迷ったらココ!使える女子ワイン会リスト ~飲食店編Vol.001「都電テーブル」~|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

突撃リポート

迷ったらココ!使える女子ワイン会リスト ~飲食店編Vol.001「都電テーブル」~

   
こんにちは!
日に日に昼夜の気温差が大きくなり、赤ワインが一層美味しく感じられる季節になってきましたね。
ちょっとオシャレをして素敵なお店でワインを飲みたい…そんな風に思っている方も多いのではないでしょうか?

ただ、そんな時に困るのがお店選び。
どんな雰囲気で、どれくらいの価格帯で、どの辺のエリアで…など、求める条件にぴったりのお店を選ぼうとすると、とても時間がかかってしまうことが、かねてからの私の悩みでした。

このシリーズでは、そんなワイン女子がお店選びで困った時にチェックできる飲食店リストを作成していきます。
        

女子ワイン会メンバー

8636このシリーズでのメンバーは私を含め、今年40歳になる女性4名(M子、B子、にょ、縫)。高校時代からのクラスメートであり、私をワインの世界へ誘ってくれたのは、彼女たちでした。嬉しい時も悲しい時も、ワインを飲みながら語り明かして早10数年。

子供がいたり、結婚したり、離婚したり、仕事で役職に就いたりと、30~40代の女性であれば多くの人が経験するような様々なことを経験してきて、ワインを飲まねば話せなかったようなことまで吐き出しては(←主にワタシ)受け止め合って来た仲間です。

今回この4人で訪れたのは、池袋から山手線で1駅、大塚駅徒歩3分の好立地にある「都電テーブル」さんです。

都電テーブルさんを選んだ背景

お店を初めて利用したのは、昨年2016年の忘年会。約30名での貸し切り飲み放題プランでした。
4千円程度の会費なのに、ワインが赤白それぞれ6種類くらい飲み放題で、そのどれもが、「飲み放題で出していいの?!」と言うような美味しさで、逐一たまげてしまったことを良く覚えています。
ワインだけでなく、食事も「コースなのにこのオシャレ感?!」と思ってしまうメニューが多く、産地も素材も”この拘りで、何故この価格?!”という疑問が残りました。

ワインへのこだわり

8637時折、限定少人数でのワイン会なども開催している都電テーブルさん。世界を旅するワインの会(過去の詳細はコチラ!)

ワインへのこだわりには、どんな背景があるのか伺ってみたところ、なんともシンプルな答えが返ってきました。
「運営メンバーがみんなワイン好きだったから」
これほど説得力のある理由が他にあるでしょうか。笑

そして、そんなワイン好きの運営メンバーが日頃から”飲食店で飲むお酒は高い!リーズナブルで美味しいワインを飲めるお店が欲しい!美味しいものも食べたい!”とか、”都電沿線を盛り上げたい!”という想いを募らせ、形となったのがこのお店なのだとか。

店内入って正面には、読んでいてわかりやすく、どれも飲みたくなってしまうようなコメントのポップが、親しみやすく、楽しい雰囲気を作っているワインの陳列棚。そこに並ぶワインは、ヴィノスやまざき(HP)さんにセレクトしてもらったものが多く、お店のお勧めはグラスワインより、断然ボトルワイン。

この日飲んだワインが他のお店で提供している価格とどれくらい違うかネットで調べてみたところ、当日お店でお支払いした金額は2割くらいお安くなっていました。
このお店でボトルを注文しないのは勿体なさ過ぎます…。

女子ワイン会スタート♪

8638と言うことで、まずは、乾杯のボトルワイン選び。季節はすっかり秋ですが、訪れた当日は夏真っ盛りの8/13だったため、良く冷えた泡がいいよね、と言うことで、棚に並んだものの中から、ラベルのかわいいこちらをセレクト。

◆MUSSO DE CASAROJO(CAVA オーガニックマカベオ100%)

今までCAVAは何度も飲んできましたが、品種を気にしたことはなく、ワインエキスパート資格試験のための勉強をして初めて「マカベオ」を知りました。
勉強して知ったものは、やはり飲みたくなりますね。
味わいはすっきり爽やか、良くも悪くもクセがなくて飲みやすく、サラダでもポテトでもレバーペーストでも、なんでも受け止めてくれる許容の広さを感じました♪


8640申し分なく美味しい三浦野菜のピクルスとサラダ。アンチョビポテトは”すごく高級で美味しいマヨネーズにアンチョビを混ぜた感じ”のソースが絶品で、皆大喜び。

レバーペーストは驚くほど臭みがなく、付け合わせがミントの葉。あまり他のお店で見たことがない組み合わせでしたが、一緒に食べるとこれがとても爽やかで、すごく美味しい!! 

