会員登録

ワインランキング

iphoneアプリはコチラ
androidアプリはコチラ
ソムリエ試験完全対策
ソムリエ試験完全対策
iOS Android
Caveがプロデュースしたソムリエ試験対策アプリ

コラム著者を募集中!

人気の記事

日本では馴染みのない「シャルキュトリー」とは?ワインと一緒にこだわるフランスでの事情
ロゼワイン
フランスで空前の大ブーム!?ロゼ・パンプルムースって何?
赤ワイン ピザ
ピザにワインは合わない、は本当?
モンドール チーズ
ワインとチーズのマリアージュ:季節限定のチーズ「モン・ドール」を知っていますか?
赤ワイン ボトル
酸化防止剤は悪なのか!?今だから知るべき、酸化防止剤とワインの本当の関係!

最新の記事

「エノテカ GINZA SIX店」に急げ!ワインファンなら絶対食べたい期間限定、ワインを使った“大人のかき氷”!
【インタビュー】甲州種から極上の甘口ワイン「ロバの足音」!こだわりをココ・ファーム・ワイナリーにインタビュー!
【インタビュー】お酒好き必見!押上駅に素敵な地下ワインセラーのある酒屋「半田酒店」
【インタビュー後編】日本ロゼワイン市場の救世主となるか!?「エノテカGINZA SIX店」の戦略!
【インタビュー前編】日本ロゼワイン市場の救世主となるか!?「エノテカGINZA SIX店」の戦略!

ロゼ ワイン

投稿日著者カテゴリーワイン事情

フランスで空前の大ブーム!?ロゼ・パンプルムースって何?

Pocket
LINEで送る

     
こんにちは。ブルゴーニュ在住のワイン好きライター、KIKIです。

6月になった途端ブルゴーニュはいきなりの猛暑でした。

日中は30度を越え、夜中になっても20度以下にならない日があり、クーラーのない我が家では慌てて扇風機を出しました。

今週はちょっと気温が下がり過ごしやすくなっていますが、もうすぐ夏だというのを実感しました。

フランスではロゼワインは夏の飲み物

3263暑い日が続くとどっしりしたフルボディーの赤ワインよりも、軽くてフルーティーで、さっぱりしたワインが飲みたくなるのが人情というもの。

フランスでは、夏になると特にロゼワインの消費が多くなり、スーパーやワインショップでも一番目立つ場所にロゼワインが並ぶようになります。

夏にビストロのテラスで食事している人を観察してみると、テーブルの上にあるワインの9割がロゼワインというくらい「夏=ロゼワイン」という図式が定着しています。

最近人気のロゼパン

3272日本人にとってワインを使った夏のカクテルと言えば、スペインのサングリアが一番有名なのではないでしょうか。

フランスでもサングリアは人気があり、ガーデンパーティーやバーベキューの時に作っている人をよく見かけましたが、ここ数年流行しているのは、サングリアよりも「ロゼパン」です。

「ロゼパンって何?どこかのアナウンサーの愛称じゃあるまいし」という突っ込みは、もちろんフランス人には通じませんが、私も最初にロゼパンという言葉を耳にした時には、全く意味がわかりませんでした。

ロゼ・パンプルムースって何?

3268「ロゼパン(ROSE PAMP)」というのは「ロゼ・パンプルムース(ROSE PAMPLEMOUSSE)」を略した言葉で「ロゼ」は「ロゼワイン」を、「パンプルムース」はフランス語でグレープフルーツを意味します。

つまり、「ロゼパン」というのは、ロゼワインとグレープフルーツを使ったカクテルのことです。

私の知り合いにこの「ロゼ・パンプルムース」がものすごく好きで、一年中(冬場でも!)3リットル入りのボックス・ワインを常備している人がおり、彼が「ロゼパン」「ロゼパン」と言うので私の周りでは自然に「ロゼパン」という呼び方が定着していますが「ロゼパン」という名前がフランスで一般的に使われているのかどうかは未確認です。

