ドレンティチョコレートが極上の一皿に!?森澤さん本人と銀座三越の「イタリアーナターヴォラドォーロ」に行ってみた!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

突撃リポート

ドレンティチョコレートが極上の一皿に!?森澤さん本人と銀座三越の「イタリアーナターヴォラドォーロ」に行ってみた!

         
〈WORLD ORDER〉の一員として活躍を続ける森澤祐介さんが手掛けるチョコレートブランド「D'RENTY CHOCOLATE(ドレンティチョコレート)」

なんと、同ブランドのチョコレートを使用した一皿を提供するお店が銀座三越にあるとの情報が飛び込んできました。

そのお店は今年2月にオープンしたばかりの話題のイタリアン「Italiana Tavola D'oro 1996(イタリアーナターヴォラドォーロ)」

1996年に新橋の地で生まれた新橋イタリアンのアイコンともいえる存在「ピッツェリアドォーロ」が、銀座の中心4丁目「銀座三越」にオープンさせた注目のお店です。

“なぜ、「ドレンティチョコレート」を使ったのか…。そしてどんな料理なのか…。そして、ワインも合わせてみたい!”

我慢の限界が訪れたカーヴ編集部は、森澤さんにコンタクト。

ご本人と一緒に、「イタリアーナターヴォラドォーロ」へと向かい実際にその“一皿”を楽しんできました。

チョコレートファンはもちろん、ワイン好きの方も必見の内容。

ぜひ、最後までご覧ください!
         
            

「イタリアーナ ターヴォラ ドォーロ」と「ドレンティチョコレート」

19137            
「イタリアーナ ターヴォラ ドォーロ」は、銀座三越11階にある本格イタリアン。

「『イタリアーナ ターヴォラ ドォーロ』のコンセプトは、“東京スローフード”。イタリアの良いものや日本各地の美味しいものを取り揃えて、東京の中心地“銀座”から発信しています。」

そう語るのは同店のマネージャー兼チーフの小田切さん。
              
              

19140

▲ イタリアーナ ターヴォラ ドォーロ
マネージャー兼チーフの小田切さん

           

銀座三越という有名百貨店に位置する人気のイタリアンが、なぜ「ドレンティチョコレート」を取り扱っているのでしょうか。

「『ドレンティチョコレート』の掲げているコンセプトと当店のコンセプトがリンクするところが多かったんです。」と小田切さん。

もともとお二人は友人関係だったそうですが、“東京から美味しいものを発信する”というところなどさまざまな面でリンクすることが多く、結果的に同店のチョコレートは全て『ドレンティチョコレート』でいこう、ということになったのだとか。
            
            

19144          
「また、信念があって意味があるものを使いたいとも思っていたんです。お客さまに料理を提案する際など、意味合いをもたせることで喜んでいただけます。そういったものを探していた時に、見つけた…という感じですね。」

小田切さんが、「ドレンティチョコレート」と出会った後、すぐにインスパイアされてチョコベースで料理を考えた結果、フォアグラとチョコレートを使ったメニューが生まれたそう。

すでにお店ではお客さまに提供されている一皿なのですが、とても評判が良いとのことです。
            
            

19143            
「オンメニューしていないのですが、カフェでイタリアの伝統的な小菓子を出していたんです。そこに『ドレンティチョコレート』を加えることで、“イタリアの伝統的な菓子、東京の美味しいチョコレート”を一緒に提供できるようになります。つまり、最初から最後まで当店のコンセプトを貫き通せるということ。こういったところもフィットしています。」と、小田切さん。

「ドレンティチョコレート」をお客さまに紹介し、食べてその味に感動してもらい、どこで購入できるのかなども説明する。

お客さまとの会話が広がる、お店にとって嬉しいアイテムとなっているようです。
            
             

フォアグラのキャラメリゼ

          
小田切さんのお話にもあったように、「ドレンティチョコレート」が使用されている一皿が、「フォアグラのキャラメリゼ」

目にも鮮やかな、美しいお料理です。
          
           

19145           
「しっかりと丁寧に下ごしらえをしたフォアグラをテリーヌにした後に表面にお砂糖をまぶし、さくっとした食感に仕上げました。ピンクペッパーがアクセントのダークチョコレートのソース、そしてホワイトチョコレート主体の『ミルキーナッツ』とパッションフルーツの甘酸っぱいソースの2種類のソースをお楽しみいただけます。」と、小田切さん。

