「詳しくないけど…」なんて言わないで!ワインはもっと気軽に楽しもう♪|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

豆知識

「詳しくないけど…」なんて言わないで!ワインはもっと気軽に楽しもう♪

ワインがいまいち日本で飲まれない理由

ワインはとても素晴らしいお酒であることは間違いありませんが、世界と比べると日本の1人当りのワイン消費量は先進国ではかなり低い水準です。

O.I.V.(国際ブドウ・ワイン機構)が発表したデータによると、72ヶ国中52位。
フランスやイタリアに比べると、その差は約20~25倍ほどもあります。
決して上位ではない38位のアメリカでさえ、日本とは約4倍の差がついています。
日本において、ワインは「マイナーなお酒」であることは否定できないかもしれません。

日本では、なぜワインがいまいち飲まれないのでしょうか。
1本の量が多い、日持ちしない、価格などなど、考えられる理由は様々だと思いますが、大きな要因の1つとして、ワインが何やら「難しいもの」だと思われていることが大きい気がしています。


このことを象徴しているようなシーンがあります。

「どんなお酒が好き?」と聞いたとき、ワインが好きな人のよくある返答。

「詳しくは無いけど、ワインが好きです」





詳しくは無いけど???

この前置きが、私はどうしても気になってしまうのです。
例えば、ビールが好きな場合、「詳しくないけど、ビールが好き」という人はいますでしょうか。

「詳しくないけど、焼酎が好き」

「詳しくないけど、日本酒が好き」

「詳しくないけど、ウイスキーが好き」

どれもあまり聞きなれた言葉ではない気がします。
しかし、何故かワインに限っては「詳しくないけど…」という申し訳なさげな前置きが入ってしまうのです。
まるで、詳しくなければワインを飲んではいけないような。

この一言は、ワインが小難しいものだという印象を持たれていることの、何よりの証明ではないかと思います。

ワインなんて詳しくなくていい!!

3370まず、そのような方に声を大にしてお伝えしたいことは、「ワインなんて詳しくなくていい!」ということです。

確かにワインの世界は奥深く、知識を深めることでよりワインを愉しめることは間違いありません。

でも、もっと大切なことは、まず目の前の一杯を「おいしい」と楽しむことだと思います。

どんなにワインが素晴らしいものでも、しょせんはお酒です。

おいしく飲んで、楽しく食事をすることが何よりも大切です。


ワインの選び方などに困ったら、詳しい人にお任せしてしまえばいいのです。
そのために、ソムリエがいて、ワインアドバイザーがいるのですから。

プロの方に好みを伝えて選んで頂き、あとはグビグビと気軽に楽しめばいいのです。

「"詳しくないけど"なんて、言わないで!」と伝えよう!

3371ワインはみんなで飲むほどに、楽しいものです。
ワインのボトルは750ml。
1人だけでは、1種類のワインで限界ですが、10人が集まれば10種類のワインを一度に楽しむことができます。

ですので、日本でワインを飲む人がもっともっと増えることで、一人一人がより深くワインを愉しめるようになると思うのです。
そのためには、まだ不慣れな方が感じている、「詳しくなくてはいけない」というワインの心理的ハードルを取り除いてあげることが大切かもしれません。

もし、「詳しくないけど…」という人がいたら、「ワインなんて詳しくなくていいんだよ!」と一声かけてあげたいですね。


CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

カーヴおすすめのワイン

「どれを選んだらいいのか分からない!」という場合にワインセットという手もあります♪
      
【品種ごとの飲み比べに最適!】コノスル10本セット

コノスル

☆ご購入はコチラから☆
      
ひとつのワイナリーで10種類のブドウ品種を飲み比べできる、ホームパーティーでのワインにも最適なセットです。この中からお好みの品種をまず探してみるのもおすすめですよ。
   
      

・cave厳選 白ワイン6本セット

wine-set_whitewine

☆ご購入はコチラから☆
     
スッキリ辛口から果実味溢れるワインまで幅広く集めた白ワインセットです。どんな白ワインが好きなのか、どの白ワインにはどんなお料理が合うのか見つけることが楽しい商品ですよ!
    
     
・その他のワインセットはコチラから⇒

 

The following two tabs change content below.

関連記事