ただ「ロゼ・パンプルムース」がここ数年異常なくらい人気があるのは事実です。

正式名称はあくまで「ロゼ・パンプルムース」ですのでお気をつけください。

でも「ロゼパン」って呼びやすいので、日本でも定着しそうな気がするんですよね。

ロゼ・パンプルムースのいろいろなレシピ

3267て、このロゼパンには様々なレシピがありますが、代表的な作り方は3つです。

作り方その1 ロゼワインに生のグレープフルーツ(できればルビー)を絞って加える
作り方その2 ロゼワインをグレープフルーツジュース(できればピンク)で割る
作り方その3 ロゼワインにグレープフルーツのシロップを混ぜる

どのレシピを選ぶかは好みの問題のようで、分量などがきっちり決まっているわけではなさそうです。

一番さっぱりしているのが生のグレープフルーツを使ったのもので、一番甘いのがシロップを使ったもの、一番アルコール度数が低くなるのがジュース割りです。

ロゼワインをジュースで割って、さらにシロップを混ぜるというレシピも見たことがあります。

いずれの場合も、キンキンに冷やしたり、氷を浮かべたりして冷たい状態で飲みます。

アペリティフの定番!ロゼ・パンプルムースのボトル入りも

3266もともとは自分で作るカクテルですが、あまりにも人気があるからか、最近ではすでにロゼワインとグレープフルーツが一緒になった「ロゼ・パンプルムース」というボトルも売られています。

特にロゼワインの一大産地である南仏のワイン農家さんが、ロゼパンの製造、販売に積極的なようです。

ロゼパンはもともと混ぜるだけで簡単に作れるし、甘さも調節できるので、個人的には自分で作る方が好みですが、すでに完成しているボトル入りのロゼパンはボックスワインも含め大変売れ行きがよく、フランスではもはや夏のアペリティフ(食前酒)の定番になっていると言っても過言ではないと思います。

フルーツを何種類か用意したり、前日に作っておかなければならないサングリアに比べて、ロゼパンは本当に混ぜるだけであっと言う間にできるので、興味のある方はぜひ一度作ってみて下さい。

それでは今日はこの辺で。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

A VOTRE SANTE!(乾杯)
   
  
◆ボックスワインの「ロゼ・パンプルムース」の画像はコチラのサイトからお借りしました。
               

CAVE THE SELECT

こんな記事も⇒「ロゼワインの季節到来!醸造法や魅力をおさらいして、ロゼワインを広めていこう!

ロゼワインってどうやって作るの??という疑問を解決したい方はぜひ!
        

カーヴのおすすめロゼワイン

・クロニック・セラーズ  ピンク・ペダルス

見た目からはイメージできない爽やかさ!どんなお料理にも合わせやすいので手土産に最適な1本です♪

unnamed (1)

☆ご購入はこちらから☆
     
        
・マス・デ・ブルース ロゼ・デ・ブルース

世界的なジャーナリストたちからも高評価だけではなく、フランス国内の有名ショップやレストランでもオンリストされる万能ロゼワイン。

unnamed (2)

☆ご購入はこちらから☆
     
 

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
KIKI

KIKI

お気に入りのワインと、美味しい料理さえあれば人生バラ色という飲兵衛ライター。 インターバルを挟みつつ、2000年からフランスのブルゴーニュに住み着いています。 ワインの産地で言えば「コート・シャロネーズ」が「第二の故郷」です。 現地在住ならではのローカルな話題や、フランス人から学んだお酒の楽しみ方などをお届けできればと思います。

関連記事

ワイン事情

2017/07/10

ワイン事情

2017/07/05

ワイン事情

2017/07/03


ワイン事情

2017/06/09

ワイン事情

2017/05/29

ワイン事情

2017/05/18


カーヴを使ってワインを記録しよう!
PAGETOP
© Cave 2014 All rights reserved.