会員登録

ワインランキング

iphoneアプリはコチラ
androidアプリはコチラ
ソムリエ試験完全対策
ソムリエ試験完全対策
iOS Android
Caveがプロデュースしたソムリエ試験対策アプリ

コラム著者を募集中!

人気の記事

日本では馴染みのない「シャルキュトリー」とは?ワインと一緒にこだわるフランスでの事情
赤ワイン ボトル
酸化防止剤は悪なのか!?今だから知るべき、酸化防止剤とワインの本当の関係!
赤ワイン ピザ
ピザにワインは合わない、は本当?
ロゼワイン
フランスで空前の大ブーム!?ロゼ・パンプルムースって何?
モンドール チーズ
ワインとチーズのマリアージュ:季節限定のチーズ「モン・ドール」を知っていますか?

最新の記事

コドーニュ社とメルシャンが史上初の試みで共同開発!「コドーニュ バルセロナ1872」開発の裏側をインタビュー!後編
コドーニュ社とメルシャンが史上初の試みで共同開発!「コドーニュ バルセロナ1872」開発の裏側をインタビュー!中編
コドーニュ社とメルシャンが史上初の試みで共同開発!「コドーニュ バルセロナ1872」開発の裏側をインタビュー!前編
日本ワインファン必見!「グランポレール安曇野池田ヴィンヤード」シリーズの新ヴィンテージ記念イベントが開催!
ワインの殺菌効果は本当だった!「ワインの秘密」の著者、清水健一さんにその理由を聞く!

投稿日著者カテゴリーワイン事情

国際コンクールで受賞した日本ワインは「美味しいワイン」なのか!?「シャトー・メルシャン 長野シャルドネ アンウッデッド 2015」で調査しました!

Pocket
LINEで送る

以前、「世界に認められた日本のワインたち!国際ワインコンクールで受賞した日本ワインを知ろう!」というタイトルでコラムを掲載しました。話題性だけで売れていると思われがちな日本ワインですが、国際ワインコンクールで受賞をするような高品質なワインも数多く存在している、ということがお分かりいただけたと思います。

さて、そんな国際ワインコンクールで受賞をした日本ワインなのですが、日本人にとっての「美味しいワイン」なのでしょうか。さらに、国際コンクールで受賞するような日本ワインとは、どのようなワインなのでしょうか。今回、「詳しくはないけれども、ワインは大好き!」という一般の方にお集りいただいて、国際コンクールにて受賞をしたワインをお試しいただきました。一体、どのような反応があったのか…。早速、その結果をご紹介していきます。

今回使用したワイン

7366今回、こちらで用意した日本ワインは、「シャトー・メルシャン 長野シャルドネ アンウッデッド 2015」です。
以前のコラムでもご紹介した通り、イギリス・ロンドンで開催された「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC) 2017」にて、「金賞」を受賞したワインです。
日本のワイナリーでは唯一といった快挙を成し遂げたワインであり、まさに世界で高く評価された日本ワインの代表格です。
    
「シャトー・メルシャン 長野シャルドネ アンウッデッド 2015」は、長野県の北信地区のシャルドネを100%使用し、さらに樽を使用せずに「アンウッデッド」に仕上げています。
ちなみに、同ワインはIWCだけではなく、「2016香港インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション金賞/ベスト日本ワイントロフィー」の受賞歴もあるようです。

香りの印象は?

7371まず、「シャトー・メルシャン 長野シャルドネ アンウッデッド 2015」の香りの印象を伺いました。

・非常に個性的な香りがある

・奥にスパイシーな香りを感じた

・自分の知っているワインとは違う香りがする

・素材感が凝縮しているような感じ

・ハチミツっぽい、なんか甘さを感じる

香りに関しては、このような意見をいただきました。
マンゴーやパッションフルーツ、パイナップルといったトロピカルな香り…と、同商品のHPのテイスティングコメントには掲載されていますが、多くの方は「凝縮感のある香り」というコメントをしていたのが印象的でした。
平坦では無く、非常に奥行きのある複雑な香りがあると思われたようで、『普段飲むワインとは別物』という意見も興味深かったです。

味についての印象は?

