会員登録

ワインランキング

iphoneアプリはコチラ
androidアプリはコチラ
ソムリエ試験完全対策
ソムリエ試験完全対策
iOS Android
Caveがプロデュースしたソムリエ試験対策アプリ

コラム著者を募集中!

人気の記事

日本では馴染みのない「シャルキュトリー」とは?ワインと一緒にこだわるフランスでの事情
赤ワイン ボトル
酸化防止剤は悪なのか!?今だから知るべき、酸化防止剤とワインの本当の関係!
赤ワイン ピザ
ピザにワインは合わない、は本当?
ロゼワイン
フランスで空前の大ブーム!?ロゼ・パンプルムースって何?
モンドール チーズ
ワインとチーズのマリアージュ:季節限定のチーズ「モン・ドール」を知っていますか?

最新の記事

コドーニュ社とメルシャンが史上初の試みで共同開発!「コドーニュ バルセロナ1872」開発の裏側をインタビュー!後編
コドーニュ社とメルシャンが史上初の試みで共同開発!「コドーニュ バルセロナ1872」開発の裏側をインタビュー!中編
コドーニュ社とメルシャンが史上初の試みで共同開発!「コドーニュ バルセロナ1872」開発の裏側をインタビュー!前編
日本ワインファン必見!「グランポレール安曇野池田ヴィンヤード」シリーズの新ヴィンテージ記念イベントが開催!
ワインの殺菌効果は本当だった!「ワインの秘密」の著者、清水健一さんにその理由を聞く!

投稿日著者カテゴリー突撃リポート

マスカット・ベーリーAの旨さをじっくり楽しめる!ヒトミワイナリー「身土不二 今荘野畑2015」をご紹介!

Pocket
LINEで送る


DeLa SouL(デラソウル) 2016 白」のリリースに続き、ヒトミワイナリーより今夏おすすめの赤ワインが到着しました。

その名も、「身土不二 今荘野畑 2015(しんどふに いまじょうのばた 2015)。
滋賀県産のマスカット・ベーリーAを使用した、大人の味わいのワインです。

今回も、醸造責任者の山田直輝さんに「身土不二 今荘野畑 2015(しんどふに いまじょうのばた 2015)についてのお話をお聞きしました。ぜひ、チェックしてみてください。

「身土不二(しんどふに)」のネーミングについて

8115「身土不二というのは、仏教用語のひとつです。

その土地で、その季節に育つ作物を食べると健康になる…というような、“地産地消”をイメージさせる言葉です。

ヒトミワイナリーでは、さまざまな産地のブドウを使用してワインを作っていますが、この『身土不二』には、滋賀県のブドウを使い、滋賀県で醸造している、“地ワイン”のシリーズとなります。」
   
    

今荘野畑について

「今荘野畑は、滋賀県の北部の長浜市今荘町にある、『今荘ぶどう園』にある畑のことです。
ここは観光農園なのですが、今ワイン用ブドウのシャルドネとマスカット・ベーリーAの二品種を栽培してもらっています。」
   

収穫時期にこだわっているとお聞きしましたが?

8124「今回、使用しているマスカット・ベーリーAは、かなり熟した状態で収穫してもらっています。収穫時期は10月頭ですね。

ベーリーAが栽培されている産地のなかでも滋賀県は比較的暑い産地なのですが、それでも9月の終わりから10月頭まで収穫時期を引っ張りました。

そのため、フレッシュなイチゴのような香りというよりは、過熟な要素や土っぽい香りが特徴的です。今回、この個性を活かすため、瓶内熟成させて滋味深い味わいに仕上げています。」
   

醸造のこだわりについて

8118「今リリースする、『身土不二』は、ブドウを除梗破砕した後、低温で自然醗酵させています。

味わい深くなるように、低い温度で渋みをしっかりと抽出させ、醗酵終盤に搾汁してから、10ヶ月間樽熟成させました。

滋賀県のブドウの個性を活かすためには、樽で少し落ち着かせた方が良いと思い、この方法を取っています。

ちなみに樽に関してなのですが、5年目のフレンチオークを使用しておりまして、樽感が出過ぎないようにしました。」
   

味わいについて

「マスカット・ベーリーAの特徴香である、イチゴの香りの中に、梅っぽい要素があるワインに仕上がっています。また、『今荘ぶどう園』で収穫されたブドウは全体的にそうなのですが、土っぽさを感じる要素もあります。

派手なキャンディ香を出さずに仕上げており、渋みもしっかりと引っ張っているので、しっかりとした味わいになっていると思います。」
   

合わせる料理について

8121「マスカット・ベーリーAと魚、という組み合わせがよくあるのですが、今回の『身土不二』に関しては、一般的にいわれている“赤ワインに合う料理”との組み合わせが良いと思います。

ただ、ヴィニフィラ系で重たい料理というよりは、もう少しライトなニュアンスの方が良いのではないでしょうか。

例えば、ベーリーAの香りと合わせた、焼き鳥などの醤油っぽいニュアンスの料理はおすすめです。また、土っぽさがあるので、レバーとの相性も良いと思いますよ。」
    

2016年ヴィンテージの身土不二に関して

8119「今回リリースする『身土不二』は、さきほどお伝えしたように、除梗破砕をしてから醗酵させていますが、現在仕込み中の2016年のヴィンテージからは房ごと醗酵させる、“全房醗酵”のスタイルを取り入れています。

ヒトミワイナリーは、毎年いろいろと新しい挑戦をしながらワイン作りを行っていきます。
ぜひ、ご期待ください。」
    
    
    
     

     

◆参考
・ヒトミワイナリー HPはコチラ
 
◆関連記事
若き醸造家たちがが生み出す個性豊かな『にごりワイン』とは?!ヒトミワイナリーにインタビュー!
デラウェアの魅力を存分に楽しめる辛口ワイン!「DeLa SouL(デラソウル) 」がリリース!


CAVE THE SELECT

カーヴ取扱のヒトミワイナリーのワイン

・身土不二 今荘野畑2015

☆ご購入はコチラから☆

滋賀県のブドウを使い、滋賀県で醸造する“地ワイン”のシリーズ。収穫時期、醸造すべてにこだわったワイン。マスカット・ベーリーAらしいイチゴの香りの中に梅の様なニュアンスもありつつ、『今荘ぶどう園』の特徴である土っぽさのニュアンスもあります。ぜひ、お食事と合わせてどうぞ♪
デラ・ソウル

購入ページはこちらから!

 

デラ・オレンジ

購入ページはこちらから!

・【デラウェアの魅力を存分に楽しめる!】にごりワイン2本セット

デラシリーズ2本をお楽しみいただけるワインセットもご用意しました♪

☆ご購入はコチラから☆

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

関連記事

突撃リポート

2017/09/22

突撃リポート

2017/09/22

突撃リポート

2017/09/22


突撃リポート

2017/09/15

突撃リポート

2017/09/15

突撃リポート

2017/09/14


カーヴを使ってワインを記録しよう!
PAGETOP
© Cave 2014 All rights reserved.