フォアグラのソテーとチョコレートソースを組み合わせることがよくあるそうですが、それをイメージしたとのこと。

「フォアグラは甘いものとよく合います。ただ、今回は甘いものではなく、カカオの感じがスパイスとなるような感じで使っています。フォアグラを引き立たせるスパイスとして、『ドレンティチョコレート』は完璧ですね。」

実は、自分でイタリアレストランを経営することが夢だったという森澤さん。今回、イタリアンレストランで自身が手掛けるチョコレートが使われていることに感銘を受けているとこのことです。

では、そろそろ「フォアグラのキャラメリゼ」を森澤さんに実食していただきましょう。
          
          

森澤さんも感動の味わい…

           
「ドレンティチョコレート」を使用した「フォアグラのキャラメリゼ」。

森澤さんご本人に食べていただきました。
           
            

19157           
「ダークチョコレートソースの方ですが、テリーヌの柔らかさ、パリっとした食感のキャラメリゼ、チョコレートソースの柔らかさが三層になっているように感じます。カリっとした部分があり、上と下にやわらさを感じる…。とても不思議で面白いですね。テリーヌのちょっとした苦みがチョコとキャラメリゼの甘さと調和してとても華やかな印象の味わいです。」

森澤さん自身、チョコレートをこのように使ったことがなかったようですが、とてもバランスが取れている一皿だと感激していました。

「ミルキーナッツとパッションフルーツのソースの方は、ダークチョコレートソースでは感じなかった“香ばしさ”を全体的に感じる味わいが面白いと思いました。」と、森澤さん。

実は、ミルキーナッツはチョコレートっぽくない感じをイメージしているんです。カカオパウダーを使用せずホワイトチョコレートのみを使用。そこにナッツをコーティングしてキャラメルパウダーをかけて仕上げているので、“チョコレートかな?”と思う人もいるかもしれません。こういったイメージできないとか、ギャップのあるといった予定調和ではない商品を組み合わせることで、面白い一皿に仕上がっているのではないでしょうか。」

さまざまな食感を楽しめるほか、複雑かつ華やかな味わい。

「イタリアーナターヴォラドォーロ」に訪れた際には、必ず食べておきたい一皿ですね。
            
            

今回は赤ワイン&グラッパを用意

            
カーヴはワインサイトですので、「フォアグラのキャラメリゼ」だけではなく、ワインとのマリアージュもご紹介。
            
              

19152         
お店にオンリストされているコルヴィーナとメルローをブレンドしたイタリア産赤ワイン「アンターレ ロッソヴェネト」(画像:左)と、サッシカイアのグラッパ(画像:右)を用意してもらいました。

赤ワインはしっかりとした果実味と華やかな香り。口当たりは少しだけ甘みを感じる、食事の邪魔をせず楽しんでいただける1本です。

そしてグラッパは、スーパートスカーナのサッシカイア産。樽熟成された華やかな香りが特徴です。アルコール香がきつくなく、まろやかなので初心者の方でも気軽に楽しむことができます。
           
           

完璧なマリアージュを楽しめる!

           
今回も、森澤さんがペアリング体験。

まずは、赤ワインとのマリアージュを楽しんでいただきます。
            
             

19243            
「これは、もう…本当に素晴らしいペアリングです。本当に美味しい…。個人的には、ダークチョコレートソースとのペアリングが面白かったですね。ピンクペッパーがとても赤ワインと合うんですよ。テリーヌとチョコレートだけの時は苦みと甘みのバランスが良い感じでしたが、赤ワインがあるとそこに酸味がプラスされれより複雑味が増す感じです。」と、森澤さん。
          
            

19159         
あまりの相性の良さに思わず笑ってしまうほど、完璧なマリアージュだったようです。

続いては、グラッパとのマリアージュ。
           
            

19244           
「こちらもミルキーナッツ、ダークチョコレート双方と合いますね。特徴としては、先ほどのワインよりも、後味がフルーティーでさっぱりした感じです。テリーヌなど、これだけを食べ続けていると少し口が疲れてしまうことがあるかもしれませんが、グラッパを飲むとさっぱりするのでまたフラットな状態に戻り食べ進められる印象です。僕はそこまでお酒に強くなく、こういった強めのお酒はあまり飲めないのですがこれならさっぱりして楽しめます。」
         
