フランス夏の味覚!メロンとポートワインのスィートな関係|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

フランス夏の味覚!メロンとポートワインのスィートな関係

      
こんにちは。ブルゴーニュ在住のワイン好きライター、KIKIです。

ヨーロッパの熱波襲来のニュースは日本でも流れているようですが、6月末から7月上旬のフランスは、本当に猛暑です。

日中の気温が40度近くまで上がり、夜になってもなかなか下がらず、クーラーのない我が家の室内温度は約30度。

扇風機とアイスノンのおかげでなんとか生き延びています。

フランスの猛暑と言うと、2003年の異常気象を覚えておられる方も多いのではないでしょうか。

猛暑の年は、当たり外れの大きい特殊なヴィンテージになりがちなので、2015年のこの暑さがワインにどう影響するのか興味深いところです。

さて今日は、暑さで食欲がなくなりがちな夏にぴったりのデザートをご紹介したいと思います。

フランス夏の風物詩“メロン”

3351日本人にとっては「スイカ」が夏のフルーツの代表格ですが、フランス人にとっては何と言っても「メロン」です。

フランス人は本当にメロンが好きらしく、この時期にスーパーやマルシェ(市場)に行くと、真剣な顔でメロンを選んでいるフランス人をよく見かけます。

メロンが出回っている時期は、毎日メロンでもいい、という人もいるくらいです。

日本のメロンよりも小ぶりのものが多いフランスのメロンは、一玉2ユーロ以下(2015年7月現在1ユーロ約134円)で売られていることもあるので、決して高級フルーツというわけではありません。

庶民的な価格で、しかも切るだけで簡単に食べられるという点がフランスのメロン人気の理由だと思います。

外国産ポートワインが馴染んでいる

3356そして、このフランス人が大好きなメロンと「切っても切れない仲」なのがポルトガル産の「ポートワイン」です。

ポートワインは、同じくポルトガル産のマデイラやスペイン産のシェリーと共に、世界三大酒精強化ワインと呼ばれています。

基本的にフランス人はフランス産のワイン、それも自分が住んでいる地方の地元産ワインや自分の生まれ育った地方で造られているワインを選ぶ傾向が強いです。

しかし、ポートワインに関しては、外国産のワインであるにもかかわらず、不思議なくらいフランス人の食生活に馴染んでいます。

ワインの品揃えには全く力を入れていなさそうな田舎のスーパーにも必ず置いてあるくらいです。

ちなみに、日本では食後酒のイメージが強い赤のポートワインですが、フランス人の中には食前酒として飲む人も多いです。

(Photo:https://flic.kr/p/4sNRm9 , By Andre Ribeirinho)

“ムロン・オ・ポルト”どんなメニューでしょう?

3353日本ではもはや定番の組み合わせである「生ハムメロン」と並んで、フランスでは「メロンとポートワイン」の組み合わせが定番中の定番です。

「MELON AU PORTO(ムロン・オ・ポルト)」と呼ばれる食べ方のレシピは、メロンを半分に切って、種を取り除き、真ん中の丸く窪んだ所にポートワインをかけるだけ。

フランス人は、「生ハムメロン」同様、この「ムロン・オ・ポルト」を前菜として食べます。

レストランやビストロでも夏の間よく見かけるメニューです。

日本人向けではない?前菜に果物

3350メロンを前菜に食べるのは、果物はデザートという感覚がある日本人には抵抗があるかもしれませんね。

私自身は、果物を前菜に食べるのは別に平気ですが、甘口のワインを最初に飲むと、次に飲むワインが渋く感じるのでちょっと苦手です。

なので、我が家ではポートワインをかけたメロンをデザートとして食べます。

メロンを切って、ポートワインをかけるだけで、ちょっぴり贅沢な大人のデザートの出来上がり。

きれいなガラスの器を使ったり、盛り付けを工夫すればおもてなしにも使える便利なレシピですよ。

甘々なマリアージュ:便利なポートワイン

3352スイートな果物であるメロンにスイートなポートワインを合わせるという超スイートなマリアージュ。

甘いものが好きではない人には辛いかもしれませんが、お酒も甘いものも大好きという人ならきっとクセになるはずです。

ポートワインはメロンと組み合わせるだけでなく、食前酒や食後酒として飲むのもオススメです。

また、チョコレート系のデザートとの相性も抜群だし、イチジクや洋ナシのコンポートを作ったりする時にも使えます。

バニラアイスにかけても美味しいですよ。

ポートワインが1本家にあると、いろいろ楽しむことができます。

この夏はぜひ、フランス人が大好きなメロンとポートワインという組み合わせにチャレンジしてみてください。


それでは今日はこの辺で。
最後まで読んでいただいて有難うございました。
     
     
     

CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.
KIKI

KIKI

お気に入りのワインと、美味しい料理さえあれば人生バラ色という飲兵衛ライター。 インターバルを挟みつつ、2000年からフランスのブルゴーニュに住み着いています。 ワインの産地で言えば「コート・シャロネーズ」が「第二の故郷」です。 現地在住ならではのローカルな話題や、フランス人から学んだお酒の楽しみ方などをお届けできればと思います。

関連記事