コーヒースタイルのワイン『バリスタ』×バレンタインレシピを紹介!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

コーヒースタイルのワイン『バリスタ』×バレンタインレシピを紹介!

             
もうすぐバレンタイン。

「バレンタインにも、ぜひワインを!」とは言っても、どんなワインをどういった料理と合わせればいいのか、なかなか思いつかないものです。
普段とは違う、バレンタインらしいワインと料理のペアリングはないものか…と、探し続けた結果、CAVE読者におすすめしたい、素晴らしいワインを見つけました!

それが、南アフリカ・ウエスタンケープで作られた、『バリスタ ピノタージュ』
「コーヒーピノタージュの父」と呼ばれるべルタス・フォーリー氏が手掛けたという、超個性的かつバレンタインにピッタリのワインです。

今回、そんな『バリスタ ピノタージュ』と合うバレンタイン向けのお料理を、料理研究家の尾田 衣子さんにお願いし、提案してもらいました。

ぜひ、お試しください!

    

コーヒースタイルのワイン「バリスタ」とは!?

15695              
まず、このワイン名の『バリスタ』の由来は、お察しの通り、コーヒーのスペシャリストの称号である「バリスタ」。

以前、南アフリカ最大規模を誇るKWV社でシニアワインメーカーとして活躍したべルタス・フォーリー氏が、ワイン卸売業者Vinmark社と共同開発したワインで、“コーヒースタイル”という一風変わった仕上がりとなっています。

バリスタシリーズは、ピノタージュ100%の赤ワインとシャルドネ100%の白ワインの二種類が用意されており、特に赤ワインの方はしっかりとコーヒーの風味を感じられる、ほかでは出会えない、ユニークな味わいです。
               
               

ぜひ、飲んでほしいイチオシワイン!

9944                
「コーヒースタイルのワイン」。。。
確かに面白いですが、正直以前、試飲会でこのワインと出会った時、「いやあ、ナシでしょ…」と思ってしまいました。だって、コーヒー味のワインて…。しかし、飲んだ瞬間に鮮烈が走りました。

「これコーヒー?でも、ピノタージュらしい凝縮した果実味もしっかりとある…。おお!このワイン面白い!いいじゃないっすか!」と、思わず担当者と顔を見合わせてしまったほどです。

『バリスタ ピノタージュ』こそ、CAVE読者にぜひ試してほしい、イチオシの1本です!!
                 
                     

バリスタでバレンタインを盛り上げよう!

バレンタインに飲んでほしいワインは『バリスタ』、ということで、今回は料理研究家の尾田さんにお願いして、それに合うお料理を提案してもらいました。
レシピ付ですので、ぜひお試しください!!
    

チョコ&黒コショウのバゲット

9943【材料】
チョコ(細かく砕く)……10g
バゲットスライス……6枚
粗びきコショウ……適量
オリーブオイル……適量



     

【作り方】
1、バゲットスライスにチョコをのせ粗びきコショウを振りオリーブオイルをかける。



     

ブルーチーズのホワイト生チョコ

9942【材料】
ホワイトチョコ……50g
ブルーチーズ……30g
粉砂糖……適量




     

【作り方】
1、ホワイトチョコレートは湯煎にかけ溶かす。
2、1に崩したブルーチーズを加え溶かし混ぜる。
3、タッパーにラップを敷き、2を流し冷蔵庫で固める。
4、3を取り出し長方形にカットし、周りに粉砂糖をまぶす。


    

ラベルにメッセージが書ける!

9946ちなみに、この『バリスタ』なのですが、ラベルに余白があり、そこにメッセージを記入できる仕様になっています。大切なあの人へのギフトはもちろん、さまざまな用途に使ってみてください!

    

カーヴでも絶賛販売中!急げ!

今回、ここではカーヴがおすすめするバレンタイン向けのワイン『バリスタ』と、それに合うお料理をご紹介しました。
実は、このワイン…甘口醤油との相性もとても良く、輸入元の株式会社スマイルの営業担当者様からも「確かに好相性!」との高評価をいただきました!!
バレンタインだけではなく、日常使いもできそうな予感です!

カーヴでも、絶賛販売中とのことですので、この機会にぜひ飲んでみてはいかがでしょうか?


    

尾田衣子さんプロフィール

9828尾田 衣子(おだ きぬこ)

料理研究家、オリーブオイルソムリエ(日本オリーブオイル協会認定)、健康管理士一般指導員、食育インストラクターPrimary
    

ル・コルドンブルー東京校に入学。料理ディプロムを取得。その後、イタリア・フィレツェに渡り、家庭料理を学ぶ。現在、フランス・イタリア家庭料理ベースの簡単にできるおもてなし料理、食育を取り入れたヘルスケア料理を中心に杉並区(西荻窪)にて料理教室「Assiette de Kinu(アシェット ド キヌ)」を主宰。また、外部講師を始めTV出演、雑誌・企業へのレシピ提供なども行う。

著書に『柑橘料理の本』(オーバーラップ)、『薬味食堂』(朝日新聞出版)、『あまったパンで魔法のレシピ』(世界文化社)等。


≪過去に掲載した尾田さん関連のコラムはこちら≫
・自宅で手軽にワインを楽しむコツ!料理研究家の尾田衣子さんにインタビュー!
・懐かしいのに新しい!?メルシャンが提案する「ボジョめし&泡めし」試食会の内容をレポートします!    
・『ニッカ シードル・ドライ』に合う!料理研究家の尾田 衣子さんが作るシードルに合う料理を紹介!
         

caveおすすめのワイン
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

関連記事