メドック地区のワイン


メドック地区とは?

ボルドーのメドック地区は、全世界のワイン産地の頂点に君臨すると言っても過言ではないほど、地域全体で高品質なワインを生み出す地区です。
パリ万博をきっかけに1855年に定められたメドック地区の格付けは余りに有名です。
メドック地区はボルドーの町の北、ジロンド川の左岸一体に広がっています。

メドック地区の土壌

ジロンド川の左岸は、ガロンヌ川が運んでくる地質の影響を強く受けているため、土壌はグラーヴ地区と同じく砂利質となっています。

このメドック地区の砂利質土壌は、熟す速度が遅いカベルネ・ソーヴィニヨンとの相性が良く、この地域で作られる赤ワインはほぼカベルネ・ソーヴィニヨン主体となっています。

しかし、下流にいくほどに粘土質土壌を運ぶドルドーニュ川の影響を受けるため、最も下流に位置するA.O.C.メドックでは粘土質が強く、栽培される品種もメルローが主体となってきます。

メドック地区のA.O.C.の構造

メドック地区の中でもA.O.C.の構造は、「地区名」と「村名」の2階層があります。
まず、メドック地区は上流と下流に分けられて、下流一帯を「A.O.C.メドック」、上流一帯を「A.O.C.オー・メドック」といいます。

なお、フランスの産地でよく出てくる「オー」という言葉は「高い」「上の」という意味を持っており、上流のメドック、及び格の高いメドックと覚えておくと覚えやすいでしょう。

また、この2つのA.O.C.のうち「A.O.C.オー・メドック」のみ、村名を名乗ることのできるA.O.C.があります。

メドック地区のA.O.C.一覧

メドック
オー・メドック
サン・テステーフ ※
ポイヤック ※
サン・ジュリアン ※
マルゴー ※
ムーリ ※
リストラック ※

※は村名A.O.C.

これらの村名A.O.C.は、ボルドーの中でも最も高品質なA.O.C.です。

メドック地区のA.O.C.は赤ワインのみ

また、メドック地区のA.O.C.では例外なく赤ワインだけしか認められていないため、これほど高名な産地でも白ワインが作られた場合は、「A.O.C.ボルドー」という全域A.O.C.となります。

例えば、シャトー・マルゴーは一部白ワインも生産しておりとても高品質ですが、A.O.C.ボルドーと表記されています。



CAVE THE SELECT