ゆうさんのマイページ

ゆう
 
ワイン歴 4年
ファン ポイント レビュー 平均評価
1
2992
pt
540
6.0

死ぬ前に飲みたい一本に出会うまで、飲み続けます。

投稿の推移

タイプ別投稿割合

飲んだワインの評価分布

飲んだワインのヴィンテージ

飲んだワインの生産地

ブドウ品種TOP5


このユーザーのベストワイン一覧を表示

no1no2no3
(10.0)

Meursault 1er Cru...

 

+続きを読む

(10.0)

Puligny -Montrach...

 

+続きを読む

(9.5)

Chambolle-Musigny...

 

+続きを読む

(9.0)

Charmes-Chambertin

 

+続きを読む

(9.0)

Grands Echezeaux

 

+続きを読む

(9.0)

Vosne Romanee 1er...

 

+続きを読む

(9.0)

Charmes-Chamberti...

 

+続きを読む

(9.0)

Puligny -Montrach...

 

+続きを読む

このユーザーがカーヴしたワイン一覧を表示

(6.9)

Chateau Margaux

 

+続きを読む

(9.0)

Charmes-Chambertin

 

+続きを読む

(0.0)

Gevrey-Chambertin...

 

+続きを読む

(0.0)

Gevrey-Chambertin...

 

+続きを読む

(0.0)

Gevrey-Chambertin...

 

+続きを読む

(8.0)

Dom Pérignon Oeno...

 

+続きを読む

このユーザーのレビュー一覧を表示

(4)
 
Selosse-Pajon Blanc d... / セロス・パジョン ブラン・ド・ブ...[発泡白]
  • [2014-12-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

セロスの系譜 その3

最後はこちら。アヴィズの畑はすべてジャック・セロスの畑と隣接してるそうです。 が、正直接してるからどーしたという感じで、やはりワインは天地人揃ってないと素晴らしいものは生まれないのでは?と思います。 こちらも特に印象のない感じでした。果実味も弱く、全体的にさっぱりとし過ぎて、薄っぺらい造りになってました。今回もパジョンで秀逸なものは見つけられませんでした。またチャレンジしよう!

+続きを読む

(4)
 
Selosse-Pajon Brut Mi... / セロス・パジョン ブリュット ミレジメ[発泡白]
  • [2014-12-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

セロスの系譜 その2

VINは05。パジョンのミレジメです。酸はしっかりめですが、こちらのセパージュはピノとシャルドネが半々ですのでコクがありますね。果実味しっかりで、はちみつやキャラメル、ブリオッシュの香りがします。 05はシャンパーニュのグレートヴィンテージですが、まだまだ飲むには早いといったところでしょうか。。

+続きを読む

(4)
 
Selosse-Pajon Brut Ch... / セロス・パジョン ブリュット シ...[発泡白]
  • [2014-12-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

セロスの系譜 その1

セロス系の造り手の泡を色々飲み比べてみました。 セロス・パジョンはアンセルムの甥の、ドメーヌ・ジェローム・セロスでしたか。 何回か飲んだ事はありますが、いまいち好きになれない造り手です。 酸がきつく、スーパードライな感じです。 フレッシュですかっとしたシャンパーニュが好きな方には良いかも知れません。

+続きを読む

(7)
 
Vin de Paille Arbois ... / ラ・カーヴ・ド・ラ・レーヌ・ジャ...[白]
  • [2014-12-17]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フランス10大名産地を巡る旅 ジュラ極甘口編

最後はデザートワイン。 甘口ですとSGNやVTを造るアルザスやVDNかなと思ったのですが、敢えてのVDP、しかもジュラ。なのでプールサール70のトゥルソー30という名前しか知らなかった葡萄の組み合わせです。 〆には良いですね~。色調はオレンジがかったトパーズ。フルーツで言えばライチや黄桃。味わいはべっこう飴ですね。はちみつのように甘く、酸はさっぱり。しつこくありません。やはり甘口は女子受けしてました。

+続きを読む

(7)
 
Echezeaux Grand Cru C... / クリスチャン・クレルジェ  エシ...[赤]
  • [2014-12-17]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フランス10大生産地を巡る旅 ブルゴーニュ赤編

VIN99。ボルドーに引き続きの王道。聞いたことのない生産者ですが、わりかし美味しです。99というヴィンテージからしてもうまい具合に熟成したのでしょうね。 全体的にバランスが良く仕上がっていました。やはり無名といえどもやはりブル、威厳がありました。

+続きを読む

(7)
 
Chateau Boyd Cantenac / シャトー・ボイド・カントナック[赤]
  • [2014-12-17]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フランス10大生産地を巡る旅 ボルドー編

VINは99。ここで一気にバックヴィンテージに入ります。 しかしあれですね、これまで慣れ親しんだボルドーやブルゴーニュを離れ、色々な生産地を飲み比べしてきましたがやはりボルドー、落ち着きますね。この青っぽさとこの和風のような醤油のようなアロマが懐かしく感じてしまいました。 飲みやすさや親しみやすさはないと思いますが、このプライドの高さが良いですね。 あーうまい。

+続きを読む

(4)
 
Cahors chateau Pineraire / シャトー ピネレ カオール[赤]
  • [2014-12-17]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フランス10大生産地を巡る旅 南西編

VIN2010。 カオールの黒ワインですね。飲むのは二回目です。本当に黒いですよね~。ボルドーの比ではありませんね。タンニンしっかりでスパイシー。というか全てにおいて力強いです。これは正直飲み疲れしますね。。。

+続きを読む

(7)
 
Chateau Neuf-du-Pape ... / トゥール・サン・ミッシェル シャ...[赤]
  • [2014-12-17]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フランス10大生産地を巡る旅 ローヌ編

vINは2010。ローヌはあまり経験がない上に北ばかり飲んでいたので、この有名なヌフパプを飲んだ記憶はほとんどありません。 美味しいですね。色調は赤紫がかった澄んだ濃い赤色ですが、口当たりは意外に軽いです。酸は穏やか、タンニンはスムーズ。シラー主体なのでスパイシーでもあります。 北がどれも濃い感じなので、この軽さとジューシーさは良いですね。 ペゴーなんかは若いと石のように固いですが、このぐらいの値段のものだと新しくても今飲んで美味しいのですね。これは家飲みにいいかも?

+続きを読む

(5)
 
Minervois-La-Lavinier... / ミネルヴォワ・ラ・ラヴィニエール...[赤]
  • [2014-12-17]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フランス10大生産地を巡る旅 ラングドック編

vINは2010。この地域もあまり馴染みがありませんが、こちらのAOCは何かの本で見かけた覚えがあります。シラー主体でグルナッシュとカリニャンをアッサンブラージュ。 カシスやダークチェリーの果実味たっぷり。ダシ香ありの和風な香りがしますね。 これは飲みやすく、万人受けしそうです。ビストロとかに置いてそう。 コスパも良いですし、多くの飲食店でこの産地のワインが置いてあるのも納得ですね。

+続きを読む

(5)
 
Cotes de Provence Rps... / サン・タンドレ・ドゥ・フィギエー...[ロゼ]
  • [2014-12-17]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フランス10大生産地を巡る旅 プロヴァンス編

vINは2012。プロヴァンスと言えば富裕層のバカンスとロゼですよね。 と言っても数回も飲んだ事がありません。 赤オレンジがかった澄んだ銅色。セニエですともっと濃いそうなので、こちらは混醸なんでしょうね。カベソー主体ですが、プロヴァンスらしくシラーやサンソーもブレンド。ラズベリーやストロベリーの甘い香りがしますが、口当たりや喉越しはわりとドライです。フルーティーでコクもあります。なるほど、たしかにこれは女子受けしそうですね!

+続きを読む

(8)
 
Puligny-Montrachet 1e... / エティエンヌ・ソゼ ピュリニー...[白]
  • [2014-12-17]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フランス10大産地を巡る旅 ブルゴーニュ編

VINは04。ブル白はソゼの村名。王道で行きます。 王道ですがやはり美味しいですね。残念ですが他のどの地域の白もやはりブルゴーニュには敵わないのかなぁと思ってしまします。 とにかく香りが素晴らしい。スモークでローストのニュアンス。バターのようになめらかですが上品です。ガレンヌは標高が高いのでやはりミネラリー感がありますね。 正直ソゼに関してはGCより村名の方が好みですね。他のGCは買いブドウが多いですし、モンラッシェに至ってはそれ以前の問題らしいですしね。やはりJ.M.ボワイヨにいいところを持っていかれてしまったのですかねぇ。。たしかにボワイヨは激ウマですが。しかしソゼの村名はそれほど値段が張るものではないので、ちょっとしたご褒美には良いかもですね。

+続きを読む

(4)
 
Vin jaune Jean Franco... / ジャン・フランソワ・ガヌヴァ ...[白]
  • [2014-12-17]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フランス10大産地を巡る旅 ジュラ編

VINは03。当初のラインナップには入ってなかったのですが、私が飲んだ事ないので無理言って持ってきてもらいました。 いやーシェリーだよとは聞いていましたが、本当にシェリーですね。 というかマールですね。 オレンジの皮と酸化の香り。よく言われるナッツの香りはよく分からないなぁ。。 しかし正直あまり美味しくありませんねwそうとは言われてましたが。。 これはどんなお料理を合わせるのでしょうねぇ。。 それにしても初ヴァン・ジョーヌ、勉強になりました。 クラヴランは可愛いですよね?

+続きを読む

(5)
 
Sancerre Les Grands C... / フアシエ サンセール レ・グラ...[白]
  • [2014-12-17]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フランス10大産地を巡る旅 ロワール編

VINは2010。次はロワールです。ロワールも色々なワインがありますが、白で有名といえばミュスカデ、シュナンブラン、そしてSBのサンセールですかね。 と言っても数えるくらいしか飲んだ事がありません。 ロワールのSBと言うと、俗に青草や猫のおしっこなどと表現されますが、このSBはらしくない感じでしたね。梨や桃缶の香りがします。しかも熟成した果実のアロマです。酸も大人しいですし、どちらかと言うとセミヨンがブレンドされたボルドー白に近い感じですかね。 コスパは2000円前後と良いと思います。

+続きを読む

(5)
 
Alsace Gewurztraminer... / ヒューゲル アルザス ゲヴェル...[白]
  • [2014-12-17]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フランス10大産地を巡る旅 アルザス編 フランス10大産地を巡る旅 アルザス編

vINは2012。ワインショップなどでよく見かける黄色いエチケットですが、飲むのは今回がお初です。 やはりライチとしか言いようがありませんね。キャンディのようですね。そしてオイリーです。正直複雑さとか偉大さを期待できる品種ではないかと思うのですが、個人的に好きです。ワインが苦手な女性でも美味しく飲めるのではないでしょうか。 お料理に合わせるのが難で、結局この日も定番のフォアグラに合わせました。 私はこれは単独で飲む方が良いと思うのですけどね。

+続きを読む

(4)
 
Boizel Brut Reserve / ボワゼル ブリュット レゼルヴ[発泡白]
  • [2014-12-17]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フランス10大生産地を巡る旅 シャンパーニュ編

ここらで初心に戻ってフランスの各銘醸地を回ってみました。 まずはシャンパーニュ。うーん、可もなく不可もなく。ボワゼルはフラッグシップを飲んでも大して感銘を受けないのですが、やはり好みですかね。 果実味たっぷりでフルーティー。柑橘系のフレッシュなアロマです。 価格は5000円前後だと思いますが、あまり払いたくないですね。。

+続きを読む

(8)
 
Musigny Vieilles Vign... / コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュ...[赤]
  • [2014-12-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ミュジニーVSリシュブールVSクロ・ド・ベーズ

VINは95。ラストはヴォギュエ様のミュジニーです。定番です。ルーミエじゃなくて? と言われそうですが、あれは値段以前の問題で手に入りません。。たまにヤフオク出てますけどね。 こちらはさすがの安定。植物系陰のアロマでミュジニーらしく女性的。 私はどちらかと言うとヴォギュエに関してはプルミエの方が好みなので何とも言いようがありませんが、やはり素晴らしい部類に入るのかとは思います。 しかしヴォギュエだから当然だろという事で、今回は意外性のあったジャン・ラフェに白旗が上がりました。

+続きを読む

(9)
 
Richebourg Grand Cru ... / アンヌ・グロ リシュブール グ...[赤]
  • [2014-12-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ミュジニーVSリシュブールVSクロ・ド・ベーズ

VINは95。リシュと言えばDRC以外ではアンヌの18番なイメージがありますが、今まで何度か飲みましたがあまり良いものに出会った事がありません。。 しかしこれは良かったです。 とにかく派手なワインです。 サンヴィヴァンが嫋やかで繊細で可憐なのに対して、リシュはどこからどう見ても豪華絢爛。果実味いっぱいで少しスパイシー。孔雀のようなワインですね。 ド派手だけど上品。そのあたりがやはりヴォーヌ・ロマネなのでしょうか。貴族の派手さですね。 95というVINも良かったのでしょう。ようやくアンヌの力が分かった気がしました。 しかし現行とは全然印象が違うエチケットですね。今のはスタイリッシュですよね。

+続きを読む

(5)
 
Chambertin Clos de Ba... / ジャン・ラフェ シャンベルタン...[赤]
  • [2014-12-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ミュジニーVSリシュブールVSクロ・ド・ベーズ

VINは95。水平で飲み比べです。ジャン・ラフェと言えばクロヴジョなイメージで、他の二本と比較するには可哀そうかなとは思ったのですが。。 これが素晴らしい。正直ジャン・ラフェなめてました。 少し濁りがあります。やはりシャンベルタン系はそうなんですかね。 香りは圧倒的なパワフルさと華やかさ。腐葉土やトリュフの香りも良いですね。 とにかくバランスが良く、全体的にまろやかです。 やはりクロ・ド・ベーズに外れはない神話は本当ですねぇ。。 3本の中では予想外の断トツでした。

+続きを読む

(8)
 
Chambolle-Musigny 1er... / ドメーヌ・デ・シェゾー シャン...[赤]
  • [2014-12-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

気の毒なドメーヌですが。。

VINは2000。ポンソのグリオットと何かと比較され、お値段の方も差がついたりで気の毒なドメーヌですが、グリオットにしろ私はシェゾーはわりと好きな造り手です。 菫や杉の植物系の陰のアロマが、線が細く上品で女性的です。 大変綺麗なワインだと思います。 もっと評価されてもいいのだけどなぁ。。

+続きを読む

(8)
 
Vosne-Romanee 1er Cru... / ミッシェル・グロ ヴォーヌ・ロ...[赤]
  • [2014-12-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

グロ家長男。

VINは99。ジャン・グロを継いだグロ家の長男ですが、私はこのミッシェルが一番好きです、というか合います。何度見てもエチケットをどうにか出来んのかと思ってしまいますが、やはり優秀な造り手だと思います。 香りはヴォーヌ・ロマネらしい上品で華やか。香水の様ですね。 土系、なめし革、トリュフのニュアンスもあります。 一番分かり易いヴォーヌ・ロマネの造り手なのではないかな?と思います。 外れも滅多にないですし、特に伝家の宝刀のクロ・デ・レアはやはり秀逸なワインですね。

+続きを読む

(6)
 
Gevrey-Chambertin 1er... / フィリップ・ルクレール  ジュヴ...[赤]
  • [2014-12-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ブルゴーニュ土産

VINは99。少し前に畑巡りに出ていたワイン仲間が差し入れてくれました。 ルクレールはジュヴレの生産者とくらいしか知識がないので、フィリップとの関係がなんだった失念しましたが、わりとレアもののようです、ありがたいです。 これはかなり特徴的な香りがします。 燻製。これがぴったり。 スモーキーなんですが、燻製肉が一番しっくりきます。といってもグラーヴのような煙草の香りではなく、有機物を燻った香ばしいアロマです。 あとは若いですね。果実味も酸もタンニンもパワフル過ぎて溢れ出しています。 バランスよく収まるにはまだまだ先の様ですね。

+続きを読む

(7)
 
Batard-Montrachet Et... / エティエンヌ・ソゼ バタール・...[白]
  • [2014-12-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

王道。

VINは97。白ラストは畑、生産者共に王道で〆。 色調は少しオレンジがかってはいますが、綺麗な琥珀色です。 ここまでの色になるとマデリゼしてやいないかドキドキものですが、さすがソゼ。杞憂でした。 かなり熟成してますが、尖った感じはなく逆にまろいです。バタールのまったりしたテロワールもよく出ていますね。スーモーキーな感じもします。 いずれにしろ上品で質の高い味わいですね。 余談ですが近年の白いエチケットよりも今までの方が好みです。

+続きを読む

(4)
 
Chevalier-Montrachet ... / ジョルジュ・ドルジェ シュヴァ...[白]
  • [2015-01-16]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

今はなき。

vINは97。シュヴァリエで有名なミッシェル・コラン・ドルジェの父でしたか? どちらにしろ現行のものは存在しないので珍しいかと思います。 しかしこれは。。終ってたかな~。 色調はオレンジがかった紅茶色。この時点であ~やばいかもとは思いましたが。。 熟した黄桃の濃いアロマにハチミツのコク。紅茶やスーモーキーなナッツのニュアンスも強いです。酸も刺々しい感じ。 しかししばらく置くと妙な濃さや雑味や棘が取れてきました。 何回か思い直しはするものの、やはりブル白の長熟には疑問を持ってしましますね。 赤なら若いともいえるヴィンテージですが、白はやはり01くらいが最高に美味しくいただけるな~と改めて思いました。

+続きを読む

(5)
 
Bougogne Blanc Dm.Co... / コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュ...[白]
  • [2014-12-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

やはりまだまだ。。

VINは97。この会は白が97縛りでしたので、手元にあったこちらを持参。 しかしこのワインは相変わらずな感じですね。少し前に2000年を開けたのですが、全くと言ってよいくらい同じ。その時は若いからかな?と思ったのですが、さすがに97でこの熟成具合は異常。 色調はいまだに黄緑がかったレモンイエロー。 そして香りはかなり弱めです。辛うじてライムや青リンゴのアロマがしたものの、青草香の方が強いですし、こんなのに高いお金を払いたくないと正直がっかりしました。 三時間程グラスの中でじっとさせてやっと多少上質な香りがしてきたくらい。 やはり若木はまだまだなんですかねぇ。。 ノーヒントでブラインドを当てた方がいらっしゃり、その時はすげーなと思いましたが、次飲んでもこんな感じだったら私も当てられそう? ちなみのこちらのワイン、ボトルNOが8番で超珍しいです。開けたのを少し後悔。。

+続きを読む

(8)
 
Dom Perignon / ドン・ペリニヨン[発泡白]
  • [2014-12-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

無敵ドンペリ

VINは90。色々な年のものを飲んできましたが、やはりこれが一番。エノテークより美味しいと思います。 色調は綺麗な琥珀色。アプリコット、黄桃の力強くまろやかなアロマ。バター、はちみつのコク。焦がしキャラメルのニュアンスもありますね。複雑です。 酸はしっかりしています。紅茶やコーヒーのようでもあります。 何しろ素晴らしい。私的ベスト・オブ・ドンペリです。

+続きを読む

(7)
 
Chambertin Armand Ro... / アルマン・ルソー シャンベルタン[赤]
  • [2014-12-09]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルソーVSトラペ

VINは98。ブラインドは不正解。。 大変パワフルで果実味たっぷりな造りです。 シャンベルタンなのでやはり濁りがありますね。 ブルーベリー、ブラックベリーの力強いアロマ。スパイシーなニュアンスもあります。ルソーはもう少しダシ香があると思ったんですけどね。。ただやはり濃くても綺麗な造り、これがルソーですよね。。判断間違えました。。

+続きを読む

(6)
 
Chambertin GrandCru ... / ルイ・トラペ シャンベルタン [赤]
  • [2014-12-09]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルソーVSトラペ

VINは98。最後はルソーとトラペのシャンベルタンブラインドです。これは気を付けなければいけません。何故ならトラペは素直に美味しいんですよね。。ルソーの方は勿論素晴らしいですが、スケールが大きい印象です。あ、これ美味しいと思うのはトラペの方なので、そう思わなかった方を選べばルソーなのですが。。 美味しい方はやはりルソーでしょう、値段も高いしそれくらいの恩恵に与ってもいいよね?と選んだルソーが、やはりトラペでした。。当初の作戦通りに美味しいと思う方を トラペにしておけば。。 トラペのシャンベルタンは華やかで力強いです。他の生産者より鮮やかな印象ですね。でもシャンベルタンらしくパワフル。スパイシーなニュアンスと、葉巻の香りがします。ルソーと比べるとやはりキメ細やかさに劣り、少しザラっとした口当たりかも知れません。 外したのは痛かった。。

+続きを読む

(4)
 
Meursault Domaine J.... / コシュ・デュリ ムルソー[白]
  • [2014-12-09]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

コシュデリVS無名

VINは08。このブラインドは呆気なく正解に辿り着けるかとたかをくくっていたのですが、想定外に難航。 厚みのあるあのむわっとするコシュデリ香が全くないのです。酸味も以上に強い。これも08という冷涼なVINのせいでしょうか。。しばらく置けば香りが立つと思いきや、香りは幾分立つものの、酸は全く衰えません。ムルソー特有のトースト香もしませんし。。 辛うじてこちらの方がふくよかで複雑かなと決め手に欠ける選択で何とか正解。 正直、この年のコシュデリをこの価格で買う気は失せました。。

+続きを読む

(6)
 
Meursault Le Petits C... / ベルナール・ミオ ムルソー レ...[白]
  • [2014-12-09]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

コシュデリVS無名

次はムルソーの王者、コシュデリ様と私的無名生産者をブラインド。先攻はベルナール・ミオ。聞いた事ありません。コシュデリはかなり特徴のある造りだと思うので、これで外したらマジやばいのですが、その通りになってしまいました。。 VINは08。大変冷涼な年です。 のせいか両者とも全く開かない。酸も強いし香りは極小。 区別がつきません。ピンチ。 とりあえずしばらく時間を置いてみて、果実味が弱った方を無名と選択。辛うじて正解。 でもミオの方が美味しいと言う方も多かったです。とすると10倍するコシュデリを買うのも馬鹿馬鹿しくなりますねw

+続きを読む

(7)
 
KRUG Grand Cuvee / クリュッグ グランド・キュヴェ[発泡白]
  • [2014-12-09]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

アンリオVSクリュッグ

後攻はクリュッグ。正直苦手なメゾンだったので、酸っぱい方を選べばいいかなと思ってたのですが、いや~やはり違いますね。 色調は少し黄金がかった澄んだレモンイエロー。 洋梨、アプリコットの豊かなアロマ。はちみつ、キャラメル、ナッツのコク。熟成香もありますね。そして何よりも複雑で深い。そして酸っぱくない。。 いくらアンリオが美味しくてもやはりこれはクリュッグなんだろうな~と思いました。ブラインドは正解。 そういえばクリュッグはこのスタンダードキュヴェが実は一番美味しいらしいですね。考えてみれば私もミレジメやメニルの評価より高くつける事がほとんどでした。 気軽に買える値段ではありませんが、目眩がしそうなメニルやダンボネを買うよりずっと良いですね。 ドンペリ派でしたがちょっと揺らいでしまいました。

+続きを読む

(5)
 
Henriot Brut Souverain / アンリオ スーヴェラン[発泡白]
  • [2014-12-09]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

アンリオVSクリュッグ

品質的には大差はなさそうなのに、市場価格が雲泥の差のワインをブラインドで飲んで当ててみようという試み。 まずはシャンパーニュ編。 先攻はアンリオ。 安定した造りで個人的に好きです。 アンリオはムニエを使わないそうで、このスーヴェランはピノとシャルドネが大体半々。 香りは控え目ですね。余韻は短いですがエレガントで繊細。時間と共に良くなってきます。 が、やはりクリュッグの深さとは違いますね。 ブラインドは正解。

+続きを読む

(1)
 
Chateau Mouton-Rothsc... / シャトー・ムートン・ロートシルト[赤]
  • [2014-12-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ビカソ

VINはあまりにも有名な73。ムートンが1級になった年ですね。そしてエチケットもこれも有名すぎるピカソ。 正直な話、ワイン自体の出来はそうでもなかったそうですが、一度は飲んでみたい一本の一つでした。 が!これはすごいですね~。 これ以上ないくらいに濁った茶色?マホガニー色? 物凄いマデリゼというか、シェリーでしかありません。 果実味、タンニン共に皆無。しかし酸だけが異様に強い。 これはもうワインと呼ばれる代物ではありません。 今までどんなワインでも、それをそのワインらしさと受け止めていつでも楽しく完飲してきましたが、残したのはこのムートンが初めてです。。飲みたいのに体が受け付けず喉に入っていかない経験は生まれて初めてでした。。 いや~超バッドヴィンテージの古酒でもこのようにはなったものを見た事がありません。しかも1級シャトーならば尚更です。 恐らく状態が悪かったのでしょうね。 これもまたワインです。 でもまたいつか飲んでみたいな。

+続きを読む

(5)
 
Chateau Lynch Bages / シャトー・ランシュ・バージュ[赤]
  • [2014-12-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

5級の人気シャトー

VINは95。こちらも5級ではありますが、人気のシャトーだと思います。ポンテ・カネといい、最近は下位のシャトーの品質の向上が目覚ましいですね。 ランシュ・バージュは何回か飲む機会がありましたが、どれもバランスの良い造りだと思います。 今回は少し青っぽさが残る感じでしたね。まだ若かったかな?

+続きを読む

(4)
 
Chateau Lagrange / シャトー・ラグランジュ[赤]
  • [2014-12-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

相性悪いんですよね。。

VINは95。83年にサントリーが所有するようになってから目覚ましい品質の向上を見せているシャトーで日本でも人気が高いのですが、私はまだ素晴らしいものに当たったら事がありません。。 ベリー系の果実味がしっかり。ただバランスがあまり良くない。あと気になるのがダシ香と獣香。ちょっと終わっている印象なんですよね。 VINは悪くないのですが。。 やはり相性が良くないのか、それとも好みでないだけなのか。。正直セカンドのフィエフの方が美味しいです。 飲み続ければ良いものに当たるとあまり思えない不安なワインの一つです。。

+続きを読む

(5)
 
Chateau Clerc Milon / シャトー・クレール・ミロン[赤]
  • [2014-12-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

安定シャトー

VINは05。このシャトーを飲む機会がやたら多いのですが、いつも安定しているなぁと思います。5級シャトーなので良心的な価格とお値段以上の美味しさから、人気はあるようですね。私も好きです。 ただやはり05。今飲んではいけないですね。 バランスが取れて流石の安定ワインですが、やはりまだこなれていない豊富な果実味とタンニンが行き場を失っている印象。随分熟成するとは思いますが、差し当たり10年後くらいにまた飲んでみたいかな?

+続きを読む

(5)
 
Chateau Marquis de Terme / シャトー・マルキ・ド・テルム[赤]
  • [2014-12-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

マイナーボルドー

VINは05。 4級シャトーですが、61シャトーの中でもマイナーな部類に入るのかな? 05というグレートヴィンテージですので、やはりまだまだです。ただやはりポテンシャルは高い。 力強く豊かなアロマ。果実味豊富です。青臭さが若いですね。動物系土系のアロマ。それとどういうわけかスナック菓子のような香りが。たまにこういう香りがするものに当たります。もっと適切な表現の仕方があるのでしょうが。。

+続きを読む

(6)
 
Chateau Cantemerle / シャトー・カントメルル[赤]
  • [2014-12-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ボルドーらしい~

VINは09。グレートヴィンテージですが何しろ若い。 しかし直前まで居酒屋ワインみたいなのを飲んでいたので、このボルドーらしさに何だか安心。 ブルーベリー、カシス、プルーンの力強いアロマ。とにかく濃いです。そこに菫の植物系アロマがバランスよく入っていてこれぞボルドーという感じです。 メルロー比率が高いので多少穏やかな味わいがします。 時間が経つとはちみつのような甘い香りも。 とはいえやはり09。タンニンはまだまだ固い。 ポテンシャルは高いです。

+続きを読む

(5)
 
Prelude a Grand-Puy D... / プレリュード・ア・グラン・ピュイ...[赤]
  • [2014-12-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

グラン・ピュイ・デュカスのセカンド

VINは09。タイトル通りのワインです。 こちらを一言で表現すると、居酒屋ワイン。 樽からくるのでしょうか、甘ったるい香りと丸いタンニン、控え目な酸。あるある、こういうワイン、バルのバイザグラスでありますね! 決してまずいというわけではなく、大衆に受け入れられるワインだと思います。 私はコーヒーやチョコレートの甘さと、ぎゅっと濃縮されたドライフルーツのような香りのニューワールドチックなワインがあまり好きではないので、土や草っぽい陰の香りがするボルドーが恋しくなってしまいました。。

+続きを読む

(5)
 
Chateau de Fieuzal Blanc / シャトー・ド・フューザル ブラン[白]
  • [2014-12-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ド・フューザルの白

VINは09。格付けで認められているのは赤だけだった気がします。 SBとセミヨンの比率が同じなので、やはり厚みとコクがありますね。正直ブラインドだとシャルドネと間違えてしまうかもな~。酸は控え目ですが、石っぽいというかミネラリーというか。 時間が経つとキャラメルやローストナッツに蜜をかけたような甘い香りがしてきます。 ボルドーの白らしいのかな?

+続きを読む

(5)
 
Chateau Larrivet-Haut... / シャトー・ラリヴェ・オー・ブリオ...[白]
  • [2014-12-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

今はないんですかね?

VINは09。ラミッションが白を同名にする事にしたので、今はこの名前のワインはないのかな? 全体的に華やかなアロマです。 グラーヴらしくスモーキー。酸はかなり喉にじりっときます。少しペトロールのニュアンスもありますね。 長く飲み続けるには疲れる白かな?

+続きを読む

(6)
 
Goulee Blanc By Cos ... / グレ ブラン バイ・コス・デス...[白]
  • [2014-12-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

コス白セカンド

VINは2012。メドック格付け2級、コスデストゥルネルの白のセカンドです。と言ってもファーストすら飲んだ事がありませんが。。 色調は少し緑がかってはいますが、ほぼ透明です。若い証拠ですね。SBらしい青っぽいようなハーブ香がしますが、全体的に香りは控え目です。 グレープフルーツのアロマが強めです。ニューワールドを目指した造りだそうですが、酸は強めなのにまろかったり、時間が経つと出てくるバニラ香が、なるほど~そうかも?と思わされました。 ただし価格的にはニューワールドではないですねぇ。。

+続きを読む

(4)
 
Drappier Carte Blanch... / ドラピエ カルト・ブランシュ ブ...[発泡白]
  • [2014-12-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

よく聞く名前ですが初です。

何かのセカンドでしたか忘れましたが、旨安で名前だけは知っていた泡です。 レモン等の柑橘系アロマが強く、酸がしっかりしたミネラリーな味わいのシャンパーニュです。 少しスモーキーで、ブリオッシュなどのイースト香も特徴的です。お料理の邪魔はしなさそうですね。可もなく不可もなくといった感じかな?

+続きを読む

(8)
 
DRC La Tache / ラ・ターシュ ドメーヌ・ド・ラ・...[赤]
  • [2014-12-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

神ワイン? ラスト

VINは03。フランスは猛暑に見舞われ、死者も多数出た年でしたが、なんとこのラターシュ、PP99です。ブルゴーニュ嫌いのパーカーさんには珍しいですね。しかも03。 やはりパワフルですね~。ものすごい果実味です。 猛暑のせいで熟し過ぎた葡萄を上手くコントロールするDRC、流石です。 所謂茎っぽいニュアンスのDRC香も健在。 この悪天候をラターシュの頑強さがカバー。 毎回思うのですが、スケールがでかい! ヴィンテージ評価はあくまでも年の評価であって、生産者の評価ではありません。やはり造り手が秀逸だと気候がどうだとかはあまり関係ありませんね。 スモーキーな微香も素敵ですし、時間が経つと共に漂う甘い香りはやはり暑い年だったのだなぁと伺い知る事が出来ました。うーん、これは文句なしに神ワイン!

+続きを読む

(4)
 
Echezeaux GrandCru L... / エシェゾー グラン・クリュ レ・...[赤]
  • [2014-12-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

神ワイン?赤・その6

VINは03。これも何故神なのかよく分かりませんが。。 ジャン・タルディは以前一通り飲む機会がありましたが、悪くない生産者だと思います。 03。。暑い年でしたね。やはり熟した果実味と力強さがありますが、正直繊細なヴォーヌ・ロマネには強すぎたのかなと感じました。 それとまだ若いですね。鼻にくる清涼感がまだまだ若さを表しています。 あとはジャン・タルディ自身がヴォーヌ・ロマネと相性が悪いとか?他の村名クラスは非常に良い出来だったんですけどねぇ。。

+続きを読む

(2)
 
Richebourg Grand Cru ... / アンヌ・フランソワーズ・グロ リ...[赤]
  • [2014-12-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

神ワイン?赤・その5

VINは92。これが何故神なのか皆目検討がつきませんが、強いて言うならばアンヌ・フランソワーズ・グロのリシュだからでしょうか。。 言わずと知れたグロ家の一人ですが、あの有名なアンヌ・グロではありません。よく知られているアンヌはミッシェルやベルナールの兄妹ではなく、彼らの父親のジャン・グロの兄弟の娘なので従兄妹同士なんですね。で、ミッシェルらの兄妹がこちらのアンヌ・フランソワーズ・グロというわけです。グロ家は家系図がないとよく分かりません。。 可哀想な事にA.F.グロは従妹のアンヌ・グロに比べて驚く程評価が低いんですね。市場価格を見れば一目瞭然ですが。。私は元々アンヌ・グロがあまり得意ではないのでA.F.グロには頑張って欲しかったのですが。。 やはりこの92というヴィンテージは厳しかったようです。弱々しい果実味と刺すような酸。これはもう終わってますね。白はともかく赤は大変弱い年でしたので、数年内に飲みきるべきでした。 可哀想なA.F.グロ。。

+続きを読む

(8)
 
Morey-st-Denis 1er Cr... / モレ・サン・ドニ プルミエ・ク...[赤]
  • [2014-12-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

神ワイン?赤・その4

VINは04。神ワインがテーマだったのですが、そのようなものは持っているはずもなく、レア度では高めなトルショーを持参しました。 トルショーはジュヴシャン、ミュジニーと飲みましたが、やはり本拠地はモレサン! しかも04は薄旨口の所謂トルショー節がよく出ている年と言われています。 いや~これはすごい!すごいというか素晴らしい。 ラズベリー、ブラックベリー、ストロベリーの豊かなアロマ。それを砂糖漬けにしたような甘美な甘味。 ミネラリーだけどまろ~い! 時間が経つとハッカのような清涼感とマロングラッセなような甘い香りの立ちようと言ったら感動ものです。 やっぱトルショー・マルタンはモレサンですね~。 悲しい事に05がラストヴィンテージですので、手に入りにくい。でもこれは超お薦めですので、見つけたら即買いを!04なら尚良いと思います。私も頑張ってまた探そうっと!

+続きを読む

(3)
 
Nuits-Saint-Georges L... / ニュイ・サン・ジョルジュ ラヴ...[赤]
  • [2014-12-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

神ワイン?赤・その3

VINは97。こちらもオスピス・ド・ニュイ。瓶詰め人はシャンソンという造り手だそうです。 これは。。ブショネかも?既に色調がオレンジがかっており、濁りも見られます。特出すべきはその荒々しさ。香りも酸も刺々しい。酸が喉に異様にじりっときます。タンニンも大暴れですね。 最近ブショネ多いなぁ。でもこれも勉強勉強。

+続きを読む

(5)
 
Nuits-Saint-Georges L... / ニュイ・サン・ジョルジュ レ・フ...[赤]
  • [2014-12-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

神ワイン?赤・その2

VINは97。オスピス・ド・ボーヌは普通に見かけますが、ニュイなんてあったのですね。お初です。 ボーヌもそうですが、ワイン名が長すぎて、一体どこまでがワイン名でどこからか瓶詰めした人なのか分かりません。。恐らく瓶詰め人は、ジャン・クロード・ボワゼという方だとは思いますが。。 ニュイ・サンらしく力強いアロマと土系、獣香。 枯葉や腐葉土のニュアンスもありますね。 タンニンはスムーズで酸はわりとさっぱりとした感じです。私はピノの枯葉っぽく熟成したものが苦手なので何とも言い様がありませんが、この感じが好きな人には良いかも知れませんね。

+続きを読む

(4)
 
Blagny 1er Cru Sous l... / ルフレーヴ ブラニー プルミ...[赤]
  • [2014-12-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

神ワイン?赤・その1

VINは97。ムルソーとしての白のスール・ド・ダーヌは何度か飲んだ事がありますが、ブラニーでの赤は珍しいと思います。不勉強なので詳しくはわかりませんが、ムルソーの葡萄だけど赤だからブラニーなのかなんなのか不明。 少し濁りがあります。 果実味が豊富なのと、鉄っぽいミネラリーさが特徴。 全体的に力強く、ダシ香も強めを通り越してやや苦めですね。やはりルフレーヴは白がいいかな?

+続きを読む

(2)
 
Baron de L De Ladouc... / ドゥ・ラドゥセット バロン・ド・エル[白]
  • [2014-12-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

神ワイン?白編

VINは89。ラドゥセットのバロン・ド・L。マグナムです。プイィ・フュメなんですかね。ロワールはあまり飲んだ事がないのでよく分かりません。。 経験が浅いにしてもSBと判別出来ないのはおかしいなと思ったのですが、この控え目なというか不発なアロマは。。恐らくブショネでしょう。。 ロワールのSBらしく青草のニュアンスはあるのですが、いつまで経っても香りが立ちません。 うーん、残念!

+続きを読む

(6)
 
Louis-Roederer Cristal / ルイ・ロデレール クリスタル[発泡白]
  • [2014-12-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

神ワイン?その1

VINは97。イタリアも飲み飽きた?のでしばらくフランスに戻りたいと思います。今回は神ワイン、レアワインをご紹介。 まずはクリスタル。この泡自体レアでも神でもありませんが、特出すべきはそのヴィンテージ。97って造ってたの?というレア狙い。造ってるよというご指摘ならば、すみません無知でした。。としか言い様がないのですが、少なくともワイン歴平社員の私はお目にかかかった事がございません。 味わいはと言いますと、柑橘系の香りが華やかですねぇ。 あとはスモーキーさ。火打ち石のニュアンスがありますね。ブリオッシュやトーストの香ばしいアロマ。余韻は長く、美しい造りです。 個人的にクリスタルはあまり得意でははいので、じこ評価は微妙ですが、周りの評判は良かったようでした。

+続きを読む

(4)
 
Ego Bressan / エゴ ブレッサン[赤]
  • [2014-11-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フリウリ祭り 赤編

VINは03。 珍しいフリウリの赤。スキペッティーノという地場品種を使っています。 どれがワイン名だか生産者名だかよく分からんのですが、加えて味わいの記憶も微妙です。。 とりあえず特徴はその香り。とにかく空豆の匂いなんですよねぇ。。その印象が強烈すぎて他を覚えておりません。。(^^;不味くはなかったと思うんですけどね。。

+続きを読む

(6)
 
Oslavje Fuori dal Tem... / ラディコン オスラーヴィエ フ...[白]
  • [2014-11-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フリウリ祭り 白編 ラスト

VINは2000。白のトリは自然派ワイン、ラディコン。 この二ヶ月で二回飲む事になるとは思いませんでした。しかも同ヴィン。。 シャルドネ主体なんですが、色調は麦ワラがかった濁ったオレンジ。何故こんな色になるのでしょうねぇ。。しかもマセラシオンしてないし。。ノン・フィルターだから?アプリコット、黄桃の完熟したフルーツの香り。あとはもうオレンジジュースとしか言い様のないアロマ。 見た目も香りもどぎついのですが、味わいはかなりあっさりしています。酸も控え目で、一言で言いますと大変優しいワインです。造りも美しい。何だか浮世離れしたワインですね。飲む度に思うのですが、このワイン、麻薬のように癖になるんですよね。。 地球にも人にも優しそうなので、弱った時に飲みたい一本。。

+続きを読む

(8)
 
Were Dreams Jermann / イエルマン ワー・ドリームス[白]
  • [2014-11-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フリウリ祭り 白編 その3

VINは2011。イエルマンと言えばやはりこれですよね~!イタリアの白を飲んで初めて感動した一本。その時は05でしたが、見つからなかったようで今回は最新ヴィンテージで。 うーん、素晴らしい。ハラショーです。 初めて飲んだ時はブルゴーニュみたいだなぁと思いましたが、この厚みと樽からのスモーキーさ、それでいてやぼったくならずに上品なところは、どちらかと言うと近年品質向上が目まぐるしいカリフォルニアのシャルドネに近いですね。ブルゴーニュ特有の陰のニュアンスはありません。 コスパも良いし、持ち寄り会やプレゼントにも最適ですね。お薦めです!

+続きを読む

(8)
 
Capo Martino In Rutta... / カポ マルティーノ イン ルッタ...[白]
  • [2014-11-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フリウリ祭り 白編 その2

VINは07。大好きな生産者です。地場品種のものはこれが初めてですが、こちらはフラッグシップですね。 セパージュはトカイ・フリウラーノ主体で他にリボッラ・ジャッラやマルヴァジア、それからピコリット。 どれも飲んだ事のない品種なので、想像がつきませんでしたが、いや~素晴らしいですね。ブルゴーニュ好きには堪らんです。やはりこの生産者の目指すところはブルゴーニュなんだなぁと思いました。 黄桃の豊かなアロマ、キャラメル、蜜蝋のトロッとした甘味。そしてミネラリーで酸もしっかりしています。上品で余韻も長い。ブラインドだとシャルドネだと思ってしまいますねぇ。。 ただこのヴィンテージで黄金がかった濃い色調とコクは、やはりシャルドネではないかな?と分かる感じです。 イタリア好きには受けが良くないかもですが、やはりどの産地もブルゴーニュを目指している造り手は多いんだなぁと思いました。

+続きを読む

(5)
 
La Castellada Chardonnay / ラ・カステッラーダ シャルドネ[白]
  • [2014-11-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フリウリの 白編 その1

VINは07。やはりフリウリは白からが本良発揮ですね。 DOCG(今はDOCPというのでしょうか?)では土着のイメージがありますが、やはり最近は格付けを無視したブルゴーニュスタイルの白が増えていると思います。とても美味しいのですが、何となく淋しい気もしますね。やはりイタリアはGoing my wayであって欲しいとか思ってしまいます。 こちらもシャルドネ。若いVINなのに随分と濃い色調です。オレンジがかった濃い麦ワラ色。完熟した黄桃、アプリコットの豊かなアロマ。キャラメル、蜜蝋のコク。酸は穏やかかなり控え目ですね。まろいです。外観に違わず濃ゆい白です。これは熟成によるものではなく、こういう造りなんでしょうね。やはりイタリアですね。常識の斜め上をいった変○ワインの片鱗が見え隠れしてる感じが。。

+続きを読む

(5)
 
Kante Brut KK Rose N.V / カンテ ブリュット カッパ カッ...[発泡ロゼ]
  • [2014-11-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フリウリ祭り 泡編

一定のリードタイムで回ってくるイタリア祭りですが、今回はフリウリ。正直マイナーですが、やはりこの州の白は秀逸だと思います。 泡あんの?と思いましたが出てきました。 セパージュはピノネロ50と地場産のレフォスコ50。レフォスコはテラーノというシノニムもありますね。 こちらは立派に瓶内二次発酵のロゼです。 オレンジやグレープフルーツの豊かなアロマ。フレッシュですね。プリオッシュやビスケットの酵母系の香りもします。やはりちょっと余韻は短いですね。 色調はオレンジピンクで綺麗ですし、コスパも良いと思うので炊く飲み女子会などにお薦めかな?

