海鮮鍋とプロヴァンス産白ワインの美味しい関係|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

海鮮鍋とプロヴァンス産白ワインの美味しい関係

    
こんにちは。ブルゴーニュ在住のワイン好きライター、KIKIです。

日本はまだ暖かい日が多いようですが、フランスはすっかり秋を越えて冬のような寒さです。

夜はストーブを点けないと寒くて眠れません。場所によっては雪が降ったところもあるようです。

お鍋×白ワインに挑戦!

3739さて、日本人にとって寒い日に食べたくなるものと言えば、やっぱり「鍋」ではないでしょうか。

材料もスープの種類も〆の炭水化物もいろいろ選べるので、毎日食べても飽きないくらい定番の料理だと思います。

そんな日本人が大好きな鍋料理は実はワインにもよく合うというのを知っていましたか?

特に、海鮮鍋や寄せ鍋など魚介類を使ったものは白ワインとの相性が抜群なのでぜひ試してみていただきたいと思います。
    

フランス料理、やっぱりカロリーが気になっちゃう…

3744「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、私の周りの友人たちは食いしん坊でお酒が大好きな人が多いです。

ただし、女性の場合は体重やスタイルが気になるという人も、もちろんいます。

中でも、赤ワインよりも白ワインが好きで、肉よりも魚派の人から、ワインと料理のマリアージュに悩むという話をよく聞きます。

フランス料理など洋食の魚料理の場合、バターや生クリームをたっぷり使ったカロリーの高いものが多いからです。

そんな彼女たちには、別にフランスのワインを飲むからと言って、フランス料理にこだわらず、和食と合わせるのもアリなんじゃない、とアドバイスすることがよくあります。

サバや秋刀魚など青身の焼き魚と相性のいいポルトガルの微発砲性白ワイン「ヴィーニョ・ヴェルデ」については以前ご紹介しましたが、今回はフランス、プロバンス産の白ワイン「カシー」と寄せ鍋、煮魚とのマリアージュを実際に試してみたのでご報告したいと思います。
     

“カシー”南仏プロヴァンスの白ワイン

3738プロバンス産の白ワイン「カシー」は、マルセイユを中心にプロバンスを代表する名物料理「ブイヤベース」と相性のいいワインとして知られています。

ヴィーニョ・ヴェルデ同様、ワイン単体で主役になれるワインとは言い難いですが、相性のいい食材、特に魚介類と合わせることで、お料理を最大限に引き立ててくれる名脇役だと思います。

カシー(CASSIS)というのは、マルセイユの東に位置する村の名前です。

小さな港町ですが、フランスの地中海沿岸でも有数の美しい所です。

ヨーロッパでは大変人気のある観光地であり、私もヴァカンスで行ったことがあります。

特にカランクと呼ばれる入り江は、運動が苦手な私でさえ毎日散歩に行きたくなるくらい素晴しい場所でした。

なお、あまり旅行には興味のないブルゴーニュ在住の私の知人は、CASSIS(地名)のことをカシスと呼んでいたのでそれほど気にする必要はないかも知れませんが、地名およびワインの読み方は「カシー」もしくは「カシ」です。

「カシス」と発音してしまうと果物のカシス(「クレーム・ド・カシス」のカシス)を意味してしまうのでご注意ください。

レモンよりも優しい柑橘香-お鍋と合わせて

3741そんな風光明媚な土地で造られている白ワイン「カシー」。

今回飲んだのは日本で和食とのマリアージュにチャレンジするためにフランスから持ってきたうちの一本です。

いかにも南の温暖な土地で造られているのがわかる濃い目の色合い。

さっぱり系のドライな白ワインでありながら、ハチミツと柑橘系の芳醇な香り。

レモンっぽいけれど、もう少しおだやかで優しい感じのこの酸味はなんだろう、と最初に飲んだときには疑問に思ったのですが、実際に鍋と合わせてみて納得。

ポン酢の酸味に近いんですね。

日本の柑橘類でいうなら、カボスのフルーティーさが感じられ、鍋料理と一緒に楽しむのに本当にぴったりのワインです。
     

予想外!? カシーはポン酢との相性が抜群

3742ポン酢で食べるお料理なら何でも合いそうなこの白ワイン「カシー」は、日本人好みのワインだと言えるかもしれません。

ちなみに、今回作った寄せ鍋の材料は、タラの切り身と薄切りのブリ、鳥ミンチのつみれ、鍋の定番野菜「白菜、長ネギ、人参」。

それにお豆腐としめじも加えました。

同じ日にたまたま鯛のアラが安くなっていたので、これも煮つけにしてみたのですが、醤油とみりんの甘辛い味付けとカシーの相性も悪くはなかったです。

「ブイヤベース」も魚介類のスープのことですし、基本的に火を通した魚料理と合うワインなのだと思います。

それでは今日はこの辺で。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

A VOTRE SANTE!(乾杯)
     
     
         

CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.
KIKI

KIKI

お気に入りのワインと、美味しい料理さえあれば人生バラ色という飲兵衛ライター。 インターバルを挟みつつ、2000年からフランスのブルゴーニュに住み着いています。 ワインの産地で言えば「コート・シャロネーズ」が「第二の故郷」です。 現地在住ならではのローカルな話題や、フランス人から学んだお酒の楽しみ方などをお届けできればと思います。

関連記事