フランス2人旅、“ホテルdeワイン飲み”~スーパーGRAND FRAIS編|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

フランス2人旅、“ホテルdeワイン飲み”~スーパーGRAND FRAIS編

   
こんにちは。ブルゴーニュ在住のワイン好きライター、KIKIです。

「フランス2人旅、ホテル飲み」のシリーズでは旅先のホテルでワインと一緒にちょっとしたおつまみを楽しむ方法をご紹介しています。
 
日本を出る時に旅行用のグラスやカトラリーなどをスーツケースに入れ忘れた場合でも、飛行機の中で機内食を食べる時に使ったプラスチックのナイフやフォークをもらっておけば大丈夫。

スパークリングワインなら専用のオープナーがなくても開けられるし、使い捨てのフルートグラス(シャンパングラス)や紙皿は、フランスのスーパーで簡単に手に入ります。

サンドイッチやピザをテイクアウトしてホテルで食べたことがある方は結構いると思いますが、ワインを飲みながら簡単な軽食をとることができれば現地のスーパーを散策するのがより楽しくなりますよ。
    

地元で人気のスーパー“グラン・フレ”

3429今回は、あまりガイドブック等では見かけないけれど、地元の人には人気のあるGRAND FRAIS(グラン・フレ)というスーパーでワインに合いそうな食材を探してきました。

マルシェ(市場)のように新鮮な野菜や果物が量り売りで買える上に、アジア系やオリエンタル系など外国産の食材の品揃えもいいので我が家でも月に一度は訪れるお気に入りのスーパーです。

フランス全土に154店舗あり、店舗によっては日曜の午前中に営業しているところもあるようです。

各店舗の住所や営業時間等はGRAND FRAIS(グラン・フレ)のサイトから検索できるので、フランス旅行中に行ってみたいと思われた方は、ぜひ調べてみてください。

ちなみに、私が行くのは、CHATENOY-LE-ROYALというCHALON SUR SAONEの郊外にある店舗です。

■参考サイト ※日本語以外のサイトです
・スーパーGRAND FRAIS のサイトはこちら
  

太陽が似合うイタリアとスペイン産スパークリング

3430暑い夏はどっしり系の赤ワインよりも、さっぱり系のロゼワインや、しっかり冷やしたスパークリングワインなどを飲みたくなりませんか?

中でもイタリア産やスペイン産のスパークリングワインって太陽の下で飲むのがとっても似合うと思うんですよね。

ということで、この日はイタリア産のプロセッコを開けることにしました。

持って帰れるワインの本数が限られていることもあり、フランス旅行のお土産としてスパークリングワインを選ぶならやはりシャンパーニュが一押しですが、旅行中に現地のホテルで気軽に飲むなら、比較的手ごろな値段のフランス産クレモンやイタリア産・スペイン産のスパークリングワインというチョイスも悪くないのではないでしょうか。

プロセッコに合わせて、スーパーでゲット!

3431さて、プロセッコを飲むのを前提に今回仕入れてきた食材がこちら。
テーマはもちろん「イタリアン」です。

左上から時計回りにサラダ用のミックスリーフ、アンチパスト3種(生ハム、コッパ、サラミ・ノストラーノ)、水牛のモッツァレッラチーズ、ゴルゴンゾーラとマスカルポーネが層になっているチーズ、パルミジャーノ・レッジャーノ、ティラミス、トマトとバジルのソース、グリルした夏野菜のオイル漬け、以上です。

イタリアの種類豊富なチーズ

3432フランス同様、イタリアでも地方ごとに多種多様なチーズが作られています。

と言っても全部を食べてみるわけにはいかないので、オススメの3つを選んでみました。

トマトとバジルのサラダで有名なモッツアレッラですが、美味しいモッツァレラを食べたい場合は「BUFALA(水牛)」という単語を目印にしてください。

水牛のミルクで作ったモッツアレッラは普通の牛のミルクで作ったものよりもコクがあって、味が濃厚で、全く別物と言っても言い過ぎではありません。

ゴルゴンゾーラとマスカルポーネが層になっているチーズは、ゴルゴンゾーラの独特のクセをマスカルポーネのクリーミーさがカバーしてくれるので、青カビ系のチーズが苦手な人でも食べられると思います。

すりおろしてパスタにかけることが多いパルミジャーノ・レッジャーノは、塊を一口大に切り分ければ素晴らしくワインにあうおつまみになりますよ。

5分で完成!イタリアンディナープレート

3434まずは、一口大に切り分けたパルミジャーノ・レッジャーノと、トマトとバジルのソースをバゲッドに塗って盛り付けてみました。

アペリティフ(食前酒)感覚でこれをつまみながら、プロセッコで乾杯。

続いて、メインのお皿を盛り付けに移ります。サラダ用のミックスリーフをお皿の真ん中に置いて、アンチパスト3種(上からサラミ・ノストラーノ、生ハム、コッパ)を乗せて、スライスしたモッツァレッラと瓶詰めのグリル野菜3種(ズッキーニ、ナス、パプリカ)を並べれば完成。

5分もかからずにワインにピッタリのイタリアン・プレートが出来上がります。

デザートまで完璧!

3436この日選んだ食材は、イタリアン・デザートの定番ティラミスも含めて、レストランで食べるのと比べても引けを取らないくらいどれも美味しく、ワインもどんどん進みました。

「フランス2人旅、ホテル飲み」のシリーズでは基本的に大人2人でフルボトルのワイン1本というのを基準にしていますが、もともと酒飲みの我が家ではプロセッコが2本空きました。

スパークリングワインってするする飲めちゃうんだよね、ということにしておいてください。

それでは今日はこの辺で。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

A VOTRE SANTE!(乾杯)
   

CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

カーヴおすすめの食前酒にもなるワイン

・ナターレ・ヴェルガ スプマンテ ブリュット

92_2
      
☆ご購入はコチラから☆

イタリアで人気のピノ・ビアンコを厳選し使用したスプマンテ。豊かな果実味に心地よい苦みが加わり、味のバランスが整った辛口のスパークリングワインです。いろいろなお料理と相性がいいため、楽しいアペリチェーナの会話も弾みます♪

 

 

1+1=3 ブリュット・ナトゥーレ・ロザート・ピノノワール

106_2

☆ご購入はこちらから☆

フランス原産のピノノワール100%で作るロゼスタイルのスペインカバ。見た目から甘いかな?と想像しそうですが、ごく辛口のカバロゼです。敢えてスペイン原産に品種ではなく、国際品種であるこのピノ・ノワールを使うことにより豊かな香りとヴォリューム感を得る事が出来ます。食前酒としても色がキレイなために華やかな雰囲気になりますが、ぜひお食事と合わせてお楽しみください。

 

 

   

The following two tabs change content below.
KIKI

KIKI

お気に入りのワインと、美味しい料理さえあれば人生バラ色という飲兵衛ライター。 インターバルを挟みつつ、2000年からフランスのブルゴーニュに住み着いています。 ワインの産地で言えば「コート・シャロネーズ」が「第二の故郷」です。 現地在住ならではのローカルな話題や、フランス人から学んだお酒の楽しみ方などをお届けできればと思います。

関連記事