マコネワイン-ブルゴーニュ南の入り口マコン(MACON)|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

マコネワイン-ブルゴーニュ南の入り口マコン(MACON)

こんにちは。ブルゴーニュ在住のワイン好きライター、KIKIです。

今回は、ブルゴーニュの南の入り口とも言うべきマコン(MACON)の街とマコンの一押しレストランについてご紹介したいと思います。

マコン?マコネ??

3300マコンは私が住んでいるソーヌ・エ・ロワール県の県庁所在地で、ブルゴーニュワインの中心地ボーヌからは各駅停車のTERで1時間弱、食の都リヨンからも1時間弱の場所にあります。

このマコンの周囲にある村で造られているのがマコネ(Maconnais)と呼ばれるワインです。

マコネ地区のワインはブルゴーニュワインの中ではどちらかと言えばマイナーですが、コント・ラフォンやルフレーヴなどの有名ドメーヌが進出している地域として注目を集めています。

これぞフランス!という風景

3299マコンの街では、市庁舎や広場などフランスらしい光景を見ることができます。

また、「メゾン・マコネーズ・デ・ヴァン(Maison Maconnaise des Vins)」というレストラン・バーが併設されているワインショップがあり、南ブルゴーニュのワインを中心にテイスティングすることができます。

このお店は基本的に年中無休なので、多くのレストランやスーパーが閉まっている日曜や祝日でも食事や買い物ができるので便利です。

ル・ポワソン・ドール-マコンのレストランといえばここ!

3303そして、マコンの街を訪れたらぜひ立ち寄っていただきたいレストランが以前にもご紹介したことがある「ル・ポワソン・ドール(Le Poisson d’or)」です。

半年ぶりに行きましたが、やはりミシュランガイドの「ビブ・グルマン」に選ばれるレストランだけあります。

この日のアミューズ・ブッシュ(突き出し)は揚げたバジルの葉っぱが乗っているガスパチョ、鴨のスモークとドライトマトが乗ったカリフラワーのパンナコッタ、アーティチョークのクリームの上にサーモンのタルタルステーキが乗った一口サイズのタルトの3種類でした。

見た目がおしゃれなだけでなく味も凝っていて、特にカリフラワーのパンナコッタはおかわりしたいくらいでした。

お料理も夏野菜が使われはじめてます!

3304前菜は、夏野菜とモッツァレラチーズのタルタルを添えた生ハム「セラーノ」か、ベビーリーフのサラダが付いた鳥レバーとヘーゼルナッツのテリーヌのどちらか選べるようになっており、夫と私でそれぞれ別の前菜を選びました。

どちらも素材にこだわっているのがよくわかりました。

フランス料理にしいたけ

3298メインはお肉料理とお魚料理のどちらかだったのですが、赤ワインを飲みたかったのでお肉料理をチョイス。

低温でじっくり調理された仔牛のステーキはびっくりするほど柔らかく、これは家庭で再現するのは無理だろうなとつくづく思いました。

抹茶や柚子、わさびなどの日本の調味料がフランス人のシェフに人気があるという話は聞いていましたが、この日の付け合せのキノコのソテーには「しいたけ」が使われていました。

しいたけは典型的な日本の食材なので、これまで和食のイメージがありましたが、ワインにもよく合うということを発見しました。

たまにはレストランに行こう!

3306普段の食事はシンプルでヘルシーなものが多いですが、レストランに行くと、気分も変わるし、新しいアイディアが浮かんできたりもするので、たまにはちょっと贅沢するのも悪くないなと思います。

この日は前菜にマコネの白ワインを、メインにボジョレの赤ワインをグラスで注文しました。

マコネの白はアペリティフや前菜の時に飲むことが多いですが、魚料理との相性もいいので日本人には親しみやすいワインだと思います。

大御所ドメーヌが進出していたり、著名な自然派ワイン造り手さんがいたりすることもあり、マコネ地区のワインから目が離せません。

また、マコンの周辺には観光地の一つであるロッシュ・ドゥ・ソリュトレ(ROCHE DE SOLUTRE)やシャトー・ドゥ・シャスラ(CHATEAU DE CHASSELAS)、ピュイィ・フュイセ(POUILLY FUISSE)の共同試飲販売所ATRIUMなどもあるので、レンタカーを借りてドライブするのもオススメですよ。

それでは今日はこの辺で。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

A VOTRE SANTE!(乾杯)

※写真はイメージです
       

CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

◆参考サイト ※日本語以外のサイトです
・「メゾン・マコネーズ・デ・ヴァン(Maison Maconnaise des Vins)」のサイトはこちら
・「ル・ポワソン・ドール(Le Poisson d’or)」のサイトはこちら
・「シャトー・ドゥ・シャスラ(CHATEAU DE CHASSELAS)」のサイトはこちら
    
     
      

The following two tabs change content below.
KIKI

KIKI

お気に入りのワインと、美味しい料理さえあれば人生バラ色という飲兵衛ライター。 インターバルを挟みつつ、2000年からフランスのブルゴーニュに住み着いています。 ワインの産地で言えば「コート・シャロネーズ」が「第二の故郷」です。 現地在住ならではのローカルな話題や、フランス人から学んだお酒の楽しみ方などをお届けできればと思います。

関連記事