ワイン会に出かけよう!タイプ別ワイン会の楽しみ方|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

突撃リポート

ワイン会に出かけよう!タイプ別ワイン会の楽しみ方

     
こんにちは! ワイン好き主婦ライター、古屋晴美です。

ワインが好きになると、いろいろな種類のワインを飲んでみたくなりませんか?普段なかなか遠慮してしまう高級ワインでも、ワイン会なら頂ける機会があります。

そんな贅沢な希望をかなえてくれるのが、まさにワイン会ではないでしょうか。ですがワイン会と一口にいっても、主催者側によって楽しみ方は様々になってきています。

そこで今回はワイン会を3つのタイプ別に分け、ワイン会の楽しみ方や、はじめての方でも気軽に行けるおすすめワイン会をご紹介します。

好きなワインをとことん楽しめる追求型のワイン会

4704ワインは何がお好きですか?と聞かれた場合に、自分の好きなイメージが決まっている方であれば、そのワインを追及するようなワイン会に行かれてはいかがでしょうか。

例えば、私はブルゴーニュワインをいろいろ飲んだことがないので、銀座のワインショップで行われている、ブルゴーニュワインをテーマにしたワイン会に出席しました。今回出されたワインはシャンボール・ミュジニーとボンヌ・マール!

ですが今回は大人気で人数オーバーとなりその代わりに、ブルゴーニュ地方のシャンパーニュ製法のスパークリングワインが用意されたのですが、そのスパークリングがとても美味しかったのです。そしてワインを頂きながら、ショップの店長によるワインに関しての丁寧な説明を聴けます。ワイン好きにはたまらない充実した時間になります。(軽食のチーズやパンもだされます)

ほとんどのブルゴーニュワインの赤はピノ・ノアール、白はシャルドネという単一品種でつくられています。品種は決まっているのに、生産者や年代、そして葡萄が育つ土壌などで、こんなにも味わいが変わるものかと、あらためて感動することができるのが、何といってもこうしたワイン会なのです。また、おおよそワイン一本分の会費で済むというのも、ワイン愛好家としてはたまらなくおすすめです。

このようにこだわりワインを産地別にそろえたワイン会は、主に酒店が多いようですが、ワインイベントを主催している会も、産地別のワイン会を開催しています。好きなワインがある方は、産地などのテーマ別ワイン会に行かれてはいかがでしょうか。

落ち着いた雰囲気がいいという方におすすめなのは、贅沢なブルゴーニュワイン会が好評な銀座のワインショップです。ワインのセンスが素晴らしい、親切なソムリエがいらっしゃいます。

ワインを気軽に楽しみたいならエンジョイタイプのワイン会

4705人数も多めで気軽な感じのワイン会がいいという方におすすめなのが、ワインイベントを主催している会のワイン会です。

毎月開催されるワインイベントの会に登録しておくと、ワイン会のスケジュールが送られてくるので、好みのワイン会を選んで行けるというものです。

野外で行われるものや、スパークリングワインを楽しむワイン会など様々です。これからの季節にはおすすめタイプのワイン会です。

いろいろなタイプのワイン会を開催しています。登録をするとスケジュールが配信されます。

ワインと一緒に料理も楽しむグルメなレストランのワイン会

47063つ目のおすすめはレストランが開催しているワイン会です。

ワインでイメージされるのはフランス料理ですが、最近はイタリアン、スペイン料理、さらにはお寿司など、それぞれの専門料理のレストランで開催される、お洒落な雰囲気のワイン会がとても増えています。

例えばフランス料理専門のレストランのワイン会は、その時々の旬のメニューとともに、食前酒にはじまり、ワインの白と赤、食後酒に至るまで、テーマに沿って厳選されたものが出されます。このようなワイン会は友人とのお食事にもおすすめです。お酒をあまり飲めない方でも、華やかな料理が目の前になると、自然と飲んでみたくなるのがワインの持つ雰囲気の良さではないでしょうか。

ちなみに以前出席したフランス料理のワイン会は、ほとんど満席。はじめにワインの紹介があり、その後はフランス料理フルコースのサービスがはじまりますが、とてもカジュアルな雰囲気です。

ワインも飲んでしまったら継ぎ足して頂けます。また、ワインがメインという事もありお料理の量は若干少なめな印象ですが、ワインをいろいろ飲んでみたい方には、とてもコスパに優れたフランス料理とワインの会になると言えます。レストランのワイン会はぜひ一度行かれることをおすすめします。

レストランのおすすめワイン会は、フランス・リヨンの正統派と言われるポール・ボキューズのフランス料理とワインのマリアージュが楽しめる、レストランひらまつのワイン会です。毎月ワインとお料理のテーマが変わりとても楽しい会です。

気になるワイン会での服装とエチケット

4709ワイン会では、いわゆるドレスコートを掲げている所は少ないのですが、ワイン会の開催される場所の雰囲気をイメージされると良いでしょう。

例えば試飲が目的のワイン会などは、気軽な服装でも問題ないでしょう。また、レストランのワイン会はちょっとお洒落をして出かければ、気分が盛り上がります。

次にエチケットとして、香りの強い香水やコロンは控えた方が良いでしょう。ワインや食事を楽しみたい場合はどうしても、強い香水の香りは気になるものです。

特に香水は湿度の高い日本の場合ですと、室内では想像以上に強く香ってしまう場合があります。

またワインの継ぎ足しはワイン会にもよりますが、基本的には主催者側のソムリエやスタッフにお任せしましょう。少人数のワイン会の場合は、高価なワインですと分量の配分などは、おおよそ決まってくるからです。

ワイン会はワインと人との出会い

4707今回は3つのタイプのワイン会をご紹介しましたが、この他にも様々なワイン会が開催されています。

自分にあったワイン会を見つけて、ワインとそして何よりもワインを好きな人との出会いを、楽しんでみてはいかがでしょうか。
      
   

caveおすすめのワイン
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.
古屋 晴美

古屋 晴美

はじめまして!主婦ライターの古屋晴美です。2016年ワインエキスパート取得しました。 生まれは東京、育ちは山梨、現在は静岡県の熱海に住んで5年になります。 学生時代にフランスへ旅行し、フランスに魅了されワインとの出会いがありました。 ワインはまるで人の様です。それぞれの味わいの変化が人の性格の様だと感じています。 どうぞよろしくお願いします。

関連記事