会員登録

ワインランキング

iphoneアプリはコチラ
androidアプリはコチラ
ソムリエ試験完全対策
ソムリエ試験完全対策
iOS Android
Caveがプロデュースしたソムリエ試験対策アプリ

コラム著者を募集中!

人気の記事

日本では馴染みのない「シャルキュトリー」とは?ワインと一緒にこだわるフランスでの事情
赤ワイン ボトル
酸化防止剤は悪なのか!?今だから知るべき、酸化防止剤とワインの本当の関係!
赤ワイン ピザ
ピザにワインは合わない、は本当?
ロゼワイン
フランスで空前の大ブーム!?ロゼ・パンプルムースって何?
モンドール チーズ
ワインとチーズのマリアージュ:季節限定のチーズ「モン・ドール」を知っていますか?

最新の記事

番外篇!湯河原の名店「なだや」の丸塚良磨さんから見たワインとは?
知る人ぞ知る湯河原の名店「なだや」!酒屋から見たワインについて突撃インタビュー!
迷ったらココ!使える女子ワイン会リスト ~飲食店編Vol.001「都電テーブル」~
【速報】ワインファン歓喜!長野県に「シャトー・メルシャン」がワイナリーを新設!
もう一度立ち止まって考えよう「ミネラリティ問題」!『ワインの秘密』の著者 清水健一さんに聞く!

スパイス

投稿日著者カテゴリーワイン事情

知っていますか?冬の定番 「グロッグ、モルド・ワイン、ヴァン・ショー、グリュー・ヴァイン」

Pocket
LINEで送る

   
こんにちは。ブルゴーニュ在住のワイン好きライター、KIKIです。

12月に入って寒い日が続いています。

日本でも雪が降ったそうですが、みなさまお体にはくれぐれもお気をつけ下さいね。

寒い時期に街中のカフェや市場のスタンド、スキー場などでよく見かけるものといえば「ホットワイン」です。

ヨーロッパの冬に欠かせないホットワインは、風邪の引き始めにも効果があると言われており、家庭でもよく作られています。

ワインをベースに使っているので、フランスに住み始めた当初、小学生くらいの子どもがホットワインを飲んでいるのを見てちょっとビックリしました。

割と適当な所が多いフランス人は、沸騰させてアルコールを飛ばしたら大丈夫なんじゃないと言いながら子どもにも飲ませているようです。

欧州での冬の定番ドリンク

2581一番定番のホットワインは、赤ワインを使ったものだと思います。

フランスではヴァン・ショー、ドイツではグリュー・ヴァイン、北欧ではグロッグと呼ばれています。

ちなみに、ホットワインというのは和製英語で、英語圏での名前は「モルド・ワイン」です。

地方や家庭ごとにいろいろなレシピがありますが、赤ワインにシナモンやクローブなどのスパイスと、オレンジやリンゴなどのフルーツを加えたものが多いようです。

ドイツやスウェーデンのスーパーでは、すでに出来上がったホットワインがボトルで売られているのを見かけました。

フランスにも同じような商品があるみたいですが、どちらかと言うとフランス人は、自分でスパイスや甘みを調整したい人が多いような気がします。

ただ単純にフランスの場合は、どこの家庭にもホットワインに加工できるような飲み残しのワインがあるというだけのことかもしれません。

テーブルワインなど安いワインも簡単に手に入りますしね。

日本でホットワインを作ってみたいという人は、いろいろなスパイスをわざわざ揃えなくても、チャイ用にミックスされたスパイスを使うと簡単に作ることができますよ。

なお、赤ワインを使ったホットワインだけでなく、白ワインがベースのホットワインというのもあります。

個人的に白ワインで作るホットワインは、ショウガとハチミツ、レモンだけで香りを付けるのが好きです。

このレシピは甘さ控えめでさっぱりしているので、クローブやカルダモンなどのスパイスがあまり好きではない人にもおすすめです。

そのまま飲むにはちょっと微妙な白ワインがあれば、ぜひ一度試してみて下さい。

(Photo:Hot wine, By Joel Bez https://flic.kr/p/4dWGek )

定番はワインだけじゃない!ホットカクテルもご紹介

2583ホットワインについては、日本にもだいぶ定着しているようなので、よりフランスらしいホットカクテルを2つ、ご紹介したいと思います。

数年前まで、シャモニーの近くに知り合いが住んでいたので、クリスマスシーズンに何度か滞在させてもらったことがあります。

その時に教えてもらったホットドリンクのうち、ひとつ目は、シャルトリューズというリキュールをホットチョコレート(ココア)に加えた飲み物です。

シャルトリューズというのは、薬草系のリキュールで、ヴェール(緑)とジョーヌ(黄)の2種類があります。

知り合いのフランス人が使っていたのはヴェールの方でした。

フランスの家庭では、シャルトリューズというリキュールは、カクテルに使うよりも食後酒としてストレートで飲む方が定番なようです。

(Photo:Green Chartreuse, By Dominic Lockyer, https://flic.kr/p/eZkMgZ )

グロールって?

2587もう一つは「グロール」というものです。

グロールというのは、この飲み物専用の器の名前でもあり、アルプス地方のスキー場でお土産屋さんをのぞくと、飲み口がいくつもある木の器が売っているかもしれません。

ホットコーヒーにオレンジとレモン、スパイス(シナモン・クローブ)、リキュール、砂糖を使うのが基本レシピです。

いろいろなリキュールを使ったレシピがありますが、私の知り合いは「ジェネピー」という薬草系リキュールを使っていました。

グロールは、食後の余興のような感じで砂糖をフランベしたりして、みんなでわいわい回し飲みをします。

自分の順番が回ってくる度に飲むと、結構酔いやすいので注意が必要です。

グロールを飲む機会はなかなかないかもしれませんが、シャルトリューズとジェネピーはフランス国内のスーパーや空港にも売っているので、お土産にピッタリですよ。

「グロール」の画像はウィキペディアからお借りしました。http://en.wikipedia.org/wiki/Grole

それでは今日はこの辺で。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

A VOTRE SANTE!(乾杯)



CAVE THE SELECT

カーヴおすすめの赤ワイン

・マッセリア・ボル・デイ・トゥルッリ プリミティーヴォ サレント

 

☆ご購入はコチラから☆

新商品のご紹介!果実味本来の甘みとまろやかな渋味が口いっぱいに広がり、上品な酸のバランスが心地よいワイン。飲み疲れることなく飲み進められます。北イタリアの作り手ならではの「エレガント」さと、産地である南イタリアならではの「パワフルさ」を兼ね備えたコストパフォーマンスの高い赤ワインです。

 

 

・その他の赤ワインはコチラから

 

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
KIKI

KIKI

お気に入りのワインと、美味しい料理さえあれば人生バラ色という飲兵衛ライター。 インターバルを挟みつつ、2000年からフランスのブルゴーニュに住み着いています。 ワインの産地で言えば「コート・シャロネーズ」が「第二の故郷」です。 現地在住ならではのローカルな話題や、フランス人から学んだお酒の楽しみ方などをお届けできればと思います。

関連記事

ワイン事情

2017/10/18

ワイン事情

2017/10/15

ワイン事情

2017/09/06


ワイン事情

2017/08/08

ワイン事情

2017/07/26

ワイン事情

2017/07/24


カーヴを使ってワインを記録しよう!
PAGETOP
© Cave 2014 All rights reserved.