今年こそ憧れのペンフォールズを!「ペンフォールズ・コレクション2020」に注目!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

今年こそ憧れのペンフォールズを!「ペンフォールズ・コレクション2020」に注目!

       
ワインファンであれば知らぬ者はいない、オーストラリアを代表するワインブランド、「ペンフォールズ」

このたび、トレジャリー・ワイン・エステーツ・ジャパン株式会社から「ペンフォールズ・コレクション2020」が発表されました。

毎年楽しみにされていた方はもちろん、今年初めて知った…という方も注目のコレクションとなっています。

ここでは、「ペンフォールズ・コレクション2020」について、そして注目の3本について紹介していきます。
       
        

「ペンフォールズ・コレクション2020」について

20605     
2020年の、ペンフォールズ・コレクションの特徴を一言であらわすなら「多彩」です。

さまざまな畑から収穫されたブドウを使用したマルチ・リージョンとマルチ・ヴィンヤードのブレンド。

特定の地域を反映されたシングル・リージョン、単一畑のブドウのみを使用したシングル・ヴィンヤードのワインなど、さまざまなスタイルのワインが“17本”ラインナップされています。

66年連続でリリースされ続けられている、『グランジ』はもちろん、2018年ヴィンテージを中心としたラインナップのBINシリーズなど豪華な顔ぶれ。

また、今コレクションに加え、過去に発表し絶大な人気を誇るグランジの4つのヴィンテージがブレンドされた『ペンフォールズg4』をリリースも発表されました。(日本での発売は未定です)

同ワイナリーのチーフワインメーカーであるピーター・ゲイゴ曰く、過去20年の『グランジ』の中でもとくに気に入っている4つのヴィンテージをブレンドした結果、“品質、構造、スタイル”など、全ての観点からパーフェクトな仕上がりとなっているのだそう。

『ペンフォールズg4』は日本ではまだ手に入らないようですが、「ペンフォールズ・コレクション2020」も同ワインに負けず劣らずのクオリティ。

日本への輸入時期は未定なものの、熟成期間が長いワインも多いためこれを機にコレクションしてみては?!
     
     

注目の3本!

       
ここからは、「ペンフォールズ・コレクション2020」の中からトレジャリー・ワイン・エステーツ・ジャパン株式会社が選ぶ代表的な3本を紹介していきます。


●〈Penfolds, Grange 2016(ペンフォールズ グランジ 2016)〉

206022016年ヴィンテージの、『グランジ』は洗練された彫刻的な味わい。

筋肉質さ堅実さ。そして繊細さとなめらかさの間でダイナミックに揺れ動くような印象を与える1本となっています。

ワインのタイプはフルボディ。

しっかりとしたタンニン、そしてエネルギッシュな仕上がりとなっています。

評価

・Decanter 〜99ポイント
・Wine Advocate 〜98ポイント
・ James Suckling〜98ポイント


●〈Penfolds, Bin389 2018(ペンフォールズ ビン389カベルネ・シラーズ 2018)〉

20601ペンフォールズのBin389 カベルネ・シラーズは、2020年で60周年を迎えます。

カベルネ・ソーヴィニヨンの力強いテクスチャー、シラーズのリッチな果実味が素晴らしく調和した1本。

オーストラリアで最もコレクションされる赤ワインのひとつであることを、あらためて頷かせるクオリティに仕上げられています。

評価

・Decanter ~96ポイント
・Wine Advocate ~93ポイント
・James Suckling~97ポイント


●〈Penfolds, Bin311 2019(ペンフォールズ ビン 311シャルドネ 2019)〉

206032019年のBin311 シャルドネ。

オーストラリアの中でも冷涼気候で知られている、タスマニア、タンバランバ、アデレード・ヒルズのブドウより造られています。

レモンやライムといった柑橘系のアロマとミネラル感のある酸味、樽発酵と樽熟成を感じることができる複雑性を楽しめるワインです。

「これまでのビン311の中でも最も素晴らしいワインの一つになるだろう」と、チーフワインメーカーであるピーター・ゲイゴ氏にいわしめた注目の1本といわれています。

評価

・Decanter ~90ポイント
・Wine Advocate ~91ポイント
・James Suckling~94ポイント
       
       

2020のペンフォールズを楽しもう

       
ワインファンであれば無視できない、「ペンフォールズ・コレクション2020」。

秋から冬にかけては、ワインが盛り上がってくる季節です。

2020年も後半戦です。

「ペンフォールズ・コレクション2020」で、この時期だからこそいつもより上質なワインと共に充実した日々を過ごしてみませんか?
      
      

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

関連記事