南カリフォルニアを知る第一歩!日本初で唯一の南カリフォルニアワイン専門店「SoCalization」をチェック!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

南カリフォルニアを知る第一歩!日本初で唯一の南カリフォルニアワイン専門店「SoCalization」をチェック!

      
ナパ群、ソノマ群が位置する北カリフォルニア。

ワイン業界に従事している方やワインを学んでいる方、普段からワインを親しまれている方であれば知らぬ者はいない有名ワイン産地でしょう。

たしかに北カリフォルニアからは世界的名声を勝ち得ているワインが多く生産されていますが、今だからこそ南カリフォルニアワインも注目すべきです。

今回、ここで紹介するのは日本初で唯一の南カリフォルニアワイン専門店「SoCalization(ソーキャリゼイション)」

ここでは、同店について紹介していきたいと思います。
       
        

なぜ南カリフォルニアなのか?

20913       
「SoCalization」

冒頭でもお伝えしたようにアメリカのワインといえば北カリフォルニアですが、「SoCalization」は日本国内で初であり唯一の、「南カリフォルニア産」のみを取り扱うワイン事業者。

「SoCalization」とは、あまり耳慣れない言葉かもしれませんが、同社によると「SoCal=南カリフォルニア」、「-ization=~化する」、という造語でできた言葉なのだそう。

南カリフォルニア特有のライフスタイルと価値観を商品を通じて日本に伝えたい…。

さらに、長時間労働、家族・夫婦関係の希薄化、少子化など日本の社会問題解決に寄与したいという想いがあり、この社名になったのだそうです。
      
      

南カリフォルニアのライフスタイルとは?

20914       
では、南カリフォルニアとはどんなものなのでしょうか。

同社によると、南カリフォルニアの人々が大切にしているライフスタイルは大きくこの3点だといいます。

★You Only Live Once(人生一度きり、楽しく生きよう)の精神
★仕事より家庭生活やプライベートのくつろぎの時間を大事にする
★いつでもリラックスして怒らない・焦らない


個人的な意見になりますが、その地域の文化やスタイルを理解するためには「食文化」を理解することから始めることはとても重要だと思っています。

つまり、その土地の人たちのライフスタイルの「根っこ」に食文化があるということです。

上辺の言葉だけでなく、まず南カリフォルニアの人たちの文化を食べ物や飲みものから知る。

「SoCalization」が展開する南カリフォルニアワインを知るということは、同地を知る上でとても重要なアプローチなのではないでしょうか。
      
      

どんなワインがあるの?

      
「南カリフォルニアの文化をワインから知れる?魅力的だけど…どんなワインが揃っているの?」。

当然、そうなりますよね。

では、ここからは簡単に「SoCalization」が取扱っているワインを数種紹介していきます。


★Wilson Creek – Almond Sparkling Wine (ウィルソンクリーク アーモンド スパークリングワイン)

20915      
まずは、「Wilson Creek – Almond Sparkling Wine」。

カリフォルニアのワインコンテストでベストスパークリングワイン ダブル金賞受賞95pts獲得しているという注目のスパークリングワインです。

アーモンドの香りと甘やかな口当たり。ほどよい炭酸がナッツの風味を際立たせるだけでなく、余韻もエレガントなナッツの風味が残る新感覚スパークリングワインなのだそう。

ちなみに、2020年11月、創業者ジェリー・ウィルソンは愛する家族に囲まれて永眠。

創業理念の "Live for others, Live for Love, Live for Family."(他者のために生き、愛のために生き、家族のために生きる) という彼の「利他」、「家族第一」の生き方はウィルソンクリークの味が、この「Wilson Creek – Almond Sparkling Wine」を通じて感じられるはずです。


★Malibu Rocky Oaks Estate & Vineyards - マリブ・ロッキー・オークス

20916      
バチェロレッテ米国版の撮影舞台にもなった「天空の愛城」で造られたというワイン、「Malibu Rocky Oaks Estate & Vineyards」。

マリブロッキーオークスの上質なブドウは全て手摘み収穫され、天然酵母を使用するなど、まさにワイン栽培に理想的な土地本来の味を追求した1本だそう。

セレブ御用達ワインとして知られている同ワイナリーのワインを、なんと「SoCalization」は4種類正規販売店として販売。

見逃す手はないでしょう。
      
      

マリブロッキーオークス ワインリスト

       
そのほか、マリブロッキーオークス ワインリストから、「Cabernet Sauvignon Reserve 2017」「Chardonnay Collective Reserve 2018」「Rosé of Grenache 2017」「Sparkling Rosé 2017」が登場。

「Cabernet Sauvignon Reserve 2017」は、畑の最良区画のブドウを使用したリザーブのカベルネブレンドワイン。

20917       
        
「Chardonnay Collective Reserve 2018」は、セガン・モロー社製で世界最高級フレンチオークの樽で長期間熟成された大人のシャルドネ。

20918     
    
「Rosé of Grenache 2017」は、330ケース生産で流通数残り僅かの希少品でローズとロゼでバチェロレッテ気分になれるお嬢様専用ロゼ。

20919      
      
「Sparkling Rosé 2017」は、スパークリングのエキスパートと共同でシャンパーニュ製法で造られた本格派。

20920     
      
どれも、南カリフォルニアの魅力を凝縮したような本格派ワインが揃えられています。
      
      

今こそ南カリフォルニアワイン!

        
コロナ感染拡大の影響により、今までとは違い生活を強いられているワインファンも多いはずです。

そんな中だからこそ、前述した南カリフォルニアの人々が大切にしているライフスタイルが心に刺さった方も多いのではないでしょうか。

教科書や名声、有名先生にすすめられたワインの情報ではなく、今こそ自分の心が魅力的だと感じた土地のワインに触れる時代です。

南カリフォルニアワインこそ、今の時代にフィットするワイン。

ぜひ、気になった方は「SoCalization」の公式サイトをのぞいてみてはいがでしょうか?
       
       

参照

       
今コラムで紹介したワインの詳しい情報はこちらでご覧ください。

「SoCalization」
https://www.socalization.com
     
     
     
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

関連記事