キャメルファームワイナリーから新ヴィンテージ登場!ワインファン必見のロゼスパークリング&ケルナー!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

キャメルファームワイナリーから新ヴィンテージ登場!ワインファン必見のロゼスパークリング&ケルナー!

      
ワインを買うなら、「カルディコーヒーファーム」

そんな方は多いかもしれません。

海外産ワインを多く輸入・販売する同ショップですが、北海道余市にあるワイナリー「キャメルファームワイナリー」が醸す日本ワインも人気商品のひとつです。

そんな「キャメルファームワイナリー」ですが、なんと2019年ヴィンテージを9月4日にリリース。

第一弾となる今回、同ワイナリー初の「ロゼ・スパークリングワイン」と人気の「ケルナー」の新ヴィンテージがリリースされるようです。

ここでは、その詳細をご紹介していきます。
       
        

2019年ヴィンテージはテロワールが味わえる?

20505

▲ キャメルファームワイナリー醸造長
アンジェロ・トターロ氏

       
2019年、「キャメルファームワイナリー」のある北海道余市は春から夏の晴天に恵まれたことなどが関係したことで、ブドウが理想的に成熟。

収穫が前倒しでおこなわれたようです。

人の手によりていねいに選果されたブドウをじっくりと醸造。

全体的に2019年はフレッシュで香り高い果実味が引き立つ、「テロワールの特徴(ブドウ品種の個性)」を存分に楽しめるワインが仕上がっている、とのことです。

ちなみに山梨県の2019年ヴィンテージですが、その年の醸造用ブドウの良しあしを示す「ビンテージチャート」で最高評価五つ星で対して星は二つ。

やや不良という厳しいヴィンテージでしたが、北海道はとても良いヴィンテージとなったのだとか。

2019年ヴィンテージは北海道のワインに注目かもしれません…。
      
      

ウニタ ブリュット ロゼ 2019

20502        
さて、今回リリースされる同ワイナリー初のロゼ・スパークリング〈ウニタ ブリュット ロゼ 2019〉

「レジェント、レンベルガー、バッカス、ツヴァイゲルト、ピノ・ノワール、ケルナー」をブレンドしたシャル製法から造られた1本となっています。

美しいピンク色の外観にストロベリーやフランボワーズ、野いちごなどフレッシュな赤系果実とバラの香り。

さらにピーチやアプリコットのニュアンスが感じられ、酸も心地よい上質なロゼスパークリングワインに仕上げられています。

色から連想されるようにサーモンやエビ、トマト系の料理に合わせやすそうですし、塩気の効いた中華との相性も楽しめそうな雰囲気です。

個人的には渋いところでカルディオリジナルの、「鮭の中骨水煮」を使った料理と合わせてみたいと思いました。

「鮭の中骨水煮」はこちら

ケルナー 2019

20503      
北海道を代表する白ブドウ品種のひとつ、「ケルナー」。

同ワイナリーでも人気のワインなのだそうです。

さて、〈ケルナー 2019〉。

前述したように2019年は天候に恵まれたことが幸いし、フレッシュさとボディを兼ね備えた品質の高いケルナーが仕上がったとのこと。

ケルナーの命でもある香りを引き立たせるための厳密な温度コントロール、定期的なバトナージュをおこなうなど、ケルナーの魅力が最大限引き出された1本となっています。

グリーンがかった透明感のある外観にグレープフルーツなど柑橘や白桃、ハーブや白い花といったさまざまな香り。

爽やかな酸がもたらすフレッシュ感に厚みのある果実味など、バランスのとれた素晴らしい仕上がりとなっています。

個人的にもよく利用するカルディオリジナルの「塩レモンパスタソース」を使った料理と合わせてみたいですね。

「塩レモンパスタソース」はこちら
      
      

ワインが楽しい季節がやってきた!

20506       
ワインは一年中楽しめるお酒ですが、秋は新ヴィンテージなどが市場に出回る楽しい季節。

〈ウニタ ブリュット ロゼ 2019〉、〈ケルナー 2019〉ともにワインファンとしては見逃せないラインナップですよね。

ちなみに「キャメルファームワイナリー」の新ヴィンテージリリース第二弾は11月を予定。

瓶内二次発酵のヴィンテージスパークリングワイン、厳選したブドウのみを用い樽熟成したワイン(赤/白)、スパークリングワインの2019年ヴィンテージと「ピノ・ノワール プライベートリザーブ 2018」など盛りだくさんな内容となっています。

あまりの暑さにビールが主役になっていた方も多いはず…。

ワインが楽しい季節の到来です。

ワインを食卓の主役として迎えてみてはいかがでしょうか!?
       
       

ご参考

       
キャメルファームワイナリー
https://www.kaldi.co.jp/camelfarm/

カルディ
https://www.kaldi.co.jp/
      
       

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

関連記事