+続きを読む

(4)
 
Chambertin Grand Cru ... / シャトー・マルサネ シャンベル...[赤]
  • [2014-11-24]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

シャトー・マルサネ飲み比べ

VINは97。格差の激しいシャンベルタンGですが。。こちらは至って普通?といった印象。 とにかくパワフル。力強くて猛烈に濃いです。 ブラックベリー、ブルーベリーの果実味たっぷりのアロマ。それに強い酸タンニンはスムーズなんですけどね。 あまり好みのシャンベルタンではありませんでした。

+続きを読む

(7)
 
Ruchottes-Chambertin ... / リュショット・シャンベルタン グ...[赤]
  • [2014-11-24]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

シャトー・マルサネ飲み比べ

VINは97。 こちらは良いですね。 ブラックベリー、ブルーベリーの豊かなアロマ。土系アロマにミントやユーカリの清涼感。植物系の香りが強めなのでジュヴシャンなイメージは少し薄めですが、タンニンもこなれ全体的にうまくまとまっていると思います。

+続きを読む

(4)
 
Clos Vougeot Grand C... / クロ・ヴージョ グラン・クリュ ...[赤]
  • [2014-11-24]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

シャトー・マルサネ 飲み比べ

VINは97。シャトー・マルサネというくらいですから、本拠地はマルサネなんでしょうが、よく分かりません(^^; こちらのワイン、ボトルがクラヴランのようで可愛いですね。 こちらですが、タンニンはスムーズなのですが酸化が進んでいるニュアンスがあります。土系のアロマが主体ですが梅香やダシ香、なめし革、枯れ葉の香りも強めですね。 縁もオレンジがかっていますし、熟成には荷が重かったのかな?

+続きを読む

(8)
 
Chassagne-Montrachet ... / シャサーニュ・モンラッシェ プル...[白]
  • [2014-11-24]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

アミオ・ギィ

VINは05。アミオ・ギィなのかギィ・アミオなのかよく意見が分かれますが、私はアミオ・ギィ派です(^^) 今までピュリニーとシャサーニュのテロワールの違いが頭では分かっても、実戦では?だったのですが、このシャサーニュはとても非の打ち所のないシャサーニュだと思います。 洋梨の豊かなアロマ。樽が効いているのかスモーキーな火打ち石の香り。果実味も豊富で柔らかく、酸が柔らかで全体的に穏やかでまろいです。ミネラリーで尖ったピュリニーとはやはり違うんですね。勉強になりました。 そしてこのワイン、とても美味しいです。

+続きを読む

(7)
 
Jean Lallement Cuvee... / ジャン・ラルマン キュヴェ レゼ...[発泡白]
  • [2014-11-24]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

RM飲み比べ ラストはロゼ

ライム、オレンジ、ハーブの豊かで華やかなアロマ。 ピノらしいコクもあり、ミントの清涼感あり。 ロゼはあまり飲む機会がないのですが、たまには華やかで良いですね。

+続きを読む

(5)
 
Jean Lallement Cuve ... / ジャン・ラルマン キュヴェ レ...[発泡白]
  • [2014-11-24]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

RM白黒飲み比べ

ブラン・ド・ノワールではありませんが、ピノ比率は80%とやや高めです。 コクはありますが、全体的に香りは控え目です。ミントやユーカリ、白檀などの清涼感があります。 酸はさっぱりとしており、小さくまとまっている感が否めないかな?

+続きを読む

(7)
 
Claud Cazals Cuvee Vi... / クロード・カザル キュヴェ ヴ...[発泡白]
  • [2014-11-24]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

RM白黒飲み比べ

NVですが、単一年と言われています。 ドザージュ3g程でドライな造りですが、非常に果実味に富んでおり、甘味と旨みが滲み出た美味しいシャンパーニュだと思います。コクもあり、あまりブラン・ド・ブランらしくはないかな?

+続きを読む

(7)
 
Claude Cazals Brut Ca... / クロード・カザル ブリュット カ...[発泡白]
  • [2014-11-24]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

RM 白黒飲み比べ

こちらはブラン・ド・ブラン。 こちらのRMはあまり好みではないのですが、これは美味しいですね。ブリオッシュの香りが香ばしいです。 ライムやオレンジなど柑橘系のフレッシュなアロマ。 ミネラリーで華やか。クロカザルより全然美味しい。 最近フラッグシップより格下キュヴェの方が美味しいと感じる事が多いです。クリュッグとかまさにそうですね。 美味しいものが安く飲めるので大歓迎ですが。。

+続きを読む

(5)
 
Jean Lallement Brut T... / ジャン・ラルマン ブリュット ...[発泡白]
  • [2014-11-24]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

RM 白黒飲み比べ

モンターニュ・ド・ランスはヴェルズネイのピノ・ノワールを主体に造っているキュヴェです。 ピノ80%くらいの比率なのですが、香りはどちらかと言うとブラン・ド・ブランのようですね。 切れのある酸で、鉄っぽいミネラリーさがあります。 しかしピノ主体なのでやはりコクと奥行きがありますね。余韻も長いです。

+続きを読む

(8)
 
Vougeot 1er Cru Les P... / ヴージョ プルミエ・クリュ レ・...[赤]
  • [2014-11-22]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ヴージョのプルミエ

VINは98。ヴージョのプルミエ・クリュはわりと珍しいのではないでしょうか?ヴージョ村名と言えば畑のそのほとんどがグラン・クリュ。なので 造り手によって質も価格も幅がかなりあります。シャンベルタンGみたいなものですね。 グラン・クリュでも残念なものが沢山ある中で、更に格下のプルミエはどうなるのでしょう? 検証に抜擢したのはアラン・ユドロ・ノエラ。お気に入りの生産者です。ヴォーヌ・ロマネのイメージが強いですが、このヴージョもやってくれました。 文句なしに美味しいです。上手い具合に熟成され、飲み頃を迎えていました。土系、ダシの要素が強めですが、全体的に甘味と酸味とタンニンのバランスが絶妙。 絹のような喉越しでまろいです。 しばらく置くと甘味が増して華やかさが出てきます。 この華やかさこそアラン・ユドロ・ノエラ! 優秀な生産者とは言えリスキーな選択でしたが、試してみて良かったです。

+続きを読む

(7)
 
Chambolle-Musigny 1er... / ジャッキー・トルショー・マルタン...[赤]
  • [2014-11-22]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

トルショー節

VINは05。今はなき伝説の造り手を検証。 俗にトルショー節と言われる薄旨口は、04の方が顕著に表れているとの事ですが、その通りです。 05はトルショーのラストヴィンテージなのですが、良年なので力強さが勝ってますねトルショーらしいかと言えば微妙です。赤い果実のフレッシュな薫り、土系の陰のニュアンスなんかはミュジニーの典型。 これは造り手の個性よりテロワールの個性が勝った感じかな? それでもやはりトルショー、好みは分かれるかと思いますが、優秀な造り手だと思います。

+続きを読む

(8)
 
Gevrey-Chambertin Aux... / フーリエ ジュヴレ・シャンベル...[赤]
  • [2014-11-22]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フーリエ飲み比べ

VINは2010。2012の村名と比較するために持ってきていただきました。 こちらも同じくフレッシュ&フルーティー。ストロベリージャムのような香りがします。 村名よりは奥行きが深くなった感じで、土系アロマの要素もより複雑です。 何にしろ大変美味しいです。若いジュヴシャンらしくパワフルではありますが、瑞々しいですね。 収量が少ないせいか、旨み成分が凝縮された感じです。 これは人気があるのも頷けますね。

+続きを読む

(7)
 
Gevrey-Chambertin V.V... / フーリエ ジュヴレ・シャンベル...[赤]
  • [2014-11-22]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フーリエ飲み比べ

VINは2012。大変人気な生産者の1人ですね。泣ける程手に入りません(ノ_・,) 若いヴィンテージですが、2012年の検証も含めてオンリストしました。 うーん、これは美味しいですね。 ストロベリーやラズベリーなどの赤い果実味たっぷりでフルーティー。若々しいです。近年のデュジャックに似た雰囲気ですね。酸はソフトでタンニンは喉越しが良い。瑞々しいです。 若いですが今飲んでもノープロです。 先代時代は質が劣るとされていましたが、今のフーリエは人気の通りやはり素晴らしいですね。村名でこのレベルならグラン・クリュはさぞ素晴らしいのでしょう。飲んでみたい。。

+続きを読む

(6)
 
L'avion Stolpman Vine... / ザ・ラヴィオン ストルプマン ...[白]
  • [2014-11-22]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

小さなシネ・クア・ノン?

VINは05。シネ・クア・ノンのオン・ザ・ラムと比較するために持ってきていただきました。 ストルプマンの畑の葡萄はPP100を取った時のシネ・クア・ノンも使っていたのだそうです。 こちらはルーサンヌ98%という珍しい配合率。あとはSBですね。 トロピカルフルーツ、アプリコット、蜜の濃厚なアロマ。 やはりアルコール度数が高いですね。 とてもセクシーなワインだと思います。 シネ・クア・ノンと比べると何でしょう、所謂フィネスというものに欠けているのかも知れません。 本場ローヌより全然美味しいですけどね。やはりカリフォルニアはすごい!

+続きを読む

(7)
 
Sine Qua Non On The Lam / シネ・クア・ノン オン・ザ・ラム[白]
  • [2014-11-22]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ローヌ系カルト

VINは09。一応仏ワイン会という事で開催しましたが、アクセントとしてオンリストしてみました。 毎年エチケットもセパージュもワイン名も変わる事で有名なカルトワインですね。 赤が多いのですが、今回は白を。ローヌ系なのでルーサンヌ主体で、あとはシャルドネとヴィオニエです。 やはりルーサンヌ主体という事で面白い香りと味わいですが、これは美味しいですね。正直シャーヴよりも秀逸だと思います。 トロピカルフルーツや完熟したメロンやオレンジの濃いアロマ。はちみつのコク、ムスクのニュアンス。まったりと濃いですが、喉越しは良く、すっと入る感じですね。 上品で酸のきめも細かい。やはり主体に近いくらい入っているシャルドネがうまくバランスを取っているのでしょうか。 にしてもやはりアルコール度数は高いですね。15%近くはあったでしょうか。香りからも濃密なアルコール成分の香りがプンプンしました。カリフォルニア会などは酔っ払い率が高いので注意しないとですね。

+続きを読む

(7)
 
Puligny -Montrachet ... / コシュ・デリ ピュリニー・モン...[白]
  • [2014-11-22]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ムルソーだけではありません

VINは04。コシュ・デリと言えばムルソーかCCといったイメージですが、今回は珍しいピュリニー。 しかしあれですね、やはりコシュ・デリは他のアペラシオンで造ってもムルソーになってしまいますね。 洋梨、青リンゴ、ライムのアロマに馴染みのスモーク。時間が経つとキャラメルやトーストの香ばしいアロマ。酸の切れがよく綺麗で上品です。 大変素晴らしいワインですが、ブラインドだと分からないでしょうねぇ。。 ただやはりコシュ・デリムルソー特有のムワっと濃厚な厚みのある香りではなく、キリッと冷涼なピュリニーの特徴は出ていたと思います。

+続きを読む

(5)
 
Bougogne Blanc Dm.Co... / コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュ...[白]
  • [2014-11-22]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ミュジニーブラン

VINは2000。言わずと知れたヴォギュエのミュジニーブラン。あと5年以内には戻しますかねぇ。。希少なミュジニーブランとは言え、ブルゴーニュ・ブランに格下げしたにしては信じられない価格です。。 にしても固いワインです。香りは超控え目。微かに青リンゴとスモーキーなニュアンスがあるくらい。ミュジニーと言う事で、青っぽい香りはします。 二時間くらい経ったあたりで漸くキャラメルや焦がしバターなどの香ばしくも上品な香りが立って来ましたが。。 ブル白ならそこそこ熟成していてもおかしくないはずなのに、大人し過ぎます。やはり若木だからですかねぇ。。 素晴らしいと好評価のヴォギュエの白ですが、今のところその真価が見えません。。

+続きを読む

(8)
 
Armand de Brignac Bru... / アルマン・ド・ブリニャック ブリ...[発泡白]
  • [2014-11-22]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

次世代ドンペリ?

買おうと思えば買えますが、価格的、事情通流通的に手を出しにくいものを放出してワイン会を開いてみました。 まずはこれ。今ホストクラブではドンペリではなくこちらだそうですね(笑) この異様な高額さはきっとこのド派手なボトルから来ているのだろうなとは思いましたが、興味本意で購入し、会を開いて実験台になってもらう事にしました。 が、これ美味しいです。アプリコット、パイナップル、トロピカルフルーツの豊かなアロマ。とても華やです。キャラメル、焦がしバターのなめらかなコク。 余韻もとても長く、大変上品です。 正直全く期待していなかったので驚きました。 よくよく考えてみるとまずかったら何でこの馬鹿げた価格なんだというわけですが。。 おいそれと手は出しにくいですが、プレゼントや特別な日の皮切りに相応しい一本だと思います。 これは他のものも飲んでみたいですね。

+続きを読む

(5)
 
Chateau Ausone / シャトー・オーゾンヌ[赤]
  • [2014-11-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

サンテミリオン 飲み比べ ラスト

VINは88。同じPGCCAのシュヴァル・ブランと比べると見劣りしてしまいがちなシャトー。 以前86だったか89だったかを飲んで、正直納得がいかなかったので今回はリベンジです。 結果はまぁまぁといったところでしょうか。。 カシスや菫、ピーマンの青い香りが強いです。 メルロー50%くらいの比率なのですが、あまり穏やかな酸でもタンニンでもなし。 なんだかオーゾンヌってどういうのだっけ?と考えてしまいました。。

+続きを読む

(7)
 
Chateau Angelus / シャトー・アンジェリュス[赤]
  • [2014-11-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

サンテミリオン 飲み比べ その5

VINは93。一度飲んでみたかったワインの1つです。 今現在はPGCCAに昇格していますが、この頃はまだBにもなってなかったのかな?大変嬉しい差し入れでした。 弱い年ではありますが、素晴らしかったです。 菫やきのこや土系の豊かなアロマ。少しスパイシーな感じもしますね。樽のせいでしょうか、キャラメルのような甘い香りもします。 元々アンジェルスではなくランジェルスだったそうですね。読みやすさを求めて89くらいから改名したとか。 エチケットも美しいですし、是非近年のものが飲みたくなりました。

+続きを読む

(4)
 
Chateau Monbousquet / シャトー・モンブスケ[赤]
  • [2014-11-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

サンテミリオン 飲み比べ その4

VINは98。初めて飲みました。いつだったか分かりませんが、GCCに昇進したシャトーだったかと思います。何だか日本人のファーストネームみたいなワイン名ですね。 メルロー60%。紫がかった濃い赤色で見た目からして濃厚な感じです。ふんだんな果実味の中に、ミントやユーカリの清涼感があります。しかしこれはあまり好みではなかったかな?

+続きを読む

(7)
 
Chateau La Gomerie / シャトー・ラ・ゴムリー[赤]
  • [2014-11-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

サンテミリオン 飲み比べ その3

VINは98。以前も同じヴィンテージを飲みましたが、やはり美味しい。メルロー100%なのできのこなどの土系アロマがふんだんで、タンニンも酸も穏やか。名前の印象とは逆に?優しい味わいです。確かにカベソー主体のパワフルさや奥の深さは足りないかも知れませんが、飲む時期を綿密に選ばなくても美味しく飲めるところが右岸の好きな点です。

+続きを読む

(5)
 
Chateau Canon / シャトー・カノン[赤]
  • [2014-11-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

サンテミリオン 飲み比べ その2

VINは02。メルロー率が75%と高いので、やはり穏やかで優しい印象。果実味は濃く、きのこの土系アロマが強いです。まろくて飲みやすい感じかな?

+続きを読む

(7)
 
Chappelle D'Ausone / シャペル ドーゾンヌ[赤]
  • [2014-11-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

サンテミリオン飲み比べ その1

VINは02。PGCCAであるオーゾンヌのセカンドです。 これは美味しい。正直ファーストより良いのでは? メルロー50%ですが、フランも50%ですのでやはりゴボウ香と青草さがありますが、メルローがそれを柔らかくバランスを取っていて大変まろいです。カシス、菫の力強いアロマにスムーズなタンニンと酸。樽も効いていてスモーキーなニュアンスがあります。 飲み比べ一発目からすごいの来ちゃったな~。

+続きを読む

(7)
 
Meursault 1er Cru Gen... / アントワーヌ・ジョバール ムル...[白]
  • [2014-11-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ジョバール系

VINは07。こちらも引き続き秀逸。アン・ラ・バールよりスモーキーさが増した感じです。ロースト香が香ばしく、火打ち石のような燻したアロマも良いですね。ミネラリーでアフターの苦味も心地好いです。こちらは徐々に甘い、厚みのある香りに変化しました。 ジョバール系でもアントワーヌは今回が初でしたが、今後注目してみようかな?

+続きを読む

(7)
 
Meursault En la Barre... / アントワーヌ・ジョバール ム...[白]
  • [2014-11-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ジョバール系

VINは07。このジョバールは良いですね。 適度な厚みもありスモーキーで大変ムルソーらしいです。 時間が経つと大体バニラのような甘い香りがしてくるものですが、これは香り自体の変化はあまりありませんでした。オレンジのようなニュアンスも面白い。偉大とは言えませんが、「あ~美味しいな~」と素直に思える納得の一本。

+続きを読む

(4)
 
Meursault Clos du Cro... / ムルソー クロ・デュ・クロマン ...[白]
  • [2014-11-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ジョバール系

VINは07。柑橘系のアロマにやや過剰気味なミネラリー。それでいて酸はソフト。うーん、あまりムルソーな感じがしませんねぇ。。好みに寄りますが、やはりムルソーは厚みがあってスモーキーなものが好きかな?

+続きを読む

(7)
 
Egly-Ouriet Les Vign... / エグリ・ウーリエ レ・ヴィーニュ...[発泡白]
  • [2014-11-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

安定RM

造り手差が出るRMの中でもやはり一番安心して飲めるのかこちら。 ピノ・ムニエ100%のブラン・ド・ノワールです。 ムニエ100%ですと、妙なクセがあったりして飲みにくかったりしますが、これは本当に美味しい。 洋梨の豊かなアロマにロースト香が香ばしいです。 キャラメル、はちみつのコクのある香りはやはりブラン・ド・ノワールだからでしょう。熟成香もわりと出ているので、デゴルジュマンが早い段階なのでしょうか。事実上のヴィンテージももしかしたらそれ程若くのはないのかな? しかしエグリ・ウーリエはどのキュヴェを飲んでもブレがありませんね。RMの中ではお奨めの造り手です。

+続きを読む

(7)
 
Almaviva Baron Philip... / アルマヴィーヴァ[赤]
  • [2014-11-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

持ち寄り会 ラスト

VINは2011。 とても若いヴィンテージですが、以前飲んだ97より全然良い印象を持ちました。 相変わらずインクのように濃いガーネット。ほぼほぼ不透明ですね。 ブラックベリー、カシス、ブラックチェリーの果実味いっぱい。色調と同様アロマも味わいも大変濃ゆいです。 そして新世界のカベルネと分かる、ユーカリの清涼感。 樽がわりと効いているようで、時間と共にくる甘い香り。 とても飲みやすいと思います。 やはり新世界物はそんなに熟成させずとも、今飲んでも美味しい造りをしてるので、ちゃんとそのワインの飲みごろ頃に合った時期に開けるのが正解かなぁと思いました。

+続きを読む

(7)
 
Clos de Vougeot Grand... / フェヴレ クロ ド ヴージョ グ...[赤]
  • [2014-11-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

持ち寄り会 その6

メモるのを失念していたため、記憶に乏しいのですが、ルイ・ジャドと同じように大量生産なネゴスのイメージがあった生産者ですが、意外にも?良かったのを覚えています。果実味がとてもフレッシュで、若いVINだったとは思うのですが、タンニンもこなれてバランスが良く、見直さないとだなぁと思いました。

+続きを読む

(7)
 
Pommard 1er Cru Grand... / ピエール・モレ ポマール プル...[赤]
  • [2014-11-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

持ち寄り会 その5

VINは06。ある縛りのある持ち寄りでしたので、こちらを持参。お気に入りの造り手、ピエール・モレ様です✨ 以前04あたりを飲んだのですが、主に白の造り手だとは思えない程秀逸でした。 とても模範的なブルゴーニュのピノです。一緒に飲んだチリピノと比べると更によくわかりますね。 ブルーベリー、ブラックベリーのアロマ。ラズベリーなどのストロベリー的フレッシュスイートなニュアンスはなく、植物系土系の陰のアロマ。酸はしっかりしており、タンニンはスムーズ。 うーん、やはりモレは何を飲んでも美味しい!

+続きを読む

(7)
 
Marques de Casa Conch... / コンチャ・イ・トロ マルケス・...[赤]
  • [2014-11-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

持ち寄り会 その4

サプライズでブラインドで出されました。 薄めの色調とフルーティーだけどブラックベリーの甘さと樽の効き具合から、若めの新世界ピノだとは想像が出来ましたが、まさかチリとは思いませんでした。ピノは栽培が難しいですし、造りやすいカベルネならともかく気候的にもチリはどうなのかな?と思いましたが、いやいやこれがかなり秀逸。勿論ブルゴーニュの土系陰系のフィネスは全くありませんが、味わいとしてはゴクゴク美味しく飲めるワインです。聞いたいところお値段も2000円前後とかなりコスパが良く、デイリー使いは勿論、ホームパーティーなどに持ち込んでも喜ばれそうです。

+続きを読む

(7)
 
Chassagne-Montrachet ... / ラモネ シャサーニュ・モンラッ...[白]
  • [2014-11-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

持ち寄り会 その3

VINは2010。ラモネ様を持ってきていただけました。シャサーニュと言ったらやはりラモネですよね。ちょっと不審な噂が舞っているので、今後価格が高騰しそうな生産者の一人です。 まだ若いので色調ほ緑がかっていますね。 ちょっと和風のニュアンスがあるのですが、それ以上に化学香が目立ちました。要はリースリングによく見られるペトロール香というヤツですね。 洗練されて優しい味わいで素晴らしいのは確かなのですが、残念な事に海老のスープとは合わなかったですね。甲殻類の強い香り、味わいと、シャサーニュのどっちかと言えば厚みのあるまろやかな味わいがぶつかり合ってしまいましたね。生ではなく調理された甲殻類はけっこう香りが強烈なので、濃い味わいの白とは合わないなぁと思いました。下級キュヴェのシャブリやまったりとしていてもセミヨンなんかはいけそうですね。

+続きを読む

(8)
 
Meursault Les Narvaux... / モレ・ブラン ムルソー レ・ナ...[白]
  • [2014-11-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

持ち寄り会 その2

VINは02。好物のモレを持ってきていただいてテンション上がりました。やはり良いですね。このムルソーらしいスモーキーさとミネラル。少し前に飲んだ02のモンラッシェもそうでしたが、モレのこのヴィンテージは色調が濃くなる傾向にあるのでしょうか?このヴィンにして早くも黄金がかっていました。

+続きを読む

(7)
 
Larmandier Bernier Br... / ラルマンディエ・ベルニエ ブリ...[発泡ロゼ]
  • [2014-11-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

持ち寄り会 その1

空瓶で分からないですが、こちらはロゼのシャンパーニュです。 紫がかった澄んだピンクバイオレット。 ロゼにしては随分濃い色調でした。 プルミエクリュらしいです。 値ごろも7000円くらいとお手頃なのに、果実味もしっかりし、酸も綺麗で大変美味しく飲めるのでおすすめです。

+続きを読む

(9)
 
Clos Saint Denis Dujac / デュジャック クロ・サン・ドニ [赤]
  • [2014-11-04]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

デュジャックをブラインド 後攻

VINは97。消去法でブラインドは正解。 モレサンはあまり飲んだ事がないのですが、さすがにデュジャックはすごいですね。モレサンのトップ生産者ここにいたりです。 果実味も酸も強いのですが、驚くべきはやはり圧倒的なアロマ。フレッシュなストロベリー、フルーツジャム、シロップ、蜜、そして強烈な甘味。ボンヌ・マールとは真逆に線が細く繊細で女性的。果実味はしっかりしていますが、あっさりと喉を通る感じですね。このブラインドは簡単だったかも? やはり現行ヴィンテージは全く造りが違いますね。今のも勿論素晴らしいですが、正直次元が違い過ぎます。 香水のように華やかなアロマに繊細でエレガンスな味わい。バックヴィンテージは恐ろしい価格な挙げ句、手に入りにくいのが泣けますが、また飲んでみたいぞジャック・セイス!

+続きを読む

(9)
 
Bonnes Mares GrandCru... / デュジャック ボンヌ・マール ...[赤]
  • [2014-11-04]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

デュジャックをブラインド 先攻

VINは97。今まで対して飲んだ事もないのにデュジャックを過小評価しいた事をお詫びします。 現行のデュジャックもフレッシュなストロベリーが特徴の美味しいワインですが、やはりこのヴィンテージはダンチですね。97はジャック・セイスのラストヴィンテージ。そして彼が最も評価する年でもあります。 少し濃い赤紫がかった澄んだルビー色。 まず香りにやられました。力強く筋肉質で野性的、圧倒的なアロマです。黒系の熟した果実、スパイシーで獣香もしますね。 ボンヌ・マールは男性的で元々硬く、熟成に時間がかかるというイメージがあったので、圧倒的な力強さを持つこちらを選択して正解。4時間前には抜栓していたのですけどね~いや~すごい。時間と共にまろやかになって喉越しも良し。これは貴重な体験が出来ました。

+続きを読む

(8)
 
Puligny Montrachet 1... / エティエンヌ・ソゼ ピュリニー...[白]
  • [2014-11-04]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ソゼをブラインド 後攻

VINは95。こちらも正解。コンベットはムルソーシャルムの隣という事で、よりムルソーに近いスモーキーでトーストのニュアンスがあるこちらを選んでみました。 しかしこれはすごいですね。既に熟成のピークを過ぎているように思われたフォラティエールとは違い、まだまだ生き生きとしています。 色調も少し黄緑がかった澄んだイエロー。スモーキーで酸は綺麗でまろやか。しなやかで芳醇、重さとふくよかさを兼ね揃えています。上品で雑味がなく、空気がピンと張り詰めた冷涼なイメージ。香ばしいローストナッツやトースト香。喉越しも口当たりも素晴らしい。 既にフォラティエールの時と逆の事を言ってますが、これはもう少し熟成が期待出来そうです。勿論今飲んでも美味しいですけどね。

+続きを読む

(5)
 
Puligny Montrachet 1... / エティエンヌ・ソゼ ピュリニー...[白]
  • [2014-11-04]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ソゼをブラインド 先制

VINは95。コンベットとのブラインドでしたが正解。 やはりフォラティエールは何と言っても厚みがありますね。 金色がかった澄んだ黄金色。黄桃、はちみつの濃厚で力強いアロマ。ミネラリーですね。しかしジェリー香などの熟成香が強いです。熟成し過ぎたかも知れませんね。良いVINなのですが。。やはり白の長期熟成は~とか思ってしまいたした。。

+続きを読む

(4)
 
Paul Dethune Brut Bla... / ポール・デテュンヌ ブリュット...[発泡白]
  • [2014-11-04]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

デュテュンヌをブラインドで飲み比べ

ブラン・ド・ブランとブラインドで飲んだのですが、想定外に難しかったです。色だけで判別出来るとタカをくくっていたのですが、このブラン・ド・ノワールが全くらしくない。 多少黄色がかった色調ですが、おおよそ黒葡萄100%とは思えません。ブラン・ド・ブランと同時に出されても難解ですから、ピンで出されたら全くそれと分からないでしょう。 では香りで判断するかと思いましたが、これがまた限りなく無臭。随分時間を置いて漸く、アプリコット、はちみつ、バニラ、ナッツなどのコクのある香りが多少してきたかな?という程度で正直困惑しました。一か八な感じでブラインドは正解しましたが、造り方によって随分違うんだなぁと思いました。

+続きを読む

(3)
 
Paul Dethune Blanc de... / ポール・デテュンヌ ブラン・ド・ブラン[発泡白]
  • [2014-11-04]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

デュテュンヌをブラインドで飲み比べ

NVですが、一応08の葡萄を使っているようです。 気泡は大変細かく、発泡性も十分なのですが、妙な香りがします。漬物香というのでしょうか。ビネガーのようなニュアンスがあります。もしかしたら状態が良くなかったのかも知れませんね。ブリオッシュやトーストなど酵母の香りはあり、やや柑橘系のアロマ。しかしムレ香と混ざった甘ったるい香りに閉口。これは残念。

+続きを読む

(2)
 
Chateau Lafite-Rothsc... / シャトー・ラフィット・ロートシルト[赤]
  • [2014-10-25]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ラフィット垂直 50年代編

垂直ラストは57。 これは残念でしたね。オフヴィンらしく熟成には耐えられなかったようで、模範的に終わってましたw マデリゼ、たくあん香、漬物香、ヒネ香。命を終えたアロマのオンパレード。でも不思議と味わいはわりと美味しいんですよね。果実味はかなり弱っています。時間が経っても香りは変わらず、逆に更なる劣化が進み、相変わらずのムレ香。飲み頃に飲まれるべきでしたね。可哀想に感じてしまいましたが、これもまたワイン。

+続きを読む

(9)
 
Chateau Lafite-Rothsc... / シャトー・ラフィット・ロートシルト[赤]
  • [2014-10-25]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ラフィット垂直 60年代編

VINは67。まごう事なきオフヴィンです。 が、これがとんでとない逸品。 色調はやはり縁が褐色がかったオレンジピンク。しかし澄んでいます。ブルーベリー、カシスの力強いアロマ。これがもう香水のように香ります。紅茶、葉巻、鉛筆の削りカスのような土系、植物系のアロマ。そして熟成によるなめし革やダシ香り。そのバランスが絶妙。 タンニンは、さすがにこなれていますが、まろくてふくよか。時間が経つと赤い果実の甘い香りがしてくるのですが、何よりもすごいのは香りがへたれない事。弱い年だと仮に一気に咲いたとしても、枯れるのも早いんですけどね~これはマジ神。 オフヴィンで素晴らしいものに出会うと、ヴィンテージ神話って何なんだろうな~と毎度考えさせられます。

+続きを読む

(5)
 
Chateau Lafite-Rothsc... / シャトー・ラフィット・ロートシルト[赤]
  • [2014-10-25]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ラフィット垂直 70年代編

VINは79。 縁がオレンジがかった澄んだ赤色。ブルーベリー、カシスの芳醇な香り。このヴィンテージから一気にラフィットらしさが出てきました。タンニンしっかり、熟成による特有の獣香がしますね。 ミントやユーカリの清涼感もラフィットの高貴さを確固たるものとします。 端正、その一言に尽きます。 時間が経つと植物系やなめしの香りが増しますが、これもうまく調和されて所謂ラフィット香に直結。 後しばらくは楽しめそうです。

+続きを読む

(7)
 
Chateau Lafite-Rothsc... / シャトー・ラフィット・ロートシルト[赤]
  • [2014-10-25]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ラフィット垂直。80年代編

VINは85。ボルドーでは平凡な年ですね。少し縁がオレンジがかった濃い赤紫。果実味たっぷりでとてもミネラリー。鉄や血のような香りがします。タンニンはこなれていて酸はしっかり。スパイシーなニュアンスもあります。 まだ若いですが、これはこれで美味しいです。

+続きを読む

(6)
 
Chateau Lafite-Rothsc... / シャトー・ラフィット・ロートシルト[赤]
  • [2014-10-25]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ラフィット垂直。90年代編

VINは97。ボルドー大好きと言えどもやはりラフィットはお高いのであまり飲む機会がなかったのですが、今回はタイミングに恵まれましたので、90~50年代まで一挙に垂直飲みしてみました。 まず若めの97。 紫がかったそれはそれは濃い赤色。インクのようですね。カオールみたいな色をしています。 香りは若いボルドーの典型。カシス、菫の力強いアロマ。 青臭いニュアンスのピーマン香も絶好調。ミントやユーカリの清涼感。香りはやはり全体的に未熟な感じ。 果実味も香りも重々しく重厚。その中に確かにある高貴な輪郭がやはりラフィットですね。 タンニンは意外にもスムーズです。酸もソフト。 しばらく置くと、ミントさが強くなります。 若干、なめし革のような香りがしましたが、総体的にまだまだ少年の元気さが溢れています。ピンピンしてますね。 VINも悪くないですし、今後が楽しみです。

+続きを読む

(7)
 
Chassagne-Montrachet ... / ルネ・フルーロ シャサーニュ・...[白]
  • [2014-10-25]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ブル白古酒?

VINは85。こちらは生産者だけでなく、畑も聞いた事ありません(*_*) 赤でしたら古酒とは言えないかも知れませんが、元々ブル白古酒に懐疑的なので、私にとってはこれは立派な古酒。。 色調は金色がかった澄んだ黄金色。このくらいで収まってくれて良かった。。 次は香り。黄桃、ハチミツの力強いアロマ。厚みがあります。鼻にツンとくる清涼感もありますね。スモーキーなニュアンスもあります。 酸はしっかりしていますが、角が取れてまろやかですね。 芳しい熟成香も出ています。 結果的に言いますと、悪くはないかと思われます。むしろよくここまで頑張ったねと言った感じです。 時間が経ってもへたれないですし、スモーキー感も消えずに余韻も長い。 これはブル白古酒に対する見解を変えねばならんなぁと思った一日でした。

+続きを読む

(7)
 
Puligny Montrachet 1... / ファビアン・コシュ ピュリニー...[白]
  • [2014-10-25]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ボリューミーな畑。

VINは99。聞いた事のない生産者です。しかしやはり99、良いですね。黄金がかった澄んだ麦わら色。火打ち石のスモーキーさとミネラル。熟成によるシェリー香あり。厚みがありボリューミーでまろくて濃いこの畑の特徴がよく出ています。良ヴィンですし、素直に美味しい。 しかしいかんせんサーヴの温度がぬるい。ムルソーならともかく張り詰めた冷涼を味わいたいピュリニーでは残念な温度。いえ、ピュリニーでなくてもやはり温度変化による味わいや香りの違いを楽しみたいので、やはりサーヴ時の温度は少し冷えぎみにして欲しいかな~?

+続きを読む

(4)
 
Billecart Salmon Nico... / ビルカール・サルモン・キュヴェ・...[発泡白]
  • [2014-10-25]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

エチケットは格好いいです。

VINは99。まだ若いですかね、少し黄緑がかった澄んだレモンイエロー。ライム、グレープフルーツなど柑橘系の豊かなアロマ。ハーブのニュアンスあり。時間が経つとハチミツのような甘い香り。うーん、淡々と観察を述べるくらいしかないので、これと言って特徴はない感じかな? 今飲む99のシャンパーニュは軒並みこういった印象を持つのですが、このヴィンテージの特徴なのかな?

+続きを読む

(8)
 
Bonnes Mares Grand Cr... / ドルーアン・ラローズ ボンヌ・...[赤]
  • [2014-10-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

和風ボンヌ・マール

VINは02。紫がかった濃いガーネット。色調に倣って味も香りも濃いですね。カシス、ブルーベリーの濃いアロマ。 ボンヌ・マールのテロワールが未だよく分かっていないのですが、力強くてパワフル、熟成に時間がかかるイメージがあります。やはりこちらも果実味が濃厚でガツンときますね。しかし、やはりミュジニー。植物系の少し青っぽいアロマとユーカリの清涼感が実に女性らしい。醤油のような和風な香りもします。まだまだ若いですが、案外今飲んでも美味しかった一本。

+続きを読む

(8)
 
Vosne-Romanee 1er Cr... / ニコラ・ポテル ヴォーヌ・ロマ...[赤]
  • [2014-10-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

和風ヴォーヌ・ロマネ

VINは02。少し赤紫がかった澄んだ赤色。アロマは華やかで力強い。ブラックベリー、ストロベリーの果実味。矛盾しているようですが、ヴォーヌ・ロマネらしく上品。そして優しい口当たり。マルコンソールがラ・ターシュに近接しているので力強い感じがしますので、力強く優しいという複雑なイメージ。和風なニュアンスもありますね。大変美味しいと思うのですが、残念のは、へたれるのが早いところかな?

+続きを読む

(3)
 
Montrachet Grand Cru ... / モンラッシェ グラン クリュ モ...[白]
  • [2014-10-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

モレ会 〆

VINは02。おおとりの02ですが、これは残念な感じでした。少し濃い目の澄んだイエロー。03と同時サーヴだったのですが、こちらが03かと思いました。 力強いアロマなのですが、いかんせん香りが熟し過ぎてます。というか妙なプラスチックのような香りが。。 これは保存状態が悪かったのか、残念な事に既に終わってしまっていたのか。。鼻にツンとくる酸にも閉口。 良いヴィンテージなんですけどね。。03が素晴らしかっただけに落胆を隠しきれません。。

+続きを読む

(8)
 
Montrachet Grand Cru ... / モンラッシェ グラン クリュ モ...[白]
  • [2014-10-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

モレ会 その5

VINは03。02のモンラッシェがリストオンされていたので、垂直比較にと持ち込みました。 03は大変な猛暑の年で、ボルドーはともかくブルゴーニュとしては果実熟し過ぎて良いヴィンテージとは言えません。 しかしこれは良かった!02と同時にサーヴしてもらったのですが、まず色調から見て真逆だと思いました。 黄金がかった澄んだイエロー。案外淡いですね。もっと濃いめかと思いました。 洋梨、黄桃の豊かな香り。しっかりした果実味と細やかな酸。ミネラリーで冷涼。上品、上質。これこそフィネス。 しばらく置くと更に開き、香りも口当たりもなめらかになります。柔らかな甘味も格別です。ムルソーとは違い、やはりロースト感やスモーキーさはなかったですね。 正直あまり期待していなかっただけに、棚ぼた感を感ぜざるを得ません。保存状態が良かったのかうまく開いていた時期だったのかは分かりませんが、素晴らしい生産者の素晴らしいワインに出会えて感無量。

+続きを読む

(4)
 
Corton-Charlemagne Gr... / コルトン・シャルルマーニュ モレ...[白]
  • [2014-10-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

モレ会 その4

VINは04。二年程前にこちらの01を飲んで以来、大のモレファンになったのですが、この04は正直イマイチでした。とにかく固く閉ざしており、初めはほぼ無臭。自分の鼻がおかしくなったのかと思いました。 控え目にも程があるといった感じで、かなり時間を置いたのち、僅かに香りが開いた感じはありましたが、CCの厚みのあるふくよかさがあまりうかがえず。 ワインを飲むきっかけになった内のこれが間違いなくその一本でしたので、これにはかなりガックリきました。。 ポテンシャルは高いと思うので、またトライしたいですね。

+続きを読む

(8)
 
Meursault 1er Cru Gen... / モレ・ブラン ムルソー プルミ...[白]
  • [2014-10-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

モレ会 その2

VINは04。白桃やメロンのアロマ。お馴染みのスモーキーでロースト感ある香り。酸はけっこう強いですね。 ジュヌヴリエールらしく初めはやはり固い。 時間が経つとユーカリのような清涼感。 これも良いですね。完成度が高いジュヌヴリエールです。

+続きを読む

(8)
 
Meursault Le Tesson P... / ムルソー ル・テソン ピエール・モレ[白]
  • [2014-10-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

モレ会 その2

VINは04。こちらはドメーヌものです。ネゴスと差はないとは言いながらもやはり違う、と申し上げるしかありません。果実味豊富で酸が綺麗ですね。ミネラリー、そしてやはりスモーキーなモレ節。ムルソーのテロワールがよく出ていて大変非の打ち所のない一本。そして当然コスパも抜群。これは持ち寄り会に持っていったら喜ばれる事間違いなし!

+続きを読む

(7)
 
Saint-Aubin 1er Cru L... / サン・トーバン プルミエ・クリュ...[白]
  • [2014-10-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

モレ会 その1

VINは04。ブル白の生産者の中でも愛して止まないのが、このモレです。 モレ家は他にも色々ありますが、やはりピエール・モレが最も秀逸だと思います。こちらはネゴスですが、関係なく素晴らしいです。ピエール・モレはラフォンとメタヤージュをしていたり、88年から2008年までルフレーヴの醸造長をしていました。なので造りもとても似ていると思います。しかし価格は1/4程度ですのでこちらをオススメします! 初めの一本はサントーバン。ややマイナーな生産地ですがこちらもまた素晴らしい。 酸はしっかりしています。樽からくるスモーキーなアロマ。ピエール・モレの特徴です。ピュリニー、シャサーニュの左隣だからなのか、冷涼なニュアンスがあり、そして大変上品です。時間が経つとバニラやキャラメル、更にローストナッツなどの香ばしいアロマも出てきますね。 コスパも素晴らしい。 この会は半ば私の希望で開いてもらったのですが、他の参加者からも好評で、既に集め始めた方も何名かいらっしゃいます。 願わくば人気になり過ぎて、価格が高騰しない事を祈るのみです。。

+続きを読む

(3)
 
Bruno Paillard Brut M... / ブリューノ・パイヤール ブリュッ...[発泡白]
  • [2014-10-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

飲み頃過ぎちゃったかな?

VINは96。色調は黄金がかった澄んだ麦わら色。うーん、酸化のニュアンスが強いですね。古酒のコクのあるブランデーのような香りは好物なのですが、石油と玉葱のヒネ香と強いシェリー香は苦手です。別に古酒でもないんですけどねぇ。状態が悪かったのかな?この生産者の良いものに当たった事がないのですが、これも相性ですかね。。

+続きを読む

(8)
 
Chateau Margaux / シャトー・マルゴー[赤]
  • [2014-10-18]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フレンチでワイン

VINは68。今回の会のメイン。同じ干支仲間の集まりで、干支マルゴーを持ち込みました(私は68ではありませんw) ロマコンも造られなかった超グレイトオフヴィンですが、これは素晴らしかったです。縁はオレンジがかっていましたが、果実味も酸もしっかり。まだまだ生きています。大変綺麗なワインでした。ヴィンテージは関係あるけど関係ないんですよね。元々ヴィンテージの良し悪しは主に気候の良し悪しであって、造り手を評価しているわけではありませんからね。以前飲んだ80も素晴らしかったですし。パーカー曰く、ロマコンで80を越えるのは85.88.89だけだそうですし。やはりワインは飲んでみないと分かりません。

+続きを読む

(7)
 
MAUME Mazis Chamberti... / モーム マジ シャンベルタン グ...[赤]
  • [2014-10-18]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フレンチでワイン

誰かのマジ・シャンベルタン。 これ、予想外に良かったですね。シャンベルタンの9つのグラン・クリュの中でも微妙~に地味な畑ですが、これは造り手が頑張ったのか、状態が良かったのか大変素晴らしかったです。酸もタンニンもうまくこなれており、ダシ香も出すぎずバランスが良いですね。まろやかに仕上がってました。パニエが邪魔してエチケットがよく見えませんが、上手く紐付けされるといいなぁ。

+続きを読む

(6)
 
Riesling Grand Cru Ka... / ギイ・ヴァッハ リースリング ...[白]
  • [2014-10-18]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フレンチでワイン

ブラインドで出てきましたが、やはりリースリングは分かりやすいですね。全員難なく正解。フレンチでペアリングを頼むと、アルザスのリースリングは高確率で出てくる気がします。さっぱりしたオードブルやお魚料理の時は、この優しい香りや味わいが合うのでしょうか。確かにゲヴュルツだとワインが勝っちゃいそうですもんね。

+続きを読む

(5)
 
Budozukuri no Takumi ... / 葡萄作りの匠 北島 秀樹 ミュラ...[白]
  • [2014-10-18]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フレンチでワイン

これ面白いですよね~。一瞬日本酒かいと思いましたが、なんと北海道のワインです。品種は定番のミュラートゥルガゥ。ほとんど飲んだ事がありませんが優しい味わいと香りですね。しかしエチケットすごいな!

