チリのプレミアムワイン「セーニャ」をご存知ですか? -20周年記念イベントが東京で開催|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

豆知識

チリのプレミアムワイン「セーニャ」をご存知ですか? -20周年記念イベントが東京で開催

チリを代表するプレミアムワイン「セーニャ」

2881お手頃、カジュアル。そんなイメージが強いチリワイン。
しかし、チリがいかにワイン作りに適した気候であるかは、ワインの世界に関わる人の中では有名なお話です。

母国で成功をした醸造家がチリでワイナリーをはじめ、全く新しいワイン作りに挑戦するというストーリーも珍しくありません。
そんなチリは、ワインの高品質化に積極的に取り組むことで、イメージの向上に力を入れています。

こういったチリワインの高品質化を代表するワインとして「セーニャ」があります。

セーニャは、チリワイン史上最も評価を受けたワインと言われており、年間生産量がわずか4,000本という生産量も手伝って市場価格18,000円という高値で取引がされている、チリを代表するプレミアムワインです。

2004年には、チリワインのイメージを高めるために、自らフランスとイタリアの格付けワインとブラインドで比較させる「ベルリン・テイスティング」を開催。見事にこのセーニャが圧勝しました。

そして、遂には昨年の2014年6月には、「ワイン・スペクテイター」元編集長で世界的なワインジャーナリストであるジェームス・サックリングが発表した「世界のワインTOP100」において、セーニャの2012年ヴィンテージが98点という高得点を獲得します。

これは、全体でTOP10に入る点数であり、チリ産ワイン史上最高評価でした。

SENA 20th Anniversary VERTICAL TASTING in TOKYO

2882そんな、セーニャの20周年記念イベントが、東京の八芳園で開催されました。

形式はヴァーティカル・テイスティングという形式で、素敵なお料理と合わせてセーニャをヴィンテージ別に楽しむというもの。

当日は、セーニャの代表のエドゥアルド・チャドウィック氏も来日し、チリワインへの熱い思いを語られました。



【エドゥアルド・チャドウィック氏のスピーチ】

「SENAにはベルリンテイスティングという大きな奇跡がありました。
そこで本日はその奇跡をみなさまに感じていただきたいと思います。

チリという国はワインの長い歴史を持っています。
しかし評論家にチリが素晴らしいワインの国だと知ってもらうのはとても難しいことでした。

そのためチリワインの良さを知ってもらうために、ワインの有識者を集め2004年に初めてベルリンでテイスティングを行いました。
この提案はギャンブルな部分もあり、非常に不安な気持ちもありました。SENAがトップ5に入ればいいと思っていましたが、結果は驚いたことに2つのワインが5位以内に入りました。

我々はこれからも、このSENAを世界に広めていくことを使命としています」

チリワインの挑戦を応援したい

チリワインは、どうしてもカジュアルなワインという先入観をもたれがちです。

しかし、セーニャのように、チリから世界を代表するプレミアムワインを作ろうという固い決意のもとでワインを作る、素晴らしい生産者も数多くいます。

歴史の古いワインの世界ですが、ワインは世界的にはまだまだ発展途上だと思います。

このような従来の価値観を覆そうと努力をする生産者。ぜひとも、応援していきたいですね!



エドゥアルド・チャドウィック氏のプロフィール

チリワインを製造・販売するヴィーニャ・セーニャ社のオーナー兼代表取締役社長。

ワインについて可能な限り多く学ぼうとボルドーワイン協会に留学、また世界のワイン生産地域を巡って最高の技術を吸収し、祖国にそれを持ち帰って実践した。

その後は長期にわたり、チリワインの大使として積極的に世界を巡り、チリワインの品質と潜在能力を伝えるべく活動中。

また、チリ国土の風土や葡萄栽培、ワインの様々な側面についてのセミナーを毎年継続的に開催した。
1995年にチリ初の合弁事業としてヴィーニャ・セーニャ社を発足させ、チリのプレミアムワイン「SENA」の製造を開始した。

2004年にはフランス、イタリア等の世界のワインとチリワインを専門家にテイスティングさせる「ベルリン・テイスティング」を開催。1位と2位に彼の手掛けたワインが輝き、チリワインの新たな価値観を築くこととなる功績を残した。

彼の活動は世界におけるチリのイメージ向上に貢献したとされ、2010年にチリ人として初めて外務省から叙勲された。

2014年には「SENA 2012」が世界的影響力を持つワイン評論家、ジェームズ・サックリン氏により98ポイントというチリワイン史上最高の評価を受けた。


【略歴】
1987年 大学卒業後23歳にして、父親からワイン作りの技術を習得する。
1994年 サンティアゴ、チリを拠点とするワイン輸出協会のディレクターに就任。
1995年 ロバート・モンダヴィとチリのアイコンとなるワインを作ることを目的として、パートナーシップを提携し、チリ初の国際合弁事業として、ヴィーニャ・セーニャ社が発足した。
2004年 ワインの専門家を集め、各国のワインをブラインド・テイスティングさせる「ベルリン・テイスティング」を開催。
2005年 デキャンタ誌よりワイン業界で最も影響力のある50人に選ばれた。
2010年 海外のチリのイメージを構築し、技術革新への貢献が認められ、外務省からチリ人としては初めて表彰をうけた。

セーニャ(SENA)の基本情報

商品名:セーニャ(SENA)
原産国:チリ
地域:アコンカグア・ヴァレー
色・タイプ:赤
味わい・ボディ:フルボディ
ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、カルメネール 他

セーニャ公式資料

CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

セーニャ公式資料(PDF) ダウンロード

 

 

 

 

関連記事