7372香りの次に、皆さまには「シャトー・メルシャン 長野シャルドネ アンウッデッド 2015」の味わいについて意見をいただきました。

・スッキリとしていて飲みやすい

・素材の味わいがしっかりとする

・造りたてのようなフレッシュな感じ

・個性的で複雑性のある

味わいについては、このような意見をいただきました。
また、「お酒が好きな大人の女性には受けそう。ただし、『キラキラ女子』※にはあまり好かれそうな味ではないかもしない。」とか、「飲んだ時、重たくならず、すっと体に入ってくる感じが凄く好き」という興味深い意見もありました。
結果的には、複雑性のある香りからは想像できない、飲みやすくてフレッシュな味わいという部分が好評だったようです。

※キラキラ女子とは
仕事もファッションもメイクも楽全力で楽しんでいる女性など。素敵な女性になるために努力をおしまず、いつも素敵な笑顔の意識の高い女性のこと。

合わせたい料理は?

7370さて、「シャトー・メルシャン 長野シャルドネ アンウッデッド 2015」の全体像が分かってきたところで、次に「アナタなら、どんな料理と合わせたいですか?」という質問をしてみました。

・お好み焼きが食べたくなった

・味の濃い料理が欲しい

・濃いそばつゆとの相性が良さそう

・キーマカレーと合わせたい

このような答えをいただきました。日本ワインの良さとして、「繊細な和食と合う」という部分がありますが、思いのほか「濃い味の料理が欲しくなる」という意見が多かったのが意外でした。
ワイン自体が繊細なので、逆に豚トロなどの脂っぽいものを合わせてみたいという意見も面白い発見でした。

さらに、「高級フレンチ、イタリアンには合わないような気がする。安くもなく高くもない、美味しいものが食べられるようなカジュアルなお店で飲みたい」という意見もありました。
「日本ワインと繊細な和食のマリアージュ」といったような、ステレオタイプな日本ワインの魅力とは違った魅力が、国際コンクールで受賞したワインにはあるのかもしれません。

本場と比べたら?

7369最後に、シャルドネの本場である「ブルゴーニュ」の樽を使用した白ワインと「シャトー・メルシャン 長野シャルドネ アンウッデッド 2015」を比較して飲んでもらいました。

「若くて、ワイワイしたい女性はブルゴーニュの方が好きだと思う。けれども、大人女子は日本ワインを選びたいと思う」

「飲んだ時に、ブルゴーニュのワインはやはり重たさを感じる。自分はワインを自分から好んで飲むことが少ないけれども、日本ワインの方はすっと入ってくる軽さがあるので飲みたくなる」

「ブルゴーニュの方はこれ1本で満足できるが、日本ワインは食べ物がすごく欲しくなる」

といった意見がありました。

もちろん、シャルドネを使用したワインはスタイルが無限にありますし、どちらが良くてどちらが悪いということではありません。
ただ、ワインを普段から好んで飲んでいるわけではないという方は、日本ワインの方が好きという意見が多く、それもまた興味深い結果となりました。

受賞ワインはやはり美味しかった!

今回、最後に「シャトー・メルシャン 長野シャルドネ アンウッデッド 2015」は国際コンクールで受賞したワインであることを皆さんにお伝えしました。
日本のワインもとても美味しくて面白いと思っていただけたようで、国際コンクール受賞の日本ワインは日本人にとって「美味しいワイン」であったことが証明できました。

さらに、個人的に興味深かったのが「個性があるワイン」という意見でした。
ワインなんて、本当のところどれも一緒だろう…と思われている方もいると思いますが、やはり受賞ワインには「個性」があったのです。
今後も、「このワインって実際どうなんだろう?」という調査をしていきますので、ぜひご期待ください。

CAVE THE SELECT

 

 

比較試飲したブルゴーニュワインはこちら!!

グザヴィエ・モノ ブルゴーニュ シャルドネ

購入ページはこちらから!

 

 

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

関連記事

ワイン事情

2017/09/06

ワイン事情

2017/08/08

ワイン事情

2017/07/26


ワイン事情

2017/07/24

ワイン事情

2017/07/10

ワイン事情

2017/07/05


カーヴを使ってワインを記録しよう!
PAGETOP
© Cave 2014 All rights reserved.