+続きを読む

(7)
 
Simon Selosse Blanc ... / シモン・セロス ブラン・ド・ブ...[発泡白]
  • [2014-10-18]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フレンチでワイン

たまにはソムリエさんにお任せ。こんなワインあるんだ~これとこれを合わせるんだ~とか、出されなきゃ一生飲む事もなかっただろうワインが、予想外に美味しかったりする事があるのでわりと好きです。 今回はシモン・セロス。こちらも名前は知っていましたが、飲むのは初。随分とゴージャスなエチケットですが、コスパはそんなに悪くなかったはずです。 しかもうまい!酸も甘味も絶妙なバランス。さっぱりし過ぎずまったりし過ぎず、お料理の邪魔も全くしません。これはお勧めですね~(^^)

+続きを読む

(3)
 
L'Aventure Syrah / ラヴァンチュール シラー[赤]
  • [2014-10-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

コアなカリフォルニア三昧 ラスト

VINは98。パソ・ロブルスという最近注目され始めた地域のワインです。元はサンテミリオンの栽培家でフランスのワイン法に縛られたワインを造る事に納得出来ず、遂に行き着いたのがこの地。日本ではあまり知られていませんが、現地では人気があり、日本でもカリフォルニアマニアの中ではコアな人気があり、とにかく売ってません。見つけたらラッキーだと思いますので、即買いする事をお勧めします。 私が飲んだものは少し状態が良くなかったようで、濁りもありました。果実味は豊富ですがアメリカシラーの胡椒のスパイシーさはなかったですね。 ローヌ系ワインですが、カベソーの方が定評があるようなので運良く見つけたら飲んでみようと思います。

+続きを読む

(3)
 
A Rafaneli Zinfandel ... / ラファネリ ジンファンデル ...[赤]
  • [2014-10-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

コアなカリフォルニア三昧 その7

VINは07。ドライ・クリークはジンファンデルの聖地だそうですね。 この品種を飲んだ事がほぼ皆無ですが、独特の甘味があったような記憶があります。 果実味も酸もしっかりしています。濃いですね。それからやはり赤い果実系のドライフルーツの甘く凝縮された香りと味わい。フレッシュではなく煮詰められた感じの香りですね。アメリカらしいな~という感想。

+続きを読む

(7)
 
Dehlinger Cabernet Sa... / デリンジャー カベルネ・ソーヴィニヨン[赤]
  • [2014-10-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

コアなカリフォルニアワイン三昧 その6

VINは98。今度はデリンジャーの赤。 これも美味しい! インクのように濃いガーネット、果実味たっぷり。 カシスとブルーベリーのアロマ。青草や茎っぽいところがボルドーに似ていますね。 酸はしっかりしていますが、タンニンはスムーズでバランスが良いですね。 そしてやはりカリフォルニアらしく濃ゆ~い味わいです。黒い果実がぎゅっと凝縮された感じです。 これも手に入りにくいんですよね~。自分でもこういうコアなレアものを発見してみたいものです。

+続きを読む

(7)
 
Flowers Pinot Noir Co... / フラワーズ ピノ・ノワール コー...[赤]
  • [2014-10-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

コアなカリフォルニア三昧 その5

VINは99。一度飲んで見たかったカリフォルニアワインです。 しかしコアな会だけあって、こちらのフラワーズはこのVINの時は醸造者が誰だったとかなんとかで、レアなものだそうです。フラワーズビギナーにはハードルの高いコアさです。。 期待してた以上に良かったです。 ラズベリー、ブラックベリーのジューシーな果実味。土系アロマもありますが、基本的に軽快でカリフォルニアらしく愛想が良い方でチャーミングな造りです。 ブルゴーニュの荘厳で複雑性のあり、畏まって飲むようなピノも勿論好きですが、カリフォルニアのように陽のイメージが強く親しみのあるピノもやはり美味しいですね。

+続きを読む

(4)
 
Merryvale Merlot Beck... / メリーヴェル メルロー ベクスト...[赤]
  • [2014-10-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

コアなカリフォルニア三昧 その3

VINは99。紫がかった濃いガーネット。インキーですね。 色調と同様に果実味も濃厚。ボルドー右岸に見られるゴボウ香やシャンピニオンのニュアンスがあります。 カリフォルニアのメルローってこんな感じなんですね。

+続きを読む

(5)
 
Dehlinger Chardonnay ... / デリンジャー シャルドネ リザーヴ[白]
  • [2014-10-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

コアなカリフォルニアワイン三昧 その3

VINは98。あまりヴィンテージの良し悪しがないカリフォルニアでも2000、2003と共に凡VINとして知られる98ですが、これすごく美味しいです。 黄金がかった濃い金色、酸はしっかりしていますがとてもスムーズ。喉につっかかる感じがありません。黄桃の濃いアロマ、焦がしキャラメル、熟成シャンパーニュのような香りがしますね。スモーキーな樽香も良いです。 欲しくなって調べましたが、売ってないんですよね~。価格が良心的なのがまた人気を上げているのかも知れません。カルトも素晴らしいと思いますが、カリフォルニアはこういった掘り出し物の宝庫が嵌まりますね。

+続きを読む

(6)
 
Lucia Chardonnay Sant... / ルシア シャルドネ サンタ・ルチ...[白]
  • [2014-10-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

コアなカリフォルニアワイン三昧 その2

VINは06。ピゾーニのようなボトルですが、ヴィンヤードがそうなんですかね、よく分かりません。。 カリフォルニアらしく黄金がかったレモンイエロー。果実味たっぷり、樽からくるバニラ香。乳酸っぽいですね。どれをとってもカリフォルニアらしいと思える一本。

+続きを読む

(5)
 
Spottswoode Sauvignon... / スポッツウッド ソーヴィニヨン・...[白]
  • [2014-10-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

コアなカリフォルニア三昧 その1

VINは2011。カリフォルニアワインはヴィンヤードやらオーナーやら生産者やらの兼ね合いでデイリーワイン並の価格だったりやたら高額だったりするのでよくわかりませんが、今回飲んだものは高級ワインではないのですが、色んな意味でレアものばかりだそうです。 こちらのSB、他にソーヴィニヨン・ムスケという品種が34%ほどブレンドされています。生産地がナパとソノマというのも面白いですね。 非常に分かりやすいSBです。フレッシュでジューシー、アフターに苦味があり、グレープフルーツの香りが強く、典型的なSBですっきりと飲みやすい感じでした。フランスのものよりはやはり果実味が濃厚な感じですね。

+続きを読む

(8)
 
Wehlener Sonnenuhr Ri... / ヴェレナー ・ゾンネンウーア リ...[白]
  • [2014-10-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ワインのWC 独代表

VINは97。これはゴールドカプセルですね。ドイツはやはり甘口ですよね。あまり飲む機会がないのですが、〆のデザートワインは好きです。しかしエチケット見てもワイン名なんだか生産者名なんだかアペラシオンなんだかさっぱりですね。。辛うじてベーレンアウスレーゼが粒選りだって事が分かるくらい。。 やはり甘口美味しいですね。 アプリコット、パイナップル、熟したメロンの濃厚なアロマ。でも酸がしっかりしているので爽やかさもありますね。蜂蜜や砂糖漬け、バターのコクのある香りにお馴染みのペトロール香。甘口にありがちな喉にイガっと突っかかる事もなく、すっと溶け込むところが〆にぴったり。 エゴン・ミュラーも素晴らしいですが、こちらもなかなか。

+続きを読む

(5)
 
Chateau Neuf-du-Pape ... / シャトー ヌフ・デュ・パプ キ...[赤]
  • [2014-10-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ワインのWC ローヌ代表

VINは2000。ここいらで追加のアペラシオンが入ります。 これも使徒ですね。しかも同VIN。ペゴーってリリースするものほとんど100点ですよね。やはりパーカーさんはローヌ贔屓だなぁ。 私が赤を飲むきっかけになったのはローヌでしたが、そういえばその後ほとんど飲んでません。なんかフルーティーだけどスパイシーで力強いイメージだったよーな。。 これはこれは予想に違わず思いっきり力強いですね! そしてやはりスパイシー。鼻に抜ける清涼感、しっかりした酸、強いタンニン。 そしてやはりまだまだ若い!小2くらいですかね。 これはボルドーよりも熟成が難しそうな予感。 いくら骨格がしっかりしているとはいえ、やはりボルドーのような長命さはなさそうですしね。。もったいぶってるとへたっている可能性も否定出来ません。 私は若くても美味しく飲めるローヌが好きかな~?

+続きを読む

(4)
 
Vega Sicilia Unico / ベガ・シシリア ウニコ[赤]
  • [2014-10-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ワインのWC 赤・スペイン代表

VINは83。ティント・フィノ主体。要はテンプラです。 人生で数えるくらいしかスペインワインを飲んだ事がありませんが、とにかくエチケットが無駄に格好良いですね(笑) VINがVINですので縁が少し赤オレンジがかった赤色。 全体的にはストロベリーやプルーンの甘くフレッシュなアロマですが、それを上回るのがスパイシーさですね。ユーカリやミントのような清涼感。鼻にツンときます。 酸は引き締まっており、タンニンにも収斂性があります。 これが若いのかどうなのか皆目見当がつきませんが、私にはちょっと微妙でした。。

+続きを読む

(4)
 
Barolo Rocche del Fal... / バローロ・ロッケ・デル・ファレッ...[赤]
  • [2014-10-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ワインのWC 赤・伊代表

VINは01。神の雫の使徒、サンドローネのカンヌビの対抗馬ですね。VINも同じです。 これは硬いですねぇ。とにかく若い。 ブルーベリーやプルーン、菫の力強いアロマ。ダシ香やなめし革、このあたりはピノっぽいですね。植物系のニュアンスがあって青臭い感じです。 タンニンもスムーズですし、これは若いというより閉じていますね。 奥底の馬力は感じられるのですが、どうにもよそよそしいというか、寝惚けているというか、残念な感じ。どうやら寝た子を起こしてしまったようです。 本領を発揮した時にまた再チャレしたいものです。

+続きを読む

(8)
 
Penfolds Grange / ペンフォールド グランジ[赤]
  • [2014-10-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ワインのWC 赤・豪代表

VINは85。89までグランジ・ハミテイジというワイン名でしたので、こちらはそちらの方です。 オーストラリアワインも数えるくらいしか飲んだ事がないので楽しみにしていました。 ブラックベリー、ストロベリー、菫の豊かなアロマ。ダシ香や梅香が少しピノっぽいですね。シラーにみられる所謂コショーのような香りはありません。 果実味しっかり酸もしっかり。色んな意味でバランスが良いですね。 他のシラーズがどういうものか分かりませんが、これは好みの造りでした。

+続きを読む

(8)
 
Chateau Latour / シャトー・ラトゥール[赤]
  • [2014-10-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ワインのWC 赤・ボルドー代表

VINは98。ボルドー代表は鉄板の五大シャトーの中でも最も男性的と言われるラトゥール。 月並みですが、こいつは力強いですねぇ。カシス、プルーン、杉の重厚なアロマが ガツンと鼻腔にと届いてきます。何だか気耐え抜かれた感じですね。でも紳士然としたところもあり、これは正にラトゥールらしいラトゥール。若々しさも垣間見えるので、少年の面影を残した青年という感じですかね。 若い尖った部分が取れたら、精悍だけど品のある中年紳士になりそうな予感~(^^)d

+続きを読む

(6)
 
Nuits-Saint-Georges 1... / ルロワ ニュイ・サン・ジョルジ...[赤]
  • [2014-10-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ワインのWC 赤・ブルゴーニュ代表

VINは95。ブルゴーニュ代表なのでドメーヌものを。 色調は紫かまかった澄んだ赤色。なもんでまだ若いのかなと思いましたが、香りは妙に年寄りくさいですね。ヒネ香まではいかないのですが、醤油などの和風な香りと、生肉などの動物系のミネラリーさが強いですね。ニュイサンらしいと言うのかも知れません。こちらは人気が高かったです。やはりブルゴーニュは根強いですねぇ、。

+続きを読む

(3)
 
Almaviva Baron Philip... / アルマヴィーヴァ[赤]
  • [2014-10-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ワインのWC 赤・チリ代表

VINは97。釈迦に説法かとは思いますが、こちらは 1997年にチリのコンチャ・イ・トロ社とCHムートンが共同開発したもので、今回飲んだものは初ヴィンテージになりますね。 大変果実味に富んだ力強いアロマです。チリはほとんど飲んだ事がないのですが、所謂世間一般に言うチリカベとは違うのでしょうね。やはりムートンが絡んでますからどことなくボルドーに似た感じかまします。青草っぽいところとか菫やカシス の香りが強いのがそうですね。ただやはり暖かい地域で造られていますので、酸はソフトですし、飲みやすいものを造る傾向がある新世界らしくタンニンも丸いです。 土系や獣のニュアンスもあり、とても男性的なワインだと思います。 出来は?うーん何とも言えません(笑)

+続きを読む

(6)
 
Opus One / オーパス・ワン[赤]
  • [2014-10-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ワインのWC 赤・米代表

VINは05。言わずと知れた超有名ワインですね。ロバート・モンタヴィとムートンの共同開発。 色調がすごいですね。インクのように濃い赤紫。カシスやブルーベリーの力強いアロマ。それと樽からくるバニラやコーヒーの香りも特徴的ですね。酸はソフトでタンニンもスムーズ。典型的な飲みやすいカリフォルニアという感じですか。 にしても何故こんなにもお高いのでしょうねぇ。。

+続きを読む

(7)
 
Century / センチュリー[赤]
  • [2014-10-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ワインのWC 赤・日本代表

VINは08。赤に入りましてトップバッターは我らが日本。 こちらは登美の丘100周年記念に、 サントリーとドメーヌ・バロンド・ロートシルト社との共同開発したものです。山梨のワイナリー巡りくらいはした事があるのですが、いかんせん国産は馴染みが薄いのが申し訳ないのですが。。 カベソー主体ですが、何だか飲んだ事のある甘味がするなぁと思ったら、やはりマスカットベリーAが3%ほど入ってました。果実味たっぷりで酸もしっかり。タンニンはスムーズですね。いやいや中々の出来だと思います。

+続きを読む

(8)
 
Chateau Haut-Brion Blanc / シャトー・オー・ブリオン ブラン[白]
  • [2014-10-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ワインのWC 白・仏代表

VINは92。。と微妙ですが、しっかりオーブリオンのお味が致しました。 香りは控え目ながらも洋梨やハチミツの品のあるアロマ、オイリーでベンジンのニュアンスもありますね。あとはそのスモーキーさ。赤もそうですが、煙草の香りがしますね。これが好きなんですよね~。煙い一歩手前な感じが良いんですよ。 やはりボルドーの白の中では頭抜けてますな~♪

+続きを読む

(5)
 
Coeur Blanc Domaine S... / セリーヌ クールブラン [白]
  • [2014-10-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ワインのWC 米・白番外編

VINは2012。こちらはブラインドでした。が、ピノで造られた白ワインですのでまぁ当たるはずもありません(笑)以前ピノ白の国産を飲んだ事がありましたが、共通しているのはSBと間違えてしまう事かな?こちらはピノで有名なオレゴン産ですが、白までもねぇと感心。 色調はほぼ透明なレモンイエロー。香りは控え目ですが優しい感じです。洋梨のニュアンスが強いのと、リンゴのアロマも特徴的です。あっさりと爽やかなところがSBに似ています。アフターに苦味があるところもそう。ただあまり柑橘系の香りがないところと、コクがありなめらかな甘味があるところが区別の決め手になるのかな?

+続きを読む

(8)
 
Marcassin Chardonnay ... / マーカッシン シャルドネ マーカ...[白]
  • [2014-10-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ワインのWC 米・白代表

VINは09。これは持ち込まさせていただきました。カリフォルニア五大シャルドネが一つ、マーカッシンヴィンヤード参戦。 洋梨、黄桃、アプリコットの果実味溢れるアロマ、キャラメル、バニラのコクのある香り。このあたりまではカリフォルニアにありがちな印象ですが、この後が違います。とにかくなめらかで軽快、でも繊細。上品と言うより上質といった言葉の方がしっくりきますね。ブルゴーニュのような厳かな感じとは異なり、カリフォルニアやしい陽の印象を持ちながらも外見は至って静かで、でも内にたぎる情熱を持った、そんなイメージ。やはりカリフォルニアは素晴らしい!

+続きを読む

(9)
 
SALON BRUT BLANC DE B... / サロン・ブリュット・ブラン・ド・ブラン[発泡白]
  • [2014-10-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ワインのWC シャンパーニュ代表。

VINは97。世界各地のワインを飲んでみるという趣向。トップバッターのシャンパーニュ代表は王道サロン。 これ素晴らしいですね~♪素直に美味い! グレープフルーツや白桃の爽やかさ溢れるフレッシュな香りなんですが、味わいとしてはとにかく甘味がありますね。それはコクとかではなく、果実本来のぎゅっと凝縮された甘味。酸もきめ細やかで美しいですねぇ。イーストやブリオッシュの香ばしいアロマも大変上品。 しばらく置くとコクのある香りと味わいになり、色んな意味で複雑さが増します。 これは高いだけありますね。サロニスト?になりたくなりました。

+続きを読む

(5)
 
Vosne-Romanee 1erCru... / ヴォーヌ・ロマネ プリミエ・クリ...[赤]
  • [2014-09-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

デュジャックを飲み比べ

VINは07。やはりベリー系の香りが強いですね。でも華やかで上品なボーモンとは異なり、やはりマルコンソールはどこか力強さがあるかな? 果実味いっぱいで土系の香りも相成って厚みもありますね。 総じてみると、デュジャックの造りはフレッシュなベリーのアロマが特徴なのかな?ボジョレーのようにとてもフルーティーでした。次回のグラン・クリュのブラインドはこれを踏まえて当てにいこうっと(^^)d

+続きを読む

(5)
 
Vosne-Romanee 1er Cr... / デュジャック ヴォーヌ・ロマネ...[赤]
  • [2014-09-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

デュジャックを飲み比べ

VINは04。やはりストロベリーやブルーベリーなどのベリー系の華やかなアロマが目立ちます。それからユーカリの清涼感もありますね。07より良年ですのでまだタンニンも固く、飲み頃はもっと先かな?

+続きを読む

(5)
 
Vosne-Romanee 1er Cr... / デュジャック ヴォーヌ・ロマネ...[赤]
  • [2014-09-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

デュジャック飲み比べ

VINは07。三本ブラインドで飲みましたが、デュジャックは過去一回しか飲んだ事がありませんので、畑やVINで見当を付けようと思いましたが完敗。。 フレッシュなベリーの香りが濃厚です。動物系や金属などのミネラリーさもあります。最初は青臭い感じがありましたが、徐々に取れ、バニラのような甘い香りに変わりました。タンニンは丸く、07ですので今くらいが飲み頃なのかな?

+続きを読む

(8)
 
Meursault 1er Cru Per... / コント・ラフォン ムルソー プ...[白]
  • [2014-09-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ラフォンの90を水平でブラインド。

VINは90。ザ・ペリエールといった堂々たる一本でした。 綺麗でミネラリー、上品だけど頑な。この硬質的で孤高なところがやはりペリエールですね。時間が経っても酸はしっかりしており、香りも果実味もへたれずもしやまだ若かった?と思わせるほどに生き生きとしていました。 ムルソーの中でもペリエールは取っ付きにくくて苦手なのですが、これは流石に素晴らしかったですね。

+続きを読む

(7)
 
Meursault 1er Cru Cha... / コント・ラフォン ムルソー プ...[白]
  • [2014-09-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ラフォンの90を水平ブラインドで。

VINは90。ペリエールとブラインドをしましたが、これは簡単過ぎたかな? 黄金がかった濃い金色。黄桃、蜂蜜の濃厚なアロマ。少しヒネ香が出てきており、まさかの終っている状態?と焦りしたが辛抱強く待ってみると、その不安も杞憂に終わりました。ヒネ香が消え、雑味も削げ、角も取れ、最後は香りも口当たりもまろやかで厚みのあるシャルムらしい姿に変身。いつもの温かく偉大なワインに安堵の一息。

+続きを読む

(7)
 
Henriot Brut Millesime / アンリオ ブリュット ミレジメ[発泡白]
  • [2014-09-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

上方修正な泡。

VINは05。 澄んだレモンイエロー。グレープフルーツ、シトラス、ハーブのアロマ、イースト香にロースト香。すっきりしてはいますがコクもあり。 正直注目してなかったメゾンですが、いやいやこれは美味しい。 しかも待てば待つほど良くなります。初めはフレッシュ爽やかで乾杯にピッタリ。時間が経つと甘味とコクと深みが出てきて、何とも複雑です。飲むのがもったいなくなるくらい。コスパが良いとは言いませんが、ちょっとしたお祝いなどの乾杯にはもってこいですね。

+続きを読む

(7)
 
Golden Icewine Valley... / ゴールデンアイスバレー[白]
  • [2014-09-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

縛りありの持ち寄り会 番外編

VINは06。サプライズで持ってきていただいたこちら、氷谷=ゴールデンアイスヴァレーという中国のアイスワインです。私も今までメイドインチャイナは赤を一回しか飲んだ事がありませんが、ワイン生産量ではアメリカに続き第4位。やはり自国消費量が多いのか。。世界的な需要が少ないのか。。 こちらのアイスワイン、ヴィダルという品種で造られたものですが、これがなかなかどうして美味しい。蜂蜜のようなまったりとした甘さ、アプリコット、パイナップル、トロピカルフルーツの濃厚なアロマ、酸もバランスよくの整っています。 これはドイツもうかうかしてられないのでは?と思うまさに秀逸な一本。

+続きを読む

(7)
 
Morey-Saint-Denis 1er... / ジョルジュ・ルーミエ モレ・サ...[赤]
  • [2014-09-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

縛りありの持ち寄り会 赤・仏編

VINは2000。仏代表でスーパースター、ルーミエが登場。 モレサンあたりですと、ルーミエも手が出しやすいですね。 VINは平凡と言えどもやはりルーミエ、美しい造りです。 ブルーベリーや菫のアロマ、動物系、植物系のニュアンス。これぞピノ・ノワールという堂々とした立ち振舞いですね。他のも色々飲んでみたいけれど、あの価格は何とかなりませんかねぇ(泣)

+続きを読む

(7)
 
Sassicaia San Guido / サッシカイア・テヌータ・サン・グイード[赤]
  • [2014-09-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

縛りありの持ち寄り会 赤・伊編

VINは97。イタリア縛りという事で王道のスーパータスカンが登場。 しかもトスカーナのグレイトヴィンテージ。少し前にも飲む機会がありましたが、これ美味しいんですよねぇ。 茎っぽさや青臭さがボルドーチックですが、やはり太陽の国、果実味が豊富ですね。 タンニンは幾分スムーズですが、なんにせよまだ若い! これからどんどん良くなるだろう偉大なワインです。

+続きを読む

(5)
 
Principesa Margareta ... / コルネリア・アンゲル プリンチ...[赤]
  • [2014-09-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

縛りありの持ち寄り会 赤・仏伊以外のヨーロッパ圏編

VINは09。仏伊以外のヨーロッパ圏で縛ったところ面白いものが参戦。 ルーマニアワインです。品種はマルセランというCSとグルナッシュの交配品種です。ブラインドで分かるはずもありませんが、やはり味わいが独特ですので消去法で正解。 ブルーベリーの少し青臭い香りやタンニンがカベソーのそれですね。スパイシーなニュアンスがあるのはグルナッシュなのかな?まだまだ若いですが、骨格もしっかりしていますし、これは化けるかなと思いました。

+続きを読む

(7)
 
Paraiso Pinot Noir Fa... / パライソ ピノ・ノワール フェイ...[赤]
  • [2014-09-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

縛りありの持ち寄り会 赤・ヨーロッパ圏外編

VINは09。ヨーロッパ圏外という事でカリフォルニアのサンタルチアハイランズのピノが登場。 初めはストロベリーのフレッシュなアロマと胡椒のスパイシーな香り。 樽が効いてますね。バニラ香が強いです。酸味はソフトでタンニンはスムーズ。典型的なカリフォルニアワインです。 そしてその後がすごい。甘い香りが更にキャラメルの濃厚なアロマに変わり、正直目隠しで嗅いだら樽が強い白ワインと区別つきません。 今はカリフォルニアでもこのような樽香を押し出したスタイルは減ってるとは聞いていますが、これは所謂古典的カリフォルニア?といった感じでしょうか。 好き嫌いはあるかとは思いますが、私はダシっぽさのあるピノより仲良く出来そうかな?

+続きを読む

(6)
 
Meursault 1er Cru Per... / ルロワ ムルソー プルミエ・ク...[白]
  • [2014-09-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

縛りありの持ち寄り会 白・仏編

VINは2000。仏白代表で参戦。やはり香りは控え目。ペリエールはどの造り手を飲んでも固いなと思いますが、ルロワは特にそう思います。頑なに閉じてる感じですね。 ミルキーで乳酸っぽいです。マロですかね。洋梨やヨーグルトの香り、ミネラリーでムルソーにしては尖っている印象。時間が経つとロースト香が出てきます。更に時間をかけてようやく開きました。もったいぶってる感がありますが、ジリジリ待ってようやくおとずれる変化、徐々に変わっていく様はやはり楽しいものですね。

+続きを読む

(5)
 
Oslavje Fuori dal Tem... / ラディコン オスラーヴィエ フ...[白]
  • [2014-09-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

縛りありの持ち寄り会 白・伊編

VINは2000。イタリア白のお題で登場。しかしこれはブラインドにはなりませんね(笑)一度でも飲んだ事がある者なら必ずそれと分かるイタリア自然派。 レンガ色がかったオレンジ色。香りもオレンジジュース。やはりそのどぎつい見かけとは裏腹に、味わいはあっさり。しかしどういうわけかこのワイン、飲めば飲む程癖になるから不思議。私もヘンタイの仲間入りかしら。。こちらはSB主体ですが、前回飲んだアリアーティコより良いですね。

+続きを読む

(5)
 
Goliardo A Telleira F... / フォルハス・デル・サルネス ゴ...[白]
  • [2014-09-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

縛りありの持ち寄り会 白・仏伊以外のヨーロッパ編

VINは2010。仏伊以外のヨーロッパという事でスペインが参戦。 最近注目を浴びてきた?リアス・バイシャスのアルバリーニョです。 ライムのフレッシュで爽やかな香りがSBのようですが、口当たりはあっさり、アフターの苦味はありません。牧草のような香りもしますね。 お料理の邪魔をしないマルチな白だと思います。ただ複雑さに欠ける単調な品種ですので、偉大なワインになるのには難しそうかな?

+続きを読む

(7)
 
Kistler Chardonnay So... / キスラー シャルドネ ソノ...[白]
  • [2014-09-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

縛りありの持ち寄り会 白・ヨーロッパ圏外編

VINは2010。白一発目はヨーロッパ以外の白。というわけでカリフォルニアが登場。 ブラインドでしたがおもいっきり分かりやすいですね。 このVINで既に黄金がかった澄んだイエロー。そして何よりも強烈な樽、樽、樽!黄桃、バナナ、キャラメル、蜂蜜、そしてバニラの甘い香り。酸は穏やかで口当たり滑らか。ミネラルや酸、複雑性に乏しいところはやはりブルゴーニュとは違いますね。モンラッシェとかと比べる必要はないと思います。この果実味いっぱいでまろいところが、カリフォルニアなのですから。

+続きを読む

(3)
 
Brut PM Casa Caterina / ブリュット ピノ ムニエ カー...[発泡白]
  • [2014-09-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

縛りありの持ち寄り会 アンチ・シャンパーニュ編

VINは94。お次はシャンパーニュ以外の泡縛り。ロンバルディアと言えばフランチャコルタですが、こちらの生産者はフランチャコルタ協会を脱会し、目指すはシャンパーニュ!名前の通りピノ・ムニエ100%で造られるスプマンテですが、本来は温度を高めにして、ブルゴーニュグラスで飲むのが良いらしいのですが、全てブラインドでやっていますので通常のフルートグラスで。 面白いワインです。紅茶やヒネ香がありますね。あと煮物や醤油のような和風のニュアンスもあります。これはイタリア自然派のヘンタイもとい個性的ワインに共通すろところがありますね。私はマデリゼっぽい感じが苦手なので微妙でしたが、マニアックなワインラヴァーには受けそうかな?

+続きを読む

(4)
 
Charles Heidsieck Bla... / シャルル・エドシック ブラン・ド...[発泡白]
  • [2014-09-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

縛りありの持ち寄り会 シャンパーニュ編

VINは95。自分主催の持ち寄り会をご紹介。一人一人ワインの縛りを設けて持ち寄ってもらいました。私は最も苦手なシャンパーニュ担当。。 色々考えた結果、こちらのブラン・ド・ブラン・に決定。 わりと期待していたのですが、かなり外れたかな感。 香りからして閉じていたのでまずい時期に開けてしまったと思いました。 もっと濃厚でコクがある感じを予想していたのですが、想定外に色調が淡いレモンイエローでしたし、熟した果実というよりフレッシュな柑橘系のアロマ。 95ならそこそこ熟成していると思ったのですが。。やはり閉じている時期だったのかな~残念!

+続きを読む

(6)
 
Passito Massa Vecchia / マッサ・ヴェッキア パッシート[赤]
  • [2014-09-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

泡から〆までトスカーナ会 〆

アレアーティコという品種を使ったデザートワインです。 赤の甘口です。ストロベリーや蜂蜜の甘く濃厚なアロマ。滑らかな口当たり。わりと乳酸っぽいですね。ミントのような清涼感もあります。 甘口が苦手な方も多いですが、私はデザートワインで〆るのは何だか穏やかな気持ちで終了出来るし、余計なものを頼んで酔っぱらわなくて済むので好んで飲む方かな?

+続きを読む

(6)
 
Brunello di Montalcin... / ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ...[赤]
  • [2014-09-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

泡から〆までトスカーナ会 赤4

VINは98。エチケットカッコいいですねぇ。確か樽を破壊された生産者でしたっけ?ひどい事するものです。。 色調は少しオレンジがかった澄んだルビー色ですが、味わいはとても若々しくて綺麗なワインです。ベリーとダシ香。 ただ若干果実味は弱くなっている印象。これが97とかでしたら逆に早いでしょうし、やはりワインの飲み頃は難しいですねぇ。。

+続きを読む

(5)
 
Brunello di Montalcin... / ポッジョ・ディ・ソット ブルネ...[赤]
  • [2014-09-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

泡から〆までトスカーナ会 赤・3

VINは06。05が確か使徒でしたね。 これは閉じてましたね。カーゼパッセとブラインドをしたのですが、完全に外れました。。ちょっと濁ったようなオレンジの色調とダシ香が際立っていたので、06ではないだろうと油断しました。もっと掘り下げて飲んでみると、確かにまだまだ葡萄本来の香りがします。しかも開いてくるとぼやけていた色も若々しく澄んできました。香りも動物的、土系の古老のニュアンスから、フルーティーで瑞々しいものに変化。 これはわからないな~って言い訳か。。

+続きを読む

(6)
 
Brunello di Montalcin... / ファットリア・ディ・バルビ ブ...[赤]
  • [2014-09-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

泡から〆までトスカーナ会 赤・2

VINは79。ブルネロは初めて飲むかもです。にしてもいや~綺麗なエチケットですね~芸術ですね。素晴らしい!ブルネロはカラフルでクラシックで見た目鮮やかなデザインが多いですねぇ。。 さて感想は、長熟のブルネロですが、さすがに縁はオレンジがかっております。 しかし酸も果実味もまだまだしっかり。香りも力強く、非常に肉付きの良いワインですね。しばらく置くと甘い香りに変化し、時間が経っても美味しくいただけました。

+続きを読む

(7)
 
Montevertine / モンテヴェルティーネ[赤]
  • [2014-09-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

泡から〆までトスカーナの 赤・1

VINは05。IGTですが実質キャンティクラシコだそうです。 サンジョはほとんど飲んだ事がないのですか、通説通り酸がしっかりしているところが特徴はでした。 ブルーベリー、カシス、ストロベリーの豊かな香り。ベーコン、腐葉土、枯葉のニュアンス。梅っぽくもありますね。大変軽快で綺麗なワインです。カベソ―を軽くした感じかな? 香りの変化もまた面白い。ミネラリーからフルーティーへ最後に熟した果実の甘い香りがしてきます。 重くなく料理の邪魔をせず、イタリアらしい楽しく飲めるマルチワインだなぁと思いました。

+続きを読む

(7)
 
Batar Querciabella / バタール クエルチャベッラ[白]
  • [2014-09-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

泡から〆までトスカーナ会 白・その2

VINは2011。仏のバタール?とか一瞬思いそうですが、実際クレームをつけられたとか。。 セパージュはシャルドネとピノ・ビアンコ。 強い樽香。香りは思いっきりブルゴーニュですね。スモーキーなロースト香がムルソーと勘違いしそうです。しかし味わいは全くブルゴーニュならず。とにかくあっさりとまろくて、ブルゴーニュのようなミネラリー感やキメの細かい酸や複雑性がありません。アフターも短いですね。 オイリーでふくよかな甘味。元々まろい造りが好きなので、私には合いました。

+続きを読む

(5)
 
Toscana Ansonaco Fra... / トスカーナ アンソナコ フランチ...[白]
  • [2014-09-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

泡から〆までトスカーナ会 白その1

VINは2012。アンソナコという土着を使った自然派のワインです。 自然派と名のつくものは数あれど、特にイタリアは面白いですね。 2012という若いVINなのにも関わらず、ピンクがかった濃いオレンジ色です。これでマセラシオンをしていないときたもんだ。どういう造りをすればこうなるんでしょうね。濁りもあり。香りもオレンジ。ヴィネガーのような酸化のニュアンスがありますね。時間を置くとキャラメルや熟したリンゴの甘い香りがしてきます。 この手のマニアがヘンタイと呼ぶ氷山の一角を見た気分です。 ノーマルのワインに飽きて変わったものが飲みたい強者にはお勧めかな? 外観も香りもどぎついですが、味わいは至ってあっさりの優しいワイン。

+続きを読む

(5)
 
Carpineto Brut / カルピネート ブリュット[発泡白]
  • [2014-09-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

泡から〆までトスカーナ会 泡編

イタリアはかなり勉強不足な上、トスカーナはスーパータスカンを何本かしか飲んだ事がないので張り切って参加! トスカーナの泡って想像しにくいのですが、あるんですね(失礼) シャルドネ80にグレケットという土着品種が20。この土着の多種多様が面白いですよね、イタリアって。 醸造方法は立派に瓶内二次発酵。発泡性は十分、気泡も非常に細かい。 ライムやグレープフルーツの柑橘系のフレッシュなアロマ。 フルーティーでハーブ香もあり。 酸がきめ細かいですね。 深みは感じられませんが、この価格なら文句はないでしょう。 十分楽しめます。やはりイタリアワインはこうでないと!

+続きを読む

(8)
 
Romanee-Saint-Vivant ... / ルイ・ジャド ロマネ・サンヴィ...[赤]
  • [2014-09-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

分かりやすいRomanee-Saint-Vivant 。

VINは99。モンラッシェに続きこちらもルイ・ジャドで。正直期待してませんでしたが、先入観はやはり良くないですね、十分素晴らしい一本。 良年なので若いかなとは思ったのですが、うまくこなれてます。 上品でたおやか。大人しいが、芯が強い。可憐なワインですね~。リシュの豪華絢爛な華やかさとは対照的な奥ゆかしさが良いですね。

+続きを読む

(5)
 
Gevrey-Chambertin 1er... / ドミニク・ガロワ ジュヴレ・シャ...[赤]
  • [2014-09-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

野性的GC。

VINは99。恐らく初めて飲む生産者。なんだかエチケットが一見シャンパーニュのよう。 模範的ジュヴレ。力強くスパイシー。獣というか動物的なアロマで野生み溢れる造り

+続きを読む

(8)
 
Montrachet Grand Cru ... / ルイ・ジャド モンラッシェ グ...[白]
  • [2014-09-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

PM、CMを端から飲んでみる ラスト

VINは99。最後はやはり何もつかないモンラッシェで〆ましょう。 ルイ・ジャド自体飲んだ記憶がほとんど皆無です。あまり良く知りませんが、ボージョレからグラン・クリュまで村から村、幅広く商売をしているなぁという認識程度です、唯一興味があるのが、クレール・ダユから買い取ったモレサン側のボンヌ・マールかな? さすがにモンラッシェ、雑味がないですねぇ。 香りも複雑です。洗練された孤高なる畑の威厳。 やはり一線を引くワインですね。

+続きを読む

(7)
 
Chevalier-Montrachet ... / エティエンヌ・ソゼ シュヴァリ...[白]
  • [2014-09-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

PM、CMを端から飲んでみる その4

VINは01。どういうわけかこのワインを飲む機会に恵まれ、今年で3回目?同VINです。 やはり素晴らしい。安定感がありますね。このあたりにきて、ようやくソゼってこういう感じなんだなぁとうっすら理解出来ました。ルフレーヴが上品、繊細、でも奥底に力強さを秘めているのに対して、ソゼは上品、繊細、そしてあくまでま優しい造りだなぁと感じました。 酸がきめ細かくて綺麗です。ふくよかな果実味とのバランスの良さが優等生ワインですね。

+続きを読む

(6)
 
Bienvennes-Batard-Mon... / ポール・ペルノ ビアンヴニュ・...[白]
  • [2014-09-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

PM、CMを端から飲んでみる その3

VINは01。ブル白の01も造り手も好きで、ポール・ペルノと言えばビアンヴニュですが、正直この畑の特徴はよく分かりません。 弱い01ヴィンテージなので、色調も黄金がかっています。 スモーキーでミネラリー、喉越しの良い綺麗なワインですね。 一つ前に飲んだJ.M.ボワイヨが素晴らしかったので印象は弱くなってしまいますが、こちらも十分素敵ワインだと思います。

+続きを読む

(8)
 
Batard-Montrachet Gra... / バタール・モンラッシェ グラン・...[白]
  • [2014-09-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

PM、CMのグラン・クリュを端から飲んでみる その2

VINは02。少し前に飲んだPMのシャンカネでいたく感銘を受けたので、楽しみにしていました。 期待に違わず素晴らしい! 02は良年ですのでこのくらいの熟成ですとまだ若々しい外観。 ミネラリーですね。そしてなめらかな甘味にソフトな酸味。 スモーキーで香ばしい。シャンカネは空気が張りつめた冷涼かつ力強い感じで、高貴な感じで、お城の貴婦人のようでしたが、バタールの方は物腰柔らかな令嬢といったイメージですね。火打ち石やロースト、トースト香がムルソーに似ていますが、そういう造りなのかな? ソゼの孫ですが、私はこちらの方が好きですね。お値段的にも♪

+続きを読む

(7)
 
Criot-Batard-Montrach... / アンリ・ボワイヨ クリオ・バタ...[白]
  • [2014-09-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

PM、CMのグラン・クリュを端から飲んでみる その1

VINは05。まずはクリオ。正直ほとんど飲んだ事のない畑です。 なかなか面白いワインです。香りは控え目ですが、果実味は豊富です。そして全体的に濃ゆいです。しかし喉越しはまろやか。まろいです。余分なものが落ちた感じかな?しかし偉大さは乏しく、小さくまとまった印象。 私的には好みの造りなので、星四つ。

+続きを読む

(4)
 
KRUG Vintage / クリュッグ ヴィンテージ[発泡白]
  • [2014-09-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

何度飲んでも苦手。。

VINは98。もうこれは好みの問題以外のなにものでもないのですが、やはりクリュッグは好きになれません。非公開なのでセパージュは定かではありませんが、このすっきりとも過剰とも言える酸は、シャルドネ主体なのでしょうか。さすがに熟成による黄桃、アプリコットのコクのあるアロマやキャラメルやローストナッツやトーストの香ばしい香りはありますが、なんでしょう、硬質で温かみのない感じが苦手なのかもしれません。。クリュッグでこれ!というものに出会うまで挑戦し続けたいですが、やはり古酒かな~?

+続きを読む

(2)
 
Chateau Latour / シャトー・ラトゥール[赤]
  • [2014-09-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

難しいな~古酒は。。

VINは48。戦後まもない古酒。だろうなとは感じておりましたが、やはり終わってました。。縁はオレンジがかっていながらも外観は非常に綺麗なワインでしたが、強烈なダシ香と酸。紅茶や枯葉とともにくるヴィネガーの匂い。果実味もすっかり失っています。 以前いただいたマルゴー43は全く問題ない生き生きとしたものだったのですが。。やはり古酒は難しいですねぇ。。しかし偉大なるワインの長熟はいちワイン好きの私としても永遠の課題ですので、これからも挑戦していきたいと思います。

+続きを読む

(7)
 
Chateau Mouton Baronn... / シャトー・ムートン・バロンヌ・フ...[赤]
  • [2014-09-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

名前が微妙な違いで変わりまくりなワイン。

VINは85。こちらのワイン、要は昔のダルマイヤックです。所有者の関係でしょうか、詳しい事は不勉強なので分かりませんが、名前が変わりまくっているワインです。 1933 ムートン・ダルマイヤック 1965 ムートン・バロン・フィリップ 1975 ムートン・バロンヌ・フィリップ 1989 ダルマイヤック 二番目と三番目が微妙過ぎます。今回飲んだのは三番目の名前ほものですね。 85というボルドーでは並のヴィンテージですが、それが逆に良かった模様。 かなり力強いアロマでなめし革や枯れ葉、腐葉土の土系の香りも強かったのですが、タンニンがうまくこなれていて、とても良い熟成に仕上がっていました。これ以上いくと終わりの片鱗が見えてしまうかも知れませんね。今飲む機会をいただけてラッキーでした。

+続きを読む

(5)
 
Les Forts de Latour / レ・フォール・ド・ラトゥール[赤]
  • [2014-09-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ラトゥールの片鱗

VINは06。紫がかった濃いガーネット。カシス、ブルーベリーの濃厚なアロマ。うーん、パワフルですねぇ。。カリュアドといい五大シャトーのセカンドはすごいですね。同VINのブラインドですと、私などは飲み頃で判断するしかないですね。 ピーマンや茎など青くさい香り。ホワイトペッパーのスパイシーな香りも強いですね。思いっきり若いですね。けれど同じくらいポテンシャルがあると感じました。ただしVINがあまり強くはないので、あと10年くらいの熟成でも美味しく飲めるかも?

