ピクプール・ド・ピネ -Picpoul de Pinet


ピクプール・ド・ピネ(Picpoul de Pinet )とは?

ピクプール・ド・ピネ(Picpoul de Pinet )は、ラングドッグ&ルーション地方のリヨン湾のトー湖の近くに位置するA.O.C.ラングドックに付記することが認められたコミューンです。
赤ワインがほとんどのA.O.C.ラングドックの中でも珍しく、白ワインだけが認められたコミューンです。

ピクプールとは、この地方で古くから栽培されている土着の白ぶどう品種で、熟期が遅く一定の湿気を好む特性があります。
この特性がこの地域特性ととてもマッチしており、繊細な香りと豊かな酸味の白ワインが生まれます。

ラングドッグ・ルーション地方全体でも、白ワインだけが認められた地域は少ないため、試験的には覚えておくことが大切なコミューンです。



CAVE THE SELECT