グラーヴ・ド・ヴェール -Graves de vayres


グラーヴ・ド・ヴェールとは?

グラーヴ・ド・ヴェールは、ボルドー・アントル・ドゥ・メール地区のA.O.C.です。
白ワインが主体のアントル・ドゥ・メール地区の中では例外的に、赤ワインが主に作られています。

場所は、ドルドーニュ川の左岸に畑が広がり、フロンサック地区の対岸あたりに位置しています。
ここだけ砂利質の土壌であることから「グラーヴ(砂利)」という名前が付けられて、メルローを主体としてカベルネ・ソーヴィニヨンを加えるスタイルの赤ワインが作られます。
また、一部ではありますが、白ワインも作られています。

赤ワインは舌触りがなめらかなスタイルでバランスがとてもよく、白ワインは辛口でありながら丸みのある味わいです。



CAVE THE SELECT