オーガニックワインってそもそも何?ワールドオーダーの内山隼人さんと一緒にオーガニックワインについて学ぼう!~後編~|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

突撃リポート

オーガニックワインってそもそも何?ワールドオーダーの内山隼人さんと一緒にオーガニックワインについて学ぼう!~後編~

       
前編では、ダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER(ワールドオーダー)」の内山隼人さんと一緒に、「オーガニックワインの基礎知識」を学びました。
※前編コラムはこちら 》

後編では、メルシャンおすすめのオーガニックワインを内山さんがテイスティングします。

ぜひ、チェックしてみてください。
         
           

今回お話を伺った方

19851

▲ WORLD ORDER(ワールドオーダー)の内山隼人さん(左)と
メルシャン株式会社の澁田翔平さん(右)

        

コロンバ・ビアンカ/ラ・コロンバ・ピッコラ カタラット オーガニック

19863       
澁田「〈ラ・コロンバ・ピッコラ カタラット オーガニック〉は、コロンバ・ビアンカというイタリアのシチリア島のワイナリーが手掛ける白ワインです。シチリアはオーガニック栽培が盛んなエリアで、イタリアのオーガニックワインの3割から4割がシチリア産ともいわれています。ちなみに、シチリアは魚や野菜を多く食べるなど日本と食文化が似ている場所なので、〈ラ・コロンバ・ピッコラ カタラット オーガニック〉は和食との相性もバツグン。ぜひ、お試しください。」
        

19857         
内山「そこまで濃くない透明感のある外観です。桃やパイナップルといった甘い香りを感じますが、飲んでみると香りから想像ができない爽やかさ。甘過ぎず酸味もほどよくある、飲みやすいワインです!」
          
            

コロンバ・ビアンカ/ラ・コロンバ・ピッコラ シラー オーガニック

          
澁田「先ほどのコロンバ・ビアンカが手掛ける赤ワイン〈ラ・コロンバ・ピッコラ シラー オーガニック〉です。シラーを使用しており、香りのしっかりとしたスパイスのニュアンスを感じさせる味わいが特徴です。ちなみにこのワインはラベルにもこだわっているので注目してみてください。シチリア伝統のタイル模様にコロンバ・ビアンカを意味する白い鳩がデザインされているんですよ。」
        

19859         
内山「やや褐色がかった色合いですね。そうですね…カシスやブラックベリーのような香りを強く感じますが、飲むとスパイスの風味も楽しめます。しっかりとした果実味に渋過ぎないバランスの良い味わいなので、ワイン初心者の方でも飲みやすい赤ワインだと思います。」
            
           

コロンバ・ビアンカ/ヴィテッセ グリッロ オーガニック

19864          
澁田「〈ヴィテッセ グリッロ オーガニック〉は、オーガニック認証(ビオアグリサート)とヴィーガン認証を取得している白ワインです。ワイン造りの工程の中で濁りなどを取り除く際に卵白や動物性のゼラチンなどを使うことがあるのですが、そういった動物性のものを一切使用せずに造られたワインとなります。」
         

19860         
内山「きれいな色合いですね。香りはシトラスの香りを強く感じますし、〈ラ・コロンバ・ピッコラ カタラット オーガニック〉と比較すると塩味も少し感じます。甘さもあるのですが、シトラスの風味が飲んでも口の中に広がるすっきりとした白ワインです。」
          
         

コロンバ・ビアンカ/ヴィテッセ ネーロ・ダーヴォラ オーガニック

           
澁田「〈ヴィテッセ ネーロ・ダーヴォラ オーガニック〉は、商品名の通りネーロ・ダーヴォラというシチリアの土着品種が使用されている赤ワインです。濃く、凝縮感のある味わいのワインを生み出すブドウ品種なのですが、とても繊細で飲みやすい仕上がりとなっています。ちなみに、コロンバ・ビアンカがワイン造りにおいて大切にしているポイントが、酸とアロマ。シチリアはとても暖かいエリアなので、パワフルで力強いワインになる傾向があります。〈ヴィテッセ ネーロ・ダーヴォラ オーガニック〉もアルコール度数が14%あるのですが、とても飲みやすい仕上がり。見た目以上に、フレッシュな印象を持たれると思います。」
         

19861        
内山「とても濃い色合いですね。澁田さんがおっしゃったように濃く果実味のしっかりとした香りなのですが、飲んでみるととても繊細です。酸は渋みもしっかりと感じるのですが、それが全体をよいバランスにしてくれています。個人的にクセになりそうです…。」
           
          

オーガニックワインの印象は?

