会員登録

ワインランキング

iphoneアプリはコチラ
androidアプリはコチラ
ソムリエ試験完全対策
ソムリエ試験完全対策
iOS Android
Caveがプロデュースしたソムリエ試験対策アプリ

コラム著者を募集中!

人気の記事

日本では馴染みのない「シャルキュトリー」とは?ワインと一緒にこだわるフランスでの事情
ロゼワイン
フランスで空前の大ブーム!?ロゼ・パンプルムースって何?
赤ワイン ピザ
ピザにワインは合わない、は本当?
モンドール チーズ
ワインとチーズのマリアージュ:季節限定のチーズ「モン・ドール」を知っていますか?
赤ワイン ボトル
酸化防止剤は悪なのか!?今だから知るべき、酸化防止剤とワインの本当の関係!

最新の記事

必見です!「ワインを飲んだ気分になれる珈琲」を開発した「珈琲とワインのある暮らし25vingt-cinq」にインタビュー!
ワインセラーって必要なの?
日欧EPA合意で発効時に輸入ワインの関税が即撤廃!?欧州産ワインの今後はどうなる!?
2015年日本のワイン消費数量が4年連続過去最高!メルシャンがまとめる資料から見える市場の現状と今後とは!?
「エノテカ GINZA SIX店」に急げ!ワインファンなら絶対食べたい期間限定、ワインを使った“大人のかき氷”!

投稿日著者カテゴリー突撃リポート

【インタビュー前編】日本ロゼワイン市場の救世主となるか!?「エノテカGINZA SIX店」の戦略!

Pocket
LINEで送る

   
去る4月20日、東京・銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」内に「ワインショップ・エノテカ GINZA SIX 店」がオープンしました。ワインファンお馴染みの有名ワインショップである「エノテカ」ですが、同店鋪はエノテカ最大級の広さと品揃え、ワインショップ、カフェ&バーなど、とにかくワインに関するさまざまなニーズに応える機能が備えられている注目店です。

すでに足を運んだ、というワインファンもいるかもしれませんが、「ワインショップ・エノテカ GINZA SIX 店」の売り場で気になる部分がなかったでしょうか。そうです。それは、「主役がロゼワイン」といった、今までに見たこと無い驚きの風景です。

実は業界内でもとても話題になっている、エノテカのロゼワイン注力。今回、ワインショップ事業部 課長 漆谷剛さんに、ロゼワインに注力した理由、さらに世界のロゼワイン市場、知られざるロゼワインの楽しみ方などを聞いてきました。ロゼワインが大好きという方はもちろん、あまり飲まれないという方も必読です。

Q.『ワインショップ・エノテカ GINZA SIX 店』はなぜ、ロゼワインに

7500(Q.続き)注力しているのでしょうか?

「ロゼワインに注力することになった背景には3つの理由があります。まず、ここ『ワインショップ・エノテカ GINZA SIX 店』は、今までのエノテカの集大成を表現するためにつくられたエノテカ最大の旗艦店です。

エノテカは、高級ワインをはじめとした国内最大の品揃えを持つワインショップですので、この店鋪をつくる際には、お得意さまはもちろんのこと、お店にお越しいただけるお客さま全てに、心から満足していただけるようなお店づくりが最優先でした。」

Q.その3つの理由とは何だったのでしょうか?

「まず1つ目の理由として、すでに銀座にはエノテカがもう一店鋪があります。新しい旗艦店となるため、今まで通りのお店づくりは面白くありません。限定ワインをはじめ、6Lや9L容量のビッグフォーマットなど、新しい試みを取り入れようという話になり、そのうちのひとつに、ロゼワインという切り口がありました。これまでにあまり例のないロゼワインコーナーを作ってみようというアイディアを挙げました。」

Q.アイデアは面白いですが、実際に取り入れる要因となった理由は

7497(Q.続き)何だったのでしょうか?

「これが2つ目の理由となるのですが、銀座はとても華やかな街ですよね。ワイン通の方はもちろん、ワインを飲料として肩肘張らず日常に取り入れられている方も多くいらっしゃいます。そんな銀座には、ロゼがマッチするのではないかと考えたのです。

そして3つ目の理由としては、感度の高い女性を呼び込みたいという思いがありました。エノテカのお客さまは比較的男性が多いため、銀座で新たな旗艦店を立ち上げるのであれば、こういった女性のお客さまにも多くご来店いただきたいと思ったんです。結果、『ワインショップ・エノテカ GINZA SIX 店』では、季節ごとではなく、通年でロゼワインを展開することとなりました。」

Q.今、世界のロゼワイン市場はどうなっているのでしょうか?

