「UNITED ARROWS LTD.WINE CLUB」(UAワイン部)部長×人気ワイン系YouTuberのゆきおさんが「PIZZA-LA」でオンラインワイン飲み会!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

「UNITED ARROWS LTD.WINE CLUB」(UAワイン部)部長×人気ワイン系YouTuberのゆきおさんが「PIZZA-LA」でオンラインワイン飲み会!

        
先日投稿した、「PIZZA-LA」で〈ブレッド&バター〉と〈ポストマーク〉がデリバリーで楽しめるというコラム。

“いつもよりリッチなオンラインワイン飲み会におすすめ!”とお伝えしたのですが、個人的に「PIZZA-LA」の商品に合うワインというのはどんなものなのか、気になっていました。
     
      

20422       
そこで今回、人気ワイン系YouTuberのゆきおさん(画像:右側)と「UAワイン部部長の蟹澤徹さん(画像:左側)を招き、「PIZZA-LA」のピザを使ったワインオンライン飲み会を開催!

「PIZZA-LA」とワインの相性を徹底検証してみました!
       
        

「PIZZA-LA」の人気メニューを注文!

20427       
今回、蟹澤さんはご自宅、ゆきおさんはデリバリーが自由に楽しめる&ワイン100種類が飲み放題の「赤坂ノムノ」を会場にオンライン飲み会をしてもらいました。
      
蟹澤さんは…

〈絶品グルメクォーター〉と〈プライムクォーター〉。

それに合わせて…
         
        

20438     
近所のよくあるスーパーマーケットで入手したという「缶タイプのスパークリングワイン」、「山梨県産甲州」、「信州産ロゼワイン」、「新潟県産マスカット・ベーリーA」(マスカット・ベリーA産みの親「川上善兵衛」氏の故郷、新潟上越「岩の原葡萄園」のもの)のワインをチョイス。

「PIZZA-LA」はカジュアルなシーンで登場するイメージなので、カジュアルなテイストを合わせて全てスクリューキャップ式のワインにしました。」と蟹澤さん。

抜栓する空白の時間なども考慮してのチョイスです。
      
       

20437         
一方のゆきおさんは…

〈絶品グルメクォーター〉と〈エビマヨのよくばりクォーター〉。

ワインは、それに合わせて「赤坂ノムノ」に用意されているカベルネ・ソーヴィニヨンやモンテプルチアーノ、各種白ワインをチョイス。

お店で飲みながらオンライン飲み会をするというのも新しいですが、味を見てからチョイスできるところはこれはこれで面白いかもしれません。
      
       

魚介系ピザにはやっぱり白ワイン?

20429        
まずはお二人は乾杯から。

オンライン飲み会であってもこのくだりはスルーできません。

さて、まずは白ワインに合いそうなピザを楽しんでいただきます。

〈絶品グルメクォーター〉に入っている「大海老のガーリックシュリンプ」には、蟹澤さんは甲州をペアリング。

「濃いめのソースなので赤ワインもいいと思ったんですが、大ぶりな海老が入っているので甲州かな…と。読み通りとってもいい相性です!」とコメント。
    
    

20430       
ゆきおさんも同じ「大海老のガーリックシュリンプ」をチョイスし、アルバリーニョとペアリング。

「レモンの風味がいいですね。海老の風味とアルバリーニョがとっても合います」と絶賛。

こういったさっぱりな味わいで楽しむ魚介系ピザにワインを合わせる場合は個性が強過ぎない白ワインが良さそうです。

ちなみに、ゆきおさんが試した〈エビマヨのよくばりクォーター〉の「もち明太子」と白ワインの場合、厚みのある白ワインでないと明太子の個性が後味に強く残ってしまうそう。

明太系の具材を使っているピザの場合は、強めの味わいの白ワインを選ぶといいかもしれません。

とはいえ、今回は蟹澤さんの方に明太系はなかったので甲州との相性だったらおもしろかったもしれませんね。
      
     

意外に活躍マスカット・ベーリーA!

20433         
オンライン飲み会といいながらも真剣に「PIZZA-LA」のピザと真剣に対峙する二人。

「テリヤキチキン」と、ドイツのシュペートブルグンダー(ピノ・ノワールと同一品種)と合わせたゆきおさんいわく、「甘い果実の感じが強く、スパイシーさをあまり感じない赤ワインだと案外いいですね」とのこと。

繊細で複雑性のあるワインよりはわかりやすい赤ワインの方が「PIZZA-LA」との相性が良さそうです。

さらにいろいろなピザとの相性を試している中で、蟹澤さんがマスカット・ベーリーAとの相性についてユニークな発見をします。

「テリヤキチキンとロゼもいいんですが…マスカット・ベーリーAがかなりいいですね!マスカット・ベーリーAの甘いテイストとテリヤキの甘さがマッチします」。

焼鳥と日本ワインといえばマスカット・ベーリーAが定番。

冷静に考えれば「テリヤキチキン」のような甘しょっぱい具材のピザには合わせやすいかもしれません。

個人的には宅配ピザに甲州やマスカット・ベーリーAが合うというのは、案外盲点。

なかなか面白い発見でした。
        
       

「PIZZA-LA」にはカリフォルニア系のワインか?

