会員登録

ワインランキング

iphoneアプリはコチラ
androidアプリはコチラ
ソムリエ試験完全対策
ソムリエ試験完全対策
iOS Android
Caveがプロデュースしたソムリエ試験対策アプリ

コラム著者を募集中!

人気の記事

日本では馴染みのない「シャルキュトリー」とは?ワインと一緒にこだわるフランスでの事情
赤ワイン ボトル
酸化防止剤は悪なのか!?今だから知るべき、酸化防止剤とワインの本当の関係!
赤ワイン ピザ
ピザにワインは合わない、は本当?
ロゼワイン
フランスで空前の大ブーム!?ロゼ・パンプルムースって何?
モンドール チーズ
ワインとチーズのマリアージュ:季節限定のチーズ「モン・ドール」を知っていますか?

最新の記事

コドーニュ社とメルシャンが史上初の試みで共同開発!「コドーニュ バルセロナ1872」開発の裏側をインタビュー!後編
コドーニュ社とメルシャンが史上初の試みで共同開発!「コドーニュ バルセロナ1872」開発の裏側をインタビュー!中編
コドーニュ社とメルシャンが史上初の試みで共同開発!「コドーニュ バルセロナ1872」開発の裏側をインタビュー!前編
日本ワインファン必見!「グランポレール安曇野池田ヴィンヤード」シリーズの新ヴィンテージ記念イベントが開催!
ワインの殺菌効果は本当だった!「ワインの秘密」の著者、清水健一さんにその理由を聞く!

Vinexspo様子2

投稿日著者カテゴリー突撃リポート

一度は行ってみたい!アジア最大級ワインイベント「VINEEXPO~香港~」

Pocket
LINEで送る

      
こんにちは。香港在住ライターの七福ななです。

ワイン・スピリッツ業界関係者では有名なイベント「VINEEXPO」(ヴィネクスポ)香港は、今年2016年で7回目を迎えました。5月24~26日の3日間行われたイベントでは
34か国から1,300もの出展者のブースが展示され、ワイン・スピリッツ業界関係者の来場者は1万6700人以上にも上りました。

会場では人気のフランス、イタリアワインのテイスティング、生産者によるワインセミナー、中国を始め各国のワイン市場の現状についての講座など、イベントが盛りだくさんでした。
会場は、メインの会場が2つ、講座が行われる会議室が数部屋に分かれており、メイン会場でテイスティングや、ビジネスの交渉が行われます。

また、クロアチアやジョージアなど市場には出回っていないワインをテイスティングする機会もあり、新しい発見がありました。
生産者から生のお話が聞けるなんて!このイベントの強みですね。
今回は、私の印象に残った4つをご紹介します。

ワイン講座 世界のスウィートワインを知ろう

4823ワイン講座は、無料・有料・招待者のみのものと別れています。
連日開催されたワイン専門家Michel Bettane (ミシェル ・ベタンヌ氏)とThierry Desseauve(ティエリー・ドゥソーヴ氏)による有料クラスは、専門家による生のテイスティングコメントや市場状況を聞けてとても印象的でした。

その中の「世界のスウィートワイン」クラスでは、各国のスタイルの違う10種類のスウィートワインをテイスティングすることが出来ました。ミシェル氏は、中華とは特に相性の良いだろうと思われるスウィートワインの伸びがアジア全体でいまいち人気がないと、マリアージュの可能性を力説していました。食前酒、食後酒とたくさんの楽しみ方のあるスウィートワイン。私も講座に出てすっかり虜になりデザートの代わりにポートワインなどを楽しんでいます。

ワイン講座 イタリアワインを広めよう。

4821イタリアの様々な州の有名なワイナリー7つが同盟を組み、イタリアのワインを世界により広めようと作ったアライアンス(Italian Signature Wines Academy(ISWA))が、無料講座を開きました。無料講座は予約ができないため早く並んだ人の早い者勝ち!この講座は、大人気ですぐに定員に達していました。

それもそのはず!ISWAの7社のワインすべてを生産者の説明と共にテイスティングが出来るんです。北から南へ飲み進めていくのですが、天候の違いや土壌の違いがワインに現れていて、イタリアワインも奥が深いなと圧倒されました。

【参加加盟ワイナリーはこちら】
ALLEGRINI (ベネト州), ARNALDO CAPRAI (ウンブリア州), FEUDI SAN GREGORIO (カンパーニャ州), FONTANAFREDDA (ピエモンテ州), Marchesi de’ FRESCOBALDI (トスカーナ州), PLANETA (シチリア州) PLANETA (シチリア州)

http://www.iswacademy.com/Eng/index.html
※英語サイト

チリワインの需要~香港では?

4819以前、住んでいたチリからは50店も出展していて、生産者から現状を聞くことが出来ました。日本では今でこそ安定しているチリワインのマーケットも、まだまだ香港では、バイヤーのいない状況です。

一昔前の日本と同様、スーパーでよく見かける大量生産の激安ワインの印象が強く、プレミアムチリワインやプレミアムにまでいかないが安くもないワインは、有名なワインショップに行っても扱っていないケースがほとんどです。少し高いお金を出すならフランスやイタリアワインに流れてしまうというのが現状。

この「VINEEXPO」を通じて、もっとたくさんの素晴らしいプレミアムチリワインがアジアに入ってきてほしいです。

大人気!日本酒ブース

3458日本酒のブースでは、なんと元サッカー選手で「モノづくりニッポン e仕事×ReVALUE NIPPON」も手掛けている中田英寿氏も参加し、温度管理の大切な日本酒の文化を広めようと自身発案の日本酒の徹底管理のできる日本酒セラーを世界初公開しました。

香港は、日本では売り切れの日本酒が手に入るなど日本酒も大人気です。

詳しくはこちら。
http://goo.gl/kVKhJx

今回は、香港のVINEXPOについてご紹介しました。
今日はこのあたりで。
Have a wonderful day☆
   
    
       

CAVE THE SELECT
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
七福 なな
香港在住、冒険家のななです。バックパッカーで海外を飛び周り、その国100か国以上。ワインに魅了され世界のワイナリーをめぐるように。香港のワイン事情や以前住んでいたチリの情報、また、いろいろ見てきた光景や体験を発信していきたいと思っております。現在、香港にてWSETなどの海外のワイン資格にもチャレンジしています。

関連記事

突撃リポート

2017/09/22

突撃リポート

2017/09/22

突撃リポート

2017/09/22


突撃リポート

2017/09/15

突撃リポート

2017/09/15

突撃リポート

2017/09/14


カーヴを使ってワインを記録しよう!
PAGETOP
© Cave 2014 All rights reserved.