【グラス・ピレ】ソーテルヌの貴腐ワインがかき氷に!?エノテカの“ひんやりメニュー”をUAワイン部 部長と楽しんできた!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

【グラス・ピレ】ソーテルヌの貴腐ワインがかき氷に!?エノテカの“ひんやりメニュー”をUAワイン部 部長と楽しんできた!

       
毎日、うだるような暑さ…。

猛暑日が連続している今夏ですが、なんと9月以降も残暑が厳しくなりそう…という予想が出ています。

さて、そんな時に食べたくなるのがワインを使った「かき氷」

いろいろ調べてみたところ、今年も「ワインショップ・ エノテカ各店併設のカフェ&バースペース」にて、フォトジェニックな冷たい夏限定メニューが提供されているようです。

ということで今回、「ワインショップ・エノテカ GINZA SIX 店」に突撃。
      
        

20469        
「UNITED ARROWS LTD.WINE CLUB」(UAワイン部)部長の蟹澤徹さんと一緒に、エノテカの“冷たい夏限定メニュー”を楽しんできました。

ワインファン必見のユニークなかき氷。ぜひ、最後までチェックしてみてください。

※感染防止対策を徹底した上、取材をおこなっています。
       
      

定番の大人のかき氷「グラス・ピレ」は健在!

20472        
現在「ワインショップ・エノテカ GINZA SIX 店」で提供されている“冷たい夏限定メニュー”は、毎年大人気の「グラス・ピレ(フランス語でかき氷の意)」スペインの名門ワイナリー、トーレス社のワインを使用した「サングリア・オリジナル」

グラス・ピレは…

・ライムにミントを乗せたグリーンカラーの『ブラン』
・ラズベリーを乗せたピンクカラーの『ロゼ』
・ブルーベリーを乗せた深いパープルカラーの『ルージュ』
(各税込660円)

といった定番の三種だけでなく、今年はなんと『グラス・ピレ(ソーテルヌ)』(税込1,650円)が仲間入りしたのだとか。

店長の辻伸太郎さん曰く、「グラス・ピレを作るにあたってシロップを混ぜているのですが、ワイン本来の味わいをもっと出したいと思っていました。スタッフで話し合った結果、“甘口の貴腐ワインをかき氷にしたらおもしろいのではないか?”という話になり、『グラス・ピレ(ソーテルヌ)』を出すことになりました。」とのこと。

まさか、貴腐ワインがかき氷に…。

一体どういうことなのでしょうか。
    
     

贅沢過ぎる『グラス・ピレ(ソーテルヌ)』

20471         
『グラス・ピレ(ソーテルヌ)』に使用されているのは、〈ムートン・カデ・レゼルヴ・ソーテルヌ〉。

ソーテルヌ地区で信頼のおける契約農家が育てたブドウのみで造る偉大な甘口ワイン、ソーテルヌを使用しているということで、

あまりにも贅沢すぎます。

「基本的に全てのグラス・ピレに『ムートン・カデ』を利用しています。エノテカでは、ほかの甘口ワインも取り扱いしているのですが、“人気が高いもの”、“親しみやすいブランド”ということで〈ムートン・カデ・レゼルヴ・ソーテルヌ〉を使用しました。」と同店でグラス・ピレ担当の久田智志さん。

白桃にマンゴーシロップ、たっぷりの〈ムートン・カデ・レゼルヴ・ソーテルヌ〉。さらにブルゴーニュグラスを使用して仕上げられる『グラス・ピレ(ソーテルヌ)』。

7月中旬より提供しているとのことですが、すでに人気商品になっているのだとか。

「ほかのグラス・ピレより価格が高くなってしまうのですが、ワインに詳しい方などは“貴腐ワイン、さらにソーテルヌ”というキーワードで喜んでいただいていますね。そもそも、ほかのものよりワイン量を多めにしていますし、“ワイン屋のかき氷”として自信を持って提供できています。」

ワインファンであれば一度は食べておきたい、極上のかき氷といったところでしょう。

※ちなみに、「ワインショップ・エノテカ&バー 表参道ヒルズ店」でもソーテルヌを使用した『桃とソーテルヌのグラニテ』(税込1,650円 ※8月31日までの提供/1日10杯限定)という商品が提供されています。気になる方は、そちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。
       
      

UAワイン部 部長がグラス・ピレを試食!