+続きを読む

(8)
 
Batard-Montrachet Gra... / バタール・モンラッシェ グラン・...[白]
  • [2014-09-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

白ワインの魔術師再び。

VINは99。ヴェルジェと言えばシャブリがデフォーですが、トップキュヴェはバタールでしょう。VINも最良、舞台は整いました。 これはバタールの模範とも言うべき一本。黄桃、アプリコットの豊かで力強いアロマ。蜂蜜、キャラメル、バターのコクのある香り。そこに底力を見せる酸がしっかりとバランスを取っています。オイリーかつ冷涼なたたずまい。これこそバタール。

+続きを読む

(10)
 
Puligny -Montrachet ... / ピュリニー・モンラッシェ プリミ...[白]
  • [2014-09-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

これがあれば何もいらない状態。

VINは99。とてつもないワインでした。香りからして違います。というか香りでやられました。ヴォギュエのプルミエ98でも同じような事があった記憶がありますが、このアロマで凡ワインだったら詐欺状態。 ムルソーに近い畑ですので、とても似たアロマですね。黄桃、キャラメル、蜂蜜の厚みのある香り、火打ち石、ローストナッツのスモーキーで香ばしいアロマ。酸はソフトなで甘味はなめらか。素晴らしすぎて何と表現して良いのかわかりませんが、貴婦人のように優雅で綺麗なワインです。そしてこれも月並みな表現ですが、とにかく旨い!飲むのが勿体ない!暫く経つと何とも言えない芳醇な甘い香りが出てきて、いつまでもその変化を見守っていたくなります。 私はブロードベント式に点数をつけてるのですが、これは4.5。1000本飲んで3回くらいの割合でした。ジャン・マルク・ボワイヨは何度か飲んだ事があったので、過去の記録を確かみると、軒並み4を付けており、何で今まで注目してなかったのだろうと不思議でなりません。名前はあまり好きではないのてますが(笑) しかもコスパが高い!勿論デイリーに気安く飲めるお値段ではありませんが、この値段でこの質のものがいただけるのなら買い占めたいですね。他の村や畑のワインもきっと美味しいと思いますので、見つけたら是非!ただし似た名前の生産者が多いので注意が必要です。

+続きを読む

(6)
 
Chassagne-Montrachet ... / ミシェル・クトー シャサーニュ・...[白]
  • [2014-09-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

まろいな~

VINは99。個人的にはこの年のブルゴーニュは赤白共に好きです。 黄金がかった澄んだ金色。酸がかなり穏やか。熟した黄桃の豊かなアロマ。バターケーキ、蜂蜜、ブランデーの深いコク。色々余分なものが削げ落ちてすっきりはしていますが、凝縮した果実が熟成により、トロッとした甘味に生まれ変わっています。 ピュリニー側の畑ですが、シャサーニュらしく厚みがあって良く造られていると思いました。

+続きを読む

(6)
 
Richard Cheurlin Cuv... / リシャール シュルラン キュヴェ...[発泡白]
  • [2014-09-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ホストクラブにありそうな名前ですが。。

初めて飲む生産者のシャンパーニュ。ピノとシャルドネが大体半々。 レモン、ライムのフレッシュなアロマ。バターのようなコクあり。ミネラリーで果実味豊富。酵母やブリオッシュのイースト香がわりと強いです。 素直に美味しい泡なのですが、いかんせん温度がぬるい。サーヴにもっと配慮して欲しかったです。どんなに素晴らしいワインでも最適な温度でないと台無しになるという良い例でした。。

+続きを読む

(6)
 
Sparkling Poire Pacor... / スパークリング ポワレ パコリ ...[発泡白]
  • [2014-09-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

洋梨のスパークリング

たまにはこんな〆泡も。 ノルマンディー産の洋梨を100%使ったアルコール4%ほどのスパークリングワインです。立派に瓶内二次発酵です。 気泡は細かく、発泡性は軽いです。 フルーツキャンディや蜂蜜、レモングラスの豊かなアロマ。 アルコールが低いので、さしずめ洋梨の炭酸ジュースといったところでしょうか。 これなら一本ゴクゴクいけますね。仕事中に飲んでもばれないかも?

+続きを読む

(6)
 
Chambertin Grand Cru ... / アンリ・ルブルソー シャンベルタ...[赤]
  • [2014-09-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルブルソーを飲み比べ その4

VINは98。生産者によって激しい格差があるグラン・クリュの一つですが、ルブルソーのワインはジュヴシャンとしては非常に模範的だと思います。 果実味、酸味、タンニン全てにおいてパワフルで男性的。これもまた鼻にツンとくるスパイシーさが際立ちますね。ポテンシャルの高さがうかがえます。 こちらも飲み頃はまだまだでしょう。

+続きを読む

(6)
 
Mazis-Chambertin Gran... / アンリ・ルブルソー マジ・シャ...[赤]
  • [2014-09-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルブルソーを飲み比べ その3

VINは98。こいつはパワフルですねぇ。果実味がガツンと飛びかかってくるようです。スパイシーでまだまだ若い印象を与えますが、タンニンはわりとスムーズで今でも問題なく飲めます。が、本領を発揮するのはまだまだ先かな?

+続きを読む

(7)
 
Charmes Chambertin Gr... / アンリ・ルブルソー シャルム・...[赤]
  • [2014-09-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

アンリ・ルブルソーを飲み比べ その1

VINは98。気を取り直していきましょう。この生産者、一見ルソーに見えてしまいますね。。 ブラックベリー、ブルーベリーの力強いアロマ。熟成した果実味、なめし革の乾いたニュアンス。良い意味で繊細ではない大柄なワイン。ニコニコしてとってもチャーミング。やはりシャルムは良いですね。愛想が良くて常に優しく迎えてくれる感じがします。八方美人だと疎む方もいらっしゃいますが、私は色々試行錯誤するワインよりも素直に美味しいと感じるワインが好きかな?

+続きを読む

(1)
 
Clos de Vougeot Grand... / アンリ・ルブルソー クロ・ド...[赤]
  • [2014-09-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルブルソーを飲み比べ その1

VINは98。曇ったガーネット、濡れ雑巾、そしてヴィネガーの匂い。 残念、完璧なるブショネ。 昨年末以来のブショネですが、今のところ500本に一本くらいの確率で来るべき時が来てしまうという感じですね。そのくらいなら運が良い方かな?と前向きには考えてみますが、勝負ワインの時当たってしまうと涙も枯れますね

+続きを読む

(7)
 
Vosne-Romanee 1erCru... / ヴォーヌ・ロマネ プリミエ・ク...[赤]
  • [2014-09-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ジャン・タルディを飲み比べ その3

VINは98。ブルーベリー、ブラックベリーの豊かなアロマ。生肉、なめし革の動物系のニュアンス。まだ若い感じでしたが全体的に上品で上質、申し分のないヴォーヌ・ロマネでした。とりあえず3本飲んでみましたが、どれもレベルが高く、丁寧な造りをする優秀な生産者でした。素晴らしいと分かっている造り手のワインを飲むのも良いですが、こうして先入観に囚われずに向き合うのも新たな発見があって楽しいですね。

+続きを読む

(6)
 
Nuits-Saint-Georges 1... / ジャン・タルディ ニュイ・サン...[赤]
  • [2014-09-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ジャン・タルディを飲み比べ その2

VINは98。こちらの畑はニュイサンらしく力強く、そしてフレッシュ。 少し濁りはありますが、まだ若い感じです。土系アロマと生肉のミネラリーな香り。時間が経つとキャラメルなどの甘い香りがしてきます。 雑味がなく果実そのものが良く現れているのは、メオ・カミュゼっぽいですね。私的には普通のメオ・カミュゼより好みかな?

+続きを読む

(7)
 
Nuits-Saint-Georges A... / ジャン・タルディ ニュイ・サン...[赤]
  • [2014-09-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ジャン・タルディを飲み比べ その1

VINは98。メオ・カミュゼのメタヤージュです。 ラズベリー、ブルーベリーの豊かなアロマ、樽からくるロースト香。わりと腐葉土の香りが強かったので賛否両論が分かれましたが、私は元々ニュイサンのこの土臭いところが好きなので、かなり好みでした。ヴォーヌ・ロマネ側の畑ですので、上品さが上手くバランスをとっています。ニュイサンは男性的だとよく言いますが、私はわりと華やかでお転婆な女性なイメージです。やはり北か南かによるのかな?

+続きを読む

(8)
 
Meursault Les Forges ... / ドメーヌ・ローラン ムルソー・レ...[白]
  • [2014-09-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

こういうの待ってました!

VINは2010。ドミニク・ローランのドメーヌ版。息子さんと経営してるそうです。 これは久々のヒットでした。 黄金がかった澄んだ麦わら色。洋梨、アプリコットの濃厚なアロマ。蜂蜜、キャラメル、ローストナッツのスモーキーで香ばしい香り。酸はしっかりしていますが、厚みがありコクもあり。これこそムルソー、ザ・ムルソーでしょう。 綺麗で個性が出るものが多い中、このような模範的なムルソーは久しぶり。 2010年という若いヴィンテージでありながら、ここまで完成されてますと、今飲んだ方が絶対良いと思います。恐らく長期熟成は向いてないでしょう。デイリー向きのお値段ではありませんが、ちょっと良いものが飲みたい時には全く構わない価格だと思います。現行で普通にネットなどで売っているヴィンテージですので、持ち寄り会などに持っていったら喜ばれるでしょうね~。私も買い溜めする予定です。

+続きを読む

(5)
 
Tierry Houry Blanc de... / ティエリー・ウリー ブラン・ド...[発泡白]
  • [2014-09-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

飲み比べ

お次はブラン・ド・ノワール。 ピノ・ノワールの名産地、アンボネイもの。 これは私の好みで判断しますと、わりと良かったです。 相変わらずライムやグレープフルーツの柑橘系アロマが強烈ですが、ブラン・ド・ノワールなので、そこにコクと深みが出ています。ロースト香やハーブ香も綺麗。 ブラン・ド・ブランでも思ったのですが、こちらの造り手は酸が強く出る傾向になるのかな?

+続きを読む

(3)
 
Tierry Houry Blanc de... / ティエリー・ウリー ブラン・ド・...[発泡白]
  • [2014-09-03]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

飲み比べ

RMです。ノワールと飲み比べをしました。元々古酒以外のブラン・ド・ブランは得意ではないのですが、正直こちらは苦手とする要素か詰め込まれた感じです(-_-;) まず、柑橘系の中でも酸っぱい要素の強いライムの香りに目が潰れそう。。 そして例に漏れず圧倒的な酸味。後からくる苦味。確かに好みはあるとは思いますが、ちょっと造り方が粗いのでは?という印象。なんかビールのような香りもしました。酵母かな?

+続きを読む

(6)
 
Clos de Vougeut Grand... / ルロワ クロ・ド・ヴージョ・グラ...[赤]
  • [2014-08-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

赤キャップ。

VINは90。赤キャップのドメーヌ物です。90というグレードヴィンテージですが、そのせいかやはりまだ若いです。 ブラックベリー、ブルーベリー、菫の豊かなアロマ。なめし革のニュアンスもあり。土系の香りも特徴的です。ミネラルも多く、樽からくるコーヒーらロースト香もします。タンニンはわりとスムーズな感じですが、酸の強さも含め、全体的にまだ余分なものが落とされていない印象。個人的にはブル赤はこのくらいのヴィンテージが飲み頃だと思っていましたが、良年となるとまた話しは別のようですね。飲み頃を判断するのは本当に難しい。。

+続きを読む

(7)
 
Clos Vougeot Georges... / ジョルジュ・ルーミエ クロ・ヴー...[赤]
  • [2014-08-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ラストヴィンテージ。

VINは96。ルーミエがクロヴジョ?という感じですが、以前は借地して造ってました。契約が切れて返してしまって現在は造ってません。そしてこちらがそのラストヴィンテージです。物珍しさにうっかり購入してしまったので、ワイン会に持ち込んでみました。 これ良いですね~。果実味いっぱいで酸もかなりしっかりしているので、全然若いですが、タンニンはスムーズで今飲んでも十分美味しい! 勿論ポテンシャルも相当なもので、正直このレアワインを今飲んでしまって後悔がないとしたら嘘になります。。どこかでまた買わなければ!

+続きを読む

(6)
 
DRC Grands Echezeaux / グラン・エシェゾー ドメーヌ・...[赤]
  • [2014-08-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

まだまだですね。

VINは96。以前飲んだ98がまっこと素晴らしかったので、二年前だとどうかなと思ったのですが、まだまだと言ったところでした。 ブルーベリーやラズベリーの香りはまだ未熟さが残ります。草や茎っぽい香り、このDRC香は良いですね。除梗をしない故の特徴ですが、逆に除梗する生産者、例えばジャイエやメオ・カミュゼより、DRCやルーミエの造りの方が好きです。 除梗をしない醸造は、一歩間違えると青臭い未熟な香りがしてしまいますが、優秀な生産者の手にかかると大変優美で繊細な香りになり、はまる人ははまりまくってしまいます。 初めは華やかなアロマでしたが、しばらく時間を置くと甘いキャラメルのような香りがしてきます。酸はまだしっかりしていて鼻に抜けるスパイシーさあり。タンニンは幾分スムーズですが、こなれているというには早いですね。 96はまだだったか~。

+続きを読む

(7)
 
Musigny Vieilles Vign... / コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュ...[赤]
  • [2014-08-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

若いがうまし。

VINは98。以前同VINのプルミエを飲んでいたく感動したのですが、それはプルミエのレベルで丁度飲み頃だったからであって、グランクリュですとまだまだ先は長いようです。 とは言えどもやはりヴォギュエ、素晴らしいです。菫など植物系アロマとスパイシーな香りが実にミュジニーらしい。力強いが華やか、優美で繊細。 勿論今飲んでも十分美味しいですが、その圧倒的ポテンシャルを考えるとあと10年はみたいところですね。

+続きを読む

(4)
 
Nuits-Saint-Georges 1... / ニュイ・サン・ジョルジュ プルミ...[赤]
  • [2014-08-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

和風NSG

VINは01。メオ・カミュゼは私の中で当たり外れが大きい生産者の一人で、当たるととんでもないですが、外れるとこれまたとんでもない事になります。 こちらは中途半端な感じでした。というよりポテンシャルが高くて今飲める状態ではないという意味です。ヴォーヌ・ロマネか 側の畑にしては力強い香りです。 ブルーベリーの酸がきいたアロマに、ダシ、鉛筆の芯、なめし革の香り。ダシというか醤油のニュアンスがあり、和風っぽいですね。 いずれにせよ、タンニンも収斂性があり、酸もしっかりしていますので、まだまだこれからかな?

+続きを読む

(7)
 
Batard Montrachet Gra... / ラモネ バタール・モンラッシェ ...[白]
  • [2014-08-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

すっきりバタール。

VINは04。ロースト香や焼きたてのパンなどスモーキーな樽の香りがやや強めです。果実味はすっきりした感じで、全体的な香りもあまりバタールらしくはありません。ルフレーヴとはまた違った感じで綺麗な造りですね。綺麗で繊細+透明感があって儚く刹那的なイメージです。しばらく時間を置くとバターやバニラの甘い香りが出てきてバタールらしくなります。なにはともあれ美味しい事には変わりありません。

+続きを読む

(7)
 
Chassagne-Montrachet ... / アミオ・ギィ シャサーニュ・モ...[白]
  • [2014-08-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

厚みのシャサーニュ。

VINは04。華やかで厚みのあるアロマ。シャサーニュ好きです。なんか尖ってなくて優しい口当たりですし、ほっとする香りがします。 とは言えども酸はわりとしっかりしています。でも黄桃やアプリコットの濃い果実味やローストナッツの香ばしい香り、キャラメルやバニラの甘い香りがうまくバランスを取っています。VINもこのあたりが飲み頃で良いですね。

+続きを読む

(5)
 
Christian Senez Grand... / クリスチャン・セネ グラン・レ...[発泡白]
  • [2014-08-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

マグナムの熟成

VINは95。ワインをマグナムサイズで飲む事は滅多にないのですが、世の中にはマグナムマニアがいらっしゃるようですね。熟成がゆっくりだとどういう事になるのか分かりません。。 熟成がスローペースとはいえVINがVINですから、色調も黄金がかった金色です。発泡性はやはり強いですね。キャラメルや蜂蜜の熟成香がします。少しスパイシーでカレー粉のニュアンスもあります。 コクはあるのですが、どういうわけかシャブシャブした大味な感じなんですよね。。これがこのワイン自体のポテンシャルだったのかマグナムの影響だったのかは分かりかねますが。。

+続きを読む

(7)
 
Crairette de Die Trad... / クレレット・ド・ディー トラディ...[発泡白]
  • [2014-08-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

優しい甘口スパークリング

〆は体に優しい?甘口の泡で。甘口といっても酒精強化のようにアルコールを添加して糖分を残したものではなく、逆にアルコールを7%程度に抑える事で果実本来の甘さを残した、極めて優しいスパークリングです。 マスカットを中心に、リンゴ、アプリコット、ライチの完熟した香りがします。果実味が凝縮した甘く華やかで豊かなアロマ。甘いフルーツキャンディやジュースを飲んでいるかのような喉越し。うーんこれは極めて女子っぽい感じですね。おうちで女子会とかに大活躍しそうです。仕事で帰ってきた夜にチビチビやるのも良いですね。氷を入れても良いかも。癒し系の泡、冷蔵庫に一本常備しときたいです。

+続きを読む

(9)
 
Harlan Estate / ハーラン・エステート[赤]
  • [2014-08-28]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

カルト万歳。

VINは06。言わずと知れたカリフォルニアのカルトワイン。 物凄い果実味ですね。ドロ~っとスイーツのように濃いです。 そしてその圧倒的な力強さ。パワフルですね~。ボルドーのカベルネのような草や茎っぽさはありません。あくまで果実味の一本勝負。それでいて単調ではなく、アロマにも味わいにも複雑さを持ち合わせています。 時間が経っても全然へたれません。 大好きですも~これ!値段は伊達じゃありませんねぇ。。

+続きを読む

(8)
 
KRUG Grand Cuvee / クリュッグ グランド・キュヴェ[発泡白]
  • [2014-08-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

王道シャパーニュ。

シャンパーニュ部門の〆は超王道クリュッグです。 正直ミレジメを飲んでもメニルを飲んでも美味しいと思った事がないのですが、 これは大変美味しく感じました。もしかしたらその前に永遠とクレマンを飲み続けた続けていたからかも。。白桃やキャラメルのなめらかな甘味、切れのある酸。上品で上質 、深い味わいです。気泡もキメが細かいですね。 小者の前に立ちそびえる王者という風格ですね。さすがです。 ワインもいつもと角度を変えて味わうとまた違った感じ方をするのだなと勉強会になりました。

+続きを読む

(7)
 
Egly-Ouriet V.P / エグリ・ウーリエ ヴイ.ピー[発泡白]
  • [2014-08-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

安定RM

次のシャンパーニュはRM。 V.Pとは長期熟成という意味です。舌を噛みそうな発音だったかと思います。 予想通り安定したぶれないRMです。黄桃など濃い果実の香り。キャラメルやシェリーなどの熟成香も心地良いですね。複雑性もあり、やはりシャンパーニュは深いと実感。

+続きを読む

(4)
 
Boizel Brut Reserve / ボワゼル ブリュット レゼルヴ[発泡白]
  • [2014-08-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

お手軽シャンパーニュ

クレマンを飲み続けた後に比較対象としていくつかシャンパーニュを。 みかんなどの柑橘系のアロマ。イースト香やブリオッシュなど酵母の香り。 ピノ比率が高いので、蜂蜜、バニラなどのコクのある香りもします。スモーキーでもありますね。 クレマンを飲んだ後に飲むと、その綺麗な酸や発泡、そして果実味がよく分かります。やはり違うんですねぇ。。

+続きを読む

(6)
 
Blanquette de Limoux ... / ブランケット・ド・リムー レク...[発泡白]
  • [2014-08-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

暑気払いにクレマン飲み比べ ラングドック編

南仏や南西の品種であるモーザック100%のクレマンです。 名前しか知らないブドウなのでハードル高いです。 これはなかなか美味しかったです。 きっと個性の強い香りと味わいなんだろなーと思ってましたが、想定外に親しみのある飲みやすい泡でした。 グレープフルーツ、青リンゴやハーブ系のアロマ、それと酵母の香りが強いですね。トーストやブリオッシュやローストナッツの香ばしい香りが良いですね。 色んなクレマンを飲み比べてみましたが、コスパも良く、素直に美味しいと思う反面、やはりシャンパーニュの偉大さを実感した一時でした。

+続きを読む

(7)
 
Cremant de Rimoux Les... / ジ・ロレンス クレマン・ド・...[発泡白]
  • [2014-08-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

暑気払いにクレマン飲み比べ ラングドック編

南仏産のスティルワインすら飲む機会がないので泡も噂にしか聞いた事がありません。。 シャルドネ主体であとはシュナン・ブラン、モーザック、そしてピノ・ノワール。 これは美味しかった!オレンジ、青リンゴの果実味いっぱいのアロマ。紅茶やキャラメルのコクのある香りがまるでシャンパーニュ。大変複雑なアロマです。 コスパも素晴らしいし、こんなデイリーな泡は超貴重!

+続きを読む

(3)
 
Cremant de Die Brut ... / アシャール・ヴァンサン クレマ...[発泡白]
  • [2014-08-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

暑気払いのクレマン飲み比べ ローヌ編

これまた名前だけは知ってますが、見るのも飲むのも初めてなクレマン。 クレレット・ブランシュ主体であとはアリゴテとミュスカをアッサンブラージュ。 発泡性がかなり強いです。グレープフルーツなどの柑橘系の香りが豊富ですが、なんでしょう、何て表現して良いのか分からないのですが、納豆?のような香りが混じってますね。。コクはわりとあります。 こちらもロワールと同じく個性が強いと思うので、物は試しに!という方向きかな?

+続きを読む

(3)
 
Cremant de Bordeaux B... / ジャン・ルイ・バララン キュヴ...[発泡白]
  • [2014-08-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

暑気払いにクレマン飲み比べ ボルドー編

ほとんど無色透明。グレープフルーツのフレッシュなアロマ。 ボルドーらしくセミヨン比率が高いわりにはあまりコクがありません。 加えて発泡性も強く、厚みがあるというよりすっきりと切れがある感じでした。 こういった泡は他にいくらでもあるので、もっとボルドーの特徴が出たクレマンの方が良いかな?

+続きを読む

(6)
 
Cremant de Jura Chard... / マルセル・カベリエ クレマン・...[発泡白]
  • [2014-08-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

暑気払いにクレマン飲み比べ ジュラ編

AOCとしては知ってましたが、飲んだ事はおろか見たのも初めてです。 これは素直に美味しいですね。変わった感じを想像していましたが、シャルドネですから馴染みのある味わいです。ちなみにジュラではシャルドネの事をムロン・ダルボワと言うそうですね。 香りは至って簡潔。グレープフルーツなどの柑橘系アロマ。 ミネラリーでハーブ系の香りがしますが、味わいにはわりとコクがあります。 余談ですが、サヴォアのクレマンが出るらしいですね。日本ではまだリリースされてませんが、興味あります。ルーセットとか使ってるのかな?

+続きを読む

(6)
 
Cremant de Bougogne ... / クレマン・ド・ブルゴーニュ フ...[発泡白]
  • [2014-08-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

暑気払いにクレマン飲み比べ ブルゴーニュ編

ミクルスキのムルソーは好物の一つですが、泡は初めてです。 とてもスモーキーなところがミクルスキっぽいですね。やはり泡も美味しい。青リンゴやグレープフルーツの爽やかでフレッシュなアロマとローストナッツの燻した香り。ピノ主体ですので、キャラメルやバニラの香りがあり、コクがありますね。 やはりクレマンですので全体的なあっさり感はありますが、へたなシャンパーニュを飲むならこちらの秀逸なクレマンを飲んだ方がお財布にも優しいですし、お薦めです。

+続きを読む

(2)
 
Cremant de Loire Brut... / フィリップ・テシエ クレマン・...[発泡白]
  • [2014-08-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

暑気払いにクレマン飲み比べ ロワール編

セパージュはシュナン・ブラン。洋梨やメロンのシュナン・ブランらしい香りがしますが、どういうわけか妙な香りがする。。 なんだろうと考えていたら、「ロワールって肥やし臭いイメージがある」というアドバイス?が! キタコレ。そうなんです、まさに言い当てて妙。全く自らでは思い付きませんでしたが、このクレマン、肥料のような匂いがするのです。香りではなく既に匂い。 ブショネかこれ?と思いましたが、そういうものらしいですね。 スクールではもっとオブラートに包んだ適切な表現をするのでしょうが、経験のないわたくしめにはこちらがスッと馴染みますね。。 かなり際もの。。もとい個性的なワインなので好き嫌いは激しいかと思いますが、興味がある好奇心旺盛な方は試してみると面白いかも。。

+続きを読む

(6)
 
Cremant D'Alsace Brut... / ピエール・スパー クレマン・ダ...[発泡白]
  • [2014-08-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

暑気払いにクレマン飲み比べ アルザス編

夏はビールに逃げてしまいますが、今回はシャンパーニュでもなく敢えてのクレマンで乗り切ろうと思います。 とは言うものの、私もボルドーとアルザスくらいしか飲んだ事ありません。 まずはそのアルザス。セパージュはピノ・ブラン主体であとはピノ・ノワールとピノ・オーセロワ。オーセロワはともかくピノ・オーセロワって何者でしょうねぇ。。 柑橘類のフレッシュでフルーティーな香りがします。全体的に華やかなアロマで、カモミールやヘーゼルナッツの香りもします。発泡性は十分でしたが、収まるのも早いですね。やはり気圧が低いとそうなるんだなぁ。 シャンパーニュの代わりにはなりませんが、コスパも良いですし、ゴクゴク大人飲みして暑い夏を乗り切るのも良いですね。

+続きを読む

(6)
 
Chambolle-Musigny Hu... / ユドロ・バイエ シャンボール・...[赤]
  • [2014-08-18]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

2010,2011、2012年を飲み比べ

VINは2012。何かと2010年との比較対象になりがちなヴィンテージですが、売るための過大広告なのか、マーケットの意向はよく分かりません。 力強くエレガンスを売りにしているようです(10年もそんな感じですね) ラズベリーの果実味がフルーティーで、とても甘味が強いのが特徴的でした。 三つのヴィンテージの中ではやはり11が赤白共に一番美味しいですね。 2010はローリスクハイリターン、2011はハイリスクローリターン、2012はローリスクローリターンという感じかな? 10年は正直言うとそのポテンシャルの真贋は謎ですが、確かに果実味の濃さと酸の決め細やかさから来るしっかりした骨格は、これから楽しみかも?とは思いました。 12年は今飲むなら美味しく、来年には閉じてるかも知れませんが 、総体的にバランスが良く、偉大さはないかもですが大体美味しく飲める時期が多そうだなと思いました。

+続きを読む

(4)
 
Chambolle-Musigny Hu... / ユドロ・バイエ シャンボール・...[赤]
  • [2014-08-18]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

2010、2011、2012年を飲み比べ

VINは2011。11は周知の通り、弱いヴィンテージで生産者を選ぶのが難しい年です。 そこに、完熟した果実、綺麗な酸、熟したタンニンのバランスの良さを持つ近寄りやすいワイン、というフォローが入ります。 確かに果実味がぎゅっと凝縮された濃密な香りがします。鼻にツンとくるスパイシーさは若さ故でしょうか。いずれにせよ、まだ飲み頃ではない事は確かです。 ただそれが単に若いだけなのか、これ以上のポテンシャルを望めないワインなのかは分かりません。。

+続きを読む

(5)
 
Chambolle-Musigny Hu... / ユドロ・バイエ シャンボール・...[赤]
  • [2014-08-18]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

2010、2011、2012を飲み比べ

VINは2010。ユドロ・バイエのシャンボール・ミュジニー村名を若いヴィンテージで垂直ブラインドをしてみました。 10年は俗に05に匹敵する素晴らしい年と言われています。豊満過ぎない豊かな果実味、美しく伸びる酸、シルキーで高貴なタンニン、エレガントでいて力強いようです。まぁよく分かりませんがとにかくメチャ旨らしいです。しかし謎なのが良年は長期熟成が可能な年なので、今飲んだらガッチガチで美味しくないと思うのですが。。何をもってメチャ旨というのかよく分かりません。 ブルーベリーやラズベリーの果実味は十分。香りも豊満。そしてやはり酸はかなり強く、タンニンも収斂性があります。今はまだ飲めないかな~でもポテンシャルは高いから買いかも?

+続きを読む

(6)
 
Chambolle-Musigny Ph... / フィリップ・パカレ シャンボー...[赤]
  • [2014-08-18]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

2012年を検証

VINは2012。ブラインドでしたが、パカレは飲んだ事がないとはいえ、ビオはやはり他のものとは全く別物でしたので勘で正解。 ビオは革カバンの匂いがするとかよく分からんアドバイスをいただきましたが、私の印象としては生肉っぽさやキャラメルのような甘い香りがするなぁと思いました。 あとはラズベリーやブラックチェリーでもドライされて果実味が凝縮したような濃い香りがしたかな? タンニンは丸く、やはり白の2012と同じように、今飲んで美味しいと感じるワインでした。

+続きを読む

(7)
 
Puligny -Montrachet ... / ポール・ペルノ ピュリニー・モ...[白]
  • [2014-08-18]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

2010と2012を検証

こちらは2012年。こちらも10年に負けず劣らずの良年と評判ですね。 12年は力強い年。果実味も酸も充実しており、凝縮感もあるそうです。そして骨格がしっかりしていてエレガントですが、力強いワインが出来たそう。 まぁそこそこのヴィンテージでも購買力意欲を煽るために、全米No.1的な事を謳ったりするので何とも言えませんが、とりあえず検証。 結果を言うと、これは大変美味しかったです、 青リンゴ、白桃、ヘーゼルナッツの濃いアロマ。確かに力強いですね。 香水のように香ります。エレガントなのかは分かりませんが、骨格はしっかりしていると思います。今飲んでも美味しいので、早飲みには良いですね。ただポテンシャルが高くかつ今開いている時期たがら飲めるのか、あまり高くないから今飲んでも美味しいのかは分かりません。。

+続きを読む

(5)
 
Puligny -Montrachet ... / ポール・ペルノ ピュリニー・モ...[白]
  • [2014-08-18]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

2010と2012を検証

VINは2010。若いヴィンテージを飲む事はあまりありませんが、最新のヴィンテージでポテンシャルをはかるのも勉強の内というわけで、大好きなポール・ペルノで検証。 黄緑がかった淡いレモンイエロー。青リンゴ、ライムの香り。 香りも控え目です。やはり若いですね。10という素晴らしい年のせいか、まだまだ何もかもガッチガチ。もしかしたら更に閉じている真っ最中なのかも知れません。 ただこの酸と果実味のしっかり具合からすると、ポテンシャルが高く、優良物件なのは確かかも?

+続きを読む

(6)
 
L'Ermitage Brut Roed... / ロデレール・ エステート レル...[発泡白]
  • [2014-08-18]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

カリフォルニアスパークリング

VINは05。一見ローヌと間違えそうですが、ロデレールがカリフォルニアのアンダーソンヴァレーで造っている泡です。 ライム、グレープフルーツ、青リンゴのフレッシュなアロマ。それに加えてアプリコット、蜂蜜などの濃い香り。蜂蜜や生クリームのコクもありますね。 カリフォルニアらしく果実味いっぱい。酸はしっかりしていますが、スパークリングにしては熟成物なのか、シェリー香が少し感じられます。 価格も抑えられていると思いますし、フレッシュ過ぎない泡を気軽に飲みたい時は重宝するかも?

+続きを読む

(7)
 
Muscat de Rivesaltes ... / ミュスカ・ドゥ・リヴザルト・ピレーヌ[酒精強化]
  • [2014-08-15]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

VDN

たまには食後にこういったものも良いですね。 熟した桃やパイナップル、トロピカルフルーツの甘い香り。 これ美味しいです。酒精強化ってなんかマールっぽいものを想像してましたが、全然違うんですね。ま、製法が全く違うので当然ですが。。 食事に合うかは別として、飲み物として本当に美味しい。 甘口ってなんかゲロ甘~からの~喉が痛いというのが多いのですが、これは想定外にさっぱりしてました。お薦めです

+続きを読む

(7)
 
Chateau Mouton-Rothsc... / シャトー・ムートン・ロートシルト[赤]
  • [2014-08-15]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

真夏のボルドー ラスト

VINは86。エチケットデザインは、ベルナール・スジュレ。 PP100のムートンです。 燻したような香りが特徴的でした。煙草のような葉巻のような感じです。カシスや菫、杉の香りが力強く出ています。 鼻にツンとくるスパイシーな香り。鰹節のようなアロマも。 今でも美味しく飲めますが、やはり若いですね。タンニンも収斂性があるので、まだまだノビシロがあります。喉にすーっと溶け込むようにまろやかで、余計なものを削ぎ落とした完成形になるのが本当に楽しみですねぇ。。

+続きを読む

(8)
 
Chateau Leoville Lasc... / シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ[赤]
  • [2014-08-15]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

真夏のボルドー その3

VINは95。良年ですので今飲んで大丈夫かと正直思いました。 ブルーベリー、カシスの熟した果実の力強いアロマと果実味。 ピーマン香が若々しいですが、タンニンは丸く、喉越しが良いです。 素晴らしいワインだと思います。ラスカーズが好きな理由が、そのバランスの良さ。サンジュリアンは全体的にバランスサーだと思いますが、ラスカーズのそれは上品さも相まって群抜いてますね。

+続きを読む

(6)
 
Chateau Clerc Milon / シャトー・クレール・ミロン[赤]
  • [2014-08-15]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

真夏のボルドー その2

VINは98。5級シャトーの中でもわりと好きなワインです。 何だか薬のような香りがします。スパイシーなのかな? 赤い果実の中に、杉や鉛筆の削りカスのような香りもします。 樽でしょうか、時間が経つと甘い香りも。 タンニンは丸く、今の時点で美味しく飲めるワインだと思います。 5級くらいですと価格も抑えられるのでお薦めかな?

+続きを読む

(6)
 
Margaux du Chateau Ma... / マルゴー・デュ・シャトー・マルゴー[赤]
  • [2014-08-15]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

真夏のボルドー その1

VINは09。マルゴーサードの初ヴィンテージです。リリースされた直後にマックス・ボルドーで飲みましたが、量が少なくてよく分からなかったので今回は本気飲み。 賛否両論あるかとは思いますが、単純に美味しいです。 紫がかった濃い澄んだガーネット。ブルーベリー、カシスの豊かな香り。マルゴーらしく上品でエレガントだと思います。菫の香りやピーマン香、スパイシーでもあります。何と言ってもまだ若いですし、発展途上の段階ですが、今飲んでも素直に美味しいですし、これからも期待出来るかな?

+続きを読む

(3)
 
Meursault 1er Cru Gen... / ムルソー プルミエ クリュ ジュ...[白]
  • [2014-08-15]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ムルソー飲み比べ その3

VINは06。私の中で勝手に一番開くのが遅い畑だと思ってるのですが、これはそれ以前の問題。 オレンジや青リンゴの未熟な果実の香りがします。青臭いですね。 ムルソーは大好きなアペラシオンですが、クロヴジョ同様、生産者によって差がありすぎるなぁと思いました。 好みはあると思いますが、私はやはり厚みがあって芳醇でスモーキーなムルソーが好きかな?

+続きを読む

(3)
 
Meursault 1er Cru Cha... / ムルソー プルミエクリュ シャル...[白]
  • [2014-08-15]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ムルソー飲み比べ その3

VINは06。香りは十分。アプリコットの香りがします。あとは薬草のようなハーブなような香りも。牧草っぽい感じもしますね。 愛想の良いチャーミングなシャルムの要素はありません。 それどころかムルソーらしくもないです。即ち微妙。

+続きを読む

(3)
 
Meursault 1er Cru Por... / ムルソー プルミエクリュ ポリュ...[白]
  • [2014-08-15]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ムルソー飲み比べ その1

VINは06。少し緑がかった澄んだレモンイエロー。 青リンゴとオレンジ等の柑橘系の香り。果実味も豊富で厚みもありますが、ムルソーらしくないです。あの芳醇でスモーキーなロースト香やトースト香がしません。。若いから?しばらく置くと洋梨や蜂蜜の香りが多少立ってきましたが、心を動かすものは正直ありませんでした。

+続きを読む

(8)
 
Louis-Roederer Cristal / ルイ・ロデレール クリスタル[発泡白]
  • [2014-08-15]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

これはなかなか!

VINは02。苦手な泡の中でも最も不得意なのがこのクリスタル(古酒はまた別)。 なのですが、これは良かったですね。素直に美味しいと感じました。 グレープフルーツなど柑橘系の華やかなアロマ。酸はかなりしっかりしてきますが、コクがあります。ヘーゼルナッツ等をローストした香りが香ばしいです。 切れもあって喉越しも良いですねぇ。 おいそれと飲めないのが残念ですが、夏をリッチに涼しく過ごしたい時はボーナスでなんとかしたいかも?

+続きを読む

(8)
 
Echezeaux/Emmanuel Ro... / エマニュエル・ルジェ エシェゾー[赤]
  • [2014-08-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルジェを水平。

VINは02。プルミエと飲み比べ。少し紫がかった澄んだガーネット。果実味濃厚。まだ若いです。でもこれは旨~い! ブルーベリーやプルーンのフレッシュな果実の香り。少しスパイシーで清涼感もあります。とても落ち着いていて上品なワインです。 無論ポテンシャルも高い。 タンニンはわりと丸いので、今でも十分美味しくいただけます。 そしてこれからが楽しみな一本でもありますね。

+続きを読む

(7)
 
Vosne-Romanee 1er Cru... / エマニュエル・ルジェ ヴォーヌ...[赤]
  • [2014-08-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルジェを水平。

VINは02。ルジェのプルミエと言えばクロパラ。あれはあれで素晴らしいですが、こちらも負けてません。以前同ヴィンのものを飲みましたが、今回はどう感じられるのか。 赤紫がかった澄んだルビー色。若い色調ですね。ラズベリー、カシス、プルーン、菫の豊かなアロマ。大変華やです。生肉や血のようなミネラル感、酸はとてもしっかりしており、スパイシーな要素もあります。タンニンは収斂性あり。 圧倒的な香りと果実味。ポテンシャルがとてつもなく高いワインです。つまりまだまだ飲み頃には達しておりません。昨年はわりと飲める段階だったと思うのですが、最近飲むブルゴーニュの02は閉じてるものが多い気がします。沈んじゃったのかな~。

+続きを読む

(8)
 
Batard-Montrachet Gra... / ルフレーヴ バタール・モンラッシェ[白]
  • [2014-08-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルフレーヴを水平で。その7

VINは04。ラストはグラン・クリュで。 元々繊細なワインを造るルフレーヴが、どちらかと言うと厚みがあり、オイリーで大味なバタールを造る意味はあるのかと思ってました。 こちらはルフレーヴのワインとしては非常に出来が良いと思います。 香りは十分。白桃、蜂蜜、バニラの芳醇なアロマ。ミネラリーで生き生きとした酸味。 ルフレーヴらしく丁寧で切れのある、繊細で綺麗なワインです。これはこれで素晴らしく美味しい。 ただテロワールが反映されているかどうかで言えば答えはノー。 バタールらしくは全くないですし、雄大というより広大、豊満と言うより繊細です。 このワインはバタールではなく、ルフレーヴ色に染まったワインだなぁと思いました。しかし何はともあれ旨い事には変わりありません。 それと水平して分かったのですが、04というヴィンテージは総じて酸が強い傾向にありますね。

+続きを読む

(8)
 
Puligny -Montrachet ... / ルフレーヴ ピュリニー・モンラ...[白]
  • [2014-08-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルフレーヴを水平で。その6

VINは04。プルミエラストは本命のピュセルで。 これは期待通りものすご~く素晴らしかったです。 白桃、黄桃の濃厚なアロマ。酸はまろやかですが、やはり角が立ってピンと張り詰めた冷涼な感じが良いですね。 勿論例に漏れずロースト香もあります。なんでしょうね、氷山のようなイメージです。孤高と言うのでしょうか。無駄なものが削ぎ落とされた完璧な液体が喉と言うより全身を潤す感じですね。そして大変上品です。これは良かったな~。

+続きを読む

(6)
 
Puligny -Montrachet ... / ルフレーヴ ピュリニー・モンラ...[白]
  • [2014-08-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルフレーヴを水平で。その5

VINは04。ルフレーヴと言えばクラヴァイヨン、クラヴァイヨンと言えばルフレーヴというイメージがあります。18番な感じですね。 黄金がかった澄んだレモンイエロー。白桃、青リンゴの果実味いっぱいな香り。こちらは前の4本以上にスモーキーで一番ムルソーっぽいですね。とてもミネラリーで少し喉につかえる感じですが、やはり綺麗で安定した造り。これぞザ・ルフレーヴ。

+続きを読む

(5)
 
Puligny -Montrachet ... / ピュリニー・モンラッシェ プリミ...[白]
  • [2014-08-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルフレーヴを水平で。その4

VINは04。白桃、アプリコットの熟した果実の香り。やはりロースト香やスモーキーさが感じられますね。ピュリニーらしく角が立った尖ったニュアンスがあります。以前飲んだ時はもっと美味しく感じた気がして微妙に納得し難かったのですが、過去に飲んだワインばかりに想いを寄せても仕方ないですし、思い出は美化されるものですよね。。またいつか試してみましょう!