        
マスカット・ベーリーAが「テリヤキチキン」に合ったということで、しっかりとしたチーズメインのピザではない「モッツァレラとアスパラベーコンのピザ」にも挑戦した蟹澤さん。

いけるか!…と、思いきやまたも面白い展開に。
        
       

20432         
「野菜のさっぱりとしたニュアンスはマスカット・ベーリーAには合います。ただ、アスパラは風味が強い野菜ですよね…。なんだろう…もしかしたら、カリフォルニアのとってもカジュアルなカベルネ・ソーヴィニヨンとかそういったテイストのワインの方がいいまもしれませんね。ピーマンとかベジタルなニュアンスがありますし、もっとよい意味でシンプルな感じですし…」とコメント。

その後、サラミが乗ったピザとカリフォルニアのカベルネ・ソーヴィニヨンを合わせたゆきおさんも、「サラミの強い味とカリフォルニアのカベルネの強さのバランスが合いますね。なんだろう…。やっぱり気軽に食べられる味わいが『PIZZA-LA』ピザの魅力なんで、そういったニュアンスのワインだとかなり相性がいい印象かもしれません」とカリフォルニアワイン推し。

ゆきおさんいわく、「PIZZA-LA」のピザはイタリアのピザというよりアメリカのピザといったイメージで味わいが良い意味でお手軽。

日本ワインや欧州系も良いですが、全体的に手軽に楽しめる(購入できる)カリフォルニアワインやチリなどの新世界系のワインがいいのではといった話で盛り上がることに。

“まぁ、言われてみればそうかもね…”という意見もあるかもしれませんが、「PIZZA-LA」とワインの相性を真剣に考えたことがある方は少ないかもしれません。(業者は別ですが…)

あらためてワインの面白さを知ることができました。
       
       

さらにカジュアルダウン!

         
今回、「PIZZA-LA」のいろいろな人気ピザを少しずつ楽しめるクォーターでワインを楽しんだゆきおさんと蟹澤さん。

あえてビールとピザを合わせていただき、ワインとの違いを語ってもらいました。
      
      

20423        
「冷静に考えるとピザは塩気が強く濃厚なチーズがトッピングされ、乾いた印象の食べ物。食べた後にとにかく水分が欲しくなりますよね。ビールの香りや風味に合うというのもあるかもしれませんが…たっぷりと水分を得られる感じに体が喜ぶから美味しいと感じるのかもしれませんね」と蟹澤さん。

ゆきおさんも、「たしかにそうですよね。炭酸のシュワシュワした感じとかがぶ飲みできるところとか…。だから、ピザとコーラがいいのかもしれません。なのでワインもがぶ飲み系の方がいいかも?」とコメント。

かち割りワインや白ワインをソーダで割った「スプリッツァー」、もはやコーラで赤ワインを割った「カリモーチョ」など、ワインカクテルとピザを合わせるとより楽しめるかもしれないというところまで話が展開しました。
        
       

ワインをカジュアルに飲むなら「PIZZA-LA」!

20424       
蟹澤さんはビールを取っ手付きグラスに注いで飲まれていたのですが、“「PIZZA-LA」のようなカジュアルなフードと合わせるのであれば、もはやこういったステム無しのグラスで気軽に飲んでもいいのでは?”という展開に。

“ワインを飲むから、ワイングラス”と気がまえず、気軽にワインを楽しむ入り口とすれば「PIZZA-LA」と合わせる時などにチャンレジしてもいいかもしれません。

“ワインを気軽に飲みましょう!日常酒ですよ!”といわれても、いざワインを飲むシーンになると気構えてしまう…という方は多いのではないでしょうか。

とくにワインに詳しいプロフェッショナルレベルの知識を持たれる方であればあるほど、その傾向があるような気がします。

しかし、心のどこかで思っているはずです。

本当はカジュアルにワインを自由に楽しみたい……と。
      
       

20431        
そんな方であれば、「PIZZA-LA」など宅配ピザを使ってのオンライン飲み会は良いきっかけになるはずです。

スーツ姿で高級レストランのフルコースと合わせるワインもあれば、部屋着で自宅で知人と他愛もない話をしながら飲むワインもあるでしょう。

常に気を張ったワインではなく、シチュエーションに合ったワイン選びをするというのもワインの楽しみ方のひとつです。

ぜひ、お二人が導いた話を参考に「PIZZA-LA」を使ったオンライン飲み会をしてみてはいかがでしょうか。
     
        

ご参考

    
・赤坂ノムノ


・ピザーラ


・「YUKIOゆきお」チャンネル
       
       

関連コラム

    
・〈ブレッド&バター〉と〈ポストマーク〉がデリバリーで楽しめる!?あの「PIZZA-LA」と「ビバパエリア」で数量限定販売中!

・UAのオフィシャルクラブにワイン部が!?「UNITED ARROWS LTD.WINE CLUB」の活動を調査!
      
      

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

関連記事