カジュアル・ビストロPierre et Jean、シャニー(CHAGNY)にある素敵なレストラン|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

カジュアル・ビストロPierre et Jean、シャニー(CHAGNY)にある素敵なレストラン

“メゾン・ラムロワーズ”とは?

3114        
こんにちは。ブルゴーニュ在住のワイン好きライター、KIKIです。

「メゾン・ラムロワーズ」と言えば、泣く子も黙るブルゴーニュ屈指の高級レストランです。

ミシュランガイドの常連でもあり、2つ星に降格していた時期もありましたが、基本的に1979年から3つ星を維持しています。

1921年創業という歴史と伝統のあるラムロワーズは、ブルゴーニュで最も有名なレストランと言っても過言ではないと思います。

ただし、それなりの価格設定なので、決して気軽に食べに行けるレストランではありません。

私の知っているシャニー在住(ラムロワーズから徒歩5分)のフランス人は「間違いなく一生縁がない」と言い切っていますし、個人的にラムロワーズで食事をしたことがあるフランス人に出会ったこともありません。

ラムロワーズに行ったという話を聞くのはいつも日本人からです。

私自身もまだラムロワーズ未体験ですが、これまで「すごくよかった!」というポジティブなコメントしか耳にしたことがないので、本当に素晴らしいレストランなのだと思います。

古いワイン貯蔵庫を改装:モダンなレストラン

3107ということで、いつか本家「メゾン・ラムロワーズ」で食事することを夢に見ながら、同じシャニーにある「Pierre et Jean」というレストランに行ってきました。

ラムロワーズの姉妹店、いわゆる「セカンド・ダイニング」、「カジュアル・ビストロ」です。

18世紀に建てられたワイン貯蔵庫を改造したレストランは、オシャレでモダンな雰囲気で、特に女性受けしそうな感じでした。

ちょっと肌寒い日だったので、室内の席にしましたが、庭に面したテラス席もあり、夏場でも気持ちよく食事できそうでした。

ラムロワーズのセカンド・ダイニングはお得!

3108ラムロワーズに近いお料理が格安で食べられるということで、オープン当時は予約でいっぱいだったそうですが、今回は当日の予約でも大丈夫でした。

通常のメニューは前菜・メイン・デザートで31ユーロ、それにチーズを付けると34ユーロ。

セカンド店ということで、かなりお得な印象です。

そして、さらにお値打ちなのが、平日のランチ限定メニュー18,50ユーロ。

メニューは一種類だけですが、サイトからその日のメインディッシュをチェックすることができます。

ブルゴーニュ名物“グジェール”

3110テーブルに座ると、すぐにアミューズ・ブッシュ(突き出し)を持ってきてくれます。

ブルゴーニュ名物の一つである「グジェール」と呼ばれるチーズ風味のプチシューと、ブロッコリーのポタージュ。

ヴェリーヌはちょっと食べにくいのが玉に瑕ですが、見た目がカワイイので私も持っています。

メインが魚料理だったので、マコンの白をグラスで注文。

鴨肉のテリーヌの前菜

3111前菜として鴨肉のテリーヌとバゲッドが出てきました。

フランスで食べるバゲットは、ちょっと残念なものも多いですが、ここのはパリパリ、しっとり、モッチリで、まれに見る美味しさでした。

ひょっとするとラムロワーズで出しているパンと一緒なのかもしれませんね。

メイン料理は芸術的な一皿!

3112メインのお料理は魚。

スターアニス風味の燻製焼きサバ。

下に敷いてあるカリフラワーのクリームとの相性が抜群でした。

また、シンプルな盛り付けをミルクの泡とニンジンが引き立てていて、さすがに芸術的でした。

カフェ・グルマンを知っていますか?

3113続いて、デザート代わりの「カフェ・グルマン」。

直訳すれば「食いしん坊のコーヒー」という意味で、たいていはエスプレッソにミニサイズのスイーツが何品か付いてきます。

お腹がいっぱいでデザートは食べられそうにない場合や、ゆっくりデザートを楽しむ時間がなくてコーヒーと一緒にさっと食べられる甘いものを持ってきて欲しい時に便利です。

今回の「カフェ・グルマン」は苺のソルベ、フランボワーズ入りのフロマージュ・ブロン、レモンクリームの乗ったガトー・ブロトンでした。

「カフェ・グルマン」は、いろいろ少しずつ味見したいという小食の女性にピッタリなので、もしメニューに載っていたらぜひチャレンジしてみてください。

Pierre et Jeanは本当に素敵!

3115「Pierre et Jean」のお料理は、素材が良くて、盛り付けも凝っていて、もちろん調理も完璧で、とても美味しかったです。

機会があれば31ユーロのメニューも試してみたいなと思いました。

家からそれほど遠くない場所に、こういう特別なひとときを過ごせるレストランがあるというのは、本当にありがたいなと思います。

それでは今日はこの辺で。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

A VOTRE SANTE!(乾杯)

    
     
      

CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

・「Pierre et Jean」のサイトはこちら
※日本語以外のサイトです
   
    
      

The following two tabs change content below.
KIKI

KIKI

お気に入りのワインと、美味しい料理さえあれば人生バラ色という飲兵衛ライター。 インターバルを挟みつつ、2000年からフランスのブルゴーニュに住み着いています。 ワインの産地で言えば「コート・シャロネーズ」が「第二の故郷」です。 現地在住ならではのローカルな話題や、フランス人から学んだお酒の楽しみ方などをお届けできればと思います。

関連記事