ワインのプロも惚れ込むシャンパーニュ!超人気店「371BAR」の名塚誉朗さんが語るシャスネ・ダルスの魅力とは?~前編~|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

突撃リポート

ワインのプロも惚れ込むシャンパーニュ!超人気店「371BAR」の名塚誉朗さんが語るシャスネ・ダルスの魅力とは?~前編~

       
シャスネ・ダルス。

シャンパーニュ地方のコート・デ・バール地区に位置する、コーペラティブ・マニピュラン(以下、CM)のシャンパーニュメゾンです。

以前ユナイテッドアローズ創業者であり、名誉会長を務める重松理さんにお話をお聞きしましたが、今回はワインのプロであるソムリエを直撃。

シャスネ・ダルスに惚れ込んでいるという、株式会社ワルツのビバレッジマネージャー 名塚誉朗さんにその魅力についてお聞きしてきました。

お話をお聞きした場所は、シャスネ・ダルスをオンリストしているという新宿三丁目の超人気店「371BAR/サンナナイチバル」
          

20193         
名塚さんがソムリエを務める同店で、なぜシャスネ・ダルスの取り扱いを決めたのか、どこに魅力を感じたのか…さらに同店におけるシャンパーニュへの取り組みなどについて語っていただきました。
         
           

今回お話しを伺った方

20194

▲ 株式会社ワルツのビバレッジマネージャー 名塚誉朗さん

         
           

Q.シャスネ・ダルスを取り扱っている理由を教えてください。

20198         
「まず、私たちはそのワインのストーリーからではなく、品質を見極めて取り扱うかどうかを話し合います。例えばシャンパーニュの知識がある方の中にはストーリーから入られる方もいると思いますが、当店にはさまざまなお客さまがいらっしゃいます。ストーリーではなく、まずは味が重要ですので、その部分を吟味しているんです。」 
              
            

Q.そうなると、シャスネ・ダルスは「品質」が高いと?

          
「最初飲ませていただいた時、味に“ピン!”と来ました。シャスネ・ダルスは、コート・デ・バールという土地で造られていますが、この場所はシャブリに近いシャンパーニュの最南端です。この土地のワインは自然派が多かったり、総じてピノ・ノワールの濃い"ぼてっ"とした印象のものが多いイメージだったんですが…。」
          
          

Q.シャスネ・ダルスは違った?

20196          
「鮮烈な酸味、エレガントなミネラル、伸びやかな味わい…。軽やかなのに伸びやかな、よい意味で矛盾した要素がたくさん入っている素晴らしい品質のシャンパーニュだと感じましたね。この味わいに衝撃を受けたことが、当店でシャスネ・ダルスを取り扱っている理由のひとつです。」
            
             

Q.シャスネ・ダルスはCMですが、CMの印象は?

          
「正直、CMに対して悪いイメージは持っていません。私は、NM(ネゴシアン・マニピュラン)やRM(レコルタン・マニピュラン)だからこうだ…というイメージは持っておらず、全てフラットな目線で見ています。どんな体制であろうと、造り手の思いがしっかりと入っていれば素晴らしいシャンパーニュができると考えています。」
        
           

Q.シャスネ・ダルスのストーリーを後で知り、どう感じましたか?

         
「130以上の造り手が集まっていることはもちろん、最新の設備を取り入れ、衛生管理もしっかりできている。シャスネ・ダルスが目指す品質を表現するための投資がなされているところに感銘を受けました。」
           
               

Q.しっかりと投資されている…。

          
「例えば、メゾンの中には投資などを行なわず、あまり品質の向上に繋がらないような造りをしてそれを“特徴だ”と主張しているところもあります。しかし、シャスネ・ダルスは本当にメゾンが目指す品質に近づけるために、最新設備や衛生管理の面など、さまざまな部分に惜しみなく投資をしている。この姿勢が味わいのクオリティに直結しているという印象です。」
            
             

Q.名塚さんが感じているシャスネ・ダルスの魅力とは?

20197          
「コート・デ・バールで造られているものは80から90%がピノ・ノワールなので、シャスネ・ダルスはシャルドネを40%使うなどしているところにコンセプトを感じます。コート・デ・バールなのにエレガントでミネラリー、エアリー。〈キュヴェ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット・ミレジム〉など、本当に素晴らしいですね。まだ日本ではあまり出回っていませんし、飲んだことのない味わいというところも魅力。こんな伸びやかな味わいが造れることにただ驚きです。」
           
           

Q.シャスネ・ダルスの魅力をお客さまにはどう伝えしていますか?

        
「まず、日本ではあまり出回っていないというところはお伝えしています。取扱いのある店鋪自体がまだ少ないことはひとつ魅力だと思っています。また、価格に対してのミネラル感や伸びやかさが“ズバ抜けている”ため、スタンダードなのにプレステージに近いレベルの味わいを楽しめるというところでしょうか。とくに普段シャンパーニュを飲まれている方には、それを感じていただけると思います。」
           
             

Q.ペアリングについては?