+続きを読む

(6)
 
Meursault 1er Cru So... / ルフレーヴ ムルソー プルミエ...[白]
  • [2014-08-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルフレーヴを水平で。 その3

VINは04。今回改めて一挙に飲んでみると、どれも随分とムルソーチックな造りをしてるなぁと思いましたが、実際ムルソーは? 大変洗練されたムルソーといった感じです。ちょっとモダンな造りですね。ムルソー特有の厚みや温かい感じはあまりありません。綺麗で繊細です。 サーブの温度が低めだったのが気になりますが、香りの変化を楽しむのもまた良いですね。こちらも時間が経っても香りが落ちません。優等生ムルソーという感じです。

+続きを読む

(7)
 
Bourgagne Blans Leflaive / ルフレーヴ ブルゴーニュ・ブラン[白]
  • [2014-08-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルフレーヴを水平で。 その2

VINは04。更にスーパーお手軽ルフレーヴ。ブルゴーニュ・ブランと言えどもこいつはすごいですよ~。基本早飲みの地方名ワインですが、こちらはこのくらいが良い熟成具合でベストだと思います。 白桃のアロマ。やはりロースト香やナッツの香りもしますね。 大変綺麗な造りです。しかもすごいところはしばらく時間を置いても香りが廃れないところ。繊細ですがしっかりした造りをしてるんですねぇ。。 実はルフレーヴはあまり得意ではないのですが、格下のものがこれだけ素晴らしいとやはり納得せずには入られませんね。

+続きを読む

(6)
 
Leflaive Macon Verze / ルフレーヴ・マコン・ヴェルゼ[白]
  • [2014-08-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルフレーヴを水平で。その1

VINは04。暑くて仕方ありませんのでここらで白三昧を決行。 まずはお手軽ルフレーヴのマコン。マコンと言えども馬鹿に出来ないこの秀逸な造り。熟した洋梨のような濃いアロマ。ロースト香やスモーキーな感じはムルソーのようですね。ブラインドじゃ分からないかもな~。 ブルゴーニュの南の方の地区ですのでやはり果実味が濃いですね。 正直下手なムルソー飲むなら絶対こちらの方がお勧めです。

+続きを読む

(5)
 
Boizel Champagne Gra... / ボワゼル グラン・ヴィンテージ[発泡白]
  • [2014-08-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ボワゼル再び。

VINは04。少し前にもいただく機会がありましたが、もう日本で正式にリリースしたのかな? 黄金がかった澄んだレモンイエロー。トップノートはバニラ、バターなどのコクのあるアロマ。ローストナッツやパイナップルの香りもしますね。ヴィンテージにしてはやや熟成されたニュアンスのある香りかな? 残念ながら時間が経つと、香りが立たなくなること。 しかし何はともあれやはり暑い日には冷えたシャンパーニュが最高ですねぇ。。

+続きを読む

(7)
 
Barbaresco Rabaja Br... / ブルーノ・ロッカ  バルバレスコ...[赤]
  • [2014-08-09]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

真夏に暑苦しくイタリアワイン ラスト

VINは09。こちらは単一畑です。単一じゃないとかそうとか何だかカリフォルニアみたいですね。 ラストに相応しく良いワインでした。 カシスやブルーベリーの果実味いっぱいの香り。酸はしっかりしていてスパイシーでもあります。菫やタバコのニュアンスもあるかな? とても綺麗な造りですね。真夏とは正反対の清々しさすら感じられる一本。

+続きを読む

(4)
 
Barolo Paolo Scavino / バローロ パオロ・スカヴィーノ[赤]
  • [2014-08-09]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

真夏に暑苦しくイタリアワイン その4

VINは09。更に暑苦しくなります。カシス、ブルーベリーの力強いアロマ。極めて男性的な香りです。まだ若いせいか青臭さか残りますが、飲める範囲でしょう。タンニンは硬くはないですが、まだまだですね。ネッビオーロ特有の苦味がアフターに残ります。ちなみにこちら、トリュフがどっさり盛られたパスタに無駄にマリアージュします。

+続きを読む

(6)
 
Barbaresco Bruno Rocca  / ブルーノ ロッカ バルバレスコ[赤]
  • [2014-08-09]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

真夏に暑苦しくイタリアワイン その3

VINは09。暑苦しくネッビオーロのお勉強。 単一畑ではありませんが、ラバヤ、コバロッサ、クラの畑のもののみ使用。カシス、ブルーベリー、菫の力強いアロマ。フレッシュですがフレッシュすぎて未熟な果実の香りがしますね。あとは若草のアロマと、スパイシーさもあります。若いですがバローロボーイズの造りですと、このくらい若いヴィンテージでも飲めますね。

+続きを読む

(7)
 
Langhe Chardonnay Cad... / ブルーノ・ロッカ ランゲ シャル...[白]
  • [2014-08-09]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

真夏に暑苦しくイタリアワイン その2

VINは2012。イタリアワインの知識に乏しいのでピエモンテの白と言えば、コルテーゼかエルバルーチェ、もしくはアルネイスくらいしか分からないのですが、シャルドネも造ってたんですねぇ。そしてこれが旨い! ライム、青リンゴのアロマ。果実味は濃いですね。樽が効いているのか、ローストされたヘーゼルナッツ、アーモンドのスモーキーな香りがします。 とてもブルゴーニュに似た造りだと思います。でもオイリーな厚みはなく、かといってすっきり過ぎもせず、これは夏のシャルドネの定番に押します。

+続きを読む

(6)
 
Magno Franciacorta Br... / マーニョ フランチャコルタ ブリュット[発泡白]
  • [2014-08-09]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

真夏に暑苦しくイタリアワイン その1

夏真っ盛りですが、敢えてイタリアワインで。 本気で暑苦しくなる前にまずは泡。 素直に美味しいですね。瓶内二次発酵なのでシャンパーニュと比べて何の遜色もないかと思います。 ライム、グレープフルーツのすっきりとしたアロマに、メロンやパイナップルのエキゾチックな香りが渾然一体となりバランスも良いです。 酸はしっかりありますが、ローストナッツ、イースト香もあり、喉越しすっきりフレッシュ。太陽の似合うイタリアの泡は、こんな猛暑の日も合いますねぇ。

+続きを読む

(5)
 
Chambolle-Musigny Am... / アミオ・セルヴェル シャンボール...[赤]
  • [2014-08-07]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

お寿司屋さんでマリアージュ その5

さいとうさんにて。VINは2012。紫がかった少しずつ濃いめの赤紫。若い色調ですね。香りもフレッシュです。ブルーベリーや菫の華やかで力強いアロマですが、陰のイメージがありますね。樽由来のロースト感や鉛筆の削りカス、草っぽいアロマ、あとはミントの清涼感もあります。ワイン単体ではこれという感想はありませんが、これがどういうわけか中トロに合うんですね~。やはりワインはお互いに引き立たせるにはもってこいのアイテムですね、素晴らしい!

+続きを読む

(7)
 
Alsace Kritt Pinot Bl... / マルク・クライデンヴァイス クリ...[白]
  • [2014-08-07]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

お寿司屋さんでマリアージュ その4

さいとうさんにて。VINは2012。飲み慣れない生産地に、恐らく飲んだ事のないブドウ品種です。いや~これ美味しいですね~。良い意味で単純明快で分かりやすい! オレンジ、青リンゴ、蜂蜜などの甘いキャンディーのようなアロマ。酸はしっかりしていますが、フルーティーで果実味はすっきりしています。そしてまろいですね。ブドウ本来の香りがします。複雑性はありませんが、お料理の邪魔をしないところが良いですね。お寿司にもとても合います。マリアージュを考える人って本当にすごいなぁと思いました。

+続きを読む

(4)
 
Andre Beaufort Ambonn... / アンドレ・ボーフォール アンボネ...[発泡白]
  • [2014-08-07]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

お寿司屋さんでマリアージュ その3

さいとうさんにて。再びシャンパーニュに戻ります。お料理とのマリアージュを考慮してとの事です。 VINは03。何度か飲んだ事のある生産者ですが、何だか興味深い造りをするんですね。ビオディナミ+アロマテラピー+ホメオパシーをした結果、薬草のようなアロマが特徴になっています。ピノ比率が80%と高いせいか、コクがかなりあります。 香りは控え目ではありますが、ライムやハーブ、それとネギっぽいですね。 大変個性的な味わいのキュヴェですので好き嫌いはあるかと思いますが、今回のマリアージュでは、ノドクロ(焼き)にとても合いました。

+続きを読む

(5)
 
Savigny-les-Beaune 1e... / トロ・ボー サヴィニー・レ・ボ...[赤]
  • [2014-08-07]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

お寿司屋さんでマリアージュ その2

さいとうさんにて。VINは05。飲んだ事ない生産地です。サヴィニーの特徴はそのミネラル感だそうです。なるほど、鉄っぽさや血のような生肉のような香りがします。これがタコの煮付けに合うこと合うこと。どうやらピノに合うおつまみだそうです。全体的にハーブの清涼感とアフターの苦味があります。 ピノに合うタコか~勉強になりました!

+続きを読む

(7)
 
Chartogne Taillet Cu... / シャルトーニュ・タイエ キュヴェ...[発泡白]
  • [2014-08-07]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

お寿司屋さんでマリアージュ その1

お寿司とワインを合わせる機会があまりなかったので、今回は試しに六本木のさいとうさんでのワイン会に参加してきました。 まずは鉄板のシャンパーニュで。 NVですが、2011年をベースに30%を使用。RMです。オレンジ、ライム、アーモンドの華やかなアロマ。ミネラリーでフレッシュな酸。時間が経つと草っぽいニュアンスとキャラメルやシェリー香も。 さっぱりとしたお造りやツマミに合ったかな?

+続きを読む

(5)
 
Romanee-Saint-Vivant ... / ジョセフ・ドルーアン ロマネ・...[赤]
  • [2014-08-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ボルドーVSブルゴーニュ ラストバトル

VINは97。熟成感が漂うワインでした。 エッジがオレンジがかっていましたし、紅茶や熟した果実の香りがします。樽でしょうか、甘い香りもしました。ダシ香もありましたが、全体的に華やかなアロマです。 これは想像していたより良かったです。なので意外性もこめて勝ち。

+続きを読む

(7)
 
Chateau Margaux / シャトー・マルゴー[赤]
  • [2014-08-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ボルドーVSブルゴーニュ ラストバトル

VINは97。最後の対決はジョセフ・ドルーアンのサンヴィヴァンと。 中々面白い 組み合わせだと思いました。どちらのVINもやや弱めですし、不公平感はあまりありませんしね。 そして思った通り良い勝負でした。 ブルーベリー、ブラックカラントの豊かなアロマ。上品でエレガンス。まさにマルゴーの芳しい香りですね。ピーマン香がしたのでやや青臭さはあります。 正直とても迷いましたが、大将戦はブルゴーニュに軍配。

+続きを読む

(7)
 
Nuits-Saint-Georges 1... / ニュイ・サン・ジョルジュ プル...[赤]
  • [2014-08-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ボルドーVSブルゴーニュ バトル4

VINは2000。ランゴア・バルトンと対戦。 ヴォークランはニュイサンの中でも、最も力強いワインを生み出すそうですが、例に漏れずこちらもかなり力強いです。ヴォーヌ・ロマネが隣なので私的には女性的なイメージが強いのですが、一般的にニュイサンは男性的なワインだそうですね。 ブルーベリージャム、植物系、土系の豊かなアロマ。酸は生き生きとしていますが、タンニンは丸いです。大変綺麗な造りだなと思いました。今の時点ではランゴア・バルトンより美味しいです。総合的に同点ですが。

+続きを読む

(6)
 
Chateau Langoa Barton / シャトー・ランゴア・バルトン[赤]
  • [2014-08-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ボルドーVSブルゴーニュ バトル4

VINは2000。対戦はニュイサンのヴォークランと。これは色んな意味で甲乙つけがたい! こちらのワイン、スーパーグレイトヴィンテージのせいでしょう、とにかく硬い、若い!も~いきなり拒否された感じです。 果実味いっぱいですが青臭いです。タンニンも酸もこれ以上ないくらいに山盛り。 ただものすご~く骨格がしっかりしているのと、全てが凝縮されたような香りと味わいに、ポテンシャルが高い、ものすごい高いというこれからの意味を込めて、ブルゴーニュと同点!

+続きを読む

(2)
 
Gevrey-Chambertin Mes... / アラン・ビュルゲ ジュヴレ・シ...[赤]
  • [2014-08-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ボルドーVSブルゴーニュ バトル3

VINは04。カントナック・ブラウンの勝利。 聞いた事のない生産者に聞いた事のない畑。何事も勉強です。 こちらの敗因は、終わっている香りがした事でしょうか。腐葉土などの土系の力強いアロマは良いのですが、紅茶のにシソを入れたようなムレ香が気になりました。ダシ香がちょっと行き過ぎた感じの香りなのですが、ブルゴーニュ好きはこの香りが好きという方も多いですよね。私はどうも苦手なのでボルドーに軍配。

+続きを読む

(5)
 
Chateau Cantenac Brown / シャトー・カントナック・ブラウン[赤]
  • [2014-08-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ボルドーVSブルゴーニュ バトル3

VINは04。ジュヴレのメ・ファヴォリエット V.Vと対戦。 またまたボルドー勝利。 色調は紫がかった濃いガーネット。インクみたいですね。 カントナック・ブラウンはタンニンが強い事で有名だそうですが、こちらも例に漏れずややガッチガチ。ま、若いですしね。 力強いアロマです。ブラックベリーやブラックカラントの凝縮した果実味、菫やピーマン香もしますね。甘い香りは樽香でしょうか。スパイシーでもあります。とにかく複雑ですね。時間を置くとクレーム・ド・カシスの甘い香りも。 マルゴーのような上品な香りが気に入りました。

+続きを読む

(3)
 
Beaune 1er Cru Les G... / ボーヌ プルミエ・クリュ レ・グ...[赤]
  • [2014-08-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ボルドーVSブルゴーニュ バトル2

VINは07。ダルマイヤックとの対戦でしたがボルドーに軍配。 ボーヌは良いものに当たるのが非常に難しいなぁとつくづく思います。優良生産者のグレイトヴィンテージに当たると素晴らしいものがあったりしますが。。モンティーユもわりと好きな造り手なんですけどねぇ。。 ボーヌ、ポマール、ヴォルネイの縦続きの三村は長熟なワインだとは思いますが、ポテンシャルの面だと微妙なので、70~80年代のやや古酒ぐらいが良い物に巡り会えるのでは?と勝手に考えております(^^) こちらのワインですが、とりあえず若いですね。最近それしか言ってないような気がしますが、まぁ07は若くて仕方ありません。香りもフレッシュです。全体的に華やかなアロマですね。この辺りは好きです。タンニンも収斂性があり、07という弱いヴィンテージですがまだ飲み頃ではありません。なのでボルドーの勝ち。

+続きを読む

(6)
 
Chateau d'Armailhac / シャトー・ダルマイヤック[赤]
  • [2014-08-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ボルドーVSブルゴーニュ バトル2

VINは07。ボーヌのプルミエ グレーヴと対戦。ボルドー好きの贔屓目抜きにしてもこちらの方が良かったです。好みもあるとは思いますが。。 果実味はかなりしっかりしています。ブルーベリー、ブラックベリーの濃ゆいアロマ。生肉のニュアンスもします。それから樽も効いてますね。 酸はまだ刺々しいですが、タンニンは丸く収まっていました。

+続きを読む

(4)
 
Chassagne-Montrachet ... / シャサーニュ・モンラッシェ プル...[白]
  • [2014-08-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ボルドーVSブルゴーニュ バトル1

VINは07。ドメーヌ・ド・シュヴァリエとのバトルでしたが、僅差でこちら。モレ家大好きなんですが、これはちょっと期待外れでしたね。どういう年だったのか知りませんが、果実味が薄い。シャサーニュはもっと厚みがあってふくよかな印象があったのですが。。逆に酸はかなりしっかりしていましたが、とにかく若いな~と思いました。

+続きを読む

(5)
 
Domaine de Chevalier ... / ドメーヌ・ド・シュヴァリエ・ブラン[白]
  • [2014-08-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ボルドーVSブルゴーニュ バトル1

VINは07。シャサーニュのプルミエ シュネヴォットと対決。 セミヨン比率が70%と高いので厚みはありますが、SBらしくハーブや青草の香りもします。あっさりして喉越しは良いですが、酸はかなりしっかりしていますね。どういうわけかコーンの香りもします。。 好きなボルドー白ですが、VINが弱いせいか、香りもかなり控えめでインパクトが薄いですね。この対決は、ブルゴーニュに軍配。

+続きを読む

(6)
 
Egly-Ouriet Brut T... / エグリ・ウーリエ ブリュット ト...[発泡白]
  • [2014-08-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

安定RM

ムラのあるRMの中でも抜群の安定感を誇る造り手だと思います。 何度か飲みましたが、やはりボトル差は避けられない事実がありますので、今回は至って普通~という印象。 淡く澄んだレモンイエロー、気泡は細かいですが発泡性は中程度。 酸はしっかりしていて、フレッシュでとても切れがあります。 ローストナッツの香ばしいアロマ。マロが効いてるのか、杏仁豆腐のような香りがしますね。未知のRMに挑戦して失敗するのなら、まずはこちらの安定安心の一本を。

+続きを読む

(5)
 
Gevrey-Chambertin 1er... / ドミニク・ローラン ジュヴレ・...[赤]
  • [2014-07-30]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ブラックラベル。

VINは09。以前ボーヌ V.Vのブラックラベルを飲んで、とても美味しかったのですが、こちらはまだ若すぎですね。09という良VINなので余計そう思いました。 香りはとにかく力強い。ブラックベリー、ブルーベリー、菫の濃厚なアロマ。酸もがっつりで、タンニンも収斂性があります。とても優秀な生産者ですので、ポテンいシャルは高いと思います。ただサーヴがいまいちでした。こんなに若いのに、ビオでもないのに、濁りすぎ。。

+続きを読む

(8)
 
Chevalier-Montrachet ... / ブシャール・ペール シュヴァリ...[白]
  • [2014-07-30]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

暑気払いにブル白三昧! その9

VINは01。ブル白三昧ラストはシュヴァリエです。 シュヴァリエらしく高貴で偉大なイメージのするアロマと味わいです。青リンゴや白桃の香りにミネラル。初めは酸もがっつりで、尖った感じでしたが、しばらく置いておくと、甘い香りが広がり、厚みが増してきました。夏に飲むには暑苦しいかもですが、やはり良いですね、シュヴァリエ。

+続きを読む

(8)
 
Saint-Aubin 1er Cru L... / サン・トーバン プルミエ・クリュ...[白]
  • [2014-07-30]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

暑気払いにブル白三昧! その8

VINは01。コラン系は好きな生産者です。マイナー生産地であるこのサン・トーバンも良く出来上がっていると思いました。 01という地味なヴィンテージですが、ブル白に関しては今飲んで美味しい、大好きな年です。 アプリコットや黄桃のアロマ、果実味いっぱい、酸がキリッとしたところなんかは、お隣のピュリニー系らしいですね。

+続きを読む

(8)
 
Corton-Charlemagne Gr... / コルトン・シャルルマーニュ ...[白]
  • [2014-07-30]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

暑気払いにブル白三昧! その7

VINは02。バロレ・コレクションやアーサー・バロレと間違えそうですが、こちらはバロレを買い取ったアンリ・デ・ヴィラモン社がアルチュール・バロレというブランド名でリリースした全く別物のワイン。。だったかな? そもそもバロレコレクションは60年代以前のヴィンテージなので、こんな若いワインかあろうはずがないのですが(笑) は言え、飲んでみたいワインの一つでしたので、とても楽しみにしてました。 これ、良かったです。アプリコット、黄桃の豊かな香り、酸も生き生きとしており、ミネラリー。コルトンらしく厚みがあり、スケールが大きく深い感じです。

+続きを読む

(7)
 
Meursault 1er Cru Per... / ポティネ・アンポー ムルソー...[白]
  • [2014-07-30]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

暑気払いにブル白三昧! その6

VINは02。VINの割には濃い目の色調です。ムルソーらしくスモーキーで厚みがあります。酸はしっかりしているところが、尖ったイメージのペリエールらしいですが、全体的にまろいですね。今回の白達は総じてまろいのが多いなぁ。 ムルソーの最高峰、ペリエールは造り手によってはとんでもないお値段がつきますが、こちらの生産者はお手軽にペリエールを飲むにはもってこいだと思いますし、それなりに美味しくいただけると思います。

+続きを読む

(5)
 
Puligny -Montrachet 1... / イヴ・ボワイエ・マルトノ ピュ...[白]
  • [2014-07-30]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

暑気払いにブル白三昧! その5

VINは02。これはちょっと変わった?ワインだったかな? ピュリニー特有の角が立った冷涼な感じなのは確かなのですが、喉越しはまろい。酸はわりとしっかりしているのですが、なんだかまろい。。 香りはちゃんとピュリニーなのに、口に含むと新入社員の頃、こっわ~と思ってた叩き上げのおっさん上司が、定年間近くらいになると丸くなったな~という感じ? 登る時はマッターホルンのように切り立った崖なのに、下るとなるとキリマンジャロ登頂口辺りのなだらかな平原みたいな? 初めはピュリニーらしく取っつきづらい感じですが、いざ飲んでみると実はとっても良い人だったというアルアルな感じ? 入試はきついけど、入学したゆる~い日本の大学よろしく? たぶん根は愛想が良いんだよね?というワインでした。。

+続きを読む

(5)
 
Morey-st-Denis Larret... / フレデリック・マニャン モレ・...[白]
  • [2014-07-30]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

暑気払いにブル白三昧! その4

VINは04。モレサンの白と言えば、以前ポンソのモン・リュイザンを飲んだきりで、一体どういう感じだったのか記憶に薄いのですが。。 このワインの印象を集約するとすれば一つ。 とにかくまろい! 余分な角が取れて、口当たりも喉越しも無駄にまろい。 他の特徴を敢えて言うならば、なんだろ、えーと、あっさり? ただあれですね、個人的に角の取れたワインは好物の一つですが、これは削ぎすぎ。 旨味成分まで根こそぎ落としてしまっていますねぇ。。 果実味もあまりなく、薄っぺらく、水のようにスルスルいく感じですね。 ただ飲みやすいとは思いますし、案外こういうポカリワイン好きです。

+続きを読む

(3)
 
Pouilly-fuisse Tete d... / プイィ・フュイッセ シャトー・フ...[白]
  • [2014-07-30]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

暑気払いにブル白三昧! その3

VINは04。スモーキーでミネラリー。あ~あっさりしてるな~マコネーだな~という印象。可もなく不可もなくといったところでしょうか。

+続きを読む

(7)
 
Vire Clesse Hors Clas... / ヴィレ・クレッセ オークラッセ ...[白]
  • [2014-07-30]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

暑気払いにブル白三昧! その2

VINは04。色調は黄金がかったやや濃い目のイエロー。VINにしては濃いですね。マコンすら満足に飲んだ事ないのに、ヴィレ・クレッセはハードルが高い。。何をどう比較してよいのか皆目分からんわけですが、これ好きです。 熟したリンゴ、洋梨、パイナップルのトロピカリーな香り、バターのような濃厚さ。樽効いてますね~厚みありますね~。 マコネーってあっさりしたものかと思ってました。。 造り手にもよると思いますが、こちらはわりとカリフォルニア寄りの造りなのかな?

+続きを読む

(5)
 
Chablis Pierre Chanau / ピエール・シャノー シャブリ[白]
  • [2014-07-30]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

暑気払いにブル白三昧!その1

VINは04。毎日暑くて敵いませんので、ここは一気に爽やかで軽めの白を飲み尽くします! まずはあまり飲みなれていないシャブリ。青リンゴのアロマにミネラリーでスモーキー。フレッシュで爽やか。樽は効かせてないですね。 これをザ・シャブリと言うのでしょう。

+続きを読む

(5)
 
PM Brut Prestige / ピー・エム ブリュット プレステージ[発泡白]
  • [2014-07-30]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

デイリーな泡。

良くも悪くも特徴はあまりありません。 アロマは青リンゴからの~赤リンゴ。 そして開くと完熟リンゴになります。 要するにリンゴ三昧。敢えて言うならこれが特徴かな? 酸がしっかりしていて、暑いこの季節にはスカッとした気分になれる泡です。

+続きを読む

(7)
 
Romanee-Saint-Vivant ... / ルイ・ラトゥール ロマネ・サン...[赤]
  • [2014-07-26]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

60年代ブル古酒 その5

VINは66。ラストはルイ・ラトゥールのサンヴィヴァンです。 こちらのネゴスはどちらかと言うと白のイメージが強いのですが。 状態はギリギリセーフでした。オレンジがかった色調、紅茶の香りや若干の酢のニュアンスが、枯れた印象を与えましたが、セーフ!よくぞ留まってくれました。 果実味や酸、タンニンのバランスもうまく取れていると思います。 今回の検証の結果、優良生産者に限らずVINがそこそこ良ければ、大きく化けるなと思いました。あとはボトルコンディションですね。これらの古酒は仏からの蔵出しなので、日本で旅をさせていない分、状態が良かったのでしょう。 さすがに暑苦しくなってきましたので、次は爽やかに軽めの白三昧といきたいところですねぇ。。

+続きを読む

(8)
 
Clos de Vougeut Grand... / クロ・ド・ヴージョ グラン グ...[赤]
  • [2014-07-26]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

60年代ブル古酒 その4

VINは61。カビ防止のラップをボトルに巻いていますので、写真では何がなんだか分かりませんが、このクロヴジョは素晴らしかった! 縁はオレンジがかっていますが、果実味も酸もしっかりしています。ダシ香や腐葉土の完璧な香り。全体的にふっくらとした印象。 クロヴジョと相性が悪いのに、古酒で素晴らしいものに巡り会えたのは幸運でした。

+続きを読む

(2)
 
Beaune 1er Cru Bouch... / ベルナール・ドラグランジュ・ボー...[赤]
  • [2014-07-26]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

60年代ブル古酒 その3

VINは69。これは終わっていました。すえた香り、ムレ香、酸化してますね。 枯れてました。まぁしょうがないかな?

+続きを読む

(2)
 
Mercurey J.Faiveley / メルキュレイ フェヴレィ[赤]
  • [2014-07-26]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

60年代ブル古酒 その2

VINは64。シャロネーズ自体ブーズロンを過去に一度だけ飲んだ事があるくらいでよく分かりませんが、コート・ドール程のポテンシャルは期待出来ないにせよ、一応ブルゴーニュ地方の一地区ですので。。 やはり縁はオレンジがかっています。果実味が豊富なのでまだ元気?と思いきや酸がきつい。これは酸がしっかりしているという感じではなく、恐らく蒸れた酸、すえた酸、要するに終わっているワインに見られるマデイラ化に思えます。 メルキュレイは熟成はやはり難しいかな~?

+続きを読む

(8)
 
Pommard F.Chauvenet / ポマール ショーヴネ[赤]
  • [2014-07-26]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

60年代ブル古酒 その1

VINは67。ブルゴーニュの古酒に関しては優良生産者のもの以外元々懐疑的で、あまり飲んだ事がないのですが、何事もお勉強というわけで、梅雨明けの夏真っ盛りの中、暑苦しく飲んで参りました。。 正直期待度底辺のポマールですが、これがまた素晴らしい! 縁がオレンジがかった褐色でしたので、やべ、終わってると思ったのですが、その香りの力強い事圧巻です。ブラックベリー、ブラックベリー、プルーンなどの熟した果実の香り、ドライフルーツのような甘味が凝縮した果実味、そして熟成によるダシ香とまろやかなタンニン。全てが最高のバランスで一体化した素晴らしい出来。 ブル古酒はまったらまずいな~(--;)

+続きを読む

(3)
 
Chevalier-Montrachet ... / ミッシェル・コラン・ドレジェ ...[白]
  • [2014-07-26]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

やはり飲み頃は過ぎてます。

VINは99。こちらの2000年vintageが自分史上最高のブル白になってから時が経ちましたが、未だ更新されていません。 しかしこの99、何度飲んでも納得がいきません。 シャンパーニュ古酒のような熟成香がします。99でそれはまだ早かろうとは思うのですが、この年はブル白にとっては平凡なVINなので仕方ないかも知れませんね。 キャラメルや熟した果実の濃い香り、のわりには口当たりや喉越しは軽めです。 色調も琥珀色ですし、とにかくこの熟成が行き過ぎた香りが既に飲み頃が終わっているとが感じさせます。2000年が素晴らし過ぎるだけに毎度残念。。

+続きを読む

(8)
 
Jacquesson Avize Gran... / ジャクソン アヴィズ グラン クリュ[発泡白]
  • [2014-07-26]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

素晴らしいブラン・ド・プラン。

VINは2000。これは良かったです。ハチミツやキャラメルの熟成香に、ローストナッツなどのスモーキーな香ばしいアロマ。黄桃などの熟した果実の香りに生き生きとした酸がかなりのマッチング。コクがあり、大変深い。 正直、2000年代のシャンパーニュで美味しいと思ったのは初めてかも?

+続きを読む

(8)
 
Grands Echezeaux Gran... / ジョルジュ・ノエラ グラン・エ...[赤]
  • [2014-07-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ラストはブル古酒グレイトヴィンテージを。

VINは59。ピノはさすがに経験の浅い私でも分かりますので、ブラインド正解のカウントにはならないでしょう。。 59のグラン・エシェゾーは以前ルロワのものをいただきましたが、こちらも素晴らしいですね。ブラックベリー、ブルーベリー、ダークチェリーの濃厚なアロマに、ピノによく出るダシ香が熟成により酸の刺々しさがなくなりました。要らないもの が削げ落ちた感じかな?開くと甘い香りがします。樽から来るバニラ香でしょうか。更に時間を置くとミントの清涼感ある香りもし、まだまだ若々しい印象ですね。

+続きを読む

(6)
 
Barolo Riserva Borgog... / バローロ リゼルヴァ ボルゴーニョ[赤]
  • [2014-07-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

バローロ古酒。

VINは70。青臭いピーマン香がしたのでカベルネと迷いましたが、ブラインドは正解。イタリア古酒自体飲むのが初めてですので、どんな熟成変化をするのか楽しみでしたが、さすが長熟のネッビオーロ、果実味も酸もかなりしっかりしています。バローロ・ボーイズではこうはいかなかったかも知れませんね。 さすがに色調はオレンジがかっていましたが、へたれている要素はありません。熟成によるダシ香やなめし革の香りも、こなれたタンニンとうまくバランスがとれていました。ネッビオーロの特徴である後味の苦味も余韻にアクセントを加えて良い熟成具合に仕上がってました。

+続きを読む

(4)
 
Conde de Los Andes Gr... / コンデ デ ロス アンデス グラ...[赤]
  • [2014-07-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

スペイン古酒。

VINは82。82が古酒なのかよく分かりませんが、スペインワインを飲んだ事自体皆無に近いので、果たして生きているのか。。 こちらもブラインドは正解。テンプラもあまり馴染みがありませんが、確か甘ったるい香りがしたと思い、他とは全く異なるアロマを発しているこちらをチョイス。 色調はオレンジがかっています。とにかく葉巻や樽から来るだろうバニラの甘い香りが特徴的です。あと何故かスナック菓子の香りが。。スクールに通った事がありませんので、たまに現れるこのアロマをどう表現するのか真底知りたい。。 酸も穏やかでタンニンもこなれています。飲み頃ギリギリな感じかな?

+続きを読む

(3)
 
Calon Segur / カロン・セギュール[赤]
  • [2014-07-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

カロン再び。

VINは70。最近の若飲みの反動か一気に古酒へ。当分赤は古酒だな。。(--;) しかもどういうわけか飲む機会が多いカロン・セギュール。 今回は4種類の品種でブラインドです。これはカベルネで正解者。ネッビオーロとさいごまで迷いました。 70ボルドーは以前色々飲みましたが、良年ですのでまだまだいけそうですね。 熟成によるダシ香やピノのような梅のニュアンスが出ていましたが ブラックベリーや菫の豊かな香りがありますし、酸も生き生きとしてますし、余力はあると思います。

+続きを読む

(8)
 
Meursault 1er Cru Sou... / ドメーヌ・オリヴィエ・ルフレーヴ...[白]
  • [2014-07-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

オリヴィエ派です。

VINは2010。これ美味しいです。私の大好きなザ・ムルソーって感じです。 ローストナッツのスモーキーなアロマ。全体を通して香りが芳醇で厚みがあります。 2010と言うより02くらいの熟成感がありますね。そして酸もしっかりしていますのでポテンシャルも十分。元々ブル白を飲むきっかけになったのが、彼のバタールでしたので、贔屓目もあるかとは思いますが、お高いルフレーヴ様よりこちらのが好みですね。

+続きを読む

(6)
 
Hommage a Francois He... / アンリ・ジロー オマージュ・ア...[発泡白]
  • [2014-07-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ザ・安定メゾン。

大好きなメゾンなので何度も飲みましたが飽きませんね。 グレープフルーツ、ライムのフレッシュフルーツの香り、アーモンドの香ばしさがコクとバランスを担っていると思います。 乾杯には大変重宝する一本。オマージュくらいまでなら気軽に飲めて良いですね。

+続きを読む

(7)
 
Pommery Brut Royal / ポメリー ブリュット ロワイヤル[発泡白]
  • [2014-07-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

〆は古酒シャンで。

VINは61。ノーマルキュヴェが生きているか心配でしたが、美味しかったです。蜂蜜を入れた紅茶みたいな感じですね。発泡性はほとんどなし。果たしてこれをシャンパーニュと言っていいのだろうかと悩むところですが、この完熟した黄桃やメロンの熟成香がやはり熟成シャンパーニュの醍醐味ですね。

+続きを読む

(5)
 
Chambolle-Musigny Pre... / パトリス・リオン シャンボール・...[赤]
  • [2014-07-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

リオン系。

VINは2010。若い年シリーズもラスト、私がブル赤を飲むきっかけになったダニエル・リオンの息子?のパトリスです。 残念な事に息子殿の良いものに当たった事がなく、加えてやたら洗練されたエチケットがシャル・ロパン 並に好みではないのであまり好きではありません。 フレッシュなストロベリーや山葡萄の甘いアロマ。フルーティーで典型的な若いブル ですね。ミュジニーらしく上品で女性的ですが、大人のいうより可愛らしい女性のイメージです。 わりと良かったのかな?

+続きを読む

(8)
 
Pommard 1er Cru Grand... / ピエール・モレ ポマール プル...[赤]
  • [2014-07-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

モレは赤も素晴らしい!

VINは05。モレ好きと騒いでおきながら、赤はお初。造っている畑に興味かなかったのと、今まで白で連勝だっため、微妙な畑(失礼)の赤でガックリきたらショックなので試してみませんでしたが、やっとこさ腹をくくり挑戦。 心配は杞憂でした。これも素晴らしい。 ブラックベリー、菫の力強いアロマ。炭や燻製のニュアンスもあります。ポマールは基本長熟の上、VINも05の素晴らしい年なので、この若さではガッチガチだろうと心配したのですが、酸もタンニンもこなれてまろやか、良VINらしく果実味しっかり、若い年らしくフルーティーですが、コクもあるというまさに良いとこどり。 贔屓目なしにやっぱ半端ないなモレ!

+続きを読む

(8)
 
Chassagne-Montrachet ... / ポール・ペルノ シャサーニュ・モ...[白]
  • [2014-07-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

シャサーニュ派。

VINは2011。最近若いワインに興味が出てきました。 どれを飲んでも当たるので2011まで引き上げ。 うーん、これも美味しい!(^^)d 元々ポール・ペルノは大好きな造り手の一人ですが、あまり飲む機会がありません。日本でもあまり知られていないのは、地元でほとんど消費されてしまうからとか。 私はピュリニーよりシャサーニュの方が好きなんですが、やはりこれも素晴らしい。 ピュリニーより酸が優しく全体的に穏やかで厚みがあるのが良いですね。しかもこれは甘味と酸のバランスがとにかく良いです。このVINなら価格も抑えられるし、買いかな~?

+続きを読む

(6)
 
Chablis 1er Cru Cotes... / ヴェルジェ シャブリ プリミエ...[白]
  • [2014-07-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

続・白の魔術師

VINは08。これも美味しいです。香りは控え目ながら面白いアロマが。トウモロコシ、つまりコーンの香りがします。以前にもこの香りがするワインがあったのですが、思い出せない。。 洋梨、スモーキーなアロマ、ミネラリーですが酸は穏やかです。 とにかく香ばしい香りが良いですねぇ。

+続きを読む

(8)
 
Chablis 1er Cru Fourc... / ヴェルジェ シャブリ プルミエ...[白]
  • [2014-07-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

白の魔術師 再び。

VINは08。これはシャブリらしくていいですねぇ。このくらい若い方が良いのかな? 火打石のスモーキーなアロマ。ミネラリーです。アフターの心地好い苦味。 開いてくると熟したグレープフルーツの甘い香り。うーん、これは美味しい!

+続きを読む

(5)
 
Paul Bara Grand Cru Brut / ポール・バラ グラン・クリュ ブ...[発泡白]
  • [2014-07-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

シャンパーニュ古酒を飲む。

VINは73。泡嫌いの泡古酒好きには垂涎もののVINですが、このレベルのキュヴェですと、果たして生きているのかが目下の問題。 オレンジがかった澄んだサーモンピンク。 香りは十分 。アプリコット 黄桃 砂糖漬け キャラメル はちみつ 。 シャンパーニュというより蜜の飲み物ですね。 シェリー香などの熟成香の中に紅茶のアロマ。このあたりから多少終わってるニュアンスはありますね。マデリゼの一歩手前でしょうか。これが好物という方も多いでしょう。私としては若干行き過ぎた感じに思えました。ポール・バラには荷が重かったかな?

+続きを読む

(5)
 
Miraval Rose / ミラヴァル ロゼ[ロゼ]
  • [2014-07-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ミーハーですが。

ブラピとアンジー夫妻がプロヴァンスに購入した畑のワインです。 ピンクがかった澄んだサーモンピンク。空ボトルなのですみませんが。。 初めの香りは控え目です。オレンジかな?ミネラリーで酸が強く、アフターに苦味があります。そして開くととても甘い香りが。ストロベリー、ラズベリー、そしてチェリーの香りも豊かですね。白い花の香りもします。大変フレッシュで瑞々しい果実の香りがアロマティック。 セパージュはサンソーやグルナッシュ。サンソー主体って初めて飲みました。恐らく単体では特徴にかけてしまうと思うのですが、グルナッシュがうまくバランスを取ってるのかな?お料理に合わせるとなると微妙ですが、パーティーなどでは活躍しそうですね。

+続きを読む

(6)
 
Cidre Luscious Guillvic / シードル ラシャス ギルヴィック
  • [2014-07-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

爽やかなリンゴフレーヴァー

シードルという飲み物を初めて飲みました。 黄金がかった澄んだイエロー。青リンゴ、フルーツキャンディ、砂糖漬けの甘い香りに。それに反して酸はしっかりしてますね。チーズに大変合います。 こういう〆もたまにはいいかな?

+続きを読む

(2)
 
DRC Richebourg GrandCru / リシュブール ドメーヌ・ド・ラ...[赤]
  • [2014-07-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

当たり外れが。。

VINは98。どうも良くありません。。漬物香がします。つまり終わっている香りが。。もしかしたら還元臭かもなので、しばらく置いておきます。 香りは強いのですが、土系やダシ香でいっぱい。リシュと言えばの華やかな果実の香りがしません。。しかもどういうわけかボルドーグラスでサーブされ、愕然としました。 しばらく経ったら多少上品で華やかなアロマが出てきましたが、正直DRCとはとても思えません。思えばリシュも相性悪いんだよな~(T_T)

+続きを読む

(6)
 
Mazis-Chambertin Gran... / ベルナール・デュガ・ピイ マジ・...[赤]
  • [2014-07-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ちょっと期待し過ぎたかな?

VINは98。あまり飲んだ事のない造り手ですが、以前飲んだ村名V.Vがとても美味しかったので、今回のGCは楽しみにしてました。 デュガ・ピィは濃いイメージがあるそうですが、なるほど、確かに果実味が凝縮されて大変力強い。ダークチェリー、ブラックベリー、菫のアロマに生肉のような動物系アロマと樹木の清涼感。 確かに美味しいとは思いますが、こんなものではないはず!と次回に期待。

+続きを読む

(2)
 
Chambertin Clos de Be... / ドルーアン・ラローズ シャンベ...[赤]
  • [2014-07-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

クロ・ド・ベーズに外れはない?

VINは98。私の周りでクロ・ド・ベーズに外れはない神話があったのですが、今回で頓挫。。とにかく全くシャンベルタンらしくない。と言うか既に終わってる気すらします。漬物香というか蒸れ香というか、酸が喉に染みる。。 澱も多くて濁りもあります。これはサーブの問題? しょうがないのでしばらく置いてみたら、甘い香りやミントの香りはしてきましたが、やはり納得出来ん!

+続きを読む

(3)
 
Clos de Vougeut Grand... / ドルーアン・ラローズ クロ・ド...[赤]
  • [2014-07-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

私的天敵アペラシオン。。

VINは98。何度も愚痴ってしまいますが、この地はやはり難しい。。どの造り手が良いのか教えてください(T_T) 力強いアロマです。ラズベリー、ブルーベリーの香り、生肉やなめし皮などの動物系アロマ、そしてダシ香。でもこれだけ上げてみますと、どれもブル好きの方が愛す特徴のような。。つまり私はブル派ではないのかも知れません。。

+続きを読む

(7)
 
Beaune Epenottes 1er ... / ミュシィ ボーヌ・エプノット プ...[赤]
  • [2014-07-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

初めて飲む造り手です。

VINは98。ボーヌにもゼプノってあるんだ~?と思っていたらボトルに記載されている住所は何故かポマール。後で調べてみよう。。 ボーヌ自体あまり飲んだ事がなく、飲んでも良いものに当たった事がないのですが、これは良かったです。というか良くなりました。 初めはラズベリーやストロベリーの果実味がフレッシュだなぁと思う程度でしたが、時間を置くと段々熟した果実の甘いアロマが出てきて、味わいも非常にまろやかで美味しい。これは待って飲むワインでした。

+続きを読む

(3)
 
Meursault 1er Cru Gen... / ムルソー プルミエ クリュ ジュ...[白]
  • [2014-07-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

悪くない造り手なんですか。。

VINほ04。これほどムルソーらしくないムルソーを飲んだ事がありません。。ブラインドなら全く分からないでしょう。。 トースト香もスモーキー感も厚みもまるでありません。 若いから?で済ませるには問題があり過ぎますね。 でもムルソーなんだよな~!どっちかって言いますとピュリニーの方がしっくりきますね。。 開くとなんとなくそれらしい香りもしますが。。

+続きを読む

(5)
 
Chablis 1er Cru Mont... / ヴェルジェ シャブリ プルミエ...[白]
  • [2014-07-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

白ワインの魔術師。

VINは04。とてもシャブリらしいシャブリです。香りは控え目ですが、洋梨、火打石のアロマ。酸がしっかりしていてミネラリーです。このスモーク感が良いですね。

+続きを読む

(5)
 
Bollinger La Grande A... / ボランジェ ラ・グランダネ[発泡白]
  • [2014-07-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

安定したメゾン。

VINは04。澄んだレモンイエロー、果実味しっかり、酸はフレッシュ、若さゆえの良い面が出ていると思います。グレープフルーツの香りにミネラリー。スモークなニュアンスも出ています。極めてドライな喉越し。夏にはいいかも?

+続きを読む

(6)
 
Chateau Coutet / シャトー・クーテ[白]
  • [2014-07-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

〆はデザートワインで。

VINは04。貴腐はあまり好きではないのですが、たまには良いですね。白い花、熟知トロピカルフルーツの甘いアロマ。香水のようですね。パイナップル、はちみつ、砂糖漬け。コクはありますが、酸はさっぱりしているので、しつこくなく美味しかったです。

+続きを読む

(8)
 
Chateau Mouton-Rothsc... / シャトー・ムートン・ロートシルト[赤]
  • [2014-07-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

誰のデザインでしたっけ?

VINは96。ボルドーばかりで暑苦しくなって参りましたが、赤のラストは、キング・オブ・バランスのムートン。 この羊様で外した事がありませんので、相性が良いのでしょうねぇ。 カシス、菫、腐葉土の香り、コーヒー、チョコレートの樽香。全体的にまろやかで、やはりバランスが抜群!夏でもお構いなしの一本。

+続きを読む

(3)
 
Chateau Lagrange / シャトー・ラグランジュ[赤]
  • [2014-07-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

サントリーワイン。

VINは96。何度かこちらのワインを飲んでますが、運が悪いのか一向に良いものに当たりません。。 さすがにサントリーどうなの?と思ってしまいます。。 カシスやプルーンの果実味いっぱいです。土系、ダシ香あり。少しスパイシーでもあります。タンニンはこなれてますが、酸の強さが気になりますね。ポテンシャルが高いって事かなぁ?

