会員登録

ワインランキング

iphoneアプリはコチラ
androidアプリはコチラ
ソムリエ試験完全対策
ソムリエ試験完全対策
iOS Android
Caveがプロデュースしたソムリエ試験対策アプリ

コラム著者を募集中!

人気の記事

日本では馴染みのない「シャルキュトリー」とは?ワインと一緒にこだわるフランスでの事情
赤ワイン ボトル
酸化防止剤は悪なのか!?今だから知るべき、酸化防止剤とワインの本当の関係!
赤ワイン ピザ
ピザにワインは合わない、は本当?
ロゼワイン
フランスで空前の大ブーム!?ロゼ・パンプルムースって何?
モンドール チーズ
ワインとチーズのマリアージュ:季節限定のチーズ「モン・ドール」を知っていますか?

最新の記事

コドーニュ社とメルシャンが史上初の試みで共同開発!「コドーニュ バルセロナ1872」開発の裏側をインタビュー!後編
コドーニュ社とメルシャンが史上初の試みで共同開発!「コドーニュ バルセロナ1872」開発の裏側をインタビュー!中編
コドーニュ社とメルシャンが史上初の試みで共同開発!「コドーニュ バルセロナ1872」開発の裏側をインタビュー!前編
日本ワインファン必見!「グランポレール安曇野池田ヴィンヤード」シリーズの新ヴィンテージ記念イベントが開催!
ワインの殺菌効果は本当だった!「ワインの秘密」の著者、清水健一さんにその理由を聞く!

投稿日著者カテゴリーワイン・イベント情報

オレンジワインってご存知ですか!?伝統的なワイン製法で作られる新スタイルのワイン

Pocket
LINEで送る

     
突然ですが、皆さまは「オレンジワイン」というのをご存知ですか?

オレンジを使って作られたワイン・・・というわけではないんです!!

実はちゃんとブドウを使って作られていて、その見た目が色鮮やかなオレンジ色をしたワインであることから、「オレンジワイン」と言われているのです。

その作り方もまた通常の白ワインとは異なり、最新の技術とアイデアで生み出された製法なのかと思いきや、「世界でも最古のワイン製法」と言われているのだとか!?

今回はそんな「謎」に満ちたオレンジワインについてご紹介いたします!!


     

オレンジワインとは?

7410オレンジワインとは、とても簡単にいうと「白ブドウを使って、赤ワインの製法で作られたワイン」のことを言います。

通常、白ワインを作る際には、白ブドウの皮や種を取り除き、果汁のみを使って発酵・醸造が行われます。これは、ブドウの皮や種などの部分に多く含まれている「渋味成分」や「色味成分」などが抽出されるのを防ぐためです。


反対に、赤ワインを作る際には、白ワインの際に取り除いていた皮や種を果汁と一緒に漬け込み、充分に渋味や色味成分を抽出して発酵・醸造を行います。

つまり「オレンジワイン」とは、白ブドウの皮や種を果汁と一緒に漬け込み、充分に渋味や色味成分を抽出して発酵・醸造を行って作られたワインなのです。


とはいえ、このような作り方自体は特に珍しいことではなく、「ブドウの皮を長時間漬け込むことで、皮の内側につまった香りや旨味成分を抽出する」白ワイン作りの製法を「スキン・コンタクト」といいます。

しかし、このオレンジワインの特異な点は、この「スキン・コンタクト」に費やす時間が白ワインの場合、概ね10~24時間と短時間で行われるのに対し、数週間~数ヶ月単位で漬け込みが行われるところです。

この「ブドウの皮を通常よりも長時間漬け込むこと」によって、色鮮やかなオレンジ色に変化し、飲みごたえのある味わいへと変化を遂げるのです。


       

世界で最古のワイン製法?

7411突然ですが、「ワイン発祥の地」というのは一体どこかご存じでしょうか。



フランス?

イタリア?



いえいえ、違うんです。。



正解は、ロシアとイランを南北に挟まれるように位置する「コーカサス山脈一帯」がワイン発祥の地と言われています。


このコーカサス山脈一帯では、今から6000~8000年近く前の「クェヴリ」と呼ばれる土器の甕が発見されており、当時の人たちはこの甕の中にブドウを入れ、地中に埋めて発酵させてワインを作っていたとされています。

近年、この伝統的なワイン造りのスタイルにインスピレーションを得たフランスやイタリアの有名生産者が作り出すワインがきっかけとなり、一躍「オレンジワイン」ブームが巻き起こったのです。

とはいえ、このオレンジワインについての定義はあいまいで、ブドウの皮を漬け込む期間や使用する白ブドウ品種、そして生産者の作り方によって味わいは様々。


そのため、多種多様なスタイルのオレンジワインが生まれています。



      

CAVE THE SELECT

 

カーヴおすすめのオレンジワインはこちら!!

 

デラ・オレンジ

購入ページはこちらから!

 

カーヴではこの度、日本を代表する生産者であるヒトミワイナリーが作るオレンジワインが数量限定で入荷いたしました!!
 
このワインは、山形県産のデラウェアを100%使用して作られたオレンジワインです。
糖度の高い、とても高品質なブドウを契約農家から買い取り、低温でゆっくりと発酵が行われます。
 
「ブドウそのものを最大限表現したい」というコンセプトのもと、果汁の中に皮や種、実を約2週間ほどホーロータンクで漬け込み、通常の白ワインよりも褐色を帯びたワインが出来上がります。
 
ふわりと広がるグレープフルーツの皮のような渋みと洋ナシのような酸味、そして最後にフワっと広がるリンゴの蜜のような甘い風味が食欲をそそります。
※醸造長いわく、この様々な味わいを堪能してもらうためにも、ぜひ「冷やしすぎず」に召し上がっていただくのがオススメとのことです。
 
ラベルには、「このワインを召し上がる方にワクワクしていただきたい」という思いを込めて、「少年が夜、月の下で心躍らせながら未知の世界を冒険する」イラストが描かれています。
 
「清澄」「濾過」「除酸」を行わないヒトミワイナリーの「にごりワイン」スタイルのオレンジワイン。
 
グラスや口の中でめまぐるしく変化する味わいを是非お楽しみください♪
※「清澄」「濾過」「除酸」を行わないため、成分などが沈殿しますが、身体を害するものではありません。
 
ぜひこの機会にご堪能ください♪♪
 
 

【ご参考】カーヴで特集したヒトミワイナリーのコラム記事はこちら!

・ 若き醸造家たちがが生み出す個性豊かな『にごりワイン』とは?!ヒトミワイナリーにインタビュー!
 
 
    

Pocket
LINEで送る

関連記事

ワイン・イベント情報

2017/09/20

ワイン・イベント情報

2017/09/15

ワイン・イベント情報

2017/08/30


ワイン・イベント情報

2017/07/10

ワイン・イベント情報

2017/06/07

ワイン・イベント情報

2017/05/30


カーヴを使ってワインを記録しよう!
PAGETOP
© Cave 2014 All rights reserved.