         

19241          
日本には食後酒という文化がまだそこまで根付いていませんが、森澤さんいわく“イタリアンなどの食後に、こういったお酒を飲んでさっぱりしたくなる気持ちがわかります”とのこと。

ワインとはまた違うマリアージュも試してみてもいいかもしれません。
             
             

19154            
ちなみに、今回ご用意したワインはお店でボトルでもグラスでも注文可能。

ぜひ、森澤さんが試したペアリングを実際にお店でやってみてはいかがでしょうか。
           
           

チョコレートとワインの可能性は無限大!

19151             
今回、「イタリアーナ ターヴォラ ドォーロ」を訪れ、「ドレンティチョコレート」を使用した「フォアグラのキャラメリゼ」をご紹介しました。

料理自体も素晴らしいですが、ワインやグラッパと合わせることでさらに新しい美味しさを体験できます。

今後も「イタリアーナ ターヴォラ ドォーロ」では、「ドレンティチョコレート」を使った新しい料理も展開していく予定だそう。

今後の展開に期待しましょう!
            
            

★costa nova(コスタノヴァ)の食器に注目!

19148           
今回、「フォアグラのキャラメリゼ」を乗せたお皿。

「コスタノヴァ(costa nova)」というブランドのものだそうです。

「イタリアーナ ターヴォラ ドォーロ」で使用されている食器のほとんどが「コスタノヴァ」のもので、お客さまからの評判もとても良いのだそう。(欲しい!という方も多いんだとか)

こちらで購入できるので、興味がある方はぜひチェックしてみてください!

CASALAGO




今回ご協力いただいたお店

            
Italiana Tavola D'oro 1996 - 銀座三越 -

19245            
住所     〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越11F 

営業時間   Lunch   11:00~16:00 (LO.15:30)
       Dinner    17:00~23:00 (LO.22:00)

定休日    銀座三越に準じる

お問合せ   TEL 03-6263-2669

URL http://www.metius-foods.com/ristorante/pg70.html



D'RENTY CHOCOLATE(ドレンティチョコレート)
          

15735          
URL https://drenty.net/
            
           

ワールドオーダー情報!

19246           
森澤さんから、ワールドオーダーの最新情報をいただきました!

「ワールドオーダーは、年末のライブに向けて動き始めています。結成10周年を向かえて行なわれる今回のライブ。新しいものへの挑戦と今まで培ってきたものを大切にするという部分を融合させ、それを具現化できればと考えています。」



■WORLD ORDERとは

17359            
2009年に東京で結成されたダンスパフォーマンスユニット。
海外から見た「勤勉な日本人ビジネスマン」のイメージをパロディにしたスタイルと、POPかつセンシティブなダンスミュージック、高い身体能力を活かしたダンスパフォーマンスとを組み合わせ、唯一無二のスタイルを構築。
他に類のない独自の世界観がアジア、南北アメリカ、EU圏で幅広く支持され、熱烈なファンを擁している。


WORLD ORDER(ワールドオーダー)
http://worldorder.jp/
          
           

caveおすすめのワイン
  • 「ワインを買う」という行為を少しでも、より楽しくできればと願い・・
    caveスタッフが厳選した、毎月オススメのワインをお送りいたします。

    これまで、「赤ワイン」「白ワイン」以上のことはあまり分からなかった方々。
    なんとなく「買っては飲んで」を繰り返し、結局自分が好きなワインは何なのか、いまいちわからなかった方々。

    そんな様々な「わからない」を解決するための特典を多数ご用意しております!
    「ワインを買う」という行為を少しでも、より楽しくできればと願い・・
    caveスタッフが厳選した、毎月オススメのワインをお送りいたします。

    これまで、「赤ワイン」「白ワイン」以上のことはあまり分からなかった方々。
    なんとなく「買っては飲んで」を繰り返し、結局自分が好きなワインは何なのか、いまいちわからなかった方々。

    そんな様々な「わからない」を解決するための特典を多数ご用意しております!
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

関連記事