「ロゼワインの消費量は、フランスやアメリカを中心に世界的に増えている状況です。2015年の世界のロゼワイン消費量は、2,340万hlとなっており、2002年に対して30%増加しています。(※1)」

※1「ロゼワインの国際市場の状況」フランスアグリメール・プロヴァンスワイン委員会/酒類飲料日報2017年4/3号

Q.フランスとアメリカのロゼワイン市場についてお聞かせください

7496「ロゼワインを語る上で外せない国がフランスですが、『OIV(国際ぶどう・ぶどう酒機構)』によると、フランスはロゼワインの消費量が全体の30%となっています。この数字は赤ワインに次いでの消費量であり、フランスではロゼワインが白ワインの消費量を超えているんです。

また、アメリカの場合ですが、以前は甘めで飲みやすいロゼワインが多く、それらの消費量が多かったのですが、近年は落ち着き、ここ最近でまた増加傾向にあるようです。夏を中心に伸びている傾向があります。実はバレンタインの時期にもロゼワインは伸びるのですが、世界的にみてもフランスやアメリカ同様、夏場の消費が最も多いですね。

翻って日本国内の消費を見ると、色合いからやはり桜のシーズンに消費が集中しています。夏場にも単品での入荷はあるのですが、春ほど規模の大きな売り場は作られていない…というのが現状です。」

Q.「日本でロゼブーム到来間近!」と言われ続けてきましたが、

7498(Q.続き)なぜ浸透せずに衰退をしていったと思われるでしょうか?

「まず、ロゼワインがなかなか日本国内で浸透してこなかった理由はふたつあると考えています。まず、ロゼワインの飲み方が知られていないという問題です。どんなシチュエーションでどのように飲んだら美味しく飲めるのか…。ロゼワインの飲み方自体を知らなければ、ユーザーからロゼワインを求めるニーズは自ずとと少なくなります。

そして、ふたつ目は売り手側の問題です。“鶏が先か、卵が先か”ではありませんが、最初からロゼワインは売れるわけがないと思い込んでいるところでしょう。実際、レストランで飲みたくても置いていなかったり、ロゼワインを置いていただいているレストランから、『ロゼ、売れないんだよね』という声も正直聞きます。」

Q.桜の季節にロゼワインが注目されるようにはなりましたが…

「エノテカでは、2010年頃くらいから、桜の季節に合わせてロゼワインを固めて売り場が作られるようになったと記憶しています。エノテカが最初かは定かではありませんが、こういった売り方が各ワインショップなどで取り入れられたのも、ごく最近ではないかと思います。

また、ロゼワインですが、本来は夏場に飲まれているワインです。一部の銘醸ワインは春先に入荷することもできますが、本来飲まれるべきシーズンでは無い部分に需要が集中しているところも、なかなかロゼブームが起こらなかった要因だったのかもしれませんね。」

前編マトメ

前編では、なぜロゼワインに注力をしたのか、また世界のロゼワイン市場についてなどを聞いてきました。後編では、実際にロゼワインは売れるようになったのか、また漆谷さんおすすめのロゼワインの楽しみ方をたっぷり伺っています。ぜひ、お楽しみください。

「ワインショップ・エノテカ GINZA SIX 店」 おすすめワイン

7502・バンドール・ロゼ・クール・ド・グレン・シャトー・ロマサン(BANDOL ROSE COEUR DE GRAIN CH.ROMASSAN)
・品種:ムールヴェードル、サンソー、グルナッシュ
・おすすめ料理:アクアパッツァ、ポークソテー
・生産地:フランス・プロヴァンス

【担当者さまコメント】
「ロゼワインの代表格といえば、プロヴァンスロゼです。『バンドール・ロゼ・クール・ド・グレン・シャトー・ロマサン』は、そんなプロヴァンスの中でも、トップレベルといわれているロゼワインとなります。伝統的なプロヴァンスのボトルに入っている、高級感のある佇まいが魅力ですね。

香りはとても華やかですが、ピンクペッパーのようなスパイスのニュアンスもあります。ただし、味わいは非常にドライで引き締まった、凛とした印象に仕上げられています。背筋がピンと伸びるような、洗練された高品質なロゼワインですので、ぜひお試しください。」
詳細ページ

◆ご参考
・「ワインショップ・エノテカ GINZA SIX 店」 店舗詳細ページ
・エノテカ HP
・エノテカ オンラインショップ HP
   
◆こんなロゼワインの楽しみ方もあります♪
ロゼ・パンプルムースって何?
     

CAVE THE SELECT

カーヴおすすめのロゼワイン

・クネ ロサード

☆ご購入はコチラから☆
   
鮮やかな色合い、程よい酸味のエレガントでフレッシュな味わいのロゼ。スペインの伝統的品種であるテンプラニーリョを100%使用しています。合わせる食事を選ばない辛口のロゼワインで、食欲をアップして暑い夏を乗り越えましょ♪
    
     
・ロゼ・スパークリング・フーゴ

☆ご購入はコチラから☆
   
各ワイン誌でも注目を集めるカジュアルなロゼスパークリング!フレッシュでとても生き生きとしたフルーツやスパイスに新鮮なレッド・チェリーや野イチゴのようなニュアンスがあります。やや辛口で、フルーツの味わいを十分に感じられながらもとても繊細でクリーミーな泡なので、幅広いお料理に合わせやすいですよ!
    
    
・その他のロゼワイン&スパークリングワインはコチラから⇒
    

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

関連記事

突撃リポート

2017/07/28

突撃リポート

2017/07/18

突撃リポート

2017/07/18


突撃リポート

2017/07/14

突撃リポート

2017/07/14

突撃リポート

2017/07/07


カーヴを使ってワインを記録しよう!
PAGETOP
© Cave 2014 All rights reserved.