CAVE THE SELECT

アペラシオンとは? -Appellation


アペラシオン(Appellation)とは?

アペラシオン(Appellation)とは、主にフランスにおける法律に基づいたワインの産地を示す呼称です。
ワインはその土地の気候や土壌、伝統的な作り方によって個性が大きく異なり、その土地ごとの特徴が大きく表れるお酒です。

そのため、ワインの名産国では、産地名を表記するためには使用するぶどう品種や醸造方法などを法律で定めており、そのルールを満たしたワインだけが「マルゴー」や「シャンボール・ミュジニー」といった産地名を名乗ることができます。
この産地名のことを、アペラシオンと言います。

これによって、消費者はワインの産地名から、そのワインがどのようなワインかを判断することができ、欲しいワインを選ぶことができます。

しかし、分かりにくいという意見も…

主にフランスでは、この産地名を知るだけでどのようなワインかが分かるため、ぶどう品種名がラベルに記されることはあまりありません。
しかし、産地名だけでは、ワインについての知識がある人しか、「この産地は、どのようなワインか」を判断できないということも事実です。

そのため、アメリカやオーストラリアなどのワイン新興国では、ワインのラベルに「カベルネ・ソーヴィニヨン」や「シャルドネ」といったブドウ品種名を表記して、ワインに慣れない消費者でも選びやすくするような取組みを行っています。



CAVE THE SELECT