会員登録

ワインランキング

iphoneアプリはコチラ
androidアプリはコチラ
ソムリエ試験完全対策
ソムリエ試験完全対策
iOS Android
Caveがプロデュースしたソムリエ試験対策アプリ

コラム著者を募集中!

人気の記事

日本では馴染みのない「シャルキュトリー」とは?ワインと一緒にこだわるフランスでの事情
ロゼワイン
フランスで空前の大ブーム!?ロゼ・パンプルムースって何?
赤ワイン ピザ
ピザにワインは合わない、は本当?
モンドール チーズ
ワインとチーズのマリアージュ:季節限定のチーズ「モン・ドール」を知っていますか?
赤ワイン ボトル
酸化防止剤は悪なのか!?今だから知るべき、酸化防止剤とワインの本当の関係!

最新の記事

「エノテカ GINZA SIX店」に急げ!ワインファンなら絶対食べたい期間限定、ワインを使った“大人のかき氷”!
【インタビュー】甲州種から極上の甘口ワイン「ロバの足音」!こだわりをココ・ファーム・ワイナリーにインタビュー!
【インタビュー】お酒好き必見!押上駅に素敵な地下ワインセラーのある酒屋「半田酒店」
【インタビュー後編】日本ロゼワイン市場の救世主となるか!?「エノテカGINZA SIX店」の戦略!
【インタビュー前編】日本ロゼワイン市場の救世主となるか!?「エノテカGINZA SIX店」の戦略!

投稿日著者カテゴリー突撃リポート

【インタビュー】前篇「C.V.N.E.(クネ)」インターナショナル・ディレクター ジョアン・プジョル氏来日!クネの魅力についてインタビュー取材!

Pocket
LINEで送る

    
世界中で愛されている、スペイン最高峰のワイナリーといえば、「C.V.N.E.(クネ)」。1879年創立といった古い歴史を持つワイナリーであることだけではなく、スペイン王室御用達ブランド、2013年ワイン・スペクテーター TOP100にて「クネ・リオハ・インペリアル・グラン・レセルバ2004」がスペイン初のNo.1を獲得するなど、名実ともにスペインを代表するトップワイナリーのひとつとして、多くの人々に知られています。

なんとこのC.V.N.E.(クネ)社のインターナショナル・ディレクターである、ジョアン・プジョル氏が来日しているということで、輸入元の三国ワインさまのお力を借りてインタビューが実現しました。今回、クネについてはもちろん、ジョアン・プジョル氏個人のことについてもお話を聞いていました。クネファンはもちろん、ワインファン必見のインタビューです。ぜひ、お読みください。

Q.C.V.N.E.(クネ)社とは、どのようなワイナリー

6971「クネについて、シンプルな言葉でお伝えするとすれば、トラディショナル(古典的)な部分と、イノベーション(革新的)な部分を持ち合わせているワイナリーです。
  
まず、トラディショナルな部分でいうと、「グラビティシステム」ですね。現代でこそ最新の機器を使用してはいますが、2世代、3世代前といった昔から行っている技法であり、それを守り続けています。
      
イノベーションの部分ですが、クネは創業当時より畑を守るということを大切にしています。畑への知識の蓄積、テロワールへの理解がより深まっているからこそ、最新機器の畑への取り入れ方のタイミングも分かっています。グラビティシステムに最新機器を取り入れているように、イノベーションな部分を上手に使いながら、トラディショナルな部分を守り続けているのです。」

Q.C.V.N.E.(クネ)社で揃えられているワインは、

6967(Q.続き)どのようなワインでしょうか?

「クネのワインは、シンプルに古典的なリオハのワインと言えるのではないでしょうか。

クネのワイナリーはリオハ・アルタ地区にあるのですが、ここは冬には雪が振るほどに冷涼な場所です。そのため、フレッシュな味わいときれいな酸味、アルコールが控えめのスタイルのワインが生まれます。とてもデリケートなワインであるとも言えますね。
     
近年トレンドとなっている、パワフルな味わいのボリューム先行のワインではなく、バランスを大切にしているので、「フードマッチング」で捉えていただけるワインだと思います。」

Q.C.V.N.E.(クネ)社のワインは、スペイン本土、また世界的に

6981(Q.続き)どのような評価を受けているのでしょうか?

