【インタビュー後編】快挙!IWSCで日本ワイン唯一の金賞受賞!「グランポレール北海道バッカス辛口2016」の魅力とは!?|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

突撃リポート

【インタビュー後編】快挙!IWSCで日本ワイン唯一の金賞受賞!「グランポレール北海道バッカス辛口2016」の魅力とは!?

   
前編では、「グランポレール北海道バッカス辛口2016」についてのお話をお聞きしました。
後編では、「インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション2017」(IWSC)について、今後の展望についてお聞きしております。ぜひ、お楽しみください。

Q.今回、「グランポレール北海道バッカス辛口2016」が、IWSCにおいて

7235(Q.続き)日本ワイン唯一の金賞です。率直なご感想をお聞かせください。

「まず、この受賞は本当に嬉しかったですね。『グランポレール北海道バッカス辛口2016』は岡山ワイナリーで製造されたワインなので、まずは岡山のワイナリーのメンバーに連絡をして喜びを分かち合い、その後に恊働契約栽培農家の弘津氏に受賞の連絡をいたしました。

実は、弊社は昨年のIWSCで、『グランポレール 安曇野池田ヴィンヤード メリタージュ 2013』が銀賞を受賞しておりまして、このコンクールと相性が良いといえるのかもしれません。ただ、恐らくですが日本ワインで金賞受賞というのは10年以上ぶりくらいの久々な快挙だと思いますので、とても嬉しく誇らしい気持ちです。
今回の金賞を受賞した『グランポレール北海道バッカス辛口2016』が、日本ワインが注目を浴びるきっかけとなってくれれば嬉しいですね。」

Q.今回、「グランポレール北海道バッカス辛口2016」の

7229(Q.続き)どの部分が評価されたと思われますか?

「今回、IWSCの審査員の方から、『ライチ、赤リンゴ、ライム、フローラル、ジャスミンの香りを持ち繊細で完璧に醸されたバッカス』というコメントをいただきました。『グランポレール北海道バッカス辛口2016』は香りを大事に引き出すことに注力したワインだからこそ、そこを評価していただいたのではないかと思っております。」

Q.今後、「グランポレール」が目指していくワインの

7231(Q.続き)スタイルをお聞かせください

「今、グランポレールが目指しているスタイルと、今後のスタイルは大きくは変わらないと思います。もちろん、さまざまな品種へチャンレジするという機会は出てくる可能性はありますよ。

ただ、弊社のチーフワインメーカーである工藤が言う『ブドウの個性を大切にし、ブドウがなりたいワインをつくる』というコンセプトは守り続けていきます。女性で例えれば、無理に化粧をさせるのではなく、その女性の個性に合わせて、その方が持っている魅力を引き出していく…ということになるでしょうか。

色を無理に濃いめに抽出するとか、香り出すを無理矢理引き出すとか、そういった造りのワインではなく、そのブドウが持っている本当の個性を見極め、それを引き出していくワイン造りを今後も目指してまいります。」

Q.ありがとうございます!ワイン事業において、今後の

7236(Q.続き)展望をお聞かせください

「弊社のワイン事業は、他の酒類も扱っている中での“ビールに次ぐ第二の柱”と謳わせていただいております。しかし、まだワイン事業は“第二の柱”になりきれていないのではないかと感じています。そのため名実ともに第2の柱となるために、ファインワインにより注力をしていこうと考えております。

現在、弊社では輸入ワインにおいて、『テタンジェ』や『ペンフォールズ』など、世界に名立たるラグジュアリーブランドのワイナリーさまとお取り引きさせていただいておりますが、グランポレールもそんなラグジュアリーブランドとして評価していだけるようにしていきたいと思っていおります。実際、多少なりともグランポレールは世界的にも評価をいただいているブランドではありますし、そういった部分も評価されているからこそ、このようなラグジュアリーブランドとのお取り引きができるという、自負はあります。

営業面での人材強化はもちろんのこと、造り手側もラグジュアリーブランドとの人材交流を進めていき、グランポレールが“日本のプレミアムブランド”として発展していけるよう、努力し続けてまいります。」

●取材を終えて

IWSCにて、日本ワインから唯一の金賞を受賞した、「グランポレール北海道バッカス辛口2016」。今回のお話を聞き、多くの人たちが努力を惜しまず、愛情をたっぷりと込めて生み出された1本であることが良くわかりました。
さらに、協働契約栽培農家である、弘津敏氏のブドウへの愛情。微に入り細を穿つ徹底した管理によって生み出されるブドウであるからこそ、「グランポレール」が世界に評価されているのでしょう。

今、日本ワインから本物のラグジュアリーブランドが誕生しようとしています。ぜひ、「グランポレール」の世界をご自分の目・鼻・口でじっくりと味わってみてください。
   
     
※「グランポレール北海道バッカス辛口2016」 北海道地区限定販売 8月出荷予定
グランポレールワインバートーキョー銀座コリドー街店では、取扱い有
 
◆ご参考
・サッポロビール株式会社HP
・グランポレールHP
・グランポレール ワインバートーキョー 銀座コリドー街店
 店舗情報はコチラ
〒104-0061東京都中央区銀座8-2先 銀座コリドー街1F
   
   

CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.

関連記事