20199        
「当店は、お客さまのお好きなペアリングを楽しんでいただくという方針なので、押し付けるような提案はしておりません。例えば、シャンパーニュがお好きな方に聞かれた時ミネラル感のある海のもののフリット、えぐみのある野菜などをご提案するという程度です。そもそも、シャンパーニュは懐が深いお酒ですし、シャスネ・ダルスのように熟成していてコクのあるものはよい意味で我々が手抜きできる部分があります。特定の人間が付きっきりで接客する必要なく、お楽しみいただける1本だと感じています。」
       
         

Q.名塚さんお気に入りのシャスネ・ダルスの1本は?

        
〈キュヴェ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット・ミレジム〉ですね。バツグンに素晴らしいと感じています。ブラン・ド・ブランは温暖化の影響なのか、糖分がどのくらい入っているのかにもよりますが、“もったり”しているものが少なくありません。しかし、シャスネ・ダルスは一貫してミネラリー。酸と伸びやかなミネラルを感じられる素晴らしいシャンパーニュしかありません。」
         
           

Q.シャスネ・ダルスを我々は、【匠のシャンパーニュ】と考えているのですがどうでしょうか?

20195         
「その通りですね。シャスネ・ダルスはブドウの集め方や搾り方、ブドウの熟度、畑の位置などこだわりがすごい。CMというと手当たり次第ブドウを集めていると思われる方もいるかもしれませんが、シャスネ・ダルスはブドウを本当に厳選しています。熟成期間やうまみの出し方、泡の細かさ…。全てをきちんとやっている、人の手が、人の心が入っているまさに【匠のシャンパーニュ】といった印象です。」
         
          

前編を終えて

        
前編では、シャスネ・ダルスをなぜ取り扱ったのか、そして名塚さんが考えるシャスネ・ダルスの魅力についてお話をお聞きしました。

後編では、「371BAR」におけるシャンパーニュにおける取り組み、名塚さんのプライベートな部分をお届けします。
           
            

関連コラム

       
・ワインのプロも惚れ込むシャンパーニュ!超人気店「371BAR」の名塚誉朗さんが語るシャスネ・ダルスの魅力とは?~後編~

・年末年始はシャンパーニュ「シャスネ・ダルス 」!弓木春奈さんたちとワイン忘年会!

ユナイテッドアローズ名誉会長の重松理さんが語る!シャンパーニュの思い出と〈シャスネ・ダルス〉ロゼの魅力!

気象予報士 弓木春奈さんと六本木「LORE(ローレ)」へ!「キュヴェ・ロゼ・ブリュット・ノン・ヴィンテージ」の魅力を知る!

ロゼシャンパーニュを楽しむならこの1本!「シャスネ ・ ダルス キュヴェ・ロゼ・ブリュット・ノン・ヴィンテージ」に酔いしれる!

幻レベルのシャンパーニュ!?シャスネ・ダルスが生み出すピノ・ブラン100%「ピノブラン エクストラブリュット ミレジム2009」に酔いしれる!

シャンパーニュラヴァー必見!Chassenay d’ Arce( シャスネ ・ ダルス ) の魅力とは!?

       
         

ご参考

        
ART CREATIVE Business Support


撮影協力

20193371BAR/サンナナイチバル

都内にワインを主力に据えた様々なレストランを展開するグループ。MARUGOの屋号で知られる。
数百円のグラスワインから百万円越えの希少ワインまで、豊富な品揃えの中から貴方のお望みのワイン探しをソムリエがサポートします。
        
           

caveおすすめのワイン
  • このワインは、ピノ・ノワールとシャルドネのみをブレンドし、スタンダード・キュヴェとしては3年間という長い熟成を施しています。

    リンゴを思わせる香りに厚みのある飲み応え。そしてハチミツや白い花を思わせる長い余韻は、ひと口で高品質とわかる贅沢な味わいです。
    食前酒にはもちろん、いつ飲んでも楽しめるシャンパーニュです。
    このワインは、ピノ・ノワールとシャルドネのみをブレンドし、スタンダード・キュヴェとしては3年間という長い熟成を施しています。

    リンゴを思わせる香りに厚みのある飲み応え。そしてハチミツや白い花を思わせる長い余韻は、ひと口で高品質とわかる贅沢な味わいです。
    食前酒にはもちろん、いつ飲んでも楽しめるシャンパーニュです。
  • このワインは、通常のノン・ヴィンテージシャンパーニュとは異なり、その年のブドウだけで特別に造られたヴィンテージシャンパーニュです。

    さらに法定熟成期間以上の長期熟成を行うこだわりで作られているため、外観は金色に輝くレモンイエロー。そしてしっかりとした骨格に上手く熟成した味わいが長く続きます。
    丸みを帯びた酸のアタックの後にブラン・ド・ブランらしいミネラルを含んだ液体の質感が口中に広がる、まさに“魅惑のシャンパーニュ”です。
    このワインは、通常のノン・ヴィンテージシャンパーニュとは異なり、その年のブドウだけで特別に造られたヴィンテージシャンパーニュです。

    さらに法定熟成期間以上の長期熟成を行うこだわりで作られているため、外観は金色に輝くレモンイエロー。そしてしっかりとした骨格に上手く熟成した味わいが長く続きます。
    丸みを帯びた酸のアタックの後にブラン・ド・ブランらしいミネラルを含んだ液体の質感が口中に広がる、まさに“魅惑のシャンパーニュ”です。
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.

関連記事