        
オーガニックワインの基礎知識を学び、実際にワインもテイスティングした内山さん。

オーガニックワインについて、どのように感じたのでしょうか。

「野菜やお米では、有機農法と自然農法、慣行農法という大きく分けて3つの農法があり、同じ農法なら全く同じ均一なものが出来ると思われがちですが、実は作物をつくる思いや味など生産者によって全然違います。オーガニックワインについては全く知らない世界ではありましたが、野菜やお米と同様に生産者それぞれに思いがあり、同じオーガニックワインでもこれだけ味わいに違いがあることを実感することができました。」

一口にオーガニックワインといっても、いろいろな種類がある…ということに感銘をうけた内山さん。

とくに、ヴィーガン認証というワインがあることも大きな発見だったと語ってくれました。
           
         

大切な命をいただくこと

         
今回、オーガニックワインに関する基礎知識やメルシャンおすすめのワインのテイスティングの模様をお伝えしてきました。

ちなみに内山さんは、肉についても自給自足してみたいということで狩猟免許を取得。もうじきデビューするそうです。
          

19849         
「野菜を育てる畑を荒らす害獣などは駆除されるのですが、多く捨てられてしまいます。さらに、シカやイノシシなど、こういった動物が増え過ぎても山が荒れ果ててしまう…。自分で狩猟をしてその肉をいただくということは、一見厳しいようにみえますが僕は命の循環を大切にしたい。そう思って始めました。」と内山さん。

近年、ブドウ畑だけでなくその周辺環境も守ろうという動きが世界中で広まってきています。

味わいの善し悪しを求めることも重要ですが、オーガニックワインについて知識を得ることで環境問題についても何か寄与できるのかもしれません。

次世代に良い環境を残すための持続可能な農法であるオーガニック栽培、そしてその有機ブドウから造られるオーガニックワイン。

ぜひ、これをきっかけに知識を深めてみてはいかがでしょうか。
           
          

※All photo by 寺田智伸

        
          

ワールドオーダー最新情報

17359        
ダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER(ワールドオーダー)」のメンバーである内山さん。最新情報をお聞きしました。

「ワールドオーダーは、12月20(金)と21日(土)の二日間、御茶の水の神田明神ホールで単独ライブを行ないます。12月で結成10周年を向かえるワールドオーダー。今のワールドオーダーが持つ力を最大限発揮した、最高の舞台にしたいと思っています。ぜひ、お越しください!」

全三回公演だそうなので、ぜひ気になる方はチェックしてみてください。
       
       

ご参考

        
メルシャン

ワールドオーダー
        
       

関連コラム

       
オーガニックワインってそもそも何?ワールドオーダーの内山隼人さんと一緒にオーガニックワインについて学ぼう! ~前編~
        
        

caveおすすめのワイン
  • 「ワインを買う」という行為を少しでも、より楽しくできればと願い・・
    caveスタッフが厳選した、毎月オススメのワインをお送りいたします。

    これまで、「赤ワイン」「白ワイン」以上のことはあまり分からなかった方々。
    なんとなく「買っては飲んで」を繰り返し、結局自分が好きなワインは何なのか、いまいちわからなかった方々。

    そんな様々な「わからない」を解決するための特典を多数ご用意しております!
    「ワインを買う」という行為を少しでも、より楽しくできればと願い・・
    caveスタッフが厳選した、毎月オススメのワインをお送りいたします。

    これまで、「赤ワイン」「白ワイン」以上のことはあまり分からなかった方々。
    なんとなく「買っては飲んで」を繰り返し、結局自分が好きなワインは何なのか、いまいちわからなかった方々。

    そんな様々な「わからない」を解決するための特典を多数ご用意しております!
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.

関連記事