酒蔵めぐりツアーや次期製品の開発にも関われるリターン!?Bottle Flyerがクラウドファンディングをスタート!!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワイン・イベント情報

酒蔵めぐりツアーや次期製品の開発にも関われるリターン!?Bottle Flyerがクラウドファンディングをスタート!!


ボトルを12本入れて軽々運べるキャリーバッグ、「Bottle Flyer (ボトルフライヤー)」。“こんなキャリーバッグが欲しかった”、ということで一般の方はもちろん、ワイン業界関係者(カーヴスタッフももちろん!)にも大好評の人気商品です。

さて、そんなボトルフライヤーなのですが、なんと商品ラインナップ充実のため、 CMPFIREにてクラウドファンディング(ページはコチラ!)をスタートした、という情報が舞い込んできました!

今回、お酒を詰め込めるキャリーバッグならではのユニークなリターンも用意されているなど、ワインファン必見の内容。一体、どんな内容となっているのかここで紹介していきましょう!

ボトルフライヤーとは?

8767以前、カーヴでもご紹介していますが、再度「Bottle Flyer (ボトルフライヤー」とは何ぞや、というところを紹介していきましょう。ボトルフライヤーは、有限会社オン・ボードが開発したキャリーバッグ。

スタイリッシュな見た目とは裏腹に(良い意味で)なんと、ワインボトルや日本酒の四合瓶を12本、シャンパンボトルなら9本入れられる、超ハイスペックなアイテムです。

非常に軽量ですので女性の方でも手軽に使える上、使わない時はコンパクトに折り畳めるので、電車移動などでも邪魔になりません。そのほか、仕切りを外せばクーラーバッグとして利用できたり、海外旅行の際も国際線エコノミークラス受託手荷物の無料重量(通常23kg)以内だったり、保冷剤を入れることでバッグ内の温度管理が可能となったりと、超高機能。

「ボトルフライヤー」は、さまざまな用途で利用可能な、今までにないキャリーバッグなのです。
※関連記事 ,

クラウドファンディングとは?

今回、“CMPFIREにてクラウドファンディングをスタート”ということですが、“クラウドファンディングってのもよくわからない”、という方のために簡単にご説明します。

クラウドファンディングとは、インターネットを通じてクリエターや起業家などが、さまざまな方から資金を募ることを言います。新たな製品開発をはじめ、町おこし、クリエイティブな分野などで利用されることの多い、新しい資金調達法として近年注目されています。

本題!なぜ、ボトルフライヤーがクラウドファンディング!?

8773ボトルフライヤーとクラウドファンディングについて理解できたところで、ここからは本題に入ります。ボトルフライヤーがなぜ、クラウドファンディングをスタートしたのか、ということなのですが、冒頭に軽く触れた通り、「商品ラインナップの充実」が目的だそうです。

以前、カーヴでは有限会社オン・ボードの代表 海藤みどりさんのインタビューをお届けしましたが、発売からさほど時間が経っていないにもかかわらず、「カラーバリエーションは他にないのか?6本入りはないのか?重くても良いので業務用のものが欲しい…」など、お客さまから要望がすでに多くあったようです。

今回、こういった声に応えたいという海藤さんの強い思いもあり、CAMPFIREにて「100個限定」提供し、クラウドファンディングをスタートしたのだそうです。

注目のリターンは!?

8770今回、リターンは全6種類。

【数量限定超早期割:20%OFF】
【早い者勝ち早期割引:10%OFF】
【応援セット:売価950円のFRAGILEラゲージタグ付き】
【グループ向け4個セット割:実質25%OFF】
【法人様向け:オリジナルロゴ入り100個】

などがあります。ちなみに、法人様向けのリターンは、企業のロゴを入れたカスタマイズ商品が100個セット。ノベルティー利用や、再販もOKという驚きの内容。「実は、この商品気になっていました…」、という方は絶対にチャンス!これらリータンの詳細は、下記CMPFIREサイトにてチェックしてみてください。
ページはコチラ!

まさかのリターン!酒蔵めぐり!

8769ボトルフライヤーをお得にゲットできるリターンも魅力的ですが、個人的に気になるのが、【諏訪の酒蔵めぐりと、真澄の出来たて純米あらばしりを堪能する会参加権】。

長野県諏訪市に点在する酒蔵5蔵をめぐって呑み歩いた後、銘酒蔵元である、あの「真澄」の松の間にて、地元のお料理と今年の出来たての「純米あらばしり」他4種類の日本酒を堪能できるという、何とも贅沢過ぎるリターン。

開催日は、2017年12月2日の土曜日ですので、翌日のことも気にせず思いっきり楽しめそうです。そのほか、蔵元の女将からのウンチクを聞ける滅多にできない体験のほか、真澄のテイスティングルームにて他のお酒のテイスティングも可能。想像しただけで幸せになりそうなこのリターンは、特に見逃せません!

新商品の開発に期待!

今回のクラウドファンディングでの資金を次期商品の開発に充てたい、ということでスタートしているこのプロジェクト。

なんと、リターンとしてボトルフライヤーを購入した方からも製品の感想や、新製品への提案などのご意見が欲しい、ということですので、アナタの意見が製品化される可能性もゼロではありません。

大好きなワイン製品開発に関われる、滅多に無いこのチャンス。先ずは、クラウドファンディングのページをのぞいてみてください!

・Bottle Flyer (ボトルフライヤー) ( CMPFIREページ
・有限会社オン・ボード ( HP


  
    

CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.
ナカゴミ コウイチ

ナカゴミ コウイチ

山梨県出身、甲州ワイン育ちのフリーライターです。ラジオ関係、ファッション関係のライティングをしながら、大好きなワインのお仕事も精力的に行っています。ワインは日常的に楽しむ飲み物であるということを広く伝えて行くために活動を続けています。

関連記事