        
せっかく「ワインショップ・エノテカ GINZA SIX 店」にやってきたのだから、グラス・ピレの味わいを伝えたい。

ということで今回、CAVEでもおなじみUAワイン部 部長の蟹澤さんにグラス・ピレ全種類を試食していただきました。


★『ブラン』※使用しているワイン〈ムートン・カデ・ソーヴィニヨン・ブラン〉
       
       

20478     
蟹澤「メロンシロップの味わいが強いと思ったんですが、しっかりとワイン感はありますね。もちろんですが、縁日でよくあるメロンシロップのかき氷とは別物です。また、ライムが添えてあるのでそれを絞ると、ぐっとさっぱりした印象で美味しくなります。ワインでありながら全体的にカジュアルですし、普段ワインをお飲みにならない方でも美味しくいただけるのではないでしょうか。」


★『ロゼ』※使用しているワイン〈ムートン・カデ・ロゼ〉
     
    

20475      
蟹澤「まず、混ぜずにいただきますね。『ロゼ』の上部はラズベリーとイチゴシロップで美味しいかき氷。下部を食べるとしっかりとワインを感じられます。ラズベリーなど赤系果実のニュアンスがロゼにある分、混ぜると統一感が生み出されさらに美味しくなりますね。見た目も華やかですし、女性に人気が出そうです。」


★『ルージュ』※使用しているワイン〈ムートン・カデ・ルージュ〉
   
   

20480        
蟹澤「赤い果実というより濃いベリー系といった見た目ですね。これはしっかりと赤ワインのニュアンスを感じます。アルコール度数がほかに比べて高いことも関係していると思いますが、ワインを感じたい方にはおすすめです。ブルーベリーソースとの相性も抜群。ボリューム感もありますし、個人的には好みのかき氷です。」


★『ソーテルヌ』※使用しているワイン〈ムートン・カデ・レゼルヴ・ソーテルヌ〉
    
    

20474        
蟹澤「もう見た目から高級感がありますね。まず、シンプルに美味しいです。マンゴーシロップのニュアンスはあるのですが、それだけでなく複雑な味わい。甘口ワインの味わいいもしっかりと感じます。甘過ぎるということなく、あくまで上品。近頃、高級かき氷が増えていますが、個人的にはこちらを選びたいところです。氷が溶けていくと、また違った美味しさを楽しめますね。」


蟹澤「ワインのかき氷と聞いて、“かき氷にワインをかけただけのさっぱりしたもの…”と思っていたのですが、最初はシロップが入っていると思いませんでした。ただシロップが強過ぎるということなく、上品に仕上がっていて驚きました。それと、上に乗っているフルーツ等とワインのアロマがマッチしているので各々全体として一体感もあります。それぞれにコンセプトが違っているので、今日はコレ、次来た時はコレといった感じでお店をリピートしたくなりますね。また、最後の『ソーテルヌ』も素晴らしい。これ以上シロップが多ければ甘い、ワインが多ければ弱くなる…という、絶妙なバランスで仕上げられています。このあたり、さすがエノテカさんだなぁ…と感銘を受けました。」

今回、グラス・ピレを試食した蟹澤さん。

自宅にかき氷機がある方であれば、余ったワインをシロップと加えてグラス・ピレにするという楽しみ方もアリでは?と、提案してくれました。

余ったワインはかき氷に。

こんな新しい使い方もいいかもしれません。
        
        

安心できる環境でグラス・ピレを楽しもう!

         
今回、お邪魔した「ワインショップ・エノテカ GINZA SIX 店」。

コロナ禍の影響で店舗での飲食に不安を抱えている方もいるかもしれません。

同店スタッフに感染予防対策をうかがったところ…

全てのテーブルに除菌ジェルを設置
利用客が入れ替わるごとにテーブルをアルコール消毒
レジカウンターにパーテーションを設置
スタッフ全員がマスク着用&除菌ジェルを使用

など、徹底した感染予防対策を講じているとのことです。

さらに、GINZA SIXへの入館の際にも検温が実施されているほか、アルコール消毒をおこなってからの入館であることから館自体が安全対策を講じています。

さて、今回ご紹介したグラス・ピレは9月末まで提供されているということです。(サングリア・オリジナルは8月限定)

8月中はもちろん、9月も厳しい残暑となる予想。

ぜひ、「ワインショップ・エノテカ GINZA SIX 店」でグラス・ピレを楽しんでみてください!
       
       

ご参考

       
・ワインショップ・エノテカ GINZA SIX 店
    
    

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

関連記事