トラピスト -Trappist


トラピスト(Trappist)とは?

トラピスト(Trappist)とは、ベルギーで生まれた歴史のあるスタイルのビールです。

ヨーロッパでは、修道院ではワインが主に作られていましたが、ベルギーでは寒いためワインを作ることができませんでした。
そのため、ベルギーの修道院では、ワインの代わりにビールを製造しており、トラピスト会修道院が作っていたことに由来してこの名前がつきました。
シャンパーニュのように、瓶内での発酵も行われる作り方も特徴的です。

トラピストの飲み方

とても濃い色をしたビールで、ワインのように大きめのグラスで常温で楽しむ飲み方が適しています。
アルコール度数も6~10%と高く、ピルスナータイプとは異なりゆっくりと味わってほしいビールです。



CAVE THE SELECT