「クネは、スペイン国内に関しては認知度の非常に高いワイナリーです。クオリティの面はもちろん、手に入りやすいという面での量的な部分に関しても高い評価を得ています。スーパーマーケットで売られているワインもありますし、ハイレンジの「インペリアル」などはミシュランスターのレストランでも扱われているなど、幅広いシーンで愛されているワイナリーです。

国際市場に関してですが、クネは今現在90カ国の方々に楽しんでいただいており、素晴らしいワイナリーとして高い評価をいただいています。もちろん、今後もクネを取り扱っていただける国の数は増えていくはずですし、スペインという『オールドワールド」のワイナリーの認知のされ方、クネというヒストリーのあるワイナリーとして、国際的に認知度はより高まっていくと思っています。」

Q.C.V.N.E.(クネ)社が目指し続けているワインのスタイルを

6969(Q.続き)教えてください。

「まずひとつに、リオハのテロワールを最大限に表現できるワインをつくることです。クネのスタイルは、『クリーン』というキーワードがひとつのポイントになっているのですが、クネは女性の醸造家が中心となったチームが一丸となり、テロワールを表現するワインづくりを目指しているんです。このクリーンといったキーワードは女性醸造家ならではの部分だと思っています。
  
また、クネのワインはきれいな酸味を持ったエレガントなスタイルですので、30、40年と長く熟成させることもできますし、若い状態でも美味しく飲んでいただけるワインです。さらに、樽を上手に使用しているので、複雑味もあります。テロワール、クリーン、若い時も熟成してからも楽しんでいただけるワイン、樽由来の複雑味…。これが、クネが目指すワインのスタイルです。」

Q.ありがとうございました!今後もクネが大切にしていきたい

6965(Q.続き)部分があればお聞かせください。

「今までと同じように、『可能な限り最高なワインをつくる』といった、創始者が掲げてきた目標を守ることですね。
   
今後も世界中の方々にクネのワインを楽しんでいただくために、インペリアルやモノポール、ビーニャ・レアルなど、クネの全てのワインにおいて、この目標を守り続けることが大切だと思っています。」

前編まとめ

前編では、ジョアン・プジョル氏にC.V.N.E.(クネ)社についてお伺いしました。次回、後編ではジョアン・プジョル氏のパーソナルな部分について迫っています。お楽しみに!
   
◆ご参考
・三国ワイン HP
・クネ 紹介ページ
     

CAVE THE SELECT

カーヴ取扱いクネ社ワイン

・クネ インペリアル グラン・レセルバ

☆ご購入はコチラから☆
    
プジョル氏のインタビューでも出てきたこちらのワイン。スペインで初めて世界No.1の称号を獲得しています。ミシュランスターのレストランでもオンリストしている、重厚な果実味と繊細な味わいを併せ持つ赤ワインです。ギフトとしても最適です!
  
    
・クネ クリアンサ

☆ご購入はコチラから☆
    
先にご紹介した、「インペリアル グラン・レゼルバ」とは真逆の毎日の食事と楽しんでいただけるワインです。リオハの綺麗な酸、上品な風味に濃厚で深い果実味・程よい渋みが合わさった赤ワイン。飲み比べてみるのも面白いかもしれませんね。
   
     
・その他のクネ社ワインはコチラから⇒

   
     

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
ナカゴミ コウイチ

ナカゴミ コウイチ

山梨県出身、甲州ワイン育ちのフリーライターです。ラジオ関係、ファッション関係のライティングをしながら、大好きなワインのお仕事も精力的に行っています。ワインは日常的に楽しむ飲み物であるということを広く伝えて行くために活動を続けています。

関連記事

突撃リポート

2017/07/18

突撃リポート

2017/07/18

突撃リポート

2017/07/14


突撃リポート

2017/07/14

突撃リポート

2017/07/07

突撃リポート

2017/07/07


カーヴを使ってワインを記録しよう!
PAGETOP
© Cave 2014 All rights reserved.