フランス人の夏はテラスBBQでワイン !!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

フランス人の夏はテラスBBQでワイン !!

     
こんにちは。ブルゴーニュ在住のワイン好きライター、KIKIです。

暑い日が続くと、食欲も減退しますが、何よりも料理をするのが億劫になってくるのは私だけでしょうか。

ついついサラダやサンドイッチ、冷製パスタなど、なるべく火を使わずに済むメニューばかりリピートしてしまっています。

BBQといえばアメリカン、いえいえフレンチも!

3386どれだけ外が暑くても家にクーラーがないのが当たり前のフランスで、夏の定番メニューと言えば「バーベキュー」です。

バーベキューはたいてい庭やテラスに置いてあるため、火を使っても家の中の気温が上がらないのが大きなメリット。

室内の温度が30度近くある時に、オーブンを使ったお料理なんて作りたいと思わないですからね。

フランスに住むようになるまでは「バーベキュー」はアメリカ人が好きそうなイメージでしたが、フランス人も負けず劣らず、かなりのバーベキュー好きです。

バーベキューの機材を持っていない家はないんじゃないかというくらいの浸透率で、夏の間は友人や家族との食事会もほぼ100%バーベキューです。

毎週末バーベキューをしたり、バカンス中は毎日バーベキューばかり食べるという人も決して少なくはありません。

日本のように、公園やキャンプ場に出かけてバーベキューをするというよりは、家の庭やベランダでする人が多い気がします。

肉!焼くものはひたすら肉

3389ということで、この時期にスーパーに行くと、バーベキュー用の食材が山ほど並んでいます。

ただし、基本的に「肉」です。とにかく「肉」です。

牛肉、豚肉、鶏肉、ソーセージに串焼きなど、いろいろありますが、フランスではバーベキューと言えば「肉」なのです。

お魚のコーナーにはバーベキュー用の魚介類も置いてありますが、海鮮系のバーベキューをする人は少数派です。

日本でバーベキューをする時は、お肉だけでなく、野菜を焼いたり、焼きソバをしたり、チーズフォンデュをしたり、バームクーヘンを作ったり、いろいろ工夫しますよね。

でも、フランス人のバーベキューはとりあえず肉があればそれでOKという感じです。

付け合せは、ほんの少し

3387箸休め的な感じでトマトやキュウリのサラダを作ったり、ソースにこだわったりする人はいますが、バーベキューで肉以外のものを調理しているのはほとんど見たことがありません。

付け合せの定番は、ジャガイモをホイルで包んでバーベキューの炭の中に入れて焼いたものです。

ジャガイモのホイル焼きの代わりにポテトチップスを食べる人も多いです。

プチトマトやラディッシュを洗って、スイカやメロンを切り分けて、ポテトチップスは袋から出して、あとはお肉を焼くだけ。

バーベキューというのは、フランス人にとって美味しくて、みんな大好きな「手抜き料理」と言えるかもしれませんね。

ソーセージ:辛いメルゲーズと内臓のアンドゥイエット

3391フランス人のバーベキューに欠かせないのが、メルゲーズと呼ばれるスパイシーなソーセージ。

そして、アンドゥイエットという豚の内臓で作るソーセージです。

アンドゥイエットは、ちょっとクセがあるので苦手な人も多いですが、私は結構好きです。

自分でお肉を漬け込んだり、串に刺したりする暇がない時でも、スーパーやお肉屋さんに行けば、すでにメキシコ風やプロバンス風のソースにマリネしてあるお肉や串焼きが売っているので、非常に便利です。

(Photo:http://courses.carrefour.fr/drive/accueil)

BBQにももちろん、ワインです

3390暑かろうが、寒かろうが、ワインのない食事なんて考えられないフランス人がBBQの時にどんなワインを合わせているかと言えば、経験的には「ロゼ」が多いです。

それも、リステルやバンドールなど、南の方のロゼが人気です。

フランス人にとって一番の夏のバカンスは「浜辺に寝転んで太陽を感じること」だそうなので、実際には海岸に行けなくても南仏や海を連想させるプロヴァンスのワインが飲みたくなるのではないかと思います。

個人的には、お肉がメインのバーベキューにコート・デュ・ローヌの赤ワインを合わせるのがお気に入りです。

先日はたまたま手に入ったオーストラリア産、シラーズ・カベルネ種の赤を開けてみましたが、なかなか悪くない組み合わせでした。

夏の食事で感じる文化の違い…

3392それにしても、暑い日にはあっさり、ツルツルっとお素麺を食べたい日本人の私と、夏になると「BBQ日和だ!肉を焼くぞ!」と張り切るフランス人の夫。

文化の違いをつくづく実感しています。

それでは今日はこの辺で。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

A VOTRE SANTE!(乾杯)
     
      
      

CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.
KIKI

KIKI

お気に入りのワインと、美味しい料理さえあれば人生バラ色という飲兵衛ライター。 インターバルを挟みつつ、2000年からフランスのブルゴーニュに住み着いています。 ワインの産地で言えば「コート・シャロネーズ」が「第二の故郷」です。 現地在住ならではのローカルな話題や、フランス人から学んだお酒の楽しみ方などをお届けできればと思います。

関連記事