会員登録

ワインランキング

iphoneアプリはコチラ
androidアプリはコチラ
ソムリエ試験完全対策
ソムリエ試験完全対策
iOS Android
Caveがプロデュースしたソムリエ試験対策アプリ

コラム著者を募集中!

人気の記事

日本では馴染みのない「シャルキュトリー」とは?ワインと一緒にこだわるフランスでの事情
赤ワイン ボトル
酸化防止剤は悪なのか!?今だから知るべき、酸化防止剤とワインの本当の関係!
赤ワイン ピザ
ピザにワインは合わない、は本当?
ロゼワイン
フランスで空前の大ブーム!?ロゼ・パンプルムースって何?
モンドール チーズ
ワインとチーズのマリアージュ:季節限定のチーズ「モン・ドール」を知っていますか?

最新の記事

【後編】ワインファンに絶対飲んでほしい!国産りんご100%にこだわった『ニッカ シードル・ロゼ』をご紹介!
【前編】ワインファンに絶対飲んでほしい!国産りんご100%にこだわった『ニッカ シードル・ロゼ』をご紹介!
ワインの飲み手を科学する!?ワインを飲んだら脳が活性化される“あの話題”を考察!
人気ワインサイト「ワインすき!」にAIが登場!?対話型サービスオフィシャルアシスタ ント「みのりさん」がデビュー!
ワインテイスティングに影響大!?特異的無嗅覚症について知っておこう

投稿日著者カテゴリーワイン事情

【現地レポート】ブルゴーニュの人はワインはどこで買う??

Pocket
LINEで送る

2298こんにちは。ブルゴーニュ在住のワイン好きライター、KIKIです。

バカンス一色の8月が終わり9月になると、フランス人の日常会話にワインの話題が頻繁に登場します。
もちろん、ヴァンダンジュと呼ばれるブドウの収穫の時期であるから、というのが一番の理由ですが、それともう一つ、この時期はあちこちで「ワイン祭り」が開催されているからです。

町中のスーパーマーケットでは、FOIRE AUX VINS(フォワール・オ・ヴァン)というワインフェアーが始まるし、SALON DE VINS(サロン・ドゥ・ヴァン)という大規模なワインの見本市があるのもこの時期です。

フランスではワインはどこで買う?

フランスでワインを買おうと思ったら、大きく分けてスーパーマーケット、ワインショップ、ワイン生産者から直接購入という3つの選択肢があります。

デリケートなワインは乱暴に扱うと品質が変わってしまうこともあるので、特にこだわりのある人の中には、ワイン生産者のところに出向いて直接買ったワインしか飲まないと言う人もいます。

でも、そういうこだわりのある人はごく一部です。
ワインはフランス人にとってなくてはならないものになっていますが、フランス人全員がワインに興味があるわけでも、ワインに詳しいわけでもありません。
フランス人の中には、ワインはあまり好きではないという人もいれば、どれを飲んでも一緒だから一番安いペットボトル入りのワインで十分という人もいます。

私の周りのフランス人は、普通の日に気軽に飲むワインはスーパーで買って、特別な日に飲むちょっと上等なワインは、ワインショップやワイン生産者から買うという人が多いです。

自宅にワインカーブ(貯蔵庫)がある場合、フォワールの時にストックを補填したりするので、お目当てのワインを箱買い(1箱6本入り)している人をよく見かけます。
田舎に住んでいると、家に何百本もワインがあるというのはそれ程珍しいことではありません。

我が家の場合は、カーブが狭いのと、予算に制限があるのとでそれほどストックしていませんが、それでも100本前後はあると思います。

地元色が強いワイン売り場

2300フランスのスーパーマーケットの広告というのは、チラシと言うよりカタログのような感じで、だいたい2週間に一度くらいの割合で郵便ポストに入っています。

ワインフェアーの時期には、あちこちのスーパーがワインだけを特集したカタログを発行するので、それらを見比べながら、今年の相場や傾向、注目のワインや、お買い得ワインなどをチェックし、購入希望リストを作成します。

普段から、フランスのスーパーには日本とは比べ物にならないくらいの数のワインが売っていますが、フォワールの間は通常のスペースに加えて、さらに店舗入り口のイベントコーナーがすべてワインの棚になるので、どっちを向いてもワインのボトルだらけ。本当に圧巻です。

ちなみに、大手のチェーンストアならワインの品揃えはどこも同じというわけではなく、地域色がとても強いです。
つまり、ブルゴーニュ地方のスーパーではブルゴーニュワインの棚が広く設けてあるし、アルザス地方ではアルザスのワインがメインに置かれているし、ジュラやサヴォワ地方では、他の地域ではあまり見かけないローカルワインを取り扱っていたりします。

地元のワインなら、飲み慣れていて詳しいし、どれが好みかもわかっているということで、ローカルワインを選ぶ人が多いのでしょう。
特に、ブルゴーニュの人はあまりボルドーワインを好まず、ボルドーの人はあまりブルゴーニュワインを飲まないというのは割と有名な話です。
ボルドーに住んでいる人が、ブルゴーニュのスーパーに行くと、ボルドーワインの品揃えの少なさにびっくりするそうです。

フランス国内を旅行することがあれば、ぜひスーパーマーケットに寄ってワインコーナーをチェックしてみてください。
掘り出し物のローカルワインが見つかるかもしれませんよ。

それでは今日はこの辺で。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

A VOTRE SANTE!(乾杯)
   
   
   

CAVE THE SELECT
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
KIKI

KIKI

お気に入りのワインと、美味しい料理さえあれば人生バラ色という飲兵衛ライター。 インターバルを挟みつつ、2000年からフランスのブルゴーニュに住み着いています。 ワインの産地で言えば「コート・シャロネーズ」が「第二の故郷」です。 現地在住ならではのローカルな話題や、フランス人から学んだお酒の楽しみ方などをお届けできればと思います。

関連記事

ワイン事情

2017/10/15

ワイン事情

2017/09/06

ワイン事情

2017/08/08


ワイン事情

2017/07/26

ワイン事情

2017/07/24

ワイン事情

2017/07/10


カーヴを使ってワインを記録しよう!
PAGETOP
© Cave 2014 All rights reserved.