+続きを読む

(7)
 
Chateau Boyd Cantenac / シャトー・ボイド・カントナック[赤]
  • [2014-07-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ザ・エレガンス。

VINは96。01のVINはマスカレードと表現されてるそうですね。 こちらは素晴らしいです。ブラックベリー、ブルーベリーほアロマティックの香り。カベルネ比率が高いので、青草やピーマン香もしますね。タンニンは至ってまろやか。動物系、土系のアロマ。そしてマルゴーらしいエレガントさ。背筋がキュッと伸びるようなワインです。

+続きを読む

(3)
 
Calon Segur / カロン・セギュール[赤]
  • [2014-07-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ベタですが、やはり人気がありますよね。

VINは02。ガッツリカベルネー!というアタック。直前までポムロールやサンテミリオンなど、右岸のまろやかさに浸っていましたので、この重厚さは体にきますね。 そして若いです。若いのでさらにアタックが強く感じられますね。 カシス、菫の果実味いっぱいの香りにピーマン香や青草の香りが若さを裏付けてきます。酸も生き生きとしていますが、開くとホワイトチョコのような甘い香りもします。 やはりボルドーの2000年代はまだ飲み頃ではありませんねぇ。。

+続きを読む

(5)
 
Chateau Haut-Bergey / シャトー・オー・ベルジェ[赤]
  • [2014-07-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

レオニャン村のワイン。

VINは06。グラーヴ地区にあるACぺサック・レオニャンです。 ボルドーを飲むとなるとやはりメドックに集中してしまうので、たまには他地区を飲んで勉強。 カシス、菫の香り。ややスモーキーですね。グラーヴの特徴に表れるタバコや葉巻の香りもします。アフターに苦味も感じられました。主体はカベルネですが、メルローも割りとブレンドされているのでしょうか、まろやかな甘味も出ていましたね。

+続きを読む

(7)
 
Clos Canon / クロ・カノン[赤]
  • [2014-07-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

まろいですね。

VINは05。サンテミリオンPGCC Bの一つであるカノンのセカンドです。05という若さでもセカンドになると問題がなく飲めますね。というかこれはとても素晴らしい。 熟した果実の豊かな香り、腐葉土、ユーカリ、ミントのアロマ。メルロー比率が高いおかげでまろやかです。ポムロールも良いですが、サンテミリオンも負けてませんね。

+続きを読む

(7)
 
Blason de L'Evangile / ブラゾン・ド・レヴァンジル[赤]
  • [2014-07-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ポムロールのセカンドを飲む。

VINは05。ポムロールには正確な格付けはありませんが、一応主要シャトーに入っているレヴァンジルのセカンドです。 これ美味しいです。熟した果実のアロマ、腐葉土の香りがし、ユーカリの清涼感もあります。こちらもメルロー主体ですので酸もタンニンも至って穏やか。フランも25%くらい入ってると思うので、腐葉土の香りがしたのかな?とにかくバランスが良く、飲みやすい一本。

+続きを読む

(6)
 
Chateau Haut-Chatain / シャトー・オー・シャタン[赤]
  • [2014-07-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ポムロールをお手軽に。

VINは05。ポムロールというか、ラランドの方です。 ポムロール自体並のものでもお値段がしますのであまり飲めないのですが、コスパが良いものも中々あります。 ブラックベリー、カシス、プルーンなどのドライフルーツの力強いアロマ。少しスパイシーで生肉のようなニュアンスもあります。 メルロー比率が高いので全体的になめらかで穏やかですね。 タバコや梅っぽい香りもします。 若くてもまったく問題なく飲めますね。ポムロールのトップシャトーのワインは、かなり熟成させないと残念な事になりますし、飲む時期の加減も難しいので、この辺りを無難に飲むのも良いかも?

+続きを読む

(5)
 
Chateau De Bessanes / シャトー・ド・ベッサンヌ[白]
  • [2014-07-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

夏はコスパの良い白を。

VINは2010。オーブリオンは手が届きませんが、グラーヴには他にも美味しい白がいっぱい。 黄緑がかった淡いレモンイエロー。香りは控えめですが、グレープフルーツのアロマがします。スモーキーな燻した香り、タバコ、葉巻のアロマ。グラーヴの特徴とも言えるこの香りが大好きです。セミヨンが入ってますのでコクあり。開いてくるとバニラやバターの香りが出てきますので、やはりこちらも一気に飲み干すタイプではなく、時間をかけて変化を楽しむ方が良いと思います。

+続きを読む

(5)
 
Chateau Noulet / シャトー・ヌレ ブラン[白]
  • [2014-07-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

夏はコスパの良い白を。

VINは2012。若いものはあまり飲まないのですが、デイリーで飲むならばおもいっきり若い方がフレッシュで良いですね。 ボルドーの白というとEntre-deux-mersのイメージがありますが、実は初めて飲みました。 香りはかなり控え目です。NZのSBのあの強烈なグレープフルーツのアロマは全くありません。しかしSBの特徴である青草の香りやアフターの苦味はありますね。 爽やかさと言うよりコクがあります。詳しいセパージュは分かりませんが、ボルドーですし、セミヨンが入っているのでしょうね。 夏の暑さを吹き飛ばす仕様ではありませんが、一人でじっくり疲れを癒したい、そんな時の一本。

+続きを読む

(6)
 
Cremant de Bordeaux B... / クレマン・ド・ボルドー ブリュッ...[発泡白]
  • [2014-07-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

夏はコスパの良い泡を。

泡自体あまり飲みませんが、クレマンは更に飲んだ事がありません。しかもボルドーです。でも他地域のクレマンよりボルドーの方が好きです。セミヨン比率が高い、もしくはブレンドに使うので、コクがでるので。 こちらは果実味しっかり、酸も果実味申し分ありません。 グレープフルーツの香りにハーブ香、少しスパイシーでスモーキーです。 複雑さはありませんが、シャンパーニュとなんら遜色がありません。 カヴァでスカッとしたい方には不向きかもですが、 厚みのある泡を飲みたい時はかなりこちらはオススメ。コスパも抜群です。

+続きを読む

(5)
 
Carela / カレラ[赤]
  • [2014-04-09]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

カレラミニアソート。

VINは全て04。ジェンセンがないのが残念ですが、04は手に入れるのが困難だそうです。 Selleck ラズベリー、フレッシュのプルーン、シダ、赤い花のアロマ。ダシ香もします。酸も果実味も豊富。まだ若いですね。 Reed カシス、フレッシュな赤い果実のアロマ。ミントの清涼感もあります。これもまだ若いですね。 Mills これは良かったです。とても濃いです。果実味凝縮、酸が強いですが、甘味とのバランスが絶妙なので大変バランスが良い一本。 Ryan 赤い花や果実のアロマ。ハーブ香。ユーカリの清涼感。時間が経つとダシ香が濃厚になり、甘い香りも出てきます。 総じてやはり愛想の良い、若い内から美味しく飲めるカリピノとは異なりますね。やはりブルゴーニュにとても近い造りだと思います。全体的に綺麗なワインですが、取っ付きにくさがやはりブルゴーニュ寄りでしょう。

+続きを読む

(3)
 
Calera Jensen Pinot Noir / カレラ・ジェンセン ピノ・ノワール[赤]
  • [2013-12-04]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

カリフォルニアのロマネ・コンティ?

VINは90。アロマは力強いです。果実味しっかり酸がっつり。土系の香りやダシ香があり、他のカリピノのような樽に由来する甘ったるい香りがないところが、ブルゴーニュに近いと言えば近いですね。 でもロマネ・コンティはないでしょうねぇ。。

+続きを読む

(8)
 
Chambolle-Musigny G.... / ジョルジュ・ルーミエ シャンボ...[赤]
  • [2013-10-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

今一番気になります。

VINは06。今で自分なりにワインを飲んできたつもりですが、絶対的に飲んだ数が少ない造り手がコシュ・デリと、こちらのルーミエです。 しかし本当に素晴らしいですね。村名ですら偉大です。下手なグラン・クリュより全然良いです。若くてもフレッシュで果実味いっぱいなアロマが全てをカバー。とても綺麗な造りでとにかくバランスが素晴らしく良い。 ヴォギュエも素晴らしいですが、少し都会的で、でもトラディショナルでミュジニーでも明るいイメージがするルーミエの方が好きかな?ヴォギュエを陰とすると、ルーミエは陽な感じです。アムルーズ飲みたいけど、DRC並の価格には困ったものですね。。

+続きを読む

(2)
 
Clos de Vougeot Meo ... / メオ・カミュゼ クロ・ド・ヴージョ[赤]
  • [2013-07-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

初メオ・カミュゼ。

VINは04。記録上はこちらが初めてメオ・カミュゼを飲んだものです。クロヴジョの美味しいものを飲んだ事がないと言ったら、メオのが素晴らしいよとの事でしたので、それではと試した一本。元々クロヴジョは造り手によって差が大きく出るアペラシオンの代表で、私も全く当たった事がなく苦手としていましたが。。 こちらも失敗でした。。恐らく若すぎたのでしょう。メモにも、若すぎる!渋いし酸っぱいとしか書いてありません。。これからクロヴジョ嫌いに拍車がかかり、おまけにメオも敬遠する事に。。その後はメオの素晴らしいものや、クロヴジョの偉大なものを飲む機会にも恵まれましたが、やはり根っこの部分で不得意なのは治りませんね。。やはりワインも人も第一印象は大きいな、と感じた一本でした。。

+続きを読む

(5)
 
Chateau Ducru Beaucai... / シャトー・デュクリュ・ボーカイユ[赤]
  • [2013-11-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

世紀のグレイトヴィンテージを。

VINは2000。言わずと知れたボルドーのスーパーヴィンテージです。 そして言わずもがなで飲むの早すぎだよ!だという事は分かってますが、毎年進捗状況を試していきたいVINでもあります。 ビヒモスで試すわけにはいかないので(金銭的に)、2級ぐらいならリスキーにならないでしょう。 おもいっきり力強いアロマです。カシス、イチジク、プルーンの香り。スパイシーでもありますね。時間が経つと甘い香りも入ってきますが、酸やタンニンが柔らかくなる事はありませんでした。。大丈夫、想定の範囲内。恐ろしくポテンシャルが高いですね。さて、次に開けるのが楽しみです。

+続きを読む

(7)
 
Richebourg Grand Cru ... / アンヌ・グロ リシュブール グ...[赤]
  • [2014-01-24]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

グロ家を飲む。

VINは01。グロ家の中でもアンヌ・グロはあまり好みではないのですが、リシュならどうかな?と思い挑戦。 VINも微妙なので今飲んでも大丈夫かなと思いましたが、想定外に若かったです。しかし赤い花や果実の次元で華やかなアロマや、土っぽさやスパイシーな香りは良いですね。開いてくると酸も穏やかになり、タンニンもこなれて美味しくいただけました。

+続きを読む

(3)
 
Chateau Petrus / シャトー・ペトリュス[赤]
  • [2014-06-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ポムロールを飲み比べ その4 頂点を飲む。

VINは88。ペトリュスの本当に素晴らしいものに当たる可能性は、晴れた摩周湖並。。というのが私の持論なのですが、こちらもまだまだでした。 若い、とにかく若い。色調も紫がかっていますし、思春期の反抗期?というくらいガッチガチ。メルロー比率が高いのになめらかさはなく、ひたすら青草の香りとピーマン香、そして酸の嵐。今回の飲み比べは総じて失敗した模様。 ポテンシャルが高いと言えばそれまでですが、これらの飲み頃を判断するのは難しいですし、リスキーですね。。

+続きを読む

(5)
 
Chateau Le Pin / シャトー・ル・パン[赤]
  • [2014-06-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ポムロールを飲み比べ その3 シンデレラワインを飲む

VINは88。こちらも若いですね。フランが10%ほど入ってますので、ゴボウ臭がします。ブラックベリー、カシス、菫、ピーマン香、樹木や青草の香り。果実味濃厚で酸もしっかり。まだまだこれからでしょう。

+続きを読む

(5)
 
Chateau Lafleur / シャトー・ラフルール[赤]
  • [2014-06-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ポムロールを飲み比べ その2

VINは93。92でしたら使徒だったんですけどね。 果実味濃厚です。まろやかで喉越しが良いですが、酸は強いです。カベルネとメルロー 比率がタイですので、青臭さも強く、ポムロールらしいとは言えないかもですね。VINからだと今が飲み頃のような気もしますが、意外に骨格がしっかりしているので、もう少し寝かせてもいいかも?

+続きを読む

(3)
 
Chateau Lafleur-Petrus / シャトー ラフルール・ペトリュス[赤]
  • [2014-06-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ポムロールを飲み比べ その1

VINは90。何故かあまり飲む機会に恵まれないアペラシオンですが、今回はラッキーにも飲み比べ出来ました。 恐らくかなり若いです。VINが良すぎるのか全く開いていない模様。 メルローの柔らかさやタンニンの穏やかさが全くありません。キノコや土系の香りではなく、カベルネの青臭さがありますね。ただ果実味や酸がかなり強いのでポテンシャル的には十分。あと20年かな。。

+続きを読む

(7)
 
Grace Family Cabernet... / グレース・ファミリー カベルネ・...[赤]
  • [2014-06-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

カリフォルニアの元祖カルト。

VINは85。カリフォルニアのバックヴィンテージのグレイトヴィンテージはあまりお目にかからないので、思わず買ってしまった一本。 長熟のカベルネでも、カリフォルニアなどの暖かい地域ですと糖度は上がっても酸が弱いので、果たして生きているのか。。お値段もそれなりにしますので非常にリスキーなお買い物になりました。。 結果的に言いますと、まだ若々しかったです。 色調も紫がかっていますし、果実味も十分、酸もしっかり。 土系、植物系の香り。ピーマン香がするところも含めて極めてボルドーに近いスタイルですね。少しスパイシーでユーカリなどの清涼感のある香りがするところは、ニューワールドらしいかな? パワフルですが、うまく熟成されて口当たりも柔らかく、喉越しも良いです。 これはもう少し熟成させても良かったな~。

+続きを読む

(8)
 
DRC Montrachet / モンラッシェ ドメーヌ・ド・ラ・...[白]
  • [2014-06-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

モンラッシェの頂点。

VINは2000。飲み比べもラスト。三大モンラッシェはルフレーヴ、ラフォン、そしてDRCとの事ですが、とりあえずこちらをラストに。 やはり他のものとは何処か次元が違う感じですね。色々飲み比べてみて、やはりムルソーの方が好きだなと思いましたが、こちらは別格。 若いヴィンテージなのに随分と色調が濃い。それは熟成によるものではなく、恐らく厳選したブドウの果実味の凝縮なんですね。恐ろしく丁寧で手をかけて造られたのだと分かります。黄桃、蜂蜜、バニラ、アプリコット、紅茶、そして白い花の芳醇な香り。とても複雑なアロマですが極めて上品でエレガント。深いです、これは深すぎます。コクも奥行きもあり、厚みはありますが決して大味ではなく決めこまやかですね。 とにかく格の違いって奴を目の当たりにされた、そんな偉大な一本。

+続きを読む

(6)
 
Montrachet Grand Cru ... / モンラッシェ グラン・クリュ ア...[白]
  • [2014-06-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

モンラッシェ飲み比べ その5

VINは01。こちらも香りは控え目。果実味はたっぷり、酸はしっかり。開いてくるとバニラ、バター、熟した果実のアロマ。好みではありませんが、模範的なモンラッシェだと思います。

+続きを読む

(8)
 
Montrachet Grand Cru ... / モンラッシェ グラン・クリュ エ...[白]
  • [2014-06-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

モンラッシェを飲み比べ その4

VINは01。こちらも同ヴィンで何度か飲みましたが、私の好みのモンラッシェです。香りは十分、果実味もしっかり。スモーク、ロースト香はありますが厚みはありません。冷涼で尖った感じですが、どこか優しい感じが、冬山ではなく春間近、雪解け間近な山?なイメージ。喉越しがキリッとするのではなく、柔らかなのが良いですね。 このあたりも好みが分かれるかな?やはり自分はムルソーより。。なんだろうなぁ。

+続きを読む

(9)
 
Montrachet Grand Cru ... / オリヴィエ・ルフレーヴ モンラ...[白]
  • [2014-06-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

モンラッシェ飲み比べ その3

VINは04。バタールを飲んで以来お気に入りの生産者という贔屓目はなしにしても、こちらは素晴らしい。果実味豊富でミネラリー、香りにも厚みがあります。モンラッシェらしくキリッと張り詰めた感じはありますが、根が優しい印象。酸も穏やかですね。開くとバター、蜂蜜、バニラの甘いアロマ。ムルソーやバタール好きの方にはこちらがお勧めです。モンラッシェらしいとは言えないかもですが、濃厚な白が好きな私には何度でも飲みたい一本。

+続きを読む

(6)
 
Montrachet Grand Cru/... / モンラッシェ/ヴァンサン・ジラルダン[白]
  • [2014-06-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

モンラッシェ飲み比べ その2

VINは04。かなり控え目な香りです。やはりミネラリーで角が立っています。酸も強くまだ若々しいですね。長い事柑橘系のほのかな香りがするばかりでしたが、ようやく開いた頃には果実のアロマも出てきました。少しロースト香もします。 ムルソーとは真逆の冷涼で尖った感じです。モンラッシェ派の方にはこちらのような、まさにモンラッシェ!というものが好きそうかな?

+続きを読む

(6)
 
Montrachet Grand Cru ... / モンラッシェ グラン・クリュ ル...[白]
  • [2014-06-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

モンラッシェ飲み比べ その1

VINは04。所謂頭にも末にも何も付かないモンラッシェを飲み比べ。 香りは控え目です。果実味も酸もしっかりしていますが、何よりミネラリーでツンと角が立ち、モンラッシェらしいです。何故かスナック菓子やコーンポタージュの香りがします。香ばしいって事かな~。まだ若いのでフレッシュな感じですね。時間が経つとコーヒーやキャラメルの甘い香りもしてきました。

+続きを読む

(8)
 
G.H.Mumm Cuvee Rene L... / G.H.マム キュヴェ・ルネ・ラルー [発泡白]
  • [2014-06-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

やっぱりボトルが可愛い~

VINは82。以前も同じヴィンテージをいただきましたが、相変わらず濃いですね。発泡性もほとんどなく、色も金色です。焦がしキャラメルや蜜の香り、紅茶のアロマもあります。とろっとしていて既に泡と言うより濃い蜂蜜ジュースを飲んでる感じですね。でも酸はしっかりしています。熟成シャンパーニュ好きには堪らない一本。

+続きを読む

(4)
 
Krug Clos de Mesnil / クリュッグ クロ・デュ・メニル[発泡白]
  • [2014-06-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

クリュッグのフラッグシップ。

VINは98。クロ・ダンボネがフラッグシップかも知れませんが、ブラン・ド・ブランではこちらが天辺。 香りは控え目です。果実味はしっかりしていて、アフターも長いです。ですがやはりクリュッグはどれを飲んでもあまり美味しいとは思えません。。なんだか角が立ってあっさりしすぎてて苦手です。。やはり好みがありますよね。。

+続きを読む

(5)
 
Nuits-Saint-Georges ... / ニュイ・サン・ジョルジュ ルロワ[赤]
  • [2014-06-26]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルロワ水平をブラインドで。

VINは76。ブラインドは正解。ニュイサンは男性的との事ですが、私としてはヴォーヌ・ロマネの隣のこのアペラシオンは、男性的と言うより上品で華やかなイメージでした。こちらはジビエなどの獣系アロマはしたものの、上品で清涼感のある香りがしました。ニュイサンでもヴォーヌ・ロマネに近い畑のブドウを使ったのかも知れませんね。

+続きを読む

(3)
 
Volnay Leroy / ヴォルネイ ルロワ[赤]
  • [2014-06-26]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルロワ水平をブラインドで。

VINは76。ブラインドは正解。ヴォルネイは女性的との事ですが、私の経験からするともっと土系の重いアロマで力強いイメージ。こちらは古酒の部類に入るのにタンニンは強いし酸はしっかりしているし、樹木や土の香りがしたのでヴォルネイと判断。色調は若々しかったですが、やはりダシ香も強かったのでそれなりに熟成してます。ヴォルネイは長熟ですので76という平凡なヴィンテージでもうまくもったようですね。

+続きを読む

(6)
 
Boizel Champagne Gra... / ボワゼル グラン・ヴィンテージ[発泡白]
  • [2014-06-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ウェルカムシャンパーニュ。

日本では未発売なものを裏から取り寄せたとかなんとか。。 しっかりとした味わいです。ピノが効いていて、スッキリとした中にもコクが出た大変美味しい一本です。

+続きを読む

(8)
 
Meursault 1er Cru Per... / ルロワ ムルソー プルミエ・ク...[白]
  • [2014-06-26]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルロワ水平をブラインドで。

VINは97。ブラインド外しました。。初めのアロマがわりと開いたロースト香がしたので、愛想の良いシャルムだと思ったのですが。。三本の水平の中でも一番美味しいと思ったのがこちらでした。ペリエールはルロワにしろラフォンにしろあまり好みの畑ではなかったので、今回美味しいと思えたのは嬉しかったです。怪我の功名? ただどちらにしろこちらもムルソーらしくはありませんでした。とにかくミネラルが強すぎます。これはこれで美味しいのですが、もっとパワフルで厚みがあっても良いと思いました。三本の内、時間をかけると香りが著しく素晴らしくなったのがこちらでしたので、それを基準にペリエールと判断しようか迷ったのですが。。開いてしまうとブラインドは本当に難しい。。

+続きを読む

(6)
 
Meursault 1er Cru Cha... / ルロワ ムルソー・プルミエ・ク...[白]
  • [2014-06-26]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルロワ水平をブラインドで。

VINは97。ブラインド外しました。。ペリエールと逆に判断。 ムルソーらしいあのムワッとするようなローストの香りや厚みがありません。ただ酸が強かったので、ペリエールと判断。シャルムはもっと香りが豊かだと思うのですが、かなり控え目。ボリューミーさもないし。。ただ随分時間を置いてみると、開いた香りが濃厚でした。。これはアタックでの判断は難しい~!

+続きを読む

(1)
 
Meursault 1er Cru Les... / ムルソー プルミエ・クリュ レ・...[白]
  • [2014-06-26]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルロワ水平をブラインドで。

VINは97。ブラインドは消去法であっさり正解。 しかしこちら、状態がものすごく悪かったです。 マデリゼでたまねぎの匂いがします。終わってると言うより保管状態が悪かったようです。残念。

+続きを読む

(7)
 
Henri Giraud Esprit B... / アンリ・ジロー エスプリ ブラン...[発泡白]
  • [2014-06-26]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

夏にぴったりの泡。

アンリ・ジローは大好きなメゾンですが、格上のものじゃなくてもこのあたりのキュヴェで十分美味しいと思います。味もしっかりしていますし、格下ながらとゃんとエレガンスなジロー香もあります。酸も生き生きとしていてこの時期家で気軽に空けるのにぴったり。ブレがなく安定したメゾンで超お勧めです。

+続きを読む

(5)
 
Pinot Noir Chalone Vi... / ピノ・ノワール シャローン ヴィ...[赤]
  • [2014-06-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

カリピノ。

どんな感じだったか残念ながらうろ覚えですが。。やはりカリフォルニアらしく愛されワインという感じだったと思います。

+続きを読む

(7)
 
Ch.La Lagune / シャトー・ラ・ラギューヌ[赤]
  • [2014-06-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ボルドーオフヴィン

昔飲んだ覚えがあるようなないような。。ラ・ラギューヌというオー・メドックの赤です。格付けは一応3級ですが地味ですね。しかも思いっきり弱いヴィンテージ。 ですが、以前飲んだ72にしろ80にしろ素晴らしい出来でしたので、最近オフヴィンにはまり中。とは言え、さすがに死んでるかとは思いました。。 それも杞憂。生きてました、まだまだ元気です。色調も紫がかった濃いガーネットで若干酸のへたれ感はありましたが、果実味も元気ですし、タンニンは程よくこなれて全く問題なし。この辺りがワインの面白いところですね。大変美味しくいただきました。

+続きを読む

(6)
 
Karl Lawrence Cabern... / カール・ローレンス・カベルネ・ソ...[赤]
  • [2014-06-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

トカロン

カリフォルニアにはまりつつある私のために、誕生日プレゼントにしてくれたものです。カール・ローレンスの中でも良いものだそうですね。 若いですが、カリフォルニアワインは若いなりに飲めますので、カリフォルニア会に持ち込みました。カシス、ブラックチェリー、ドライフルーツのアロマ。樽はあまり効いてないかな?スパイシーでミントやユーカリなどの清涼感もあります。カリフォルニアのカベルネというと樽がガッツリ効いた甘ったるいイメージがありましたが、ボルドースタイルに似ていますね。カリピノに関しては若くても愛想の良い感じでしたが、こちらはやや近づき難い感じです。とは言っても今飲んでも十分美味しいですね。

+続きを読む

(5)
 
Chateau Mercian Kosyu... / シャトー・メルシャン 甲州きいろ香 [白]
  • [2014-06-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ファーストヴィンテージ。

希に飲む国産です。この04ヴィンテージは、きいろ香のファーストヴィンテージで、リリース当初は、甲州なのにグレープフルーツの香りがすると話題になったとか。甲州を10年熟成で飲む事もそうありませんし、元に飲んでみましたが、既にグレープフルーツではありません。 濃い熟成香はありますが、飲んでみると余韻の短いシャルドネという感じですね。ブラインドで飲んだらシャルドネとは違うと分かっても、甲州とは分からないだろうなぁ。

+続きを読む

(5)
 
Cuvaison Zinfandel Na... / クヴェゾン ジンファンデル[赤]
  • [2014-06-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

続・ジンの限界に挑む

更にオールドヴィンテージのジンファンデルに挑戦。 さすがに終わってるかなと思いましたが、意外にもセーフ。 色も鮮やかでまだ十分に飲める域です。 多少ダシ香が行き過ぎてムレ香に近づいた感はありましたが、これもまた良し。楽しい経験が出来ました。

+続きを読む

(6)
 
Ridge Zinfandel Park ... / リッジ・ジンファンデル・パーク・...[赤]
  • [2014-06-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ジンの限界に挑む その1

元々カリフォルニアワインの古酒はありなのか?という検証。 果実味はあっても酸は弱いので長熟は可なのか?しかもジンファンデル。早飲みなイメージです。 こちらは案外いけます。果実味もへたっていませんし、酸も上手い具合にバランスがとれていると思います。元々タンニンは固くない品種だと思うので、いろんな意味で良い塩梅。 造り手が良いからかもですね。でもやっぱり早めに飲みたいかな?

+続きを読む

(5)
 
Patz & Hall Chardonna... / パッツ&ホール シャルドネ ウ...[白]
  • [2014-06-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

カリフォルニア白。

カリフォルニアらしい造り。若いですが色にしろ香りにしろ既に熟成の気配が。果実味たっぷりですが、やはり酸が弱いんですね。アプリコットや熟成したトロピカルフルーツのアロマ。若干酸化してるかな?

+続きを読む

(4)
 
Chateau Mouton-Rothsc... / シャトー・ムートン・ロートシルト[赤]
  • [2014-06-25]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

エチケットデザインはルフィーノ・タマヨ

VINは98。ムートンで外れた事はあまりないのですが、こちらは外れてしまったというよりまだ若すぎでした。 果実味豊富でスパイシー、樽からくるコーヒーの香り。 酸もタンニンもしっかりしていますので、今後に期待ですね。

+続きを読む

(8)
 
Dom Perignon / ドン・ペリニヨン[発泡白]
  • [2014-06-25]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ドンペリ垂直 8

ラストのVINは80。このあたりまで来ますと既にシャンパーニュではなくなっていますね。ですが素晴らしい。アプリコット、バター、焦がしキャラメル、そして紅茶のニュアンスも出てきます。飲み物と言うより上質な蜜を味わう感覚。泡を飲んでスカッとしたい方には完全不向きですが、熟成シャンパーニュ好きの方には垂涎の一本。

+続きを読む

(4)
 
Dom Perignon / ドン・ペリニヨン[発泡白]
  • [2014-06-25]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ドンペリ垂直 その7

VINは88。意外にも香りはとても控え目。しかしこのヴィンテージにして発泡性がかなりあり、気泡も細かいです。熟成香はあまりなし。 時間が経つとハチミツや洋梨の甘いアロマが出てきますが、恐らくまだ閉じている時期だったのかな?

+続きを読む

(9)
 
Dom Perignon / ドン・ペリニヨン[発泡白]
  • [2014-06-25]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ドンペリ垂直 その6

VINは90。愛して止まないヴィンテージです。何度飲んでも同じ感動を与えてくらるスーパーキュヴェ。余計なものが削げ落ちた完全体です。 果実味も酸も全てパーフェクトなバランスです。古酒の段階には入ってませんが、私はこのヴィンテージが、第一段階目のドンペリのMAXな形かなと思っています。次の段階の姿も見てみたいものです。

+続きを読む

(7)
 
Dom Perignon / ドン・ペリニヨン[発泡白]
  • [2014-06-25]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ドンペリ垂直 その5

VINは95。このヴィンテージが好きな方も多いようです。 何度か飲む機会がありましたが、やはりブレがなく素晴らしいキュヴェだと思います。発泡性はほぼなし。黄金がかった濃い麦わら色。 完熟した果実にハチミツのまろやかさとコク。深いです。

+続きを読む

(7)
 
Dom Perignon / ドン・ペリニヨン[発泡白]
  • [2014-06-25]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ドンペリ垂直 その4

VINは96。こちらのヴィンテージはパーカーさんの評価がとても高いそうです。 発泡性も軽くなってきます。熟成香も勿論濃いめ。毎度同じ表現になってしまいますが、やはりキャラメル、洋梨、黄桃、バターの甘いアロマ。 確かに美味しいですね。 ちなみにフォアグラと大変合う一本です。

+続きを読む

(6)
 
Dom Perignon / ドン・ペリニヨン[発泡白]
  • [2014-06-25]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ドンペリ垂直 その3

VINは98。黄金がかった濃いイエロー。発泡性はわりと強く、気泡も細かいです。蜜や焦がしキャラメルなどの香ばしい香り、熟成香が出ています。アフターに苦味があり、ミネラリー、鉄っぽいニュアンスがありました。 このあたりまで来ますと、あともう少しだなーと思いました。

+続きを読む

(3)
 
Dom Perignon / ドン・ペリニヨン[発泡白]
  • [2014-06-25]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ドンペリ垂直 その2

VINは99。ここから90年代に突入。色調もまだ緑がかってはいるものの、黄色も濃くなってきます。しかし香りはかなり控え目でした。しばらく置いてようやくローストナッツやトースト香がしてきたぐらいです。 ミネラリーでイースト香も豊富でした。

+続きを読む

(6)
 
Dom Perignon / ドン・ペリニヨン[発泡白]
  • [2014-06-25]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ドンペリ垂直 その1

VINは03。まずはこのあたりから。私は熟成ドンペリが好物なのですが、これは意外に良かったです。以前はもっと酸味が強くて酸っぱい感じでしたが、今回はほのかな甘味が出てきて美味しいです。色調は緑がかったレモンイエローでフレッシュさが溢れていますので、乾杯の一杯には最適ですね。

+続きを読む

(3)
 
Chambertin GrandCru ... / ジャック・プリュール シャンベ...[赤]
  • [2014-03-01]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ブルゴーニュのグレイトヴィンテージ。

VINは85。名前は知ってますが、あまり馴染みのない造り手さん。 これはトラペと違ってまだまだ若かったです。シャンベルタンによく現れる和風なアロマがしました。ユーカリやミントの香りもします。酸がまだ強いので、これからに期待します。

+続きを読む

(7)
 
Chambertin GrandCru ... / ルイ・トラペ シャンベルタン ...[赤]
  • [2014-03-01]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ブルゴーニュのグレイトヴィンテージ。

VINは85。いまいち地味な生産者のイメージがありますが、私は好きです。何故なら外れた事がないもので。。 古酒には入らずともかなり熟成したと言っても良いでしょう。 素晴らしい年ですので、もしやまだ硬いかもと思いましたが杞憂でした。紫がかった色調がまだ若々しさを残していましたが、酸のまろやかさと言い、タンニンのスムーズさと言い、まさに飲み頃。赤い果実のパワフルな香りも素晴らしい。 この深い感じはやっぱV.Vだからかな~。

+続きを読む

(7)
 
Marsannay Blanc Les C... / ルネ・ブーヴィエ マルサネ ル...[白]
  • [2014-06-24]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

和食にワイン。

神楽坂いしかわにて。 マルサネ自体あまり飲んだ事がないのですが、更に飲んだ事のない白がありましたのでオーダー。 和食に合わせますのであまり樽っ樽してるとお料理を壊してしまうので、あっさりめが良いかなと。SBですとさっぱりはしていますが、アフターの苦味が和の調味料と喧嘩してしまいそうなので。。 これは案外しっかりした造りでした。果実味も申し分ありません。かと言って樽が強いわけでもなく、すっきりあとを濁さない感じで繊細な和食にとても合いますね。酸も穏やかでマロがうまく効いていたのかな?

+続きを読む

(8)
 
Batard-Montrachet Gra... / ベルナール・モレ バタール・モ...[白]
  • [2014-02-23]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

モレ家本家。

VINは99。大好きなモレ系です。さすが本家、素晴らしい。 オイリーです。白桃、洋梨の濃いアロマ。厚みがありますね。 アフターに苦味がありますが、全体を通してまろやかで、時間が経つと更に甘味が出てきます。水平でコラン・ドルジェのシュヴァリエをいただきましたが、完全に喰ってましたね。

+続きを読む

(9)
 
Chateau Margaux / シャトー・マルゴー[赤]
  • [2013-11-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

PP100マルゴー。

VINは90。これは素晴らしいです。月並みですが、エレガンスとしか言いようがございません。優しくて穏やか。そして物凄くバランスが良いです。 やっぱボルドー良いな~!

+続きを読む

(7)
 
Chevalier-Montrachet ... / ルフレーヴ シュヴァリエ・モン...[白]
  • [2013-12-28]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルフレーヴのシュヴァリエ。

VINは01。ブル白の大好きなヴィンテージの一つです。 前々からルフレーヴはプルミエの方が造りに合っているのでは?と思っていますが。。 ルフレーヴらしく上品な造りですね。果実味豊富で、酸も立っています。シュヴァリエらしく厚みがあり、ピュリニーらしく冷涼な感じ。時間が経つとバニラやハチミツの香りが出てきますが、根はやはりミネラリーですね。 やはりプルミエの方が好みかなぁ。。

+続きを読む

(8)
 
Grand Echezeaux Grand... / グロ・コレット グラン・エシェ...[赤]
  • [2013-11-16]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ブル古酒

VINは57。正直ブルゴーニュの古酒に関して、長熟が可能かどうか懐疑的でしたがこれは素晴らしかった。色調も輝きのあるルビー色で若々しいです。ラズベリー、ブラックベリーの華やかなアロマ。タンニンもこなれていて喉越しが良いです。酸はまだしっかりとしていてまだまだ熟成出来そう。お金がいくらあっても足りないからブル古酒にははまりたくないと思っていましたが。。そうも言ってられなくなりそうです。。

+続きを読む

(5)
 
Laurent-Perrier GRAND... / ローラン・ペリエ グラン・シエクル[発泡白]
  • [2013-10-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ボトルが可愛いです。

香りは控えめですが、洋梨、アーモンド、ヘーゼルナッツの香りがほのかにします。発泡性はあまりなく、酸はわりと強めでミネラリーでした。単なるブリュットもそうですが、こちらのメゾンはさっぱりとした造りが多いようですね。

+続きを読む

(5)
 
Por Roger Sir Winston... / ポール・ロジェ サー・ウィンスト...[白]
  • [2013-10-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ポール・ロジェのトップキュヴェ

VINは99。発泡性はほとんどなし。洋梨や白桃の豊かな香り。バニラやキャラメル、バターのコクのあるアロマもあります。酸味はわりとありました。

+続きを読む

(3)
 
La Grand Rue Francois... / ラ グランド・リュ フランソワ・...[赤]
  • [2013-07-31]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ヴォーヌ・ロマネのモノポール

VINは96。ディスクは曇ってきましたか、ヴォーヌ・ロマネらしい華やかなアロマ。何故かスナック菓子のような香りがしました。。 時間が経つにつれ芳香になり、赤い果実をたくさん集めたかのような香りに。

+続きを読む

(7)
 
Ermitage Le Pavillon ... / エルミタージュ・ル・パヴィヨン ...[赤]
  • [2014-01-22]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

怪物ワイン

VINは89。PP100のローヌの怪物ワインと言われてるそうです。 とにかく濃い~ですね。ダークチェリーにドライプルーン、シラーならではの胡椒の香りがスパイシーです。チョコレートやキャラメルの甘い香りがします。熟成香かな?時間が経つとバニラの香りも。樽かな?タンニンもまろやかで全体的にバランスが良い一本です。

+続きを読む

(7)
 
Meursault 1er Cru Gen... / モレ・ブラン ムルソー プルミ...[白]
  • [2014-01-22]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ワインバーで

自分の中でトップ3に入るだろうモレ家。モレ・ブランはネゴスですが、ドメーヌに何ら引けを取りません。愛想の悪いジュヌヴリエールでもあら不思議、超絶に美味! ネゴスと言えども全てを管理してますからねぇ。さすがルフレーヴの元醸造長なだけあります。

+続きを読む

(7)
 
Chambolle Musigny V.V... / ロッシュ・ド・ベレーヌ シャンボ...[赤]
  • [2014-06-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ワインバーで

一件目で飲み過ぎたため、あまり記憶にないのですが、V.Vを頼んでる時点で自分なりに拘っていたのかなと想定。V.V大好きです。コクと深みが良いんですよねぇ。やはり古木は素晴らしいです。

+続きを読む

(6)
 
MACON UCHIZY Climat L... / マコン・ウシジィ クリマ・ラ・マ...[白]
  • [2014-06-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

爽やかマコン

お寿司屋さんでいただきました。いつもは日本酒で合わせるのですが、のっけからローランペリエでガンガンでしたので、握りは白で。爽やかで切れがよく、お寿司にとても合っていました。やっぱ赤はないな。。国産とかは合いそうですけどね。。

+続きを読む

(3)
 
Volnay 1er Cru Champa... / コント・ラフォン ヴォルネイ ...[赤]
  • [2014-01-24]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ラフォンの赤

VINは04。ラフォンの赤を飲む事はあまりないのですが。。 基本長熟成タイプのヴォルネイなので、やはり若すぎでしたね。 硬い土の香りがプンプン。あとはシャンパンの特徴とも言える鉄のニュアンス。 スパイシーな感じもします。まだまだ待たないと。。

+続きを読む

(5)
 
Meursault Desirees Co... / コント・ラフォン ムルソー デジレ[白]
  • [2014-01-24]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ラフォンを水平

VINは95。モンテリーの境界線にある畑だそうです。酒石がありやや濁ってました。酸がまたしっかりしている感じで、ミネラリーです。 ローストナッツ、キャラメル、スモークなアロマ。 やはりプルミエには劣るかなといった感じでした。

+続きを読む

(5)
 
Puligny-Montrachet 1e... / コント・ラフォン ピュリニィ・...[白]
  • [2014-01-24]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ラフォンを水平

VINは95。ムルソー以外のラフォンを飲む事は滅多にないのですが。 超ミネラリーで角が立ち、ピュリニーらしいと言えば模範的。 酸が立ち、キリッとしています。厚みはほぼありません。やっぱりムルソーの方が好きかな?

+続きを読む

(7)
 
Meursault 1er Cru Cha... / コント・ラフォン ムルソー プ...[白]
  • [2014-01-24]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ラフォン水平

VINは95。やはりシャルム良いですね。完全に開いてます。造り手にもよりますが、ラフォンに関してはシャルムが一番好きです。キャラメル、ローストナッツ、焦がしバターの厚みのあるアロマ。温かいイメージがしますね。本当に愛想の良いワインです。

+続きを読む

(5)
 
Meursault 1er Cru Gen... / コント・ラフォン ムルソー プ...[白]
  • [2014-01-24]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ラフォンを水平

VINは95。この時のペリエールは以前UPしましたので残りを。 予想はしてましたが、やはりジュヌヴリエール、開くのおそっ。ルロワの時と全く同じ展開に。。最初は香りの弱さにイライラしましたが、開いてくるといつも通り、ナッツ、トースト、アカシア、バニラ、キャラメルのムルソー香。控えめながら香ばしい香りがgood。酸も溶け込み、まろやかで上品になりました。

+続きを読む

(3)
 
DRC Romanee-Saint-Vivant / ロマネ・サン・ヴィヴァン ドメ...[赤]
  • [2013-12-28]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

良年だけに。。

VINは09。もったいないですね~。茎っぽい草系の香りや清涼感、陰のアロマの所謂DRC香はしますが、まだまだ当然の事ながらわっかいです。 でも今後が相当期待出来るな~楽しみ!

+続きを読む

(3)
 
Vosne-Romanee 1er Cru... / メオ・カミュゼ ヴォーヌ・ロマ...[赤]
  • [2014-06-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

メオのクロパラ

VINは98。ルソーのクロ・サン・ジャックと飲み比べがテーマでしたが、個人的にはルジェでやりたかったですね。メオ・カミュゼに関してはリシュくらいしか良いものに当たった事がないのですが、これもダメでした。。たぶん良ヴィンなのでまだ若かったんですね。果実味や酸がパワフルでヴォーヌ・ロマネらしい華やかさがあまりありません。なもんでブラインドで逆にジュヴレ・シャンベルタンらしくなく繊細だったクロ・サン・ジャックと間違えてしまう不始末。。全く逆のテロワールの特徴が出てました。今回の勝負はクロ・サン・ジャックに白旗が挙がりました。

+続きを読む

(5)
 
Gevrey-Chambertin 1er... / アルマン・ルソー ジュヴレ・シ...[赤]
  • [2014-06-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

実は一番人気?

VINは98。ルソーと言えばその派手なエチケットが特徴のシャンベルタンが鉄板ですが、実はこのクロ・サン・ジャックの方を評価する人が多いとも聞きます。ちなみに私はラヴォー・サンジャック派。クロ・サン・ジャックは以前99をいただきましたが、そちらの方が飲み頃だったかな? ラズベリー、ブラックベリー、菫のアロマが力強いというより繊細な感じです。ジュヴレ・シャンベルタンらしくはないですね。ユーカリ、メントールの香りから酸の力強さを感じましたので、ポテンシャルは高いと言えるでしょう。

+続きを読む

(5)
 
Gevrey-Chambertin 1er... / クロード・デュガ ジュヴレ・シ...[赤]
  • [2014-06-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

デュガで水平

VINは06。ロベール・シリュグの06と比較するために持ち込みました。 ラヴォー・サンジャックは他のプルミエと比べて、より力強く、硬い畑ですが、これも例外ではありませんでした。その上で良年を飲んだしまったので更に若さを感じました。しかしかなりのポテンシャルはあります。力強さプラス果実味の濃さ、酸の強さ、そして骨格の太さ。これはとりあえず10年後あたりが楽しみですね。デュガと言えばデュガ・ピィですが、今のところはデュガ・ピィの方が好きかな?

