ドイツワインの名前のルール


ドイツワインの名前は長い!

ドイツワインは、世界的にもワインの名前がとても長いことで有名です。
その理由は、例えばフランスのブルゴーニュのワインは、畑名を名乗るワインの名前はシンプルにその畑名だけを名乗ります。
しかし、ドイツワインでは、地方名+村名+畑名をすべて名乗るのです。
※村名には「er」が付くことが多いです。

また、ドイツワインはここにさらにぶどう品種や味わいの表示がされることがありますので、これらをすべて加えると例えば、
「ラインガウ・アスマンズハウゼナー・シュロス・ヨハニスベルク・リースリング・トロッケンベーレンアウスレーゼ」
といったようなとてつもなく長い名前になってしまうのです。

このことがドイツワインを知る上で「難しいな…」と感じてしまう大きな理由となっており、近年ではこの名前をもう少し短くしようという動きもあるようです。



CAVE THE SELECT