今度家でレバーペーストを食べることがあったら、絶対ミントの葉を付け合わせにしよう、と思いました♪


8643美味しい料理に、飲むよりも食が進んでいた私たち。泡がまだ残ったままだと言うのに、テーブルが寂しくなって来たので、ローストビーフを追加注文。

パルミジャーノチーズの薄切りがたっぷり乗っている、他では見たことがないローストビーフで、これがなんとも美味しい!!
一口食べて、全員「あ、だめだめ、これは絶対赤でしょ!」と。  

ワインの陳列棚に行き、ポップを色々読んだ上で選んだのはこちらの赤ワイン。(ワインは自分で選べない、と言う方はお店の人におススメを選んで貰えます。)
  
   
     

8644◆CLOS MALVERNE(赤) 南アフリカ(ステレンボッシュ) 2014年 ピノタージュ100%

これまた勉強して知ったステレンボッシュと南アフリカ固有品種のピノタージュ。
空いているボトルがあったのか、「ちょっとクセがありますよ、飲んでみますか」とテイスティングさせてもらえました♪(こんなことをしてくれるお店は初めてで感動っ)
そして、みなで少しずつ飲んでみると・・・「すごい好み♬」と、4人全員大興奮!そんな私たちの反応に、お店の方も「みなさん、かなり飲んできた方たちですね…」と。笑

確かに、赤ワインを飲み始めたばかりの頃に飲んでも、この美味しさはわからなかったかも知れません。ラベルにも書いてある通り、スパイスの風味、オーク樽熟成によるバニラ香、濃縮感、まろやかさ、これは絶対にもう一度飲みたい、とこの日全員一致のリピ欲求度★5つ満点でした。(リピ欲求度については後述の説明をご参照ください。)
   
     
      

8645ワインの美味しさに、更に食が進む4人。
追加でミモレット、アラビアータ、生ハム・サラミを注文。
メニューに載っている主食系はアラビアータしかなかったのですが、ちびちびつまみながら食べたくて…などとお店の人に言うと、「トマトソース系、クリームソース系、パスタもロング、ショート、とか食べたいものがあればお好みの組み合わせで作りますよ。」とのこと。

親切でワクワクする提案に、パスタをどうするかで20分以上わいわいと盛り上がる4人。
ナポリタンがどうの、ミートソースがどうの、ジェノベーゼソースがどうのと、散々盛り上がったものの、結局ここまで食べてきた料理の美味しさからして、最初からアラビアータだけがメニューに載っているってことは、このアラビアータは絶対美味しいはず、と言うことでアラビアータのショートパスタに決定。

が、しっかり辛みが効いていてコクがあり、美味しくてあっと言う間に食べてしまったため、写真なし。笑
   
     
    

8647そして、ピノタージュは美味しくて早々になくなってしまったため、ワインももう1本追加!
今度はせっかくなので、お店の人にセレクトしてもらうことにしました。

ピノタージュがしっかりどっしりなのに飲みやすくて美味しかったため、その後に飲んでもそこそこ満足できるワインで、でも、重すぎなくて、でも、生ハム・サラミに合うのがいい、とか、とんでもなくわがままな要望ばかり出す私たちに、お店の人がセレクトしてくれたのがこちら。

◆SAN BIAGIO(赤) イタリア・トスカーナ産 2014年 サンジョヴェーゼ100%

だいぶ酔ってしまい、記憶が曖昧なものの、香りが良くて、口当たりがとても柔らかく飲みやすかったです。
脂が甘くて絶品だった生ハム・サラミとの相性は抜群!
ピノタージュとの順番を逆にしていれば、申し分なく美味しいワインでした。笑

リピ欲求度

8635リピ欲求度とは、”リピートしたいかどうか”を5つ★で評価したものです。
美味しいけれどリピートはしなくてもいいな、と思うものはいっぱいあると思ったので、「リピートしてまで食べたいかどうか」を基準に評価することにしました。

好みが似ているようで違う部分も多々ある4人なので、点数が分かれるのもまた興味深く、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。(表を拡大してご覧ください)
----------------------------------------------------------------
★★★★★ 絶対また食べたい!食べる!
★★★ 機会があれば、また食べたい。
★ 美味しくても、同じものを食べるよりは、違うものを食べたい。
---------------------------------------------------------------   
合計:¥20,000(1人当たり¥5,000)

注文した料理は8品だったのですが、なんと、ローストビーフの後に、「ちょっとイイお肉を頂いたんで…」と、和牛のステーキを差し入れしてくださいましたっ!!!

