今ギリシャの前菜がアツい!ワインにバツグンに合う〈キポス(KIPOS)〉ってなに?|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

今ギリシャの前菜がアツい!ワインにバツグンに合う〈キポス(KIPOS)〉ってなに?

      
手軽に食べられて、なおかつオシャレ。

そんなワインのおつまみを求めている方は多いのではないでしょうか。

特に人が多く集まるこれからの時期、家族や知人、友人があっと驚く素敵なおつまみを用意できれば喜ばれること間違いなしです。

とはいえ、そんなイイ商品あるわけない…と思いきや、ありました!

それが、〈キポス(KIPOS)〉という商品!

ギリシャの前菜メーカーが手がける商品だそうでワインに合うとのことですが、如何せん謎…。

今回、そんなキポスを5種類ゲットして「nomuno赤坂店」にて編集部で勝手に試食!

さらに、合うワインを探してきました。

ワイン会などに役立ちそうなこの商品。

ぜひ、チェックしてみてください!
       
        

〈キポス〉って何?

20083       
ギリシャの前菜メーカー アルミ社の〈キポス〉

ギリシャ語で「庭」を意味するこの商品は、ギリシャの自然から生まれた厳選素材を使用し、同社の技術によってさらに洗練された味わいに仕上げられた一品だそうです。

どれも繊細かつ洗練された味わいで、ナチュラルな雰囲気もポイント。

さまざまな料理に使えるのはもちろん、ワインにもバッチリ合いそうです…!
         
         

キポス各種を試食&合うワインを紹介!

       
今回、5種類の〈キポス〉を試食。

それに合うワインも探してみました。



☆グリルドマッシュルーム クリームチーズ入り
       

20084         
大きなマッシュルームに羊と山羊のフェタチーズをブレンドした一品。

試食感想「肉厚でしっかりとした噛み応え。マッシュルーム独特の風味とチーズの甘み、オイルやハーブがバランスよくマッチする。こっくりとした味わい」

合うワイン:ピノ・ノワール

「やや個性的な風味のマッシュルームの香りをピノ・ノワールのフルーティーな果実が包み込む。すっきりと後味を切ってくれる感じも◎」



☆チェリーペッパー クリームチーズ入り
       

20085         
チェリーペッパーにクリームチーズを詰めた鮮やかな色合いが魅力の一品。

試食感想「可愛らしい見た目。最初に酸味を感じ、あとからやんわりとした辛さがやってくる。とはいえ、チーズがまろやかなので辛さはそこまで感じないので食べやすい」

合うワイン:サルデーニャ産白ワイン ヴェルメンティーノ

「トロピカルな風味、果実の甘さがピリっとした風味をしっかりと包み込んでくれる。ミネラル感のあるワインなので塩味のベクトルも合い、すっきりと合わせられる」



☆グリーンオリーブ クリームチーズ入り
       

20086           
ギリシャ北東部のハルキ ディキ産の肉厚なグリーンオリーブにクリームチーズを入れた一品。

試食感想「オリーブが大きいので食べ応えがある。オリーブの味わいがしっかりとしているためチーズが主張し過ぎず、バランスの取れた味わい。ほどよい苦みも心地よい」

合うワイン:マルベック/ サルデーニャ産白ワイン ヴェルメンティーノ

「オリーブに苦みがあるため、タンニンがある濃いめの赤がよさそう。チーズがトマト風味なので赤ワインの果実味と親和性が高い。また、ヴェルメンティーノなどの果実の甘さを感じさせる白ワインも悪くない。」



☆フェタチーズオイル漬け オリーブ、レッドペッパー入り
        

20087         
フェタチーズをパクチーなど5種類のハーブと一緒にオイル漬けした一品。レッドペッパーとオリーブもプラス。

試食感想「さらりとした食感。淡白な味わいな分、ハーブやオイルの味わいがしっかりと伝わってくるので美味しい。マルゲリータピザを食べているような爽やかさを感じる」

合うワイン:モンテプルチアーノ/ダークホース(ビッグ レッド ブレンド)

「フェタチーズがシンプルな味わいの分、しっかりと甘みを感じさせる赤ワインがおすすめ。ただし、ワインの個性が強過ぎるとワインが勝ち過ぎる傾向に。〈ダークホース〉のような強めながら繊細さのある赤ワインや果実味が華やかなモンテプルチアーノなどは特に相性がよかった」



☆サンドライトマト クリームチーズ入り
      

20088       
ドライトマトに、玉ねぎやマスタードシードをベースに味付けされたクリームチーズを詰めた一品。

試食感想「うまみが凝縮している。酸味と甘みのバランスがよく、複雑な味わいがたまらない。干し柿のような印象もある」

合うワイン:サンジョヴェーゼ/NZ ピノ・ノワール

「トマトといえば、サンジョヴェーゼ。フードとワインのベクトルが完璧に合っており、完璧なペアリング。ニュージーランドのピノ・ノワールも赤系果実の旨味をもっており、ドライトマトとばっちりマッチング。基本的に、ミディアムボディ系の赤ワインであれば全般的に相性が良さそう」
        
           

おまけ ビーフジャーキー

20089        
今回、ついでにテングブランドのビーフステーキジャーキーもゲット。

せっかくなので、〈キポス〉の試食に合わせて初売されて間もない新商品〈テング ビーフステーキジャーキー 50%減塩〉も試食しました。

いつも食べているスタンダードなビーフステーキジャーキーに比べて、50%減塩ということで味わいはさっぱりしている印象。

逆にその分、牛肉本来の旨味を感じられるので美味しい…という意見もありました。

また、「30代以上の男女には嬉しいのでは…」という声も。

すっきりとした味わいなのでコクのある白ワインやライトボディ〜ミディアムボディの赤ワインが良さそうですが…やはりビールがダントツ合いました。
         
          

2020年も〈キポス〉でワインパーティー!

20082         
ギリシャの総菜…といわれてもイメージが湧かないかもしれませんが、〈キポス〉は日本人にも合う繊細な味わいで食べやすいのでとってもオススメです。

今回、味わいだけでなくワインの方向性もお伝えしましたが、知人や友人とゼロからいろいろなワインで試してみるのもおもしろいのではないでしょうか。

今年はもちろん、2020年も〈キポス〉がオススメ!

ぜひ、ワインと〈キポス〉で楽しい一時をお過ごしください!
         
        

※All photo by 寺田智伸

          
          

ご参考

       
キポス

テング

ノムノ nomuno
        
       

caveおすすめのワイン
  • 「ワインを買う」という行為を少しでも、より楽しくできればと願い・・
    caveスタッフが厳選した、毎月オススメのワインをお送りいたします。

    これまで、「赤ワイン」「白ワイン」以上のことはあまり分からなかった方々。
    なんとなく「買っては飲んで」を繰り返し、結局自分が好きなワインは何なのか、いまいちわからなかった方々。

    そんな様々な「わからない」を解決するための特典を多数ご用意しております!
    「ワインを買う」という行為を少しでも、より楽しくできればと願い・・
    caveスタッフが厳選した、毎月オススメのワインをお送りいたします。

    これまで、「赤ワイン」「白ワイン」以上のことはあまり分からなかった方々。
    なんとなく「買っては飲んで」を繰り返し、結局自分が好きなワインは何なのか、いまいちわからなかった方々。

    そんな様々な「わからない」を解決するための特典を多数ご用意しております!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

関連記事