+続きを読む

(5)
 
Vosne Romanee 1er Cru... / ロベール・シリュグ ヴォーヌ・...[赤]
  • [2014-06-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ロベール・シリュグ飲み比べ その3

VINは06。ラストシリュグ。果実味しっかり酸しっかり。アフターに苦味あり。ヴォーヌ・ロマネらしい派手さもあります。ただ若い。。あと何か玉葱の香りがしました。。スクールとかに通った事がありませんので、どのように表現して良いのか分かりません。。 ロベール・シリュグといえばグラン・エシェゾーが使徒の一つですが、今回飲み比べ限りではどれも硬いなという印象。よく飲んでる方によると、シリュグはVINに関わらずそういう感じだそうです。

+続きを読む

(3)
 
Chambolle-Musigny Le... / ロベール・シリュグ シャンボー...[赤]
  • [2014-06-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ロベール・シリュグ飲み比べ その2

VINは06。これも若い!上品で女性的、樹木や青草の香りがしますが、とにかく酸に勢いがありすぎますね。。

+続きを読む

(3)
 
Vosne-Romanee Robert... / ロベール・シリュグ ヴォーヌ...[赤]
  • [2014-06-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ロベール・シリュグ飲み比べ その1

VINは06。まず村名。とにかく若いです。色調も紫がかっていますし、酸もタンニンも強い。硬い!アロマはヴォーヌ・ロマネらしい華やかさもありますが、樹木や青草の香りもしました。

+続きを読む

(8)
 
Meursault 1er Cru Per... / ピエール・モレ ムルソー プルミ...[白]
  • [2014-06-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

しつこいですが、モレ家は最高です。

VINは99。色も果実味も超濃厚。ムルソーの造り手の中でも果実の凝縮したアロマと味わいを得意としているのでは?99はブル白ですと結構熟成感が出ますね。 スモーキー、トースト香、ローストナッツ、キャラメル、クリームブリュレなど、厚みのあるムルソーらしい造り。中でもペリエールは他のプルミエより上品な感じがしますね。アフターには苦味あり。しかし何を飲んでも旨いなぁ。。

+続きを読む

(8)
 
Puligny -Montrachet ... / ルフレーヴ ピュリニー・モンラ...[白]
  • [2014-06-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

私的鉄板

VINは99。ルフレーヴのグラン・クリュなどいただける機会は庶民にはそうございませんので、私の場合ルフレーヴと言えばこちらがデフォー。 色々なVINを飲みましたが、どれも秀逸。グラン・クリュよりプルミエの方が彼の造りを生かせるのでは?とか思ってます。少なくともバタールよりは俄然優秀。 こちらもルフレーヴらしく大変綺麗な造りですね。ピュリニーらしいこの角が立った感じを最高に表現出来ています。多少熟成し過ぎたかなとは思いましたが、贔屓目を抜きにしても美味しいです。品が良くてまろやか~です。

+続きを読む

(6)
 
Pouilly-fuisse Premie... / ギュファン・エナン プイィ・フ...[白]
  • [2014-06-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

爽やかさと濃厚さが入り混じった感じ?

VINは99。あっさりフレッシュで複雑性には欠けるイメージのマコネーですが、このくらい熟成すると下手なコート・ドールよりは秀逸です。 青リンゴ、洋梨の濃い果実味、火打ち石のスモーキーな香りもします。酸はまろやかですが、アフターに苦味がありますね。お米やコーンの香りがしたのも印象的でした。

+続きを読む

(5)
 
Louis-Roederer Cristal / ルイ・ロデレール クリスタル[発泡白]
  • [2014-06-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

クリスタル香

VINは02。泡の中では古酒を別としてあまり好きではないのですが、このクリスタル香はブラインドでも分かりそうな気がします。 とにかく若いうちは酸がしっかりしていてフレッシュ。青リンゴ、グレープフルーツのアロマ。少し青草の香りとハーブ香。あとはとにかくイースト香が特徴的ですね。キリッと上品、というイメージ。 特徴が明確なだけに、クリュッグのようにはまる人もいそうですね。

+続きを読む

(8)
 
Occidental Winery Pin... / オクシデンタル・ワイナリー ピノ...[赤]
  • [2014-06-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

スティーヴ・キスラーのプライベートキュヴェ

VINは2011。キスラーは体制が少し変り、株式が分譲されたようです。その関係もあってオーナーが変わったと思われます。スティーヴ・キスラーは統括責任者としてはそのままですが、フラッグシップのエリザベスとキャスリーンは、彼のプライベートキュヴェとなり、オクシデンタルという新プロジェクトを発足しました。 こちらはそのファーストヴィンテージ。日本ではまだ売られていないようで、私もカリフォルニアのショップで購入しました。 ラズベリーやブラックベリーの赤い花や果実の香り。タンニンはまろやかで喉越しも良い。コーヒーやチョコレートの甘い樽香。カリフォルニアらしく今飲んでも美味しいような造りですね。フランスのピノも勿論素晴らしいですが、カリフォルニアも負けてませんね。私は大好きです。

+続きを読む

(5)
 
Parker Coonawarra Est... / パーカー・クナワラ・エステート ...[赤]
  • [2014-06-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

南オーストラリア

VINは2000。全く飲み慣れていないオーストラリアワインを、シラーズではなくあえてカベルネ主体で。 テラロッサと南オーストラリア州のクナワラにある赤土の事だそう。水捌けがよく、優良なブドウが育ちます。 ダシ香、梅っぽい香り、酸がわりとあるのと色調も薄めなので、カベルネ主体というよりピノに近い感じでした。ナッツのアロマもあります。タンニンもスムーズで、ボルドーより口当たりも喉越しも柔らか。若くてもそれなりに飲めるような、造りだと思います。

+続きを読む

(7)
 
Chateau Malescot Sain... / シャトー・マレスコ・サン・テグジュペリ[赤]
  • [2014-06-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

星の王子さまワイン

VINは72。こちらのシャトーは色々な人の手に渡りましたが、その中にサン・テグジュペリ伯爵がいました。作家のアントワーヌ・ド・サン・テグジュペリは彼の曾孫です。 さてこの72。68までとはいかないまでも超バッドヴィンテージ。果たして飲めたものなのかと思いましたが、いや~びっくり。ブラインドの中の一本でしたが、初めはピノかと思いました。熟成で色が薄まってたんですね。でも外観は鮮やかですし、果実味もしっかりしてますし、コーヒー、チョコレート、腐葉土、青草、少しスパイシーさもありました。タンニンはこなれて喉越しも良いです。酸もしっかりしているので、まだまだいけるのでは?と思ってしまいました。

+続きを読む

(5)
 
Clos de Vougeut Grand... / ジャン・ラフェ クロ・ド・ヴー...[赤]
  • [2014-06-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

エチケットが美しいです

VINは2000。現行ヴィンテージはジェラール・ラフェですが、この時はまだジャンの方です。2000年は彼のお気に入りのヴィンテージだそうです。 01を何度か飲んだ事がありますが、共通している事は、果実味が 凝縮している事、酸がしっかりしている事、スパイシーな事、甘味が強い事かな?

+続きを読む

(5)
 
Larry Hyde&Sons Viney... / オベール ラリー ハイド&サンズ...[白]
  • [2014-06-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

カリフォルニア三大シャルドネ

VINは2011。面白いハプニングが起きてニュージーと飲み比べするはすが、オベール水平飲みに。こちらもムルソーに似ていますね。トーストの香ばしい香りととコーヒー。やはり樽が効いてます。白桃、キャラメル、バニラのパワフルで濃厚な香りはありますが、やはりローレンよりは格下と言うだけあって、コクや厚み、凝縮感は劣りますね。酸も果実味もわりとさっぱりしていました。

+続きを読む

(8)
 
Aubert Chardonnay Lau... / オベール シャルドネ ローレン・...[白]
  • [2014-06-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

カリフォルニア三大シャルドネ

VINは2011。パワフルで樽っ樽ですねぇ。ブラインドで飲んだのですが、トースト香、焦げた香り、スモーキーさで初めムルソーと勘違いしました。ですがムルソーとは違ってアフターの苦味がありませんね。あくまで酸は柔らかで口当たりも喉越しも良いです。洋梨、バター、キャラメル、バニラの甘い香り。まったりとコクがあります。若いのに熟成香があり、厚みがあります。樽が効いているのはカリフォルニアながらですが、やはりそこに上品さが加わりますね。さすがカリフォルニアのモンラッシェと評価されるだけあります。

+続きを読む

(5)
 
Chasssagne-Montrachet... / ドメーヌ・ラモネ シャサーニュ・...[白]
  • [2014-06-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

優しい造り

VINは2011。ブルゴーニュは白にしろ赤にしろあまり若いものは飲んだ事がありませんが、こちらはやはり熟成のじゅの字もいってない感じですね。シャルドネは元々個性がないのが個性と言われますが、若いと更にアロマが控え目になります。でも若いのなら角が立ちすぎてしまうピュリニーより、丸くて優しいシャサーニュの方が飲むには良いのかも知れませんね。青リンゴや白桃の香り、さっぱりとした酸味でお料理の邪魔をする事はないでしょう。

+続きを読む

(9)
 
Meursault 1er Cru Per... / ピエール・モレ ムルソー プルミ...[白]
  • [2014-06-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

モレ家大好き

VINは08。若いかなとは思いましたが、さすがピエール・モレ様、素晴らしいワインを造りますね。ムルソー特有のトースト香が綺麗に出ています。 果実味もしっかりしていて厚みもあり。この凝縮感はコシュ・デリに匹敵するかも?と言うか私はコシュ・デリより好きです。樽が効いているのでアフターの苦味が結構あります。昔ながらのムルソーという感じ。ペリエールはあまり好きではないのですが、彼が造ると品の良さが出ますね。

+続きを読む

(8)
 
Boizel Joyau de France / ジョワイヨ ドゥ フランス ボワゼル[発泡白]
  • [2014-06-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フランスの至宝

VINは95。物凄く美味です。以前飲んだ時より格段に良い! キャラメルやバニラの熟成香、厚みがありコクがあります。 発泡性はほとんどなく、まろやか。酸も穏やかです。 やはりシャンパーニュの90年代は良いですね。特に90、95が素晴らしい。 ちなみにこのワイン名はフランスの至宝という意味。名に恥じない出来で天晴れ。

+続きを読む

(6)
 
Taittinger Comtes de ... / テタンジェ コント・ド・シャン...[発泡白]
  • [2014-06-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フラッグシップ

VINは04。果実味フレッシュで爽やか。ミネラリーで酸も豊富。グレープフルーツのジュレを使った前菜に合いそうですね。しかし以前飲んだ時の報が美味しかったかな?やはりボトル差が出ますね。

+続きを読む

(8)
 
Chateau Lafite-Rothsc... / シャトー・ラフィット・ロートシルト[赤]
  • [2013-10-04]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

キング・オブ・スマート

VINは83。これは素晴らしい。ラフィットはブレがないとの事ですが、平凡な年でもここまで秀逸とはハラショー。とにかく端正という言葉が相応しいです。マルゴーが淑女ならラフィットは紳士。この品の良さは何にも換えがたいですね。アロマは控え目でしたが、果実味、甘味、酸味、渋みのバランスが黄金比のごとく整っています。隙がない感じですね。さすが五大シャトーの頂点。

+続きを読む

(7)
 
Chateau Margaux / シャトー・マルゴー[赤]
  • [2013-10-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

元祖エレガンス

VINは83。カシスの他に樹木、なめし革、土系の香りがします。 華やかなアロマで極めて女性的。バランスも良いです。ポテンシャルも高そうだからまだまだいけそうです。

+続きを読む

(2)
 
Chambolle-Musigny 1er... / フーリエ シャンボール・ミュジ...[赤]
  • [2014-01-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

まだ若いなー

毎週日曜に東急で催されているテイスティング。フーリエ目当てに足を運んだのですが、やたら若かったですねぇ。99は良年なので確かにまだ硬いだろうとは思いましたが、最近飲んだブル99が運良く開いてる時期でしたので、いけると思ったんだけどな~。

+続きを読む

(8)
 
Bonnes-Mares Comte G... / コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュ...[赤]
  • [2013-07-31]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ミュジニーも良いけど。。

VINは96。ご承知の通りミュジニー側のボンヌ・マールです。 モレサンの畑はほとんどルイ・ジャドの所有だそうです。 ブラックベリーやプルーンなどのドライフルーツの香りと、土系の複雑な香りがします。タンニンはこなれていますが、角が立った感じですね。土っぽさとダシ香が際立ちますが、上品で女性的です。何よりも一体感がありますね。 ミュジニーも素晴らしいですが、こちらも負けてません!

+続きを読む

(8)
 
Musigny Grand Cru V.V... / ミュジニー グラン・クリュ ヴィ...[赤]
  • [2010-10-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ミュジニーと言えばの造り手

VINは76。ヴィンテージも微妙ですし、濁りと澱が半端なかったのですが、さすがヴォギュエ、素晴らしいですね。ミュジニーらしく華やかで女性的なアロマです。香りに甘さがあり、タンニンもこなれてまろやかですが、意外に酸がしっかりしてましたので、まだ熟成出来るかなと。

+続きを読む

(3)
 
Clos de Vougeut Grand... / ルロワ クロ・ド・ヴージョ・グラ...[赤]
  • [2014-01-10]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルロワってみる その5

VINは98。やはりクロヴジョとは相性が悪いようです。。 たぶんこの、土系のアロマと埃っぽさがあまり得意ではないのかも。。ダシ香も酸味が勝ってしまうと酸っぱくて苦手です。しかしブル好きの方はこのダシ香が好きらしいですね。じゃあ私はボルドー派なのかなぁ。まだ経験値が低いので自分の好みの生産地は分かりませんが。。 ルロワは白も赤もユーカリなどのメントールのアロマが目立ちますね。これは結構好きです。それとDRCとの違いは華やかさですかね。。DRCはメントールではなく青草や茎っぽさと、清涼感があるのに重厚なところかな?

+続きを読む

(8)
 
Volnay 1erCru Clos de... / ルロワ ヴォルネイ プルミエ・ク...[赤]
  • [2014-01-10]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルロワってみる その4

VINは98。正直たいして期待はしていなかったよですが、これ良かったです。ラズベリーなどの赤い果実の豊かなアロマに、土系やダシ香もします。 鰹節っぽいですねぇ。青草の香りもしますね。少し清涼感があるのかも。酸もしっかりしていてとても力強いのですが、ほのかな甘味がまた良いです。 ザ・ヴォルネイといった感じですが、その中に洗練したものが見えたのは、さすがルロワ?

+続きを読む

(5)
 
Meursault 1er Cru Gen... / ルロワ ムルソー プルミエ・クリ...[白]
  • [2014-01-10]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルロワってみる その3

VINは99。香りは控えめ。。というより開くのにかなりの時間がかかりました。ジュヌブリエールはそういう傾向がありますが、これはその中でも群を抜いて頑固。気が長い人向きですな。漸く開いてきますと、白桃、バニラ、スモーキーな香りがしてきました。厚みはありますが、やはりムルソーにしては控えめだと思います。

+続きを読む

(7)
 
Puligny -Montrachet ... / ルロワ ピュリニー・モンラッシェ...[白]
  • [2014-01-10]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルロワってみる その2

VINは99。青リンゴ、かりん、バニラの香り。それとメントール、ユーカリの香りが目立ちますね。スモーキーなアロマもします。ムルソーと間違えそ~。

+続きを読む

(8)
 
Meursault 1er Cru Cha... / ルロワ ムルソー・プルミエ・ク...[白]
  • [2014-01-10]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルロワってみる その1

VINは99。ルロワ信者ではありませんが。。 これは完全に開いてますね。シャルムはやはり愛想が良いです。洋梨、ハチミツ、トースト香、ムルソーらしくスモーキーで厚みがあります。まろやかな甘味でバランスも素晴らしい。美しい出来。ブル白はこのくらいのVINが良いですね。古酒はマデリゼがリスキーで怖い。。

+続きを読む

(8)
 
Dom Pérignon Oenothèque / ドン・ペリニヨン・エノテーク[白]
  • [2014-01-10]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

二回目の熟成を向かえるとは?

VINは90。とってもコクがあります。トロピカルフルーツみたいです。キャラメル、バニラ香、熟成香は勿論あり。クレームブリュレの上だけ香る感じですね。発泡性はほどほど。気泡は細かいです。とにかくまろい。 でも私は普通の90の方が俄然好きですね。エノテークはちょっと複雑過ぎるかな?それでも最高に美味しいですけどね。

+続きを読む

(5)
 
Chateau La Mission-Ha... / シャトー・ラ・ミッション・オー・...[赤]
  • [2014-03-28]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

超オフヴィンを飲んでみる。

VINは80。死にそうなくらい弱いヴィンテージですが、水平で飲んだマルゴーもオーブリオンも素晴らしかったので勝負は分かりません。 こちらは何とまだ若かった。。紫がかってたあたりで、これはまだまだガンバレルんだな~とは思いましたが。。酸もしっかりしてますし。オーブリオンのような葉巻の香りはあまりしませんでしたが、オーブリオンより男性的な感じですね。ブラインドでしたが、かすりもしませんでした。。

+続きを読む

(3)
 
Chateau Lagrange / シャトー・ラグランジュ[赤]
  • [2013-10-04]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

サントリーが買い取る以前。

VINは83。この年にサントリーが買い取ったのですが、これはまだギリギリ旧エチケットです。これより後に飛躍的に質が向上するんですよね。カシス、ピーマン、なめし革、ダシ香もあります。酸は強めです。バニラ香など樽も効いてました。 最近のヴィンテージと垂直飲みしたいですね。

+続きを読む

(5)
 
Jacques-Selosse Lieu... / ジャック・セロス リューディー[発泡白]
  • [2013-09-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

セロス ミニアソート

エチケットからどのリューディーか判別出来ないので、ここは一挙に。それ以外のセロスもありますが、それは以前投稿しましたのではしょります。ちなみに左から2本目から5本目までがリューディーシリーズです。 Lieux-Dits La Cote Faron デゴルジュマン2011/2/21 青リンゴ、バニラ、キャラメル、スイーツの甘い香り。熟成香、シェリー香あり、非常にコクがありますね。この畑は好きです。 Lieux-Dits Le Bourdu Clos デゴルジュマン2011/2/24 こちらはうって変わってあっさりしてます。青リンゴ系のアロマが目立ちますね。 キャラメルやバニラ香は控え目。 Lieux-Dits Les Carelles デゴルジュマン 2011/4/10 コチラハファロンより更に濃ゆくした感じです。ブランデーとハチミツの香り。 発泡性はほとんどありませんでした。 Lieux-Dits Sous le Mont デゴルジュマン2012/1/25 こちら、印象としては最悪だったような記憶があります。香りは擦りおろしリンゴですね。特徴的な苦みが強いです。あっさりしているのに熟成香を放つというよく意味がわからない感じ。。この頃はシェリー香がまだ苦手だったと思うので、今飲むとまた違うかも知れませんね。

+続きを読む

(5)
 
Oloroso El Maestro Si... / オロロソ エル・マエストロ・シエラ[酒精強化]
  • [2013-11-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

カンテサンスでペアリング その7

オロロソです。シェリーは初めて飲みました。オロロソはシェリーの古酒なのでコクがありますね。胡桃の風味もします。でもお料理と合わせるとなると。。難しいなぁ。。単体で飲みたいかも?

+続きを読む

(6)
 
Kientzler Gewurztrami... / キンツレー ゲヴェルツトラミネー...[白]
  • [2013-11-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

カンテサンスでペアリング その6

アルザスのSGNです。極甘口の代表である貴腐やトロッケンより爽やかさがあって、私はこちらの方が好みです。邪道ですが、氷入れて飲みたい。。

+続きを読む

(6)
 
Roger Sabon Chateaun... / シャトー・ヌフ・デュ・パプ・ルー...[赤]
  • [2013-11-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

カンテサンスでペアリング その5

滅多に飲まないローヌですが。。というのを言い訳にブランド外しました。。 このヌフパプ、シラーの強さがあまり出ていないのでスパイシーさはありませんが、すごく美味しい!暖かい地方特有の果実味がいっぱいです。

+続きを読む

(5)
 
MACON Chardonnay Clos... / マコン・シャルドネ クロ・ド・ラ...[白]
  • [2013-11-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

カンテサンスでペアリング その4

こちらのマコンはレストランでのバイ・ザ・グラスで良く見掛けますね。流石に偉大さや複雑さは求められませんが、お手軽にコント・ラフォンを飲むには良いと思います。

+続きを読む

(6)
 
Kientzler Gewurztraminer / キンツレー ゲヴェルツトラミネール[白]
  • [2013-11-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

カンテサンスでペアリング その3

飲みたいとは思いつつ、飲む機会に恵まれない生産地の一つ、アルザスです。ワインにあまり馴染みがなかった頃は、ドイツと同様甘くて飲みやすさ抜群でした。辛口なんですけどね(笑) こちらのキンツレーのゲヴィルは美味しかったですね。ライチの香りが癒されます。 欲しくなったのですが、生憎グラン・クリュのものが見つからなく、別のものを購入しました。

+続きを読む

(6)
 
Markus Huber GRuNER ... / マルクス・フーバー グリューナー...[白]
  • [2013-11-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

カンテサンスでペアリング その2

初めてオーストリアのワインを飲みました。グリューナーフェルトリーナーという品種ですが、これはお値段的にもデイリーに活躍出来そうです。

+続きを読む

(5)
 
Le Brut Vigneron Brut... / ロジェ・プイヨン ブリュット・...[発泡白]
  • [2013-11-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

カンテサンスでペアリング その1

まずは駆けつけ一杯。ソムリエさんにペアリングしてもらう事はあまりないので、勉強になりました。

+続きを読む

(9)
 
Clos des Lambrays Gra... / クロ・デ・ランブレイ グラン・...[赤]
  • [2014-02-23]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

銘醸地にはさまれてますが。

VINは99。ジュヴレ・シャンベルタンとシャンボール・ミュジニーに挟まれ、何だか地味なイメージのモレ・サンドニ。正直素晴らしいものに出会った事があまりありませんでしたが、これはものすごい。ラズベリー、ブルーベリー、プルーンなどの赤い果実が煮詰められて凝縮した濃いアロマ。なめらかな甘味、ソフトな酸味、粘性は強い。何よりも良かったのが、ダシ香。超和風香が素晴らしい! 95も飲みましたが、こちらの比になりませんね。というかブルの99はどれも旨い!若いと思いきや、今まさに開いている時期のようです。来年には閉じちゃうかもなので、今のうちに出来るだけ飲んでおこう!

+続きを読む

(7)
 
Taittinger Collection... / テタンジェ コレクション[発泡白]
  • [2013-08-02]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

コレクターになりたくなるシャンパーニュ。

VINは81。熟成してます。ものすごい厚みとボリューム。バニラ、リキュール、プランデー、キャラメル香。とにかくコクがあり濃厚です。熟成ものですが、酸はわりと強いですね。あ~美味しい! 昔はこのシェリー香が苦手だったんですけど、いつの間にやら大好きになりました。熟成シャンパーニュにはまったのは、思えばこの一本からだったのかも。。 コレクションは毎回ボトルのデザインが違って素敵ですよね。ムートンはエチケットだけですが、テタンジェはボトルごとというのがまた面白い。しかもどれもド派手です。

+続きを読む

(5)
 
Perrier-Jouet Belle E... / ペリエ・ジュエ ベル・エポック[発泡白]
  • [2013-10-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

女性のハートを鷲掴みボトル。

VINは04。やはり何と言ってもこのエッチングですよねぇ。捨てるのが憚れるボトルベスト3に入るのでは?と言うかこのボトル目当てで購入する方も多いのでは?ライムのフレッシュ果実味、酸味は穏やかですね。少しプラスチックのような香りもします。キャラメル、ブリオッシュ、イースト香も強めです。イメージに違わず上品で女性的なシャンパーニュですね。

+続きを読む

(7)
 
Moet&Chandon Ice Inpe... / モエ・エ・シャンドン アイス ア...[発泡白]
  • [2013-06-30]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

氷でモエを。

沖縄限定のモエシャンです。ホテルとかにしか売られてないですが、平行品は出回ってすね。こちらはちゃんと正規品です。 甘口の泡で、氷を入れて飲む事を前提としています。甘い中にも爽やかさがあって夏にピッタリの一本。

+続きを読む

(8)
 
DRC Echezeaux / エシェゾー ドメーヌ・ド・ラ・...[赤]
  • [2013-10-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

勿体ない気はしましたが。。

VINは06。流石にこれでしくったら泣けるなーとは思いましたが、熟成していれば良いってものでもありませんし、若いなりにも上手く開いてる時期があるかも?という事を身をもって検証。 答えは開けて正解。赤い花やラズベリーなどの赤い果実は思った通り通りフレッシュでしたが、タンニンはうまくこなれてまろやかでした。スパイシーで青草アロマのDRC香もちゃんとあります。エシェゾーぐらいだと若くても美味しく飲めるんですね。この年は06ブルを開ける時期がだったのかも?

+続きを読む

(8)
 
DRC Grands Echezeaux / グラン・エシェゾー ドメーヌ・...[赤]
  • [2014-03-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

うまい具合に熟成していました。

VINは98。良いですね、これ。腐葉土の土系アロマやキノコの香りがします。でもラズベリーやブルーベリーの果実味も豊富で華やかですね。ダシ香もあり。口当たりはさっぱりしていますが、余韻は長いです。うーん、若いかなと思いましたが、上手く開いてるクールに当たったようです。

+続きを読む

(9)
 
DRC Richebourg GrandCru / リシュブール ドメーヌ・ド・ラ...[赤]
  • [2013-10-30]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

このお花畑はとんでもない!

VINは97。まずまずのVINですが、現物はまずまずどころではない。赤い花、果実、土系アロマ、スパイシー、そして何と言ってもその華やかさ。インクのツンとする香りと青草のアロマ、この茎っぽさと清涼感と重さはDRC香ですね。 97の特徴としてタンニンが残り、丁寧な造りだそうです。以前飲んだ88より俄然素晴らしい。やはりDRCだけはよくわからないなぁ。。

+続きを読む

(7)
 
Vosne-Romanee 1er Cru... / エマニュエル・ルジェ ヴォーヌ...[赤]
  • [2013-08-23]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

クロパラだけじゃない!

VINは02。ルジェと言えばクロパラ(それも99)のイメージがありますが、このボーモンも負けておりません。若いですが、若いだけあってフルーティーでとても綺麗。ポエムっぽく申し上げますと、晴れた日の青空みたいなワインです。ふくよかな甘味、ソフトな酸味、タンニンは丸くて柔らかで大変バランスの良い一本です。

+続きを読む

(3)
 
Chambolle-Musigny Pre... / ロベール・グロフィエ シャンボ...[赤]
  • [2013-08-23]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

綺麗な名前ナンバー1ですよね?

VINは02。どの造り手のものを飲んでも、非常に女性的で上品なワインですねぇ。 こちらはミュジニーらしく、植物系や土系のアロマが際立ちます。酸はけっこう強めですね。まだ若いかな~。優秀は造り手なのですが、本領発揮はまだまだかな?

+続きを読む

(6)
 
Roulot Monthelie 1er... / モンテリー プルミエ・クリュ レ...[白]
  • [2013-08-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

マイナー生産地

VINは04。ルーロというとムルソーが鉄板な感じですが、あえてのモンテリー。これ、良いですね。ムルソーと御近所さんなのでやはり似た香りがします。例えばトースト香。スモーキーです。果実味は控え目ながらも、青リンゴや洋梨の香りがします。ムルソーより格段にお手頃ですので、香ばしいアロマが恋しくなったらこちらでも良いかも?

+続きを読む

(9)
 
Masseto Tenuta dell ... / マッセート テヌータ デル オル...[赤]
  • [2014-06-07]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

スーパータスカンの頂点。

VINは97。超グレイトヴィンテージな上に、数あるスーパータスカンの頂点に君臨しますので、お値段はほんと可愛くないのですが、やはり素晴らしかった。。、まだ若い!でも将来有望なイケメンという感じです。果実味も申し分ない。メルロー100%の滑らかさもたまりませんね。ポムロールってほとんど飲んだ事ありませんが、こんな感じならはまりそう。。しかしあと10年後が楽しみ。。

+続きを読む

(8)
 
Ornellaia Tenuta dell... / オルネライア テヌータ デル オ...[赤]
  • [2014-06-07]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

トスカーナ グレイトヴィンテージ その4

VINは97。紫がかった濃い赤色。ビーマン香、ミント、そして青草の香り。極めてボルドーに近いですね。フランのゴボウ臭もあり。ブルーベリーや菫の華やかなアロマ。何だかとても高級感のある香りです。時間が経つとチョコレートのような甘い香りが出てくるのは樽のせいでしょうか?とにかくまぁ素晴らしい!

+続きを読む

(8)
 
Sassicaia San Guido / サッシカイア・テヌータ・サン・グイード[赤]
  • [2014-06-07]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

トスカーナ グレイトヴィンテージ その3

VINは97。まだまだ若さは拭いきれませんが、十分素晴らしいですね。紫を帯びているので元気いっぱい。青草の香りが清涼感あって良いです。フラン比率が15%程度ありますので、ゴボウ臭もありますね。アルコールと酸の香りが強いですが、タンニンはまろやかです。こちらの96も良かったですが、97はやはりこれから頑張っていただきたいところですね。

+続きを読む

(7)
 
Luce / ルーチェ[赤]
  • [2014-06-07]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

トスカーナ グレイトヴィンテージ その2

VINは97。以前飲んだ96が硬いのか終わっているのかよく分からずグダグダだったので、一年後のグレイトヴィンテージはどうかと検証。 こちらは良い意味でまだ硬いですね。フレッシュで元気いっぱい。スーパータスカンですが、サンジョヴェーゼが50%で主体なので、酸が強いです。しかしメルローも50%ですので、時間が経つとどんどんまろやかになりますね。とっても綺麗なワインです。これからが楽しみ。

+続きを読む

(7)
 
Guado al Tasso Antinori / グアド・アル・タッソ アンティノリ[赤]
  • [2014-06-07]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

トスカーナ グレイトヴィンテージ その1

VINは97。トスカーナの超グレイトヴィンテージです。紫がかった澄んだ赤色。これだけでまだ若々しく元気な事が分かります。太陽をいっぱい浴びた果実の香り、ミントなどハーブ系の清涼感あり。それとシラーが10%ほどブレンドされてますので、スパイシーですね。酸もしっかりしていてこれからが楽しみなヴィンテージではありますが、今飲んでも美味しいです。

+続きを読む

(6)
 
Claude Cazals Blanc d... / ブラン・ド・ブラン クロ・カザル...[発泡白]
  • [2014-06-07]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

クロード・カザルのクロ・カザル

VINは02。酸も果実味もしっかりあります。フレッシュですが、バニラ香もし、コクがあります。時間を置くとスイーツの甘いアロマも。いつも安定した造りですね。

+続きを読む

(7)
 
Chateau Nenin Pomerol / シャトー・ネナン ポムロル [赤]
  • [2014-06-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

たまにはワインバーで その6

実はポムロールって初めて飲みましたが、美味しいですね! 無駄に旨い!やっぱりメルロー比率が高いとまろやかになるんですね~。 土系やキノコのアロマも好きだし、いいわ右岸。。

+続きを読む

(5)
 
Barolo Aldo Conterno / アルド・コンテルノ バローロ[赤]
  • [2014-06-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

たまにはワインバーで その5

ネッビオーロ得意ではないのですが。。やはりブラインドはさっぱり。。 濃ゆいイメージですが、こちらはわりと軽い感じ

+続きを読む

(6)
 
Didier Dagueneau Bla... / ブラン・フュメ・ド・プイィ デ...[白]
  • [2014-06-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

たまにはワインバーで その4

ダグノーのプイィ・フュメ。SBだという事しか当てられなかった。。 でもやっぱりダグノー美味しいですねぇ。さっぱりとしたSBの中に深い何かしらがある!

+続きを読む

(2)
 
Ulysse Collin Les Mai... / ユリス・コラン レ・マイヨン・...[発泡白]
  • [2014-06-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

たまにはワインバーで その3

ユリス・コランのNV 。酸が強くて苦手かも。。 これをブラインドで、セロスっぽいと答えた方がいたのですが、いやーすごいですねぇ!

+続きを読む

(7)
 
Cotes du Roussillon V... / ドメーヌ・ゴビー コート・デュ...[赤]
  • [2014-06-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

たまにはワインバーで その2

ラングドックのグルナッシュ。重めのアタックですが、果実味いっぱい。飲んでみるとタンニンは柔らかく喉越しが良い。飲みやすくてグイグイいけます。

+続きを読む

(3)
 
Albert Grivault Meurs... / ムルソー ドメーヌ・アルベール...[白]
  • [2014-06-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

たまにはワインバーで その1

VINは2011。ある意味驚いた一本。全くムルソー香がしません。どんなに時間を置いてもあの香ばしいトーストの香りがしない。。と言ったら、若い村名はそんなもんだと言われました。。なるほど。これからは若いヴィンテージの特徴も勉強してみよう。

+続きを読む

(3)
 
Barolo Sperss GAYA / バローロ スペルス ガヤ[赤]
  • [2014-03-20]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

アンジェロ・ガヤ

VINは95。ネッビオーロどころかイタリアワイン自体飲み慣れていないのですが、お勉強。 とにかくまだ若い。しかしポテンシャルは高いのは一目瞭然でした。とっても骨格がしっかりしています。ネッビオーロはやはり長熟なんですね。95でもまだまだです。果実味はフレッシュ。ブラックベリー、ブルーベリー、樹木、動物系、それから腐葉土の香りもしますね。うーん、先が楽しみには違いない。

+続きを読む

(7)
 
MABOROSHI Rebecca K P... / マボロシ レベッカ K ピノノ...[赤]
  • [2013-12-04]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

幻ヴィンヤード

VINは06。美味しい!これ好き!という感想です。カリフォルニアのピノって、ブルゴーニュと違ってとっても愛想が良いんですね。果実味いっぱいでフレッシュだし、ブルゴーニュのような近付きがたさがありません。今美味しい、いつ飲んでも美味しいという誰が飲んでも受け入れてくれるイメージ。ただやはりブルゴーニュの厳格さと複雑さを愛するフランスワイン派の方々には、確かに甘っちょろく思えてしまうのも確かかも。私は美味しければ国籍拘らずなので、このワインは好きですが。。 ブルーベリーや干しイチヂクの香り、ピーマン香もしますね。若いのにタンニンは丸くて、酸も控え目です。そしてやはりたっぷりの果実味。ただ酸が弱いので、長熟には向いてないでしょう。まぁこの若さで既に完成されてますので。。

+続きを読む

(9)
 
Kistler Cuvee Caterine / キスラー キュヴェ キャスリーン[白]
  • [2013-12-04]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

キスラー白の頂点?

VINは97。フラッグシップは同じ人名がワイン名のエリザベスなのかな? これは良いですねぇ。良いというか素晴らしい!とにかく濃い。色もアロマもやたらに濃い。この濃さはブルゴーニュではあまり見かけませんね。あえて言うならコシュ・デリに近い。あくまでも濃さだけですが。この濃さは気候故の果実味の凝縮だけてもはなく、こだわり抜いたブドウをこれまたこだわり抜いた醸造で、丁寧に造っているからなのですね。だからブルゴーニュのような繊細さと品を感じたのかも知れません。

+続きを読む

(7)
 
Kistler Durell Vinyard / キスラー デュエル ヴィンヤード[白]
  • [2013-12-04]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

カリフォルニア5大シャルドネを飲む

VINは02。カリフォルニアはほとんど飲んだ事ありませんでしたが、カルトやシャルドネには興味があったので試しに。いやー良いですね。噂通りのオイリーっぷりに樽香!たるったるの白、好きなんですよねぇ。青りんご、洋梨、黄桃の華やかで豊かなアロマ。ボリュームもすごいですね。こうなると大味になりそうですが、上品ですよキスラー。果実味いっぱいで陽気な印象ですが、ブルゴーニュとはまた違った品がありますね。ミネラリーで少しスモークな感じもします。うーん、カリフォルニア、はまりそ~!

+続きを読む

(2)
 
Prince Florent de Mer... / コルトン グラン・クリュ クロ・...[赤]
  • [2013-08-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

まだ若い

VINは06。 コルトンはあまり飲まないのですが。。 華やかなアロマでしたが、とにかく若い。刺すようなタンニンと酸。

+続きを読む

(7)
 
Leflaive Macon Verze / ルフレーヴ・マコン・ヴェルゼ[白]
  • [2013-08-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

お手軽にルフレーヴを。

VINは04。これ、良いと思います。複雑性はありませんが、上品でちゃんとルフレーヴの味がします。けっこう樽が効いてますね。華やかで厚みもあるし、アタックはあっさりしてますが、コクもあります。バナナやトロピカルフルーツのアロマがしますね。下手なグラン・クリュより美味しいですし、ルフレーヴのACブルゴーニュを買うより、ちょっとお値段を追加してこちらを買う方が賢明かも?

+続きを読む

(7)
 
Jean Jacques Confuron... / ロマネ・サン・ヴィヴァン グラン...[赤]
  • [2014-01-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

シャルル・ノエラのサンヴィヴァン継承者 その2

VINは06。詳しい事はワイン初心者に毛が生えたようなものなので分かりませんがこちらも継承者だったはず? ユドロ・ノエラも素晴らしかったですが、これも良かったです。全体的にハッカのような清涼感があるのはルロワと似ていますね。 特徴的な事と言えば土系のアロマや青臭さでしょうか。ピーマン香もします。チョコレートのようなスイーツのアロマは樽かな?

+続きを読む

(5)
 
Romanee-Saint-Vivant ... / ルロワ ロマネ・サンヴィヴァン[赤]
  • [2014-01-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

シャルル・ノエラのサンヴィヴァン継承者 その1

VINは06。シャルル・ノエラが1988年に引退した際に畑を売却したのがドメーヌ・ルロワです。中でもロマネ・サンヴィヴァンはルロワの他に、アラン・ユドロ・ノエラ(シャルルの孫娘のオディルがアランの妻で畑を継承)がいますが、それは以前アップしたので割愛。 こちらのワインは一言で言うとエレガント。あと、金属的なアロマがしました。鉄っぽいというか、つまりミネラリーな感じです。ミントなどのハーブ系の清涼感もありました。果実味も豊富ですね。

+続きを読む

(1)
 
Charles Noellat Roma... / シャルル・ノエラ ロマネ・サン...[赤]
  • [2014-01-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

伝説の造り手 その3

VINは82。最盛期はアンリ・ジャイエとも比較された幻のドメーヌです。1988年に引退し、現在は他のドメーヌの所有になっていますが、有名なのはルロワですね。 しかしこちら、VINが弱かったせいか、完全に終わってました。。ムレ香がプンプンでしたしね。酸もきついし、枯れていますので 微妙としか言いようがありません。。

+続きを読む

(3)
 
Vosne-Romanee 1er Cru... / コンフュロン・コトティド ヴォ...[赤]
  • [2014-01-04]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ギィ・アッカの低温浸漬 その2

VINは78。ギィ・アッカに染まりまくっていた代表格と言えば、グリヴォーよりコトティドのイメージが強い気がします。 澄んだルビー色。ラズベリー、ストロベリー、ブラックベリー、プルーンなどの華やかな香り。果実味も強いですね。タンニンはまろやかで酸は控え目です。 しかし、私が愛して止まないヴォーヌ・ロマネの香りがしない。。あの上品で艶やかな芳しいヴォーヌ・ロマネ香がしない!色鮮やかで果実味は濃厚ですがテロワールを感じられない造り。。これがアッカに染まった造り手のワインなのかも知れませんね。。

+続きを読む

(6)
 
Clos de Vougeut Grand... / クロ・ド・ヴージョ グラン・クリ...[赤]
  • [2014-01-04]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ギィ・アッカの低温浸漬。

VINは89。マット・クレイマーの「ブルゴーニュがわかる」で槍玉に上げられていたワインでかつ同VIN。この日のテーマの一つがギィ・アッカでしたので、超低温浸漬の検証をしたわけですが、まぁよくわかりませんね(苦笑)批判される事も多いですが、このワインに関しては悪くないのでは?という印象。 土系、ラズベリー、ブルーベリーなどの赤い果実の香りにしっかりとしている酸。ただ全体的にかなりまろやかでコクがある造りですね。もしかしたらこのあたりがその特徴なのかも知れませんね。

+続きを読む

(3)
 
Clos de Vougeut Grand... / クロ・ヴージョ・グラン・クリュ ...[赤]
  • [2014-01-04]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

伝説の造り手を飲む。その2

VINは91。ダニエル・ショパン・グロフィエはアンリ・ジャイエの後継者と言われながらも1997年に引退してしまった、まさに伝説の造り手です。 土系、ラズベリー、ブラックベリーのアロマ。赤い花と果実。酸はしっかりしています。私はどうもクロヴジョとは相性かよろしくないようで、こちらも正直よくわかりません。。新年明けの宴会続きで、思いっきり二日酔いだったからかも知れませんが。。

+続きを読む

(7)
 
Vosne-Romanee 1er Cru... / ジャクリーン・ジャイエ ヴォー...[赤]
  • [2014-01-04]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

伝説の造り手を飲む 。その1

VINは85。ジャクリーンはアンリ・ジャイエの従姉で、ジャン・グリヴォーとは姻戚関係を結ぶ名門でしたが、現在ではジャン・グリヴォーにドメーヌごと吸収されてしまったので、今となっては伝説のドメーヌですね。 グリヴォーとの飲み比べもしたのですが、良いですねぇジャクリーン。大好きなヴォーヌ・ロマネの香りがします。上品でエレガント。フレッシュなのにまろやか。バランス良いですね。暫く時間を置くと、キャラメルのような甘い香りも出てきます、タンニンも喉越しが良いです。このジャイエ系はすごいな!

+続きを読む

(2)
 
Echezeaux Grand Cru L... / エシェゾー グラン・クリュ ルシ...[赤]
  • [2013-12-28]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

アンリ・ジャイエの兄を飲んでみる。

VINは88。ルシアンはアンリの兄です。アンリ・ジャイエは馬鹿みたいなお金を払えば飲めなくもないワインですが、ルシアンは市場にはほとんど出回ってないでしょう。 VINは良かったんですが、残念ながら終わっていました。色調はオレンジがかってましたし、なんだかイクラの香りがします。。完全なるマデリゼで既に枯れておりました。タンニンは柔らかいのですが、既に飲み頃を過ぎていたのでそうならざるを得ないのかも?うーん、貴重なワインだっただけに残念!

+続きを読む

(5)
 
Chateau Haut-Brion / シャトー・オー・ブリオン[赤]
  • [2013-08-09]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ブルゴーニュと水平決戦。

VINは78。まずまずのヴィンテージ。色々なボルドーとブルゴーニュの78で飲み比べをしましたが、とりがこちら。濃い色調です。オーブリオンの特長とも言える葉巻のスモーキーな香りがします。ミネラリーで甘い香りブラックカシス、樽も効いてますね。個人的に大好きなシャトーですが78ブルゴーニュ軍団には残念ながら負けてしまいました。。さすがジャッキー・リゴーいわく、曾孫に飲ませたいヴィンテージ。。ブルゴーニュ強かったな。。

+続きを読む

(9)
 
Chambertin GrandCru ... / シャンベルタン グラン・クリュ カミュ[赤]
  • [2013-08-09]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

VINが良いから?このカミュは圧倒!

VINは78。言わずと知れたブルゴーニュのグレイトヴィンテージです。 しかしシャンベルタンもその偉大な名前を掲げるワインは数多ありますが、とにかく造り手によって差が出過ぎるアペラシオンの一つ。その中でもこのカミュは、その事実を知る良い例と言うか、まぁ正直駄作が多い生産者の一人。。シャンベルタンを謳ってますが、価格もそれを表しています。。 この78もいくらヴィンテージが良いとは言え、全く期待をしていませんでした。ボルドーの78と水平していたのですが、相手はオーブリオン。ブルゴーニュ程ではないですが、ボルドーも78は良いヴィンテージ。相手にならないとたかをくくっていたのですが、ほんとに驚きました。このカミュが素晴らしい事と言ったら! 赤い花と果実の甘い香り、そしてラズベリー。まろやかで華やかで豊かなアロマ。これは大穴だ~!やっぱりVINの良し悪しってここまで影響するものなのかなぁ。

+続きを読む

(7)
 
DRC Echezeaux / エシェゾー ドメーヌ・ド・ラ・...[赤]
  • [2014-05-31]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

DRC香を学ぶ。

VINは02。若いですが、ブルゴーニュの中では好きなヴィンテージです。 酸も果実味も強いですが、バランスが良いです。 この日はDRC香のお勉強。なるほど、青臭くて、茎っぽいのが特徴だそうです。確かに!ボルドーのカベルネもピーマン香や草のアロマがしますが、DRCは清涼感を伴うところが違うかな?ミントっぽいというか。。 いつもブラインドで外してばかりですが、次回はこの特徴を踏まえて当ててみせるぞ~!

