ミドルドリンクという新ジャンル!ワイン好きも納得の食中専用ドリンク「THE MID」第二弾予約開始!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

ミドルドリンクという新ジャンル!ワイン好きも納得の食中専用ドリンク「THE MID」第二弾予約開始!

        
近頃話題なのが、ノンアルコールワイン。

それらは、“ワインの風味を楽しみたいけれど酔いたくない”という方はもちろん、“お酒があまり飲めない…けど、ワインのような華やかな香りや味わいは好き”という方などに選ばれているようです。

とはいえ、ノンアルコールワインにどこか物足りなさを感じている方がいたり、“ワイン”とか“ビール”とかそういった要素にこだわらず普通に美味しくてオシャレなノンアルコールドリンクが飲みたい…という方も多いのではないでしょうか。

もしくは、下戸の方と共に飲食する際に、肩身の狭い思いをさせてしまったり、逆に申し訳ない気持ちになったり、もっと同じコース料理を同じくらいに楽しくペアリングして楽しめたら良いのに、と思ったりする方もいるのではないでしょうか。

じつは今回、そんな方におすすめのユニークなドリンクを紹介します。

それが、お酒を飲まない人、飲めない人が楽しめるドリンクブランド「THE MID」です。

ソフトでなければハードでもない、新たなドリンクジャンル…。

一体どんな商品なのかお伝えしていきましょう。
      
      

ミドルドリンク!?

20458          
「THE MID」を開発するのはYOILABO株式会社という、昨年創業したばかりの福岡発ベンチャー企業。

「世界からお酒の不公平をなくす」というミッションのもと立ちが上がった企業であり、プロダクト第一弾として今年6月に「PairingTea」を飲食店向け限定にリリース。
一般販売はせず店舗限定での取り扱いとなりますが、その味の良さと見た目のオシャレさから高い人気を集めているようです。

そして今回、プロダクト第二弾として初の一般家庭向けにMakuakeでリリースされたのが「THE MID」です。

同社が提唱しているのは、冒頭でもお伝えした“ミドルドリンク”というジャンル。
あまり耳慣れない言葉ですが、全くの新しいジャンルなのだそうです。

そもそも、ドリンクのジャンルといえば、ソフトドリンクとハードドリンク(アルコール飲料のこと)の二つ。

冷静に考えてみると、たしかにこの二つの中心に位置するドリンクジャンルはありません。

今回、紹介する「THE MID」はまさにこのジャンルを代表するようなドリンクであり、今までにない新しいポジションを確立したと考えることができます。

とはいえ、“ミドルドリンク”はどんな味わいなのか。

そこにも、同社のこだわりがあるようです。
         
        

お酒の真似をするわけではない

20460          
ソフトとハードの間のドリンクというと、ノンアルコールワインやビールが思い浮かびます。

しかし、こういったドリンクはお酒に味を寄せているため、“中間”というより“ハード寄り”という立ち位置になるかもしれません。

また、ソフトドリンクはそれ単体で飲むように設計されているため甘く重たい仕上がりが一般的。ハードドリンクは単体で飲めますが多くは食事に合う設計がなされています。

つまり、本来の中間地点というのは、ジュースやモクテル(ノンアルコールカクテル)のように甘すぎない設計かつ食事と合う、“アルコールでない”ドリンクということになります。

そして「THE MID」は、お酒の真似しない食中専用設計。

要するに、ノンアルコールドリンクのような立ち位置ではない、本当の中間に位置しているミドルドリンクなわけです。
       
        

プロのノンアルコールソムリエが本気でアレンジ!?

20461        
じつはこの「THE MID」。

飲食店向けの第一弾同様、お酒が飲めない方が普段から食中に楽しんでいるものを目指し、なんと、皆さんもご存知の、とあるあの商品に対して、第一線で活躍するプロのノンアルコールソムリエが食中向けにアレンジ。(かなり本気度高めだそう!)

従来品と比較して大幅なアップグレードが施されているようです。

第二弾企画の「THE MID」で登場するのは、〈THE MID “CHAOS GRAPE” 〉〈THE MID “OVER THE GINGER”〉の二種類。

どのようなドリンクなのか見ていきましょう。


●〈THE MID “CHAOS GRAPE” 〉

20456        
濃い赤色の赤ワイン風の外観。

スタイリッシュなボトルデザインも目を引きます。

名に黒を冠する原料が4種類使用されており、黒ブドウ、黒スグリ(カシス)、紅茶がもつ心地よい渋みを少しずつズラし重ねる…という独特な味わいに仕上げられているよう。

幾重に重なり段階的に押し寄せる甘酸っぱい香り。複雑で掴みきれない重厚な味わいは、ネーミング通り「カオス」。

高級ワインを思わせる品質でありながらイミテートではないゼロから再構築されている、まさにほかにない、“ミドルドリンク”といえるでしょう。

一言で言い表すことができないカオスをお楽しみください。


●〈THE MID “OVER THE GINGER”〉

20457     
〈THE MID “OVER THE GINGER”〉は、ネーミングがあらわすようにジンジャーエールを思わせるミドルドリンク。

お酒が飲めない食中の選択肢の定番であるジンジャーエールですが、〈THE MID “OVER THE GINGER”〉は一般的なそれとは一線を画す存在です。

ショウガ量やショウガの品質にこだわればそれなりのジンジャーエールはできます。しかし、〈THE MID “OVER THE GINGER”〉はプロが本気で取り組んだ商品。

ショウガの辛みや苦みのとがった部分をあえて、はちみつのまろやかな甘みとシナモン、ジャスミンの優しい香りで包み込むという食中用にジンジャーエールをアレンジ。

私たちが知っているジンジャーエールを超える逸品に仕上がっています。
         
        

Makuakeをチェック!

20459        
今回紹介した「THE MID」の〈THE MID “CHAOS GRAPE” 〉と〈THE MID “OVER THE GINGER”〉。

現在、Makuake内にて予約が開始されています。
https://www.makuake.com/project/yoilabo/

また、渋谷に新たに誕生したランドマーク MIYASHITA PARK内のシェフが各地を巡り出会った食材をヨーロッパ料理で提供するレストラン「NEW LIGHT」にて利用可能な、ノンアルコールペアリング特別ランチコースのチケットも同Makuake内にて販売中。

通常ノンアルコールペアリングコース価格の40%OFFの金額で楽しむことができるという驚きのチケットとなっていそうなので、気になった方は今すぐチェックしてください。

ソフトでもハードでもない、ミドルという存在。

ドリンクの新しい時代の幕開けです!
       
       

参照

    
PairingTea
      
       

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

関連記事