夏におススメ!ミネラル分たっぷりのカンパーニャ州白ワイン!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

夏におススメ!ミネラル分たっぷりのカンパーニャ州白ワイン!

    
ナポリやカプリ島で有名な、ローマの南にあるカンパーニャ州は、まさしく輝く太陽と青い海、夏のバカンスに最適な美しい景勝地。

そんな場所で育ったブドウから造られるワインは、当然、暑い夏にぴったりの爽やかさです。しかも、豊富なミネラル分が醸し出す独特な味わいと、フルーティな香りが絶妙なおいしさです。

ここでは、カンパーニャ州の数あるワインの中から特におすすめ白ワイン3種を、イタリア在住ライターKOKOがご紹介します。

2,500年以上ものワインの歴史を持つカンパーニャのワイン!

5030カンパーニャ州の州都ナポリは、紀元前6世紀ごろ古代ギリシア人に植民地として作られた街というのは有名ですが、当時、この地方にはワインづくりの先端を言っていたギリシアから、ブドウとともにワインづくりの技術ももたらされました。

ナポリの温暖な気候がブドウ作りに適していたうえに、土着のブドウ品種も豊富だったため、古代ローマ時代には「ローマ帝国のブドウ畑」として、ワイン作りが推奨されたというくらい、ワインに関して歴史の深い土地なのです。

しかも、風光明媚なカンパーニャ州の温暖な気候のもとで、十分に太陽の光を浴びて育ったブドウから造られるワインには当然、味も、香りも高品質なブドウの特性が反映されています。さらに、カンパーニャ州は、有名なポンペイ遺跡の悲劇を巻き起こした火山、ヴェスヴィオ火山のふもとに位置しているので、ミネラルたっぷりな土壌です。また、世界で唯一、100以上のブドウ品種が存在するという、ワインづくりには有利な特徴まであるのです。

こうした様々な独自の要因の積み重なりで、現在、カンパーニャ州には、4つのDOCGワイン、15のDOCワイン、そして10のIGPワインが存在します。

1.フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ(FIANO DI AVELLINO)

5028古代ローマ時代からのブドウ品種フィアーノは、ラテン語で「ハチがよってくる」という意味の語源を持つように、甘い香りのするブドウ品種、フィアーノを85%以上使用することが義務付けられているDOCG認定ワイン。カンパーニャ州を代表する白ワインです。

火山性の土壌でミネラルが豊富な粘土質の土に、香りが豊富なフィアーノ種のブドウ。
当然のように独特の味わいが、何とも魅力的なフィアーノ・ディ・アヴェッリーノ。古くは、13世紀にナポリを支配したフランスのアンジュー家のシャルル王が、このフィアノ・ディ・アヴェッリーノをたいそう気に入り、自分の王家のブドウ畑に1万6千本のブドウの木を植えさせたというエピソードが残っています。

辛口のエレガントな白ワインで、南イタリアらしいブドウの果実味にあふれ、熟成にも耐えるしっかりしたボディです。いま、一番の注目は、フィアーノの伝統的な産地である生産地で、フィアーノにこだわるグイード・マルセッラ(GUIDO MARSELLA)。また、フェウド・ディ・サン・グレゴリアーノ(FEUDO DI SAN GREGORIANO)も定評があります。また、先日、イタリアのライフマガジン「パノラマ」で、イタリアのベスト白ワイン15に、「Il Fiano di Avelino 22、2013(イル・フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ・ヴェンティドゥエ)」VILLA RAIANO (ヴィッラ・ライアーノ)がノミネートされています。

2.グレコ・ディ・トゥーフォ(GRECO DI TUFO)

5029フィアーノ・ディ・アヴェリーノと同じく、アヴェリーノ県で作られる白ワイン。

こちらは、グレコ種というブドウの品種を85%以上使うことが義務づけられているDOCG認定ワインです。このグレコ種も、古代ローマ時代まで歴史をさかのぼるこの地方のブドウの品種です。グレコとはイタリア語で「ギリシア」を指しますので、もしかすると、ギリシアからもたらされたブドウ品種なのかもしれませんね。

このグレコ・ディ・トゥーフォも、イタリアの白ワインには珍しく、熟成に耐えるタイプです。リンゴ、桃、アプリコットといったフルーティな香りがあふれ、酸味とのバランスが絶妙なフルボディタイプの白ワインです。

3.ファランギーナ・デル・サンニーノ(FALANGHINA DEL SANNIO )

5032こちらも、同名のブドウ品種ファランギーナを85%以上使うことが義務付けられているDOC認定ワイン。ファランギーナも起源がわからないくらい古い土着の品種ですが、ギリシア、バルカン半島が起源では、と言われるブドウの品種です。

ファランギーナは、まさしく火山性のミネラルの感じが強い独特の味わいながら、すっきりとした口当たりで、この季節にまさしくピッタリです。しかも、コストパフォーマンスがよいので、気軽に楽しめる夏のワイン、といったところです。

いずれも美しい麦わら色をしていて、さまざまなフルーツの香りが楽しいワインです。軽いアペタイザー、さっぱりとした魚料理との相性が抜群なので、これからの季節に大活躍です。どうぞお試しください。
   
    
      

CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

カーヴおすすめのイタリアワイン

・ニコシア エトナ・ビアンコ

☆ご購入はコチラから☆
     
こちらも夏に美味しい白ワイン!カンパーニャ州よりも更に南に位置する、シチリア島。いまイタリアの中でも要注目のワイン産地なんです!南のため、果実味が強いのでは?と思うかもしれませんが、エトナ山近郊では火山性大地の恩恵により豊かなミネラルを得られ、上品が酸がブドウにもたらされています。味わいは、優しい柑橘系のフレッシュな果実と野生のハーブのニュアンス、ほんのりとした苦味があります。
    
     
・その他のイタリアワインはコチラから⇒

 

The following two tabs change content below.
KOKO
イタリア料理、ワイン好きが高じてイタリアへ留学し、語学、美術史の勉強の傍ら、イタリア家庭料理の研鑽に励む。 その後、妊娠・出産を通し、食の大切さを再認識し、スローフードライフを実践中。現在は2人の子どもの子育てのかたわら、観光業、翻訳業、そしてイタリアの食文化、ライフスタイルについても情報発信中。ローマ発のワイナリー訪問など、個人のご旅行のお手伝いもいたします。(詳細は「ローマ通信」http://romagranato.blog.jp/ にて)

関連記事