大きなお店やチェーン店などではあり得ないサービスです。そして、これがまた、すごく美味しいお肉で…っ
運が良ければ、こんなサービスも受けられちゃうかも知れませんよ~♪

ショップデータ

【サイトURL】HP ,http://www.toden-table.com/(FB) Facebook
【最寄り駅】JR大塚駅
【ジャンル】夜は洋食ダイニング系、昼は和風の定食メイン
※2017年10月現在、大塚店はランチ営業なし(ディナータイムのみ営業中)

【来店日時】2017年8月11日(祝日)18時~23時
【タバコ】全席禁煙(お店の外で喫煙可。吸い殻入れ有り)
【席タイプ】テーブル席20・カウンター5席
【照明】暗め(ディナータイム) 
【トイレ】男女共用

【使った金額】1人当たり¥5,000(Bottle:泡1本、赤2本、食事8品)
【キラキラ度】★★★☆☆(キラキラと言うより、ほっこり和み系)
【オシャレ度】★★★★★
【穴場度】★★★★★(土日祝日の夜は特に空いていて、時間を気にせずゆっくり過ごせます♪)
【話しやすさ度】★★★★★(賑やかなバル的お店でありがちな、会話が聞き取りづらい環境とは真逆で、小さめの声で会話しても聞こえます。)
【居心地】★★★★★

これはお伝えしておきたい!というポイント!

8648まるでバーのようにシンプルで品数の少ないメニューですが、ワイン好きならこれはワインのお供に欲しい!と思うものならほとんどあり、どれも美味しいため、困りません。

パスタもお好みアレンジが効いたり、ワインも空いているものがあれば試飲できたり、顔なじみになればメニューに載っていないものがサービスで出てきたり・・・と、ちょっと飲み慣れて、普通のお店では飽きてきた、とか、お店の人との掛け合いを楽しみたい、というような人には、もってこいのお店です。

もちろん、そういうのは苦手、ただ気分良く飲みたい、と言う人でもまったく問題なく利用できます♪
照明が程よく暗くて、土日の夜は空いているため、恋人とデートでまったり・・・と言うシーンにもとっても良さそうです。

~お店から一言~
わいわいしてくれたら嬉しいです♪
あとは、是非ボトルワインを飲んで頂きたいです。
(※余ったらお持ち帰り可能。)

18時にスタートし、あっと言う間に23時となって終了した女子ワイン会。
美味しかった~♬ 
楽しかった~♪
都電テーブルさん、ありがとう!!
Vol.002もお楽しみに!
   
   

CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

カーヴおすすめのワイン

ラベルが印象的なワインでお家ワイン会を盛り上げませんか??

 

・【数量限定】クールな顔ラベルが印象的!オノロ ベラ3本セット

 

☆ご購入はコチラから☆

オシャレなラベルが印象的。パーティーはもちろん家飲み用としても重宝できるコスパ抜群のワインセット!赤ワインは、凝縮感ある果実味と肉厚なボディが楽しめます。白ワインは、リンゴや洋ナシなどのフルーティーな風味が口いっぱいに広がり、どこか印象的で後を引く味わい。そして、ロゼは赤ワインのように赤い果実やチェリーのような風味がありつつも、白ワインのように心地よい酸で爽やかな味わいに仕上がり親しみやすいワインです。

 

 

・その他の見た目で選ぶ「ジャケ買い」ワインはコチラから

 

The following two tabs change content below.
縫
ワインと音楽で世界を繋ぐシンガーソングライター=ワインソングライター縫。 2020年東京オリンピックで日本ワインの素晴らしさを世界に伝えるための一助となる!と決め、日々奔走中。 ワインエキスパート試験、モデル、ストレッチインストラクター等々、すべてはワインと音楽のために…。

関連記事