+続きを読む

(5)
 
Echezeaux GrandCru M... / エシェゾー グラン・クリュ ミュ...[赤]
  • [2014-05-31]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ヴォーヌ・ロマネにミュニュレは多くいますが。。

VINは02。こちらのドメーヌは、09のヴィンテージからジョルジュ・ミュニュレ・ジブールとなっています。 土っぽいエシェゾーのテロワールは出ていますが、複雑性に欠ける造りです。ただ、飲む分には全く問題なく美味しいです。甘味もあり果実味も濃いです。

+続きを読む

(7)
 
Beaune 1erCru Leroy / ルロワ ボーヌ プリミエ・クリュ...[赤]
  • [2014-05-31]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

なんて若々しい!

VINは76。正直大して期待していなかったのと、ルロワ自体そこまで好きではない事もあって見くびってました。ボトル越しに見た時の色が、予想通り褐色化していたので、VINも76ですし、ボーヌだし、もう終ってるんだろうなぁと思っていました。 が、しかし!グラスに注いで見ると、とっても澄んだルビー色で他の20年以上若い赤ワインと区別が付きません。ブラックベリーの香り、赤い花と果実。タンニンが丸いところが熟成物らしいですが、とにかくまだまだ元気!確かに果実味がへたれるのが早いですが、それでも私は素晴らしいと思いました。ルロワはやはり造りが華やかですね。土系のイメージが強いボーヌでも、とても女性的な華麗な印象を持ちました。

+続きを読む

(3)
 
Batard-Montrachet Gra... / バタール・モンラッシェ ルフレーヴ[白]
  • [2014-05-31]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルフレーヴがバタールを造る意味は。。

VINは95。かなりの熟成具合。水平で飲んだクラヴァイヨンはまだ若々しいのに、こちらはすでに紅茶やたくあん臭がしています。このあたりはきっと好みが出てくると思います。こういった熟成が過ぎた、漬物臭がする白ワインが好きな方も多いですよね。私は熟成白は度が過ぎるとマデリゼや酸味がどうしても気になってしまうので、あまり得意ではありません。そもそも綺麗な造りが得意なルフレーヴが、オイリーで厚みがあり、どちらかというと大柄なバタールを造る意味が分からないと言う方もいます。お互いの良い部分が生かしきれてないのでしょうか?なるほど~と思いました。

+続きを読む

(6)
 
Puligny -Montrachet ... / ルフレーヴ ピュリニー・モンラ...[白]
  • [2014-05-31]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

やはり綺麗なルフレーヴ。

VINは95。割りと熟成物ですが、まだまだ元気でフレッシュです。色も澄んだレモンイエロー。熟成香はありますが、酸もまだしっかりしていますので、バニラやキャラメルのコクのあるアロマとうまく混じりあってとてもバランスが良いです。ピュリニーらしい冷涼で角が立ったイメージで、大変綺麗な造り。ルフレーヴは久しぶりに飲んだと思うのですが、やはりこの切れのある綺麗な造りがこの生産者の大きな特徴でしょう。

+続きを読む

(5)
 
Bourgagne Hautes-Cote... / ブルゴーニュ オート・コート・ド...[白]
  • [2014-05-31]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

お手軽にDRCを。

VINは2010。まだまだ若いので、香りも控え目。 複雑性もなし。酸もフレッシュですっきり戴けます。

+続きを読む

(9)
 
Louis-Roederer Cristal / ルイ・ロデレール クリスタル[発泡白]
  • [2014-05-31]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

Critical垂直。熟成の一本。

VINは75。これは素晴らしかった!ここまで熟成させると白ワインみたいですね。色はオリーブオイルなよう。香りは熟成香が中心で、バニラ、キャラメル、クレーム・ブリュレ。とにかく甘い香りが特徴。直前に飲んだ99とは全く別物です。元々若めのクリスタルってドライで酵母の香りが強いイメージがあるので、あまり好みだはないのですが、この75は素晴らしかったです。しかも最後までへたれず、香りの変化を楽しめました。やはりシャンパーニュは熟成物が良いですねぇ

+続きを読む

(5)
 
Louis-Roederer Cristal / ルイ・ロデレール クリスタル[発泡白]
  • [2014-05-31]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

Critical垂直。

VINは99。まだフレッシュさを感じます。発泡性も強いですし、グレープフルーツの香りが目立ちます。お馴染みのロデレール香もしますねぇ。イーストとライムとハーブ系のアロマ。少し青臭さもある、これが私にとってのロデレール香かな?

+続きを読む

(7)
 
Chablis 1er Cru Chap... / シャブリ プリミエ クリュ シャ...[白]
  • [2014-03-05]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

キング・オブ・シャブリ

VINは04。シャブリの造り手の中で頂点を極めるのは、やはりラヴノーだと思います。シャブリってブルゴーニュの中でも個性が強いというか、ブルゴーニュとはまた別個の存在なイメージがありまして、あまり飲んだ事がありません。なんか白ワイン飲もう!というよりシャブリを飲もう!という固有名詞がデフォルトな感じですね。 さてこちら、新樽を使ってないんですね。なので爽やかな青りんこの香りがします。樽に左右されず、ブドウそのままの果実味を生かしたいのでしょう。と言ってもシャンパーニュ特有の火打ち石やスモーキーな香りもしますね。 とても複雑な香りがする素晴らしいワインですが、牡蠣にはやはり合わない感じです。恐らくワインの個性が強すぎます。村名くらいがお料理には合わせやすいのかな?

+続きを読む

(3)
 
Chateau Ausone / シャトー・オーゾンヌ[赤]
  • [2014-01-15]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

かつての二大サンテミリオンの一つ。

VINは89。 今はPGCC Aがパヴィとアンジェルスを加えて4つになりましたが、長い間シュヴァル・ブランとサンテミリオンの双肩を担ってきたシャトーです。 シュヴァル・ブランと水平で飲みましたが、こちらは微妙でした、 シュヴァル・ブランまでとはいかないまでも、フラン比率が高いので例のゴボウ臭あり。力強くて果実味が濃厚なのですが、とにかく苦味がきつい。余韻が全て苦味で終ってしまっています。うーん、こちらも来年あたりリベンジかな~?

+続きを読む

(8)
 
Chateau Cheval Blanc / シャトー・シュヴァル・ブラン[赤]
  • [2014-01-15]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

リベンジ達成!

VINは89。以前飲んだ86が「えーこんなもん?」という印象でしたので、一年待って漸くリベンジ。いや~素晴らしい白馬でした。フラン比率が高いのが特徴なワインなので、例のゴボウ臭はしましたが何だかスマート!菫やハッカのアロマも綺麗ですね。タンニンも柔らかくスムーズで、喉越しも良いです。ラフィットとはまた違った端正さを感じる造りでした。そっか~シュヴァル・ブランてこういうのだったのね~♪そう言えば課長 島耕作の作者もお気に入りでしたね。

+続きを読む

(7)
 
Romanee-Saint-Vivant ... / ルロワ ロマネ・サンヴィヴァン[赤]
  • [2013-12-28]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

マダム・ルロワのサンヴィヴァン。

VINは89。華やかで上品。赤い花と果実の香り。酸はわりとあります。 うーん、美味しい。

+続きを読む

(9)
 
Richebourg Grand Cru ... / リシュブール メオ・カミュゼ[赤]
  • [2013-12-28]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

お花畑~♪

VINは96。これは文句なしに素晴らしかった。今まで飲んだメオ・カミュゼが外れっぱなしでしたので、良いリベンジの機会になりましたし、メオはやっぱり評価通り優秀な造り手だったのね~と思い直せました。 色はややぼけたルビー色でしたが、香りは華やかで上品、赤い果実に赤色の花束が満開という感じです。やはりリシュはこうでないと~!幸せな気分になれました。

+続きを読む

(5)
 
Bollinger R.D / ボランジェ アールディー[発泡白]
  • [2013-10-26]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

大手シャンパーニュメーカー

VINは82。オリーブオイルのような色をしてます。 発泡性はほぼなし。スイーツのような香りとコクがあります。

+続きを読む

(7)
 
Meursault 1er Cru Les... / ムルソー レ グッドドール ド...[白]
  • [2013-12-28]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ルロワとドーヴネイ。

VINは01。マダム・ルロワの個人所有の畑で造られたものです。 コシュ・デリやルーミエ同様、市場価格の恐るべき上昇は涙が出る昨今ですね。 私はルロワ信望者ではございませんし、正直D.R.C以上に当たり外れがあるなぁと思うドメーヌの一つです。ただ当たるととんでもなく美味しいのも確かです。 で、今回はどうだったかと言いますと、コシュ・デリとはまた違った意味で、濃ゆいムルソーだったかな?モダンとクラシックの中間色みたいな。ムルソーらしくスモーキーで厚みもありますが、酸もしっかりしてました。葡萄一粒一粒に拘り、非常に丁寧な造りです。何と言って良いのか迷いますが、とてつもなく洗練されたイメージ。勿論、美味しかったです。

+続きを読む

(7)
 
Chambertin GrandCru ... / ルイ・トラペ シャンベルタン [赤]
  • [2013-10-30]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

和風シャンベルタン。

VINは97。シャンベルタンはクロ・ド・ヴージョみたいにその名を掲げるものは多くとも、造り手によって質も価格もかなり差が出るアペラシオンだと思いますが、こちらの生産者は今のところ何を飲んでも外れがありません。 このワインの特徴は何と言っても「和」、これに尽きます。 よくあるダシ香は勿論の事、煮物やお醤油のような香りがするんですね。そこにブラックベリーやプルーンの濃厚な果実とスパイシーさと生き生きとしたした酸味が絶妙にマッチングして、なんとも美味。そしてシャンベルタンのパワフルさも相まって何ともバランスが良い。タンニンも喉越し抜群です。 あまり好きではない生産地だけに、美味しいものに出会えた時は本当に幸せ~(=^ェ^=)

+続きを読む

(7)
 
Griotte-Chambertin Gr... / グリオット・シャンベルタン シェゾー[赤]
  • [2013-10-30]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

メタヤージュ。

VINは97。ポンソとのメタヤージュは有名ですが、ポンソ高いからなぁ。。でもシェゾーも負けてないと思います。シャンベルタンらしく力強く、果実味豊富で、少し苦味もありますね。99の方が更にまろやかさが加わって、とても素晴らしい出来に仕上がってましたが、ポンソとの評価の差はお値段に顕著に出ているところが可哀想ですよね。。

+続きを読む

(8)
 
Chateau Haut-Brion / シャトー・オー・ブリオン[赤]
  • [2013-10-16]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

個人的に五大シャトーの中では一番好きです。

VINは96。煙草や火薬のようなスモーキーな香りが良いですねぇ。燻製やマッチ箱のアロマも癖になります。酸はわりとありますが、他の五大シャトーに比べてメルロー比率が高いせいか、バランスが取れているんですね。

+続きを読む

(2)
 
Le Dome / ル・ドーム[赤]
  • [2014-01-15]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

癖あり。

VINは98。とにかく癖のあるワインでした。カベルネ・フランの比率が高いせいか、やはりあのゴボウ臭。。タンニンも酸も強烈。あとハッカの香りもしました。かなり固い印象。右岸好きなのになぁ。残念。

+続きを読む

(8)
 
Chateau Lynsolence / シャトー・リンソランス [赤]
  • [2014-01-15]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

スーパーサンテミリオン。

VINは98。右岸を飲む機会はあまりないのですが、大好きです。メルロー比率が高いワインて柔らかくて優しくて飲み疲れしないのが良いですね。こちらはメルロー100%。アロマは力強いですが、キノコやブラックベリー、プルーン、菫の香り、少しスパイシーな香りもします。タンニンはまろやかでヴェルヴェットのよう。極上です。たまに飲むからまた美味しいんですよねぇ。

+続きを読む

(4)
 
KRUG Vintage / クリュッグ ヴィンテージ[発泡白]
  • [2013-12-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

好き嫌いが分かれるメーカー。

VINは89。世の中にはクリュギストというkrugの熱狂的ファンがいらっしゃるそうですが、私は自分なりに色々飲み比べた結果、あまり好みではないと判明。あまりドライな泡は得意ではないかも?この89も果実味よりも酸がはっきりしていて、喉越しもキリッと鋭い印象です。しかし他のミレジメやロゼでかなり美味しいものがありましたので、そのうちアップしたいと思います。

+続きを読む

(7)
 
G.H.Mumm Cuvee Rene L... / G.H.マム キュヴェ・ルネ・ラルー [発泡白]
  • [2013-10-26]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

マムの素敵なボトル。

VINは82。ヴィンテージのわりにはフレッシュ。熟成香もあまりありません。ただし、しばらく置くと、甘い香りが出てきます。甘味はふくよかで、酸味はさっばりしています。

+続きを読む

(5)
 
Corton-Charlemagne Gr... / コルトン・シャルルマーニュ ヴ...[白]
  • [2013-09-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

白ワインの魔術師。

魔術師ヴェルジェです。VINが07といまいちだったせいか、出来はそこそこでしたが、コルトン・シャルルマーニュらしく、果実味があり、厚みのある造りに仕上がってました。

+続きを読む

(7)
 
Gevrey-Chambertin V.V... / ジュヴレ・シャンベルタン ヴィエ...[赤]
  • [2014-09-08]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

綺麗な造りです。

VINは96。ジュヴレ・シャンベルタンというアペラシオンは、ルソーは置いておいてあまり好みではないのですが、デュガ・ピィは良いですね。 特有の力強さがあまりなく、端正な感じがします。酸は強いですが、フルーティーでタンニンが滑らかなので、バランスが良いです。エチケットも洗練されたデザインでとても好きです。

+続きを読む

(6)
 
Piper-Heidsieck Cuvee... / キュヴェ・レア/パイパー・エドシック[発泡白]
  • [2013-09-04]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

キュヴェレア。

VINは02。何が良いってやはりエチケットですよね。紙でもない、エッチングでもない、何かの金属が巻かれた感じです。 ハチミツやバニラなどの甘い熟成香らしき香りがしますが、基本はフレッシュフルーツのアロマです。アフターが長め。わりとスモーキーな感じもします。

+続きを読む

(8)
 
Puligny -Montrachet ... / ピュリニーモンラッシェ ラ ガレ...[白]
  • [2014-05-17]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

コラン系は良いですね。

VINは04。ブル白の好きなVINの一つ。果実味しっかり、ハチミツ、バニラの甘い香りがしますが、酸がさっぱりとしており、ピュリニーらしい角が立った感じが良いですね。コラン・ドルジェといい、コラン系は秀逸ですな~。

+続きを読む

(7)
 
Clos de Tart GrandCru... / クロ・ド・タール モメサン[赤]
  • [2014-05-17]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

モノポール。

VINは95。今までこのワインの出来の良いものに当たった事がありませんでしたが、この95は良かったです。土系アロマで果実味豊富。コーヒーの香りもしたので、樽も効いてますね。モレサンのアペラシオンの特徴は未だによく分かりませんが、やはりブルゴーニュを今飲むのなら、90年代が飲み頃かもですね。

+続きを読む

(8)
 
Chateau Mouton-Rothsc... / シャトー・ムートン・ロートシルト[赤]
  • [2013-07-17]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

シャガール。

VINは70なのでエチケットのデザインはシャガールです。 タンニンもこなれ、まろやかになっていますが、まだ若いかな?果実味も濃く、力強い感じなので、まだまだそのポテンシャルを発揮出来てないかもですね。しかし今飲んでも美味しい事には変わりなし!ムートンは五大シャトーの中でもやはり一番バランスの良いワインですね。あまり好き嫌いが別れない造りをしています。

+続きを読む

(6)
 
Dom Perignon Rose Mo... / ドン・ペリニヨン ロゼ[発泡ロゼ]
  • [2013-07-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ドンペリのピンク

俗に言うピンドンというやつです。VINは98。ミーハーなイメージがありますが、私は泡の中ではアンリ・ジローと同じくらい好きです。初めはミーハー好き、次にアンチミーハーになり、でも結局ドン・ペリニヨンはやはり素晴らしい!という現在。 泡は熟成させたものが美味しいと思いますが、ドンペリに関しては特にそう思います。オレンジ、ハチミツ、キャラメルのアロマにイースト香。とても華やかですが、やはりスイーツのような熟成香が良いですねぇ。

+続きを読む

(9)
 
Ermitage Cuvee Cathel... / エルミタージュ キュヴェ カトラ...[赤]
  • [2013-11-02]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

奇才 ルイ・シャーヴ

VINは2000。砂質土壌 べレア (モノポール) 。シラーらしく、スパイシー で力強いアロマ。果実味濃厚で タンニンこなれていてまろやか。 アルコール度数は高い 時間が経つと和食、ソースの香りがします。これは良かったですね。ローヌは滅多に飲みませんが、究極の一本だと思います。

+続きを読む

(3)
 
Pouilly-Fume Asteroid... / プイィ・フュメ アステロイド デ...[白]
  • [2013-09-22]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

Dagueneau フラッグシップ

VINは08。ダグノーと言えば言わずと知れたシレックスが有名ですが、フラッグシップはやはりこのアステロイド。え?ロワールでこの値段?と思う程お高かったりします。。これはちょっと若いかったですね。フレッシュのグレープフルーツみたい。

+続きを読む

(7)
 
Taittinger Comtes de ... / テタンジェ コント・ド・シャン...[発泡白]
  • [2013-08-02]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

シャルドネ一番絞り。

マンダリン オレンジピール エレガント トースト香 レモンパイの余韻 余韻が長い 滑らかな喉越し。やはりテタンジェ、安定してますね。フラッグシップの中でもお手軽な価格なのが更に良し。

+続きを読む

(2)
 
DRC Richebourg GrandCru / リシュブール ドメーヌ・ド・ラ...[赤]
  • [2013-04-28]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

今はまだお眠り中。。

VINは88。残念ながらこの時は眠ってる状態でした。。

+続きを読む

(10)
 
Corton-Charlemagne Gr... / コルトン・シャルルマーニュ モレ...[白]
  • [2012-11-07]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

モレ家大好き!

VINは01。やはりブル白の01は素晴らしい。 まだワインを飲み始めた頃にいただいた一本です。これが本当に美味しい。果実味も濃厚、樽もかなり効いていてバニラやスモーキーな香り。そして圧倒的な厚み。まろやかでジューシーで飲み疲れない優しさもありで、とにかく大好きな造り手です。モレ家に関してはピエール・モレやベルナール・モレ、マルク・モレなどがありますが、今のところどれを飲んでも美味しかったです。CCにはマルトレイが有名ですが、私はこちらをお勧めします。

+続きを読む

(10)
 
Meursault 1er Cru Por... / ドメーヌ・フランソワ・ミクルスキ...[白]
  • [2013-03-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

一番好きなムルソーの造り手!

VINは04。今はモダンなエチケットに変わってしまったが、私はこの04のポリュゾが一番好きです。というか元々ムルソー嫌いでしたが、大好きになるきっかけになる造り手でした。何度飲んでもこの04は美味しい!輝きのある麦わら色 。 香りは控え目 ですが、洋梨、 白桃、 フルーツキャンディー 、キャラメル 、ナッツ、 スモーキー な香り。そしてバニラ、 ふくよかな甘味で酸味はソフトです。 ともかく飲んで欲しい一本。VINによって出来不出来があるので、是非04を!シャルムよりポリュゾの方が圧倒的に美味しいです!

+続きを読む

(5)
 
MEURSAULT PREMIERES C... / ムルソー・プルミエ・クリュ ジャ...[白]
  • [2014-05-09]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ムルソーのモダンな造り手

VINが2010と若いので、色は淡いグリーンイエロー。 サーブがかなり冷えぎみだったが、香りは濃い。なのでしばらく時間を置くと、圧倒的な濃い果実のアロマ。バニラ、キャラメル、白桃などの甘い香りに甘味加えて、ムルソーらしいトースト香も。とても綺麗な造りで、所謂昔ながらのムルソーのまつまたりとした厚みはあまりないが、上品で近代的な造りである。果実味は濃厚で、とても面白い一本。ルーロの中でもこの黒ラベルは、ジャン・マルク・ルーロの名が入った特別なキュヴェ。これからもっと注目される造り手になるだろう。

+続きを読む

(8)
 
Chateau Leoville Lasc... / シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ[赤]
  • [2013-09-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

やはり89はすごい!

果実味濃厚で酸もしっかりしており、サンジュリアンらしくとても バランスの良いワインに仕上がっていました。少しスパイシーなところも良いですね。そして上品はワインでした。

+続きを読む

(2)
 
Chateau Leoville Lasc... / シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ[赤]
  • [2013-10-26]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

スーパーグレイトヴィンテージ

VINは82。初めのアタックは良かったものの、次ぐたくあん臭が恐らく終わっているワインの予感。しばらく時間を置くと、柔らかくはなったのですが、もう少し早く飲むべきだったかも?

+続きを読む

(9)
 
Chateau Leoville Lasc... / シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ[赤]
  • [2013-12-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

グレイトヴィンテージ神話

ボルドースーパーグレイトヴィンテージの61です。 ラスカーズの香り 果実味たっぷり ダシ香 土系 のアロマ。素晴らしい!タンニンがこなれていてまろやか。 バランスが良い。 酸もまだしっかりしている 時間が経つと煙草のニュアンスがしました。やはり伊達ではありません、グレイトヴィンテージ!

+続きを読む

(3)
 
Chateau Leoville Lasc... / シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ[赤]
  • [2014-02-10]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

PP100

ボルドースーパーグレイトヴィンテージの2000年です。 ですがやはりまだ若い。酸もタンニンもしっかりしすぎてガッチガチ。樹木系のアロマが際立ち、青臭い印象。あと20年後に飲みたい一本。

+続きを読む

(9)
 
Chateau Beychevelle / シャトー・ベイシュヴェル[赤]
  • [2013-12-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ボルドースーパーグレイトヴィンテージ

VINは61。タンニンがまろやかで大変バランスの良いワイン。 カシス、ドライフルーツ、樽からくるキャラメル、ヘーゼルナッツ、コーヒーのアロマ、熟成によるなめし革やダシ香。 今飲んでも素晴らしいが、まだまだ熟成出来るだろう。

+続きを読む

(9)
 
Chateau Pichon Longue... / シャトー・ピション・ロングヴィル...[赤]
  • [1982-10-26]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ボルドースーパーヴィンテージ

ボルドーの超ヴィンテージである82です。 草、土系の香りもしますが、果実味が濃厚で、カシス、ブラックベリー、樽香としてコーヒーの香りが際立ちます。時間を置くと甘味も強くなりました。完璧なる飲み頃でした。同時にラトゥールを初めとする82を飲み比べしましたが、ラランドが断トツでしたね。

+続きを読む

(8)
 
Scharzhofberger Riesl... / エゴン・ミュラー シャルツホー...[白]
  • [2013-12-28]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ゴールドカプセル

VINは05。 文字通りキャップシールがゴールドカプセルのものです。 たまには甘口もという事で。 これは良かったです。白い花やリンゴのアロマ、もちろんリースリング特有のペトロール香もしますが、とにかくしつこくない。酸はしっかりしてますがコクもあるので全体的に軽やかに収まってます。 ドイツの甘口はアウスレーゼくらいが丁度いいですね。

+続きを読む

(5)
 
Chateau Lafite-Rothsc... / シャトー・ラフィット・ロートシルト[赤]
  • [2013-08-07]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

メドックNO.1シャトー

初めて飲んだラフィットがこの95でした。 PP95ですし、ラフィットはあまりブレがないと聞いていたのですが、 こちらは良年のせいか若すぎました。かなりのポテンシャルは感じましたが、あと10年後くらいにもう一度飲みたいですね。

+続きを読む

(3)
 
Chateau Cheval Blanc / シャトー・シュヴァル・ブラン[赤]
  • [2013-01-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

白馬なワイン?

VINは86。良年なんですが。。いまいちでした。 右岸好きなんですが。。 余談ですがCFの比率が高いとごぼう臭がするって本当なんですね。

+続きを読む

(10)
 
Chevalier-Montrachet ... / ミッシェル・コラン・ドレジェ ...[白]
  • [2014-09-04]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

第五の使徒★

神の雫に出ていた第五の使徒と同VIN。これがとにかく素晴らしい!ワイン歴は短いですが、今まで飲んだ白の中で文句なしのトップ。 とてもコクのあるワインです。キャラメル、黄桃、バニラの香り以外にもトースト香もあるのでムルソー好きにもいいかもです。果実味と酸味のバランスが絶妙。 酸はしっかりしているのに喉越しが超まろやか。冷たい中にも温かみがある感じで、春の雪山なイメージです。 99.01も飲みましたが、00には及びもしなかったのが正直残念。。 次に飲める機会が来ることを祈る日々です。。

+続きを読む

(4)
 
Bourgogne Hautes-cote... / ブルゴーニュ・オート・コート・ド...[白]
  • [2013-10-30]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

超お手軽にDRCを飲む

VINは04。細かい説明は省きますが、要するにDRCが造る地方名の白ワインです。 こちらはLazinia分。 不思議です。ちゃんとDRCの香りがするのです。とても綺麗で孤高な感じです。 ちなみに99.04.09と5年間隔で水平飲みをしましたが、99が一番良かったですね。04はとても化学臭がしました。プラスチックやゴムの香り。酸はきりっとしてます。しばらく置くとまろやかになりますが、牧草や玉ねぎの香りも出てきました。 単なるブルゴーニュブランでこの価格はないだろと思いますが、地方名とはいえDRCをこの価格で飲めるのは大変お得だと思いました。しかも後悔しないくらいには出来も秀逸ですしね。

+続きを読む

(2)
 
DRC Echezeaux / エシェゾー ドメーヌ・ド・ラ・...[赤]
  • [2013-07-31]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ブラインドで。

VINは96。まだ酸と果実味とタンニンのバランスがうまくいっていない感じかな?同VINのサンヴィヴァンは素晴らしかったんですが。。

+続きを読む

(10)
 
Chateau Mouton-Rothsc... / シャトー・ムートン・ロートシルト[赤]
  • [2013-07-27]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

今まで飲んだボルドーの中で最高の一本。

vINは89、エチケットデザインはGeorg Baselitz。 今まで飲んだボルドーの中で(と言ってもそこまで飲んでませんが。。)、最高の一本でした。ムートンは5大シャトーの中でもバランスが良いワインだと思うので、誰からも愛されるシャトーのイメージがありますが、この89はいつもの愛想の良さに更に磨きをかけた感じでした。 華やかで上品ででも力強い。とにかくバランスの良いワインですね。絹のようなタンニン。しばらく置くと、スモーク、甘草、西洋杉の香り。新樽率100%だと思うのですが、トーストやキャラメル、バニラやコーヒーなどの樽香が出てました。 正直ムートンは外れはないけどすごい当たりもない、とにかくバランスのワインというイメージでしたので、たいして期待もせずに飲んだのですが、あまりの素晴らしさに本当に驚いたのを覚えています。その喉越しと言ったらシルクよう。 今年の初めにもう一回飲む機会がありましたが、ボトルコンディションやワインの浮き沈みの時期にドキドキしながら飲みました。そんな心配も杞憂に終わり、相も変わらず素晴らしかったです。 まだまだ熟成出来るんだろうなぁ。。

+続きを読む

(7)
 
Chateau Smith-Haut-La... / シャトー・スミス・オー・ラフィッ...[白]
  • [2014-05-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ボルドー白の中でも比較的爽やかな感じかな?

VINは05。キャラメル・バニラなどコクのあるアロマですが、SBらしくアフターに苦みが残ります。酸もソフトでスイスイ飲めます。

+続きを読む

(8)
 
Substance Jacques Sel... / ジャック・セロス シュブスタンス[発泡白]
  • [2013-09-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

セロスの中でもこれが一番好き

果実味がしっかりしており、熟成香、シェリー香がとても濃いです。 NVとはとても思えません。飲ムリエ日記を読んで以来憧れていたキュヴェでしたので、飲めて感動。色は濃い麦わら色で、洋梨、キャラメル、ハチミツなどがの複雑な香りがします。すこし焦げたようなトースト香もしました。 色んな意味で濃いキュヴェですので、何かお料理に合わせるより、単独でじっくり飲む事をお勧めします。 デゴルジュマン 2011.12.7

+続きを読む

(3)
 
Pouilly-Fume Silex Di... / プイィ・フュメ シレックス ディ...[白]
  • [2013-09-22]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ボトルカッコいいので好きです。

VINが09で良年ですが、いかんせん若かったですね。でもやはりボルドーのSBとは違ってまったり要素はありません。すっきり飲むのが好きな方にお勧めかな?

+続きを読む

(5)
 
Carruades de Lafite / カリュアド・ド・ラフィット[赤]
  • [2014-05-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

スーパーセカンド

1級に相応しいとも評価されるラフィットのセカンドですが、いかんせんVINが04と若すぎたため、全く飲み頃の域に入っていませんでした。。果実味も濃いし、色も紫がかっているし、タンニンもガチガチ。だけどフレッシュ。もったいなかったな~。

+続きを読む

(5)
 
Chateau de Fieuzal Blanc / シャトー・ド・フューザル ブラン[白]
  • [2014-05-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

夏に向けてお手軽に飲める白では?

VINは05。セミヨン比率が40%程ありますので、喉越しが滑らかです。 SBらしい草の香りやアフターの苦みがありますが、酸は穏やかですし、しばらく置くと出てくる、キャラメルやバニラの甘い香りがとても良いと思います。

+続きを読む

(5)
 
Deutz Brut Classic / ブリュット クラシック/ドゥーツ[発泡白]
  • [2014-05-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

安定してます。

酸はかなりしっかりしてますが、フレッシュで爽やかな印象です。 誰でも美味しく飲めるような、そんな安定した造りだと思います。

+続きを読む

(5)
 
Chateau Lynch Bages / シャトー・ランシュ・バージュ[赤]
  • [2014-05-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

5級ポイヤック

格付け5級の中でも評価も人気も高いシャトーですが、95のグレイトヴィンテージだった事が災いしたのか、まだ若かったです。タンニンはスムーズでしたが、酸ががっつりありますので、今後に期待ですね。

+続きを読む

(5)
 
Chateau Latour / シャトー・ラトゥール[赤]
  • [2014-05-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

若いような、かと言ってポテンシャルがあるとも思えにくい。。

VINは89。ボルドーとしてはグレイトヴィンテージですが、このラトゥールに関してはあまり評価が高くないそうです。その通り、かなり微妙でした。酸がしっかりしていてまだ若いかなと思いきや、熟成香やダシ香がし、なんだか中途半端な印象。。 ラトゥールの特徴である、力強さは垣間見えたものの、今後の長い熟成に耐えられる感じはあまりしなかったです。

+続きを読む

(9)
 
La Romanee Grand Cru ... / ブシャール ラ・ロマネ (シャ...[赤]
  • [2013-11-29]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

開いてました!

VINは90。飲み頃になるのに時間がかかると言われるラ・ロマネですが、これは運よく開いている時期だったようです。華やかでまろやか。他のも良かったので、この年は90を開けるタイミングだったのかな?

+続きを読む

(9)
 
DRC La Tache / ラ・ターシュ ドメーヌ・ド・ラ・...[赤]
  • [2013-12-28]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

スケールでかいな~

VINは89です。果実味たっぷり。上品で華やか。リシュとサンヴィヴァンを足したら こんな感じになりそう。酸もまだしっかりしているので、熟成出来ますね。

+続きを読む

(5)
 
Henri Giraud Fut de C... / アンリ・ジロー フュ・ド・シェー...[発泡白]
  • [2014-05-21]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フュ・ド・シェーヌ ミレジメ

アルゴンヌがリリースされる以前のフラッグシップだった、フュ・ド・シェーヌのミレジメ2000です。コク、果実味、熟成香、酸と甘味のバランスの良さが毎度素晴らしい。 とにかく上品、とにかく一つ山が突き出たような造りをしています。泡の中では熟成ドンペリと同じくらい好きです。

+続きを読む

(9)
 
Puligny -Montrachet ... / ピュリニー・モンラッシェ エティ...[白]
  • [2014-05-07]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

グラン・クリュに匹敵!

果実味濃厚、まろやかでとにかくバランスが良い。 これが村名なんて信じられません。さすがソゼ、さすが01! 下手なグラン・クリュ飲むなら、これを永遠に飲み続けたい、と思える程強烈な一本でした。この日はソゼの水平、垂直をしましたが、ブラインドならグラン・クリュと間違えるのも仕方ないというくらいの出来。ケースで買い置きしたい。。 やっぱりブル白の01は侮れない。。

+続きを読む

(7)
 
Henri Giraud Argonne / アンリ・ジロー アルゴンヌ[発泡白]
  • [2014-04-25]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

フラッグシップ

VINは02。果実味が濃くてコクあり。バニラ、キャラメルのアロマ。熟成香、シェリー香あり。気泡は細かいが、発泡性は軽い。安定した造り。

+続きを読む

(9)
 
Chevalier-Montrachet ... / エティエンヌ・ソゼ シュヴァリ...[白]
  • [2014-05-07]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

やはり01は良いですね。

先月飲んだ時も素晴らしいと思いますが、ボトルコンディションが違っても、やはり良いですねぇ。果実味が濃くて、ピュリニーにしては厚みのあるアペラシオンだと思います。モンラッシェよりシュヴァリエの方が好きかも。 01てブル白は異常に美味しい年です。おすすめです。

+続きを読む

(2)
 
Chateau Latour / シャトー・ラトゥール[赤]
  • [2013-10-26]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

世紀のグレートヴィンテージ。

82というボルドーにとっては、超グレートヴィンテージなわけですが、なんとまだ若かった。。タンニンもガッチガチ。骨格がかなりしっかりしているので、まだまだ熟成するでしょう。しかしいつになったら飲み頃になるのかなぁ。

+続きを読む

(4)
 
Meursault 1er Cru Per... / ムルソー プルミエ・クリュ ペリ...[白]
  • [2014-01-24]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

とにかく開くのが遅い。。

VINは95。酸味が強い。色はこが黄金がかった輝きのあるレモンイエロー。オイリーで米の香りがした。アルコール度数が高い。長い間閉じていたが、開くとバニラ香。

+続きを読む

(8)
 
Jacques Selosse Blut ... / ジャック・セロス ブリュット・...[発泡白]
  • [2013-09-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

さすがにミレジメは良いですね。

VINは98。生クリームやバニラ、キャラメルなど全体的にスイーツのような天井アロマ。気泡も細かく長く続く。デゴルジュマン 2007*2*7

+続きを読む

(8)
 
Romanee-Saint-Vivant / ロマネ・サン・ヴィヴァン/ドメー...[赤]
  • [2014-01-12]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

アラン・ユドロ・ノエラ

VINが2010でしたので、まだ若すぎるのじゃないかなと思いましたが 今飲んでも美味しい一本でした。さくらんぼやハッカの香りがし、フレックスで果実味も十分。20年後、30年後が楽しみです。

+続きを読む

(7)
 
Gevrey-Chambertin 1er... / ジュヴレ・シャンベルタン プルミ...[赤]
  • [2014-01-04]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

トルショー節。

薄旨口のトルショーです。確かに薄口な感じはしますが、コクもちゃんとあります。VINは04。

+続きを読む

(3)
 
Vosne-Romanee Henri ... / アンリ・ジャイエ ヴォーヌ・ロマネ[赤]
  • [2014-02-13]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

Henri Jayer を飲む!

VINは95。バラのような香りがしました。 近年言われているように、ジャイエのワインはコンディションが微妙らしいのですが、これもそうだったのかな?ロマネ・コンティにしろリスキーな買い物ですよね。。

+続きを読む

(2)
 
Dom Perignon Reserve ... / ドン・ペリニヨン レゼルヴ・ド・...[発泡白]
  • [2013-12-28]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ラベイですが。。

VINは90。残念ながらブショネでした。。痛いな~(><)

+続きを読む

(8)
 
Montrachet[白]
  • [2014-05-09]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

何もつかないモンラッシェ

VINは01。一見凡庸なヴィンテージですが、01大好きです、特に白が秀逸! とても綺麗な造りです。シュヴァリエもバタールも好きですが、何もつかないモンラッシェはやはり高くそびえ立つ氷山のような偉大さがうかがえました。 赤なら若いかもですが、白に関しましてはこのくらいのヴィンテージが好きかな? バニラ、白桃、バターの香にミネラリーさも加え、喉越しも素晴らしい。 ソゼ、良いですね~。

+続きを読む

(8)
 
Chateau Margaux / シャトー・マルゴー[赤]
  • [2014-03-28]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

スーパーオフVIN!NO.3

超オフVINの80です。しかしやはりマルゴーはマルゴー。エレガンス以外の何ものでもございません。弱い年こそ造り手の手腕がうかがえる良い機会ですね。これは文句なしに素晴らしかったです。

+続きを読む

(8)
 
Dom Pérignon Oenothèque / ドン・ペリニヨン・エノテーク[白]
  • [2014-04-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

ドンペリは熟成ものがやはり良いですね!

95のエノテークは何度か飲む機会がありましたが、やはり秀逸ですね。以前はドンペリってミーハーとか思ってましたが、今では泡の中ではかなり好きな部類です。しかしやはり90年代以前でないと、その素晴らしさは発揮出来てないように思えます。ちなみに私は90エノテークの方が好きで、更に言うと、普通の90が一番好きだったりします。コクと果実味がやみつき。何だかんだ言ってやっぱり偉大ですよ、ドン・ペリニヨンは!

+続きを読む

(9)
 
Charmes-Chambertin/Do... / シャルム・シャンベルタン/ドメー...[赤]
  • [2014-03-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

さすがルーミエ!

VINは98。お高いのであまり飲んだ事がきりませんが、外れがないのころが流石。男性的で力強く、土のアロマがしますが口当たりはなめらか。 地味めなシャルムですが、ルソーといい好きなアペラシオンの一つです。

+続きを読む

(8)
 
Chateau d’Yquem / シャトー・ディケム[白]
  • [2014-03-28]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

スーパーオフVIN! No.2

超オフヴィンテージの80です。と言いましてもソーテルヌは凡庸な年だったくらいかな?しかしこれも素晴らしかったです。以前飲んだ95より全然良い。貴腐によくあるきつい白い花の香りがなくなり、柔らかく、上品なアロマ。リンゴのような爽やかな香りもしました。まだ熟成段階ではありますが、私としては良いタイミングで飲めたと思います。リスキーな買い物ではありましたが、結果良かったですね。

+続きを読む

(10)
 
Chambolle-Musigny 1er... / ヴォギュエ シャンボール・ミュ...[赤]
  • [2014-03-14]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

今まで飲んだヴォギュエで一番!

VINは98。とにかく香りがすごい!上品でエレガントで豪華絢爛な花束のようです。加えてスパイシーでもあります。まずこのアロマにやられましたが、お味も素晴らしい!ずっと飲んでいたい。。以前飲んだ99より俄然良いし、正直ミュジニーより美味しかったです。

+続きを読む

(9)
 
Vosne Romanee 1er Cru... / エマニュエル・ルジェ ヴォーヌ...[赤]
  • [2013-12-28]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

これが噂の。。

話には聞いておりましたが、ルジェのクロパラ99をいただく機会に恵まれました。果実味濃い~ですねぇ。甘味も強い!噂に違わず素晴らしい一本でした。

+続きを読む

(9)
 
Grands Echezeaux / グラン エシェゾー[赤]
  • [2014-01-10]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

幻のワイン?

VINは59、グレートヴィンテージ。幻のワイン100って本に載ってましたね。 正直ルロワであまり良いものに当たった事がないのですが、これは素晴らしかった。 ハーブ、ミントの香り。タンニンは丸く、喉越しも良いですね。 上品でいかにもヴォーヌ・ロマネといったアロマがしました。

+続きを読む

(8)
 
Chateau Haut-Brion / シャトー・オー・ブリオン[赤]
  • [2014-03-28]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

スーパーオフVIN No.1

超オフVINの80です。が、素晴らしい! 良い造り手程、弱い年にはその手腕を発揮するのですね。 タバコやミントのアロマ。マルゴーとはまた違った感じの女性らしさのあるワインです。

+続きを読む

(9)
 
Charmes-Chambertin / シャルム・シャンベルタン/ドメー...[赤]
  • [2014-04-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

シャルムはチャーミング?

フレッシュだけど超パワフル!時間が断ってもへたれません! シャンベルタンより美味しいかも?VIN99。

+続きを読む

(8)
 
Chambertin Clos de Be... / アルマン・ルソー シャンベルタン...[赤]
  • [2014-04-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

クロ・ド・ベーズに外れはない?

VINは97です。シャンベルタンと水平でいただきましたが、クロ・ド・ベーズはブレがないですね。今飲んでも美味しいですが、まだまだ若いかな? しばらく置いておいたら甘味が出てきましたが、本領発揮はまだ先かもですね。

+続きを読む

(9)
 
Chambertin Armand Ro... / アルマン・ルソー シャンベルタン[赤]
  • [2014-04-11]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

帝王!

VINは97。超パワフル。他のグラン・クリュとの違いはその偉大さ。溜め息が出る一本です。骨格もしっかりしてますので、まだまだ熟成出来ますね。

+続きを読む

(10)
 
DRC Romanee-Saint-Vivant / ロマネ・サン・ヴィヴァン ドメ...[赤]
  • [2012-11-06]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

初DRC。VIN1996。

ワインを飲み初めて半年。初めて参加したワイン会のメインでした。本当に素晴らし かったです。あまりの美味しさに涙が出そうになった事を覚えています。これを飲まなければ、ここまでワインにはまる事はなかったのだろうなぁと思う一本。運命的の一本です。

+続きを読む

(7)
 
Chateau Margaux / シャトー・マルゴー[赤]
  • [2014-05-09]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

時を飲んで参りました。マルゴー43です。

終戦前の貴重なワインをご馳走になりました。 全くへたれておらず、果実味も酸もしっかりしており、それでいてタンニンはまろやかで喉越しが良い。ワインは素晴らしいですね。

+続きを読む

(2)
 
Romanee-Conti Domaine... / ロマネ・コンティ ドメーヌ・ド・...[赤]
  • [2013-12-28]
  • ゆう
  •  
  • ワイン歴 4年

初ロマコン!

VINがいまいちでしたので、もう枯れてたかな? でも憧れのワインをいただけて感無量でした!

+続きを読む

ワインレビュー投稿
会員登録
ワインランキング
人気のレビュアー
  • ゆう
  • ポイント 2992 pt
  • レビュー数 540

  • ユウ
  • ポイント 1755 pt
  • レビュー数 213

  • tamaco
  • ポイント 1573 pt
  • レビュー数 313


  • ABA
  • ポイント 585 pt
  • レビュー数 117

一覧を表示


人気のワイン





一覧を表示


iphoneアプリはコチラ
androidアプリはコチラ
ソムリエ試験完全対策
ソムリエ試験完全対策
iOS Android
Caveがプロデュースしたソムリエ試験対策アプリ
ご要望受付フォーム
PAGETOP
© Cave 2014 All rights reserved.