ブーケンハーツクルーフについて、アフリカー店主の小泉さんに聞きました!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

突撃リポート

ブーケンハーツクルーフについて、アフリカー店主の小泉さんに聞きました!

   
前回(記事はコチラ!)、南アフリカの有名ワイナリー、「ブーケンハーツクルーフ」の醸造家「マークケント」さんが来日!というレポートを紹介しました。

このワインについてもっと詳しく知りたい、という方のために今回はアフリカー店主である、小泉俊幸さんに「ブーケンハーツクルーフ」とはどんなワイナリーなのか、聞いてみました。ぜひ、参考にしてみてください。
     

ブーケンハーツクルーフとは?

8729ブーケンハーツクルーフは、主にセミヨン、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーの3品種を使ったワインが有名な生産者です。(他にソーヴィニヨンブランやシュナンブランなども作っています)。

南アフリカの美食の街として有名な「フランシュック」の近くにあり、1776年設立と250年以上続く老舗のワイナリーです。評論家の評価も非常に高く、トップレンジは、プラッターズワインガイドでほぼ毎年5つ星獲得し、ロバートパーカーからも5つ星生産者として評価を受けた実績があります。

シラーが人気です!

8671その中でも特にシラーが人気です。果実味豊かで、樽の風味もしっかり効いていますが、上品でエレガントさもあり、ニューワールドっぽさと旧世界っぽい要素を兼ね備えているワインです!!

特にトップレンジの7つの椅子シリーズは、ネットショップですと販売開始後1分くらいで売り切れてしまう南アフリカワインで最も人気な高級ワインです。買いたいけれど、買えないお客様が沢山いらっしゃいます。

今回、平日の真昼間に生産者が来るというタイミングもあり、中々手に入らないワインですので、会社を休んででもぜひ手に入れたいというファンがこのワインを買いに来ます。

セミヨンも有名!

8730ブーケンハーツクルーフが拠点を置く「フランシュック」地域は、セミヨンの古樹が残っている地域です。過去、1800年代、南アフリカでは、白ワイン(特にセミヨン)が殆どだったと言われていた時代がありました。ブーケンハーツクルーフのセミヨンは、樹齢100年前後のブドウを使った凝縮感ある味わいです。

また、低価格レンジの「ポークパインリッジ」も非常に人気です。フルーティーで豊かな果実味もある「ポークパインリッジ」も人気のワインで、多くの方に愛されています。こちらは、デイリーワインとして多くのリピーターさんがいらっしゃるワインです。

まとめ

カルトワイン、といっても南アフリカのワインは、品質に見合った適正価格。1本数十万円となってしまうようなものではなく、価格と品質がしっかりと釣り合っているので、ワインファンであれば狙い目です。

店鋪に遊びに行ってみるのはもちろん、ネット購入も可能だそうですので、ぜひお試しください。


・アフリカー HP
・ブーケンハーツクルーフのワインはこちら
・「インポーター 株式会社マスダ」 HP
   
    

CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

カーヴおすすめの南アフリカワイン

・ボッシェンダル レイチェルズ シュナン・ブラン

 

☆ご購入はコチラから☆

『ブッシュヴァイン』という、自然のままブドウを栽培する方法が南アフリカにはあります。ブドウの樹の背が低いことで地面からの栄養も摂取しやすく、ブドウ樹が密植し過ぎていないために、1本1本にしっかりと栄養が行き届くと考えられています。そんな、栽培方法の魅力をギュッと詰めたワインです。

 

 

・その他のボッシェンダルワインはコチラから

 

The following two tabs change content below.
ナカゴミ コウイチ

ナカゴミ コウイチ

山梨県出身、甲州ワイン育ちのフリーライターです。ラジオ関係、ファッション関係のライティングをしながら、大好きなワインのお仕事も精力的に行っています。ワインは日常的に楽しむ飲み物であるということを広く伝えて行くために活動を続けています。

関連記事