コート・デュ・マルマンデ -Cotes de Marmandias


コート・デュ・マルマンデ(Cotes de Marmandias)とは?

コート・デュ・マルマンデ(Cotes de Marmandias)は、フランスの南西地方・ガロンヌ地区のA.O.C.です。
ガロンヌ川の両端に広がる産地で、ボルドーと同じく右岸は粘土質でメルロー向き、左岸は砂利質でカベルネ・ソーヴィニヨンに向いています。

土着品種「アブリウ」

基本的にはボルドーと同じ品種が主流ですが、一部黒ぶどうでは「アブリウ」という土着の品種が使われています。
作られるワインは肉付きがよくアロマ豊かな味わいで、果実味やスパイスなどの複雑性もありボルドーに引けを取らない味わいを持っています。