急な来客でもOK!おもてなし万能ケークサレ|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ブランチ

急な来客でもOK!おもてなし万能ケークサレ

こんにちは。ブルゴーニュ在住のワイン好きライター、KIKIです。

ちょっと贅沢な気分を味わいたい休日にオススメなのが「発泡性ワイン付きのブランチ」です。

キッシュやケークサレとサラダというようなシンプルなメニューにしゅわしゅわのスパークリングワインを合わせるだけで、普通のブランチが特別なブランチに早変りします。

ケークサレ:お買い物無しでも大丈夫!

3288そんなしゅわしゅわブランチメニューに欠かせないケークサレ(塩味のケーキ)は、ブランチのメインとしてだけではなく、ちょっと飲みたい時のおつまみとしても活用できます。

具にするものがあれば、あとは混ぜて焼くだけなので、急な来客にも対応できる万能レシピです。

先日ちょうど突然お客さんが来ることになった時にケークサレを作ったので、その様子をご紹介したいと思います。

意外に質素なフランス家庭料理

3294フランス料理と聞くと、どうしてもレストランで食べるような豪華なものをイメージしがちですが、フランスの一般家庭で普段食べているものは、多分日本人が想像するよりもかなりシンプルで質素です。

また、日本でワインを開ける時には、気合を入れて食事を作ることが多いのではないかと思います。

でも、フランスでは別に大したお料理がなくても、普通にワインを飲むんですよ。

事前に来客があるとわかっていれば、それなりに買い物をしたり準備もできますが、突然のお客さんでしかもその人がワイン好きだったら、一体何を作ればいいのか困ってしまうかもしれませんね。

そんな時でもケークサレのレシピを知っていれば大丈夫。

ケークサレが焼き上がるまでの時間は、缶詰や冷蔵庫の残り物で何とか対応しましょう。

困る…、夕方の急な来客

32955月のある日、夕方6時過ぎ。

そろそろ夕食の準備をしようと思っていた時に家の電話が鳴りました。

夫の友人からで「用事があって、今近くまで来てるんだけど、久しぶりだし寄ってもいい?」とのこと。

私の友人には、お客さんはできるだけベストな状態でおもてなしをしたいから、急な訪問は苦手という人が多いのですが、夫を含め、夫の友人は別におもてなしなんて気にしなくていいじゃん、というタイプが多いです。

これは、日本人とフランス人の違いというより、男女の違いなのかもしれません。

暑い日には、冷たいロゼ

3289さて、お客さま到着。

その日は暑かったので、ちょうど冷蔵庫に冷えていたロゼワインを飲むことになりました。

ロワール地方のカベルネ・ダンジュー。

フルーティーだけれども、ロゼ・ダンジューより甘さ控えめで、さっぱりしていて飲みやすく食事にも合わせやすいので、我が家の定番ロゼです。

ケーク・サレ:スナックを摘む間に準備

3290とりあえず、まずは「乾き物」。

ピスタチオとポテトチップスでもつまんでいてもらいましょう。

その間にちょっと失礼して、ケークサレの生地を作ってオーブンに入れます。

具は冷凍保存していた長ネギとエメンタルチーズを使いました。

フランスにもカニカマあるんです

3291焼きあがるのを待つ間におつまみ第二弾。

冷蔵庫に残っていたハード系のチーズ(この日はカンタルとコンテ)をキューブに切って、フランスでスリミ(SURIMI)と呼ばれるカニカマとカニカマ用のディップ(マヨネーズにお味噌を少々混ぜただけ)を用意。

ケークサレは、パウンド型よりもスクエア型で平たく焼くと焼き時間が短縮できます。

焼きあがったら、一口サイズに切っておくと食べやすいですよ。

急なお客さまでも “おもてなし風”でOK!

3293予定外のお客さまで特別なものは用意できなかったけれど、「乾き物」と「冷蔵庫の残り物」、そして「ケークサレ」を出したので、一応「おもてなし風アペリティフ」の体裁は整えられたのではないかと思います。

「おつまみは適当でいいよ」と言われても、ワインを飲むならちょっとくらい何か用意したいという時の参考になれば幸いです。

突然の来客にも対応できて、ワインにも合う簡単レシピや買い置きしておくと便利な保存食などについては、また機会があればご紹介したいと思います。

それでは今日はこの辺で。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

A VOTRE SANTE!(乾杯)
     
     
     

*カーヴのおすすめワイン*

5878ブリコ ブリュット・ブラン・ド・ブラン
   
ロゼの他に、カジュアルなスパークリング・ワインも便利です。
アペリティフとしても、食中でも、お食事の種類を選びません♪
    
ご購入はこちらから
     
       

CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.
KIKI

KIKI

お気に入りのワインと、美味しい料理さえあれば人生バラ色という飲兵衛ライター。 インターバルを挟みつつ、2000年からフランスのブルゴーニュに住み着いています。 ワインの産地で言えば「コート・シャロネーズ」が「第二の故郷」です。 現地在住ならではのローカルな話題や、フランス人から学んだお酒の楽しみ方などをお届けできればと思います。

関連記事