熱海、海の幸を甲州100%スパークリングワインで味わう|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

熱海、海の幸を甲州100%スパークリングワインで味わう

    
みなさんこんにちは!ワインエキスパート兼主婦ライターの古屋晴美です。

日本のワインが世界に認められ、もはや世界のブランドワインとして定着している日本のワインそれは、甲州です。今回は、そんな甲州でつくられた素晴らしいスパークリングワインを、私の地元熱海の居酒屋さんで、贅沢な海の幸とともに味わうひとときをご紹介させていただきます。

熱海グルメとワイン

5310熱海の温泉に入った後は居酒屋さんで海の幸をつまみながらチョイと一杯!というと、日本酒や焼酎などをイメージされると思いますが、ワイン好きなら日本のスパークリングワインとの相性は素晴らしく、かなりおすすめです。

今回は、私の育った父の故郷である山梨の創業140年老舗ワイナリー、「シャトー勝沼」さんの甲州100%使用の樽塾スパークリングとともに、贅沢に熱海の海の幸を「熱海善作」さんで味わいました。

第19回ジャパンワインチャレンジ銀賞受賞スパークリングワインと

5311こちらのスパークリングワインは、第19回ジャパンワインチャレンジで銀賞を受賞、ロゼ・スパークリングワインに至っては銅賞を受賞されています。この大会はアジア最大規模のワイン審査会の1つで、今年度は世界30ヶ国から1,600点もの出品があったそうです。

その実力通り、味わいは最初に甲州の柑橘系の酸味を感じるとともに、18ヵ月樽で熟成された、何とも言えない熟成香の素敵な余韻が口の中にフワッと広がります。熟成の旨みがありますので、クリームソース系の魚介類などのフレンチもとても合うのですが、今回は熱海の海の幸と合わせてみたところ、絶妙な相性でした。

甲州独特の酒粕のようなニュアンスとでもいうのでしょうか、それがとてもお刺身にあうのです。そしてさらに素晴らしいと思ったのは、その甲州がスパークリングであるということでした。白ワインのぶどう品種によってスパークリングワインも劇的に変化を遂げ、お刺身にあわせると素晴らしいマリアージュを生みだすのだと改めて感じずにはいられませんでした。

日本酒のように勝沼ワインを熱海で楽しむひととき

5312ご存知のように熱海は昔から温泉の街として知られており、風光明媚でありながら、何処かしらオープンで懐かしい感じがするのも熱海の特徴です。

特に熱海の居酒屋や和食店などは、その日に獲れた熱海の地魚をリーズナブルに提供する店が多く、舟盛は海に近い熱海ならでは、おおよその値段を言えばかなり贅沢なお刺身の舟盛を提供してくれます。

また地元桜エビのかき揚げはコチラの逸品で、スパークリングワインのおつまみに最適です。締めにはお店自慢の手打ちそばが頂けます。熱海は伊豆の銘酒も豊富ですが、和の肴と味わうのに日本のワインも合わないわけはないのです。

これからの季節、鍋にワインもいいのですが、冬の刺身と冷やした日本のワインも絶品です。ぜひこの冬お試しになってみては?
    

CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

日常の好きなワインをブログで音楽と共に綴っています。
シャトー勝沼さんの素敵なワイナリーランチもご紹介しています。
よろしければご覧ください。
https://goo.gl/CEJsLb
     
   
◆和食のハーモニー 「熱海善作」HPはコチラ           
◆勝沼の老舗ワイナリー創業140年 シャトー勝沼HPはコチラ
    
     
       

The following two tabs change content below.
古屋 晴美

古屋 晴美

はじめまして!主婦ライターの古屋晴美です。2016年ワインエキスパート取得しました。 生まれは東京、育ちは山梨、現在は静岡県の熱海に住んで5年になります。 学生時代にフランスへ旅行し、フランスに魅了されワインとの出会いがありました。 ワインはまるで人の様です。それぞれの味わいの変化が人の性格の様だと感じています。 どうぞよろしくお願いします。

関連記事