赤ワインはどうして赤い色をしているの!?そんな疑問を解決させる、話題性だけでなく家飲みにも最適な『カベルネ・ソーヴィニヨン』の白ワイン|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

コラム豆知識

赤ワインはどうして赤い色をしているの!?そんな疑問を解決させる、話題性だけでなく家飲みにも最適な『カベルネ・ソーヴィニヨン』の白ワイン

突然ですが、皆さまは「赤ワインはどうして赤い色をしているのか?」という質問に対して答えることが出来るでしょうか?

真っ先に思いつくであろう回答としては、

「赤ワインは黒いブドウを使っていて、白ワインは白いブドウを使っているから」

といったところでしょうか。

これはもちろん不正解ではありませんが、完璧な正解とも言えません。
とはいえ、黒ブドウで作られた白ワインなど、シャンパーニュなどのスパークリングワインを除いて一般に出回ることは稀で、なかなかお目にかかることもありません。
そのため、突然「これまで考えたこともないくらい当たり前」に感じていた質問がいきなりくると、ちょっと戸惑ってしまいますよね。

そこで今回は、そんな「ワインの常識からかけ離れたワイン」をご紹介いたします!!
なんと、「赤ワインの王道品種」として知られるカベルネ・ソーヴィニヨンを100%使用して作られた”白ワイン”です!

カーヴ編集部の間でも、このワインをインポーター様よりご紹介いただいた際には半信半疑でおりましたが、サンプルをいただいてビックリ!
ピンクがかった、、ということも一切ない、れっきとした「白ワイン」でございました!!

また、味わいもとても落ち着いており食中酒向きで、価格帯もお手頃のため家飲みにもオススメです!!

これを機に、「赤ワインが赤い理由」をしっかり理解してみると、ワインがもっと楽しく、そして身近に感じられることでしょう♪

ワインにお詳しい方も、これからワインを覚えてみようという方も!
ぜひこの機会にご堪能ください♪


そもそも、赤ワインはなぜ赤い!?

9612そもそも赤ワインの赤色のもとは、主にブドウの果皮に含まれているアントシアニンという物質によるものです。

このアントシアニンはポリフェノールの仲間で、ワインの醸造工程の中における「発酵・醸(かも)し」のタイミングで抽出されます。



赤ワインの醸造工程を大まかにまとめると以下のような流れとなります。
    

9615ブドウは収穫後、状態の良いものだけを選別し、果皮や種子ごと潰した状態の『混合物』を大きなタンクなどに入れて発酵を促します。

「醸(かも)し」とは、そんな『混合物(ブドウ果汁、果皮、種子など)』を漬け込む工程のことで、発酵が始まると果皮から赤い色素のアントシアニンと渋みの主成分であるタンニンが抽出されます。

そこで、冒頭に出した「赤ワインはどうして赤い色をしているのか?」という問いの答えとして「赤ワインは黒いブドウを使っている」というのは、あながち間違いではないのですが、より正確に答えるならば「果汁に黒ブドウの果皮や種子などを漬け込んでいるから」が正解といえるでしょう。
※白ワインの場合、この「醸し」という工程が入っていない、もしくは「醸し」に近い工程をしても白ブドウの果皮には赤い色素のアントシアニンがあまり含まれていないため、果汁に近い色のワインが作られます。


このワインが作られている「モルドバ」とは?

9614今回ご紹介するワインが作られているモルドバ共和国は、東ヨーロッパの黒海の西に位置し、ルーマニアとウクライナに挟まれた小さな国です。

『ワインの本場』といえばフランスやイタリアなどが一般的ですが、実は紀元前3000年前ごろからワイン作りが行われていたとされる歴史あるワイン産地なのです!
地理的にもフランスのブルゴーニュやイタリア最北部のワイン銘醸地とほぼ同緯度(北緯46度~48度)にあるため、高品質のワインが作られる産地として近年注目を集めています。


カベルネ・ソーヴィニヨン100%で作られた”白ワイン”

9616このワインを手掛けるラダチーニ・ワインズは1998年に創業した世界規模で事業展開をおこなっているワイナリーです。現在では約1000haのブドウ畑を所有し、ワインはすべて自社畑のブドウで作られています。

収穫の際はスタッフ一丸となってすべて手摘みで行われており、高品質でコストパフォーマンスの高いワイナリーとして注目を集めています。


9617このワインは、赤ワインの代表品種として知られるカベルネ・ソーヴィニヨンの黒い果皮を取り除き、ジュースのみを使用して作られた”白”ワインです。
赤ワイン用のブドウ品種であるため味わいに厚みがあり、カベルネ・ソーヴィニヨンの持つ青草のような風味が特徴的な味わいに仕上がってます。
さまざまな料理とも相性の良い、家飲み用としても最適なカジュアル白ワインです。


ワインにお詳しい方も、これからワインを覚えてみようという方も。
ぜひこの機会にご堪能ください♪



caveおすすめのワイン
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

関連記事