 / メドック地区 / オー・メドック地区 / ポイヤック村
生産者 Baron Philippe de Rothschild / バロン・フィリップ・ド・ロートシルト
主なブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン
色/味わい/ボディ 赤ワイン / /
参考価格 販売店を確認
このワインに対するレビューを投稿

Chateau La Fleur Milon / シャトー・ラ・フルール・ミロンのユーザ評価

カーヴはまだ生まれたばかりです。数値は参考程度にご覧ください!

味わいのタイプ

酸味が豊か
100
香りが豊か
0
タンニン(渋み)が豊か
100
木樽の香りが豊か
0
果実味が豊か
100

似合うシーン

恋人と飲みたい
0
記念日に飲みたい
0
プレゼントに最適
0
友達と楽しく飲みたい
0
一人でしっとり飲みたい
0
気軽に飲めるデイリーワイン
0
ここぞというの時の勝負ワイン
0

飲みごろ

開けてすぐおいしい
0
30分~1時間が飲みごろ
100
2~3時間が飲みごろ
0
しばらく時間をおいた方がよい
0

相性

男性好み
0
女性好み
0
ワイン初心者でも飲みやすい
0
ワイン好きでも満足
0
個性が強く”通”好み
0

コストパフォーマンス

Good!
0

よく飲まれるヴィンテージ(生産年)

このワインに対するレビューを投稿

このワインに対するレビューを投稿

 レビュー日 日 
お気に入りする

このワインのレビュー一覧

(7)
 
Chateau La Fleur Milon / シャトー・ラ・フルール・ミロン[赤]
  • [2015-04-21]
  • matis's blue
  • 41歳
  • ワイン歴 11年
99、ワインショップソムリエ

外縁は少しオレンジがかって輝きは抑え目、中心も少しオレンジ、香りは還元のニュアンスの後に果実香、樽の香りを少し感じる。飲んだ瞬間滑らかな舌触り、タンニン、飲み込んだ後に酸味を感じて上ってくる果実味、プティベルドが入ってそうなカベルネ主体。すっとしたメントール感、けっこうソリッドな酸味。ムートン、ラフィット、ポンテカネに隣接するシャトー。カベルネ65、メルロー25、カベルネフランとプティベルドで10のセパージュ。 酸味のおかげかフレッシュに感じる果実味だけど新鮮ではなくイキイキした感じの果実味。辛味を感じるのは酸のせい?99はPP88。これはもしかしたら後2年とかするとこの酸味がもっと混じり合ったりするのかな?少しおいてまた見てみよう。エレガントなタンニン、徐々に混じり合う個性、少し作られた感がまとまっていく。サンジュリアンよりも滑らかなタンニン。スワリングすると広がる果実香!これは美味しいワイン!果実が広がって初めて一体となる味。飲みごたえもあってさっきまでの酸味は後味のエッセンス。チーズと良く合いそう。これがポイヤック?小粒の砂利の混ざった砂質の小山の頂にに最良の畑、タンニンがしっかりしていて濃密で長期熟成能力を持つ地域。なるほど、と思えた。

+続きを読む

ワインレビュー投稿
会員登録
ワインランキング
人気のレビュアー
  • ゆう
  • ポイント 2992 pt
  • レビュー数 540

  • ユウ
  • ポイント 1755 pt
  • レビュー数 213

  • tamaco
  • ポイント 1593 pt
  • レビュー数 317


  • nobiles
  • ポイント 925 pt
  • レビュー数 143

一覧を表示


人気のワイン





一覧を表示


iphoneアプリはコチラ
androidアプリはコチラ
ソムリエ試験完全対策
ソムリエ試験完全対策
iOS Android
Caveがプロデュースしたソムリエ試験対策アプリ
ご要望受付フォーム
PAGETOP